• TOP
  • 過去実績
  • 災害時に被災者へ車を迅速に届ける仕組みをつくる

災害時に被災者へ車を迅速に届ける仕組みをつくる

カテゴリー:災害 

main_img 達成

寄付金額 1,071,000

107.1%

目標金額:1,000,000

達成率
107.1%
支援人数
55
終了まで
受付終了

佐賀県NPO支援 (さがけん えぬぴーおーしえん)

寄付募集期間:2020年10月9日~2020年12月31日(84日間)

佐賀県NPO支援 × 日本カーシェアリング協会

プロジェクトオーナー

大規模な災害が発生すると、多くの方が車を被災し、大変苦労される状況が発生します。東日本大震災以降培ってきた、車を寄付で集め無償で貸出するノウハウを活かし、被災地での支援活動を行っていきます。

今回この支援活動に賛同する、2019年の佐賀豪雨で被災した店舗・事業者に御礼の品を準備していただきました。皆様再建を進めていく中、今年はコロナの影響も受けご苦労されている状況にあります。

このプロジェクトを応援いただくことで、被災された方へ車を届けていくだけでなく、過去に被災した方々の支援にもつながります。

佐賀県NPO支援

佐賀県のふるさと納税は、皆さまが支援したい佐賀県内のNPO等を指定して寄附することができます。お返しの品は指定されたNPO等が自らの創意工夫で送ることで、県の事務経費を抑え、できる限り多くの額を指定されたNPO等にお渡しし、“自ら考え行動する自発の地域づくり”を応援しています。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

 

被災地では多くの車が被災し、車不足に陥る

令和2年7月豪雨での貸出要請は250件超

九州各地で甚大な被害をもたらした令和2年7月豪雨は、被災者から住まいだけでなく多くの車を奪いました。

街にあふれる水没車両(令和2年7月豪雨)

車を失った被災者は、片付けや買い物、行政手続き、通院、通勤など、生活の再建に必要なあらゆる面で支障が出てご苦労されます。また、支援活動においても軽トラ等の貨物車両やボランティアを輸送する車がなければ活動がはかどりません。

一方、自動車販売店が被災した場合や、災害の規模が大きい場合は販売店が準備する代車やレンタカーが不足することも多く、被災地の車に関する課題はすぐに解決する問題ではありません。

当協会ではこういった状況の中、熊本県人吉市・八代市、大分県日田市等から要請を受け、7月18日から車の無料貸し出し支援を開始したところ、申し込みが殺到し、9月10日時点で268件の申し込みがありました。貸出開始から2ヶ月かけて希望されている方全員に車をお届けいたしました。

被災地で車不足に陥るのは、今回の災害だけではありません。頻発する自然災害に備える必要があります。私たちは、東日本大震災以降積み重ねてきたノウハウを活かし、今対応している令和2年7月豪雨支援活動に加え、支援終了後もより迅速に対応できる体制作りを進め、そして必要な事態が起これば現地に赴き対応してまいります。

災害時に被災地へ車を届けていくための、このクラウドファンディングのプロジェクトにご協力ください。

 

車を寄付で募り、現地に集めて不足を解消

現地に拠点を設置し、集めた車を無料で貸出

拠点で貸し出しを行っている風景(令和2年7月豪雨)

被災地に臨時貸出拠点を設置して、車を集め、被災された方、現地の支援団体にむけた車の無料貸し出し支援を行います。

<被災地での無料貸し出しの仕組み>
1.寄付で車を募ります。
2.集めた車を被災地へ運びます。
3.被災地で車を必要としている方に「無償」で貸し出します。
・被災者の日常生活に必要な軽自動車・普通自動車を1カ月単位で貸し出します。利用者同士のカーシェアリングも推奨し、より多くの必要な方が必要な時に利用していただけるよう工夫しています。
・家屋等の修復・片付けに必要となる軽トラックや軽バンは2日単位で貸し出します。
・車両が必要な支援団体にも車両を貸し出し、団体の活動を後方支援します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止の対応を行いながら取り組んでいます。

■「令和2年7月豪雨支援」と「今後の備え」を行います。

【活動概略】
令和2年7月豪雨での支援活動では、120台の車を集め、熊本県人吉市をはじめとした被災地で無償貸出を実施しました。 2020年11月30日までの無償貸出期間を想定しています。無償貸出期間が終了したお車は佐賀県武雄市にある九州支部等に戻し、次に発災する災害に備えていきます。それに加えて各地に車を配備できるような調整や発災時に自治体や企業と連携し、利用出来るように協力体制づくりを行っていきます。

【寄付金の使い道】
今回のガバメントクラウドファンディングで集まった寄附金は令和2年7月豪雨での支援活動の事業費に加え、今後の災害時に被災地で迅速に支援を開始するための体制づくりや災害発災時に対応するための費用に活用させていただきます。主に次の使途で活用させていただきます。
・令和2年7月豪雨での支援活動の事業費
・車を運ぶ運送費
・車を待機させる土地の賃借料
・災害支援車両の任意自動車保険代
・貸出車両の維持管理費
・対応にあたるスタッフの人件費・旅費

【令和2年7月豪雨支援のスケジュール】
2020年7月4日 各地で河川の氾濫が発生/被災自治体、連携企業との調整を開始
2020年7月18日 熊本県人吉市で貸し出し開始
2020年7月27日 大分県日田市で貸し出し開始
2020年8月12日 福岡県大牟田市で貸し出し開始
2020年8月24日 熊本県八代市で貸し出し開始
2020年10月8日 ガバメントクラウドファンディング開始
2020年11月30日 無料貸し出し支援終了(予定)
2020年12月31日 ガバメントクラウドファンディング終了
2020年12月以降 佐賀県武雄市の九州支部へ車を回送。他県にも災害へ備えるための車を配備する予定。
※期間中に災害が発生し、出動することになった場合、スケジュールが変更される場合があります。

 

被災地に車を届け生活再建の後押しを

車があれば日常を取り戻す一歩が踏み出せる

自然災害で被災された方々や、そこで支援活動を続ける団体に車を届けることで、生活の再建を一歩進める応援を行います。災害が発生する地域は必ずしも街中ではなく、一人一台車を持っている世帯が少なくありません。

そのような環境のなか、車が一台、中には家族全員の車が失われたことで、通勤、通院、日常の買い物、役所での手続き等、あらゆる活動のはじめの一歩が踏み出せなくなってしまう方が大勢いらっしゃいます。また、被災地を支援するために活動する団体も、ボランティアの移動やガレキ、資材の運搬に車を必要としています。

貸し出した車で支援活動が行われている様子(令和2年7月豪雨)

自由に使える車があることで、やらなければいけないことをきちんと進めていくことが出来るようになります。支援団体に車が行き届くことで、被災者個人ではできない復旧の作業を進めていくことができるようになります。

私たちは車を届けることで、被災地の復旧に向けたはじめの一歩を踏み出すサポート役を担っています。

車を受け取った方の嬉しそうな表情(令和2年7月豪雨)

 

公的には難しい被災地の移動に関する支援

伊原木岡山県知事からのメッセージ

2018年に発災した西日本豪雨では岡山県倉敷市真備町にて支援を実施しました。
その後、伊原木隆太岡山県知事より、協会が行う被災地での車の無償貸出支援に関してのお言葉を頂戴しました。

 

被災され、車を借りた方からの感謝の声

ありがとうノートから

令和2年7月豪雨で被災された方からの言葉(原文ママ)
「本当に助かりました。ありがとうございました。車のありがたみが本当にわかりました。」
「子どもの送り迎えや通勤など色々と車があって本当に助かりました。感謝でいっぱいです。本当にありがとうございました」

 

寄附車を届ける活動をご支援ください

あなたのご寄附が被災地の移動を助ける力に

被災地の生活再建に車は欠かせません。しかしながら、失った車をすぐに取り戻すことが出来ず、前に進めない方がいるのも事実です。私たちは、「困っている方のために使ってほしい」と寄付いただいた車を目一杯活用し、被災地を応援していきます。

被災地に車を届けるこのプロジェクトを通じて、被災地の復旧・復興をご支援ください。

 

御礼の品は、佐賀豪雨で被災した事業者の商品

被災当時の様子やコロナの影響など各商品の説明と合わせて紹介しています。


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • いつも応援しています

    2020年12月30日 22:53

  • 活動を応援しています。頑張ってください。

    2020年12月30日 12:24

  • 今コロナ禍で大変ですが,災害はいつ発生するかわかりません.日ごろからの活動を応援しています.

    2020年12月29日 23:50

  • いつも佐賀のために県外の地域のためにありがとうございます。
    微力ながら応援させていただきます。
    これからもよろしくお願いいたします!

    2020年12月26日 15:24

  • コミュニティカーシェアリング応援しています!とても素晴らしい仕組みだと思います。

    2020年12月25日 16:20

  • 「日本カーシェアリング協会」さんの活動を、全面的に応援いたします! 車を媒介にした、助け合えるコミュニティが、日本全体にひろがっていきますように!

    2020年12月24日 21:28

  • 素晴らしい支援の仕組みができますように。。

    2020年12月24日 14:59

  • 災害支援カーシェアの取組がしっかりと地元に定着し、今後発展することを期待しています。

    2020年12月23日 19:52

  • 令和2年7月豪雨で被災した福岡県大牟田市でカーシェアリング協会の車にお世話になりました。このような活動をされている方がいることを初めて知りました。これからも被災地のため頑張ってください。

    2020年12月8日 12:48

  • 被災者の生活再建に大切なクルマのタイムリーな支援を、よろしくお願いします。

    2020年11月24日 22:46

  • これからも応援しております。頑張ってください。

    2020年11月23日 17:06

  • いろいろと大変と思いますが、お体ご自愛くださいませ。

    2020年11月20日 22:21

  • 御世話になります。 一日も早い、ご復興をお祈り申し上げます。

    2020年10月18日 17:10

  • 色々大変だとは思いますが、よろしくお願いします

    2020年10月15日 10:44

  • これからも微力ながら応援させてください。

    2020年10月14日 15:27

  • まちづくり頑張ってください!お米楽しみです。

    2020年10月9日 11:50

  • 応援しています!

    2020年10月9日 11:24

はじめての方へ