• TOP
  • 過去実績
  • 【港区】新型コロナウイルス感染症によりダメージを受けている文化芸術振興のための事業に活用します! ~文化芸術団体の育成支援等~

【港区】新型コロナウイルス感染症によりダメージを受けている文化芸術振興のための事業に活用します! ~文化芸術団体の育成支援等~

カテゴリー:伝統・文化・歴史 

main_img 達成

寄付金額 1,090,000

109%

目標金額:1,000,000

達成率
109%
支援人数
8
終了まで
受付終了

東京都港区 (とうきょうと みなとく)

寄付募集期間:2020年12月16日~2021年1月20日(36日間)

東京都港区

プロジェクトオーナー

区は、社会経済情勢や財政状況の動向に関わらず、文化芸術振興施策を安定的に推進していくため、平成19年4月に港区文化芸術振興基金を設置しました。

港区文化芸術振興基金は、区で実施する文化芸術振興事業に活用されます。また、この趣旨に賛同していていただいた区民の皆様、非営利団体の皆様、文化芸術活動団体の皆様、企業の皆様などからの寄付金を港区文化芸術振興基金に積み立てて、文化芸術振興のための事業に活用しています。

新型コロナウイルス感染症により、多くの文化芸術活動が中止や縮小を余儀なくされ、文化芸術活動に大きなダメージを与えました。

今後も継続して、文化芸術を振興していくために、寄付金を募集します。ぜひとも皆様の温かいご支援をお願いします。

東京都港区

皆さんは「港区」にどのようなイメージをお持ちでしょうか。

全国的に有名な街がいくつもあることから、テレビや新聞で毎日のように取り上げられ、「華やか」、「流行の最先端」といった印象をお持ちの方もいらっしゃると思います。ひとたび地域に目を向けると、まちに愛着と誇りを持つ、区民や事業者をはじめとする多様な地域の担い手がたくさんいらっしゃいます。

区は、このような地域の担い手と力を合わせ、地域の魅力向上や課題解決に取り組んでいます。ぜひ、皆さんにも「港区版ふるさと納税制度」によって、地域の担い手の一員となっていただき、港区に住み、働き、訪れるすべての人にとって、港区が魅力あふれるまちであり続けるために、応援をよろしくお願いします。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

基金を活用した取組の紹介

区民が身近に文化芸術に触れる機会の提供や、誰もが文化芸術を鑑賞し、参加し、創造できる環境の整備など、文化芸術を振興していきます。

寄付金の使い道

皆様から寄せられた寄附金は、下記に掲げる事業に活用させていただきます。

• 区内で活動する文化芸術活動団体の育成や支援
• 区民が身近に文化芸術に触れる機会の提供
• 誰もが文化芸術を鑑賞し、参加し、創造できる機会の充実
• 区内の文化芸術・国際文化交流の発展
• 東京2020競技大会に向けた気運醸成及びレガシーの創出
• 文化芸術活動を通じた誰もが共生できる地域社会の実現

港区文化芸術活動サポート事業

写真

区内で行われる文化芸術活動及びその活動を行う団体を育成するため、活動に係る経費の一部に対し助成金を交付するとともに、専門家のアドバイスによる支援を実施します。

写真

目的
• 区内で活動する文化芸術活動団体の育成や支援
• 区民が身近に文化芸術に触れる機会の提供

 

港区文化プログラム連携事業

写真

区と多様な文化芸術団体が連携し、演劇やダンスの祭典、子どもや障害者向けのワークショップなど、様々な事業を実施します。

写真

目的
• 区内の文化芸術・国際文化交流の発展
• 東京2020競技大会に向けた気運醸成及びレガシーの創出
• 文化芸術活動を通じた誰もが共生できる地域社会の実現

 

六本木アートナイトの運営参画

写真

六本木のまちを舞台としたアートの祭典「六本木アートナイト」が一層、子ども・高齢者・障害者・外国人に配慮され、区民に親しまれる内容となるよう、運営に参画します。

写真

目的
• 区民が身近に文化芸術に触れる機会の提供
• 文化芸術活動を通じた誰もが共生できる地域社会の実現

 

ロビーコンサート

写真

港区役所1階ロビーで、区内で活動している音楽愛好家の皆さんによるコンサートを定期的に開催し、誰もが身近に生演奏を鑑賞する機会を提供します。

写真

目的
• 区民が身近に文化芸術に触れる機会の提供
• 区内で活動する文化芸術活動団体の育成や支援

ミナコレ(MINATO COLLECTION)

区と区内の美術館・博物館等が連携し、人々の回遊性を高めるためのスタンプラリー等を実施します。

写真

目的
• 区民が身近に文化芸術に触れる機会の提供
• 誰もが文化芸術を鑑賞し、参加し、創造できる機会の充実

【注意事項】

※お礼の品はお送りいたしません。

※皆様からいただいた寄附金は、目標金額の達成、未達成に関わらず、全額を「文化芸術活動振興基金」に積み立て、港区の文化芸術振興の事業に活用いたします。

※令和2年中のご寄附について、ワンストップ特例制度をご希望の場合は、令和3年1月10日までに、港区へワンストップ特例申請書の提出が必要です。