お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

チョイス公式ポイント導入自治体 詳細

福井県越前市ポイント残高 : 

JTB 「ふるぽ」 掲載自治体

ふるぽは、JTBが運営するふるさと納税サイトです。
https://www.furusato-tax.jp/feature/a/about/furu-po

「ふるぽ」について詳しくはこちら

ポイント制とは?

ポイント制とは、寄付をした金額に応じて自治体ごとで使用できる、お礼の品への交換ポイントが付与される制度です。お礼の品は付与されたポイントと交換する形でもらえます。すぐにお礼の品を選べない時や季節ごとに色々なお礼の品を選びたい場合など、ポイントを発行しておけばポイントの有効期限内ならいつでもお礼の品に交換できることや、ポイントを積み立てて、より高額なお礼の品を選べることが大きな特長です。

ステップ1 寄付を申し込む 応援したい自治体を選んで、寄付を申し込みます。 ステップ2 ポイントを発行 寄付完了後に寄付額に応じてポイントが発行されます。 ステップ3 お礼の品を申し込む ポイント発行後、ポイントを利用して好きなタイミングでお礼の品に交換できます。

※すぐにお礼の品が欲しい場合は、寄付と同時にお礼の品と交換できます。
※ポイントの有効期限は、自治体によって異なります。

ポイント制にはメリットがたくさん

  • 好きなタイミングで
    お礼の品に交換

    ポイントを使ってすぐにお礼の品をもらうことも、後でお礼の品と交換することも。有効期限内であれば、年をまたいでお礼の品と交換することもできます。

    ※ポイントの有効期限は、自治体によって異なります。

  • ポイントは積立できる

    お礼の品と交換せずにポイントを貯めたり、余ったポイントは次回寄付時に併せて使用可能。ポイントを貯めて高額なお礼の品を選ぶこともできます。

  • ポイント限定の
    お礼の品がもらえる

    ポイント制を取り扱っている自治体の中にはポイントでしか手に入らない限定のお礼の品もご用意しています。

  • 高額寄付の手続きが、
    より簡単に

    高額寄付をする場合、自治体を絞ってポイントに変えておくことで、寄付をする度に必要な申請手続きの手間を少なくすることができます。

  • 複数自治体のポイントを
    簡単管理

    ポイントに交換した自治体の管理はマイページで一括管理!どの自治体にどれだけ寄付をしたか一覧で確認することができます。

≪ポイント制ご利用の際の注意事項≫

※ポイントは寄付した自治体のみでの利用となります。
※ポイントの有効期限は、自治体によって異なります。
※ポイントの範囲内で複数のお礼の品をお選びいただけます。
※ポイントの付与は、寄付の度に行います。
※自治体が独自で発行・管理している自治体独自のポイントではありません。自治体独自のポイントについては各自治体ページにてご確認ください。

お礼の品をさがす

該当のお礼の品:
 件

はじめての方へ

福井県越前市からの使い道情報

  • 野外コウノトリの産卵および抱卵を推定しました

    2021/04/01(木) 19:00

    越前市西部にある自然豊かな白山地区の野外コウノトリの2ペアがそれぞれ、2月24~25日の間、3月2日に本格的に産卵が始まり、2月27日、3月5日に本格的な抱卵に入ったと推定しました。ペア①はオス:J0138 2016年越前市生まれ 愛称「たからくん」、メス:J0132 2016年兵庫県豊岡市生まれ 愛称「みやび」、ペア②はオス:J0481 2013年生兵庫県朝来市出身 愛称「みほと」、メス:J0119 2014年越前市生まれ 愛称「ゆめちゃん」です。今年度は2ペア同時のヒナ誕生を期待しています。越前市では、化学農薬や肥料の利用を削減した米作りを実践する農業を推進するための支援をしています。田んぼの生きものの生態系が豊かなこの地域で、今年もヒナがかえりすくすくと育ち巣立っていく様子を見守っていきます。
    【寄付の使い道】快適で住みよいまちづくりのための事業

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • フードドライブ活動を支援しています

    2021/03/18(木) 18:00

    越前市と越前市社会福祉協議会は、市内企業や団体、個人からの食料支援をつなげる「フードドライブ活動」を支援しています。今年度も市内企業の労働組合の団体から、たくさんの食料をご寄付いただきました。集まった食品は、市内の児童館や生活困窮者等、食料支援を希望される高齢者の方へ提供いたしました。
    【寄付の使い道】元気な人づくりのための事業

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • 東日本大震災に関する展示を行っています

    2021/03/04(木) 19:00

    2011年(平成23年)3月11日に発生した、東日本大震災から10年が経過しようとしています。越前市では、市民の皆さまに、改めて地震災害の恐ろしさを振り返り、防災意識を高める一助となるよう、庁舎1階ロビーにて東日本大震災に関する展示を行っています。展示内容は、被災地の復興に向けて本市が取り組んできた支援活動や本市と災害時応援協定を締結している自治体の紹介のほか、地震発生時の避難対策などのパネル展示をしています。また、平時からの備えとして非常用持出品のサンプルも展示しています。
    【寄付の使い道】安全安心なまちづくりのための事業

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • 新型コロナワクチン集団接種シミュレーションを実施

    2021/03/01(月) 10:22

    越前市では、新型コロナワクチンの集団接種が円滑に実施できるよう令和3年2月26日に、市生涯学習センターで集団接種のシミュレーションを行いました。集団接種は市内の広い公共施設の3会場を予定しており、今回のシミュレーションで見えてきた課題に対して武生医師会をはじめとする関係団体等と改善を図りながら、3月中旬以降の本番に向け準備をしてまいります。
    【寄付の使い道】元気な人づくりのための事業

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • 市内の企業で健康セミナーを開催しています

    2021/02/08(月) 20:00

    越前市では働く世代の健康増進を図るため、健康経営を進める事業所を「健康スマイル登録事業所」とし、従業員一人ひとりの健康管理、健康づくりに取り組みを応援しています。登録事業へは市から生活習慣病予防講座や禁煙講演会の講師を派遣し、会社で取り組める健康づくりを提案したり、メール配信等で健康増進に関する有益な情報を提供しています。今年度もたばこに関するテーマや、歯科保健や高血圧予防、食生活改善、生活習慣病予防などに関する講座を実施しました。 
    【寄付の使い道】元気な人づくりのための事業

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • 市民バスのろっさ「まめちゃん号」お披露目!

    2021/01/07(木) 00:00

    越前市には7台の市民バスが走っており、そのうち絵本作家のかこさとしさんの絵本『からすのパンやさん』、『だるまちゃんとてんぐちゃん』をモチーフとした低床車ラッピングバスが2台あります。さらにこのたび、『あさですよ よるですよ』(福音館書店)の絵本キャラクターで可愛くラッピングされた「まめちゃん号」が完成し、お披露目式を服間小学校で開催しました。「まめちゃん号」は令和3年1月4日(月)から服部ルートにて運行を開始します。越前市にお越しの際は、ラッピングバスにぜひご乗車ください!
    【寄付の使い道】快適で住みよいまちづくりのための事業

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • 手話にチャレンジ!動画を公開しています

    2021/01/05(火) 00:00

    越前市は令和2年3月に「越前市みんなの心をつなぐ手話言語条例」を制定し、同年4月に施行されました。市民の皆さまに手話を知ってもらい、日常生活の中で使っていただけるように、越前市聴覚障害者協会の協力のもと、手話動画を作成し市HPで公開しています。「言語を覚えるのは大変だ」とよく聞きますが、日常生活で使える手話を毎日少しずつ使っていけば自然と身体が覚えてくれます。誰にでも声を出せないとき、声を使えないとき、声で伝わらないときがあります。そんなときは、手話でコミュニケーションをとってみてはどうでしょうか?今後も定期的に動画を配信していきます。【市HP】http://www.city.echizen.lg.jp/office/050/010/syuwa/syuwadouga.html
    【寄付の使い道】元気な人づくりのための事業

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • 2020年10大ニュース

    2020/12/28(月) 21:00

    越前市ご出身の皆さま、福井県にゆかりのある皆さま、返礼品のファンの皆さま、今年もたくさんの方々に本市を応援いただき、感謝申し上げます。今年は新型コロナ感染拡大というこれまでに経験のない事態に、市民の感染拡大防止や地域経済的維持・活性化など全庁を挙げて取組みを進めてきました。令和3年も引き続き「元気な自立都市越前市」を推進していまいります。【2020年10大ニュース】①新型コロナウイルス感染県内にも感染拡大、②市民生活に多大な影響、③国・県・市の対応、④新庁舎の開、⑤庁武生中央公園の賑わい・魅力、さらに向上、⑥南越駅(仮称)と周辺まちづくりが前進、⑦野外コウノトリの巣立ち実現、⑧「モノづくり都市」の大躍進、⑨共生のまちづくりをさらに推進、⑩市制施行15周年 【市HP】http://www.city.echizen.lg.jp/office/010/010/2020news.html

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • 保育園・認定こども園の食育の取組み

    2020/12/23(水) 00:00

    越前市では、食と農のつながりを見直し、農業・農村の活性化と自然環境との調和を図るため、「越前市食と農の創造条例」を定め、「私たちが目指す食と農のすがた」とその実現のための基本的な方向性や施策を「食と農の創造ビジョン」に取りまとめています。ビジョンには、 からだとこころを育む潤いのある食の実現として、市内の幼児から中学生まで、食育に関する様々な事業を行っています。市内の家久保育園では、自分たちで育てたさつま芋を収穫し、焼き芋にして旬の味覚を味わい楽しみました。また和食のおいしさの基本となっている「だし」の味を知ってもらうため、うるめの匂いを嗅いだあと、だしの試飲にも挑戦しました!(おいしいと答えた子はほんの数名でしたが・・・)。認定こども園北新庄では、地域の農園で地元の農家さんと、じゃがいもやさつまいもの収穫やクッキング体験を実施しました。
    【寄付の使いみち】元気な人づくりのための事業 

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • 地元高校生の職場見学ツアーを実施しました

    2020/12/18(金) 18:18

    12月14日、15日に武生工業高校2年生120名、武生商工高校(商業キャンパス) 1年生111名が、それぞれ5コースと4コースに分かれ、市内の10社の企業を見学しました。就職活動を行う前に市内企業をよく知ってもらい、長く安心して就職いただくための支援として、越前市とハローワークたけふ、武生商工会議所が連携して開催いたしました。本市は工業出荷額が県内一のものづくりのまちですが、地方の人口減少のなか、市内の産業を担う人材不足は大きな課題です。そのためには地元の若者が魅力を感じるまちにすること、将来の技術者が本市で活躍できる環境づくりを、これからも推進していきます。
    【寄付の使い道】元気な産業づくりのための事業

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • いわさきちひろお誕生日月間!「いちごのババロア」

    2020/12/18(金) 00:00

    越前市は日本を代表する絵本画家「いわさきちひろ」と絵本作家「かこさとし」が生まれた街です。市観光協会では、いわさきちひろは12月15日生まれ、かこさとしは3月31日生まれであることに合わせて、12月を『いわさきちひろお誕生日月間』、3月を『かこさとしお誕生日月間』とし事業を実施しています。12月のいわさきちひろお誕生日月間では、市内4つの洋菓子店で特別に「いわさきちひろが愛したいちごのババロア」を期間限定販売しています。東京・新宿歌舞伎町近くの洋食屋「すずや」のいちごのババロアは、いわさきちひろが息子の猛とともに好んだスイーツです。今から約60年前に、ふたりが買い物帰りにしばしば立寄っている思い出の一品を、越前市内のお菓子屋さんがレシピをもとに再現しました。期間中、それぞれのお店のアレンジを楽しみながら味わえます。【寄付の使いみち】元気な産業づくりのための事業

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • 年末の交通安全一斉運動を行っています

    2020/12/14(月) 11:56

    日の入り、日没の時間帯が早くなる晩秋以降は、特に早朝夜間の交通事故が多発します。越前市では毎年、12月の中旬に早朝・夕刻に、市内あげての交通事故の注意を呼びかける運動をしています。今年は、12月11日(金曜日)午前7時30分から8時30分まで、越前市交通安全推進協議会、越前交通安全協会、越前市交通安全指導員、 越前市交通安全母の会等、各種団体から約200人の参加により市内主要交差点19箇所で一斉街頭指導を行いました。登校する児童生徒の安全確認を行うとともに、通勤等の自動車運転者に対し事故防止を呼び掛けました。
    【寄付の使いみち】安全で安心なまちづくりのための事業

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • 越前和紙のぬくもりを生活に!紙の文化博物館展示中

    2020/12/09(水) 00:00

    越前和紙のインテリア素材としての販路拡大を図るため、「紙の文化博物館」で令和3年1月18日まで、越前和紙の製紙所など11社によるモダンで新しい越前和紙製品40点を展示しています。館内の大型パネルに張られた和紙は優しい手触りだけでなく、抗ウイルス、消臭などの機能性を持たせた製品も展示されています。「新しい生活様式」や働き方も見直されているいま、ホッと過ごすための一つのツールとして伝統的工芸品の越前和紙の壁紙や室内装飾品などで、囲まれて過ごしてみてはいかがでしょうか。
    【寄付の使いみち】元気な産業づくりのための事業 

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • 人口巣塔を設置しました コウノトリが舞う里づくり

    2020/12/05(土) 00:00

    越前市は、農薬や化学肥料の使用を減らし栽培する環境調和型農業を推進しています。白山・坂口地区では、この環境調和型農業の取組みが盛んで、農業法人や集落営農組合による無農薬・無化学肥料のお米が栽培され、田んぼの生きものが多く生息するこの地域は、希少生物やコウノトリが自然繁殖する地域です。11月28日には、環境保全活動に取り組んでいる「水辺と生き物を守る農家と市民の会」さんが、白山・坂口地区へのコウノトリの継続的な飛来と定着を願って、市内で8基目となる高さ8m、巣台の直径1.5mの木製の巣塔を設置しました。当日は時々小雨が降る寒い1日でしたが、水辺の会会員や、8月に学校の環境学習の一環として巣塔の支柱になるヒノキ材の皮はぎを手伝ってくれた武生東高校の生徒さんらが見守るなか、無事設置することが出来ました。
    【寄付の使いみち】快適ですみよりまちづくりのための事業、元気な産業づくりのための事業

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • だるまちゃん広場のイルミネーション

    2020/12/01(火) 19:11

    今年もだるまちゃん広場イルミネーション~光のさんぽみち~を点灯しました。今年は3ヶ年事業の集大成として、「はなびらのデッキ」にシンボリックツリーを設置し、計約5万1,000個のLEDライトの光が冬のだるまちゃん広場を彩っています。市民の方に個性あふれるオーナメントを作成いただき、樹木等に飾り付けを行い市民参加型のイルミネーションとしました。この事業はかこさとしの絵本の世界が映しだされた唯一の公園である「武生中央公園だるまちゃん広場」の冬季間の賑わい拡大のため、平成29年度から整備を開始し、市内多数の企業のご協賛のほか、令和元年度は、ガバメントクラウドファンディングも活用し、市民やファンの皆様のご協力のもと 整備を行いました。ご寄付をいただきました皆様ありがとうございました。 GFCサイト https://www.furusato-tax.jp/gcf/616

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • 越前和紙産地に中学生の校外学習受入れ

    2020/11/28(土) 00:00

    越前和紙は約1500年前、女神「川上御前(かわかみごぜん)」が、村人に紙漉きの技を伝えたと言われ、今立五箇地区の越前和紙産地では、今も紙漉きの工程は多くの女性の職人が活躍しています。本市では、ものづくりで発展してきた本市の地域資源を「手仕事」の観点から観光資源として磨きあげ、学びの要素を重視したクラフトツーリズムを柱とする地域振興に取り組んでいます。コロナ禍の影響で、校外学習や修学旅行先が県外から県内へ変更になったことから依頼を受け、和紙工房見学、紙漉きの体験や、川上御前が祀られている岡本神社や大瀧神社の参拝など、和紙産地の多くの関係者のご協力をいただき、県内の中学校約340名の校外学習を受け入れました。これだけの規模の伝統的工芸品の産地での受入れは全国的に例のない取組みで、熱心に職人の技や息遣いを感じてもらうことができました。
    【寄付の使い道】元気な産業づくりのための事業

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • かわいいコウノトリのスクールバスになりました

    2020/11/26(木) 00:00

    越前市の王子保小学校と白山小学校のスクールバスが新しくなりました。車体には、両校のある白山地区、王子保地区にゆかりがあるコウノトリが舞う里づくりイメージキャラクター「えっちゃん」のデザインがラッピングされています。バスの更新は2003年以来で、新しいバスの稼働開始にあたり、白山小学校にてお披露目式を行いました。車庫から「えっちゃん」バスが登場すると、子どもたちの「かわいい」と拍手と歓声があがりました。両地区は、自然豊かな田園地域で、お米の無農薬無化学肥料栽培が盛なことから、コウノトリが毎年飛来する地域です。子どもたちが寒い寒い冬季期間でも、このコウノトリバスを乗って元気に楽しく通学してくれることを願っています。
    【寄付の使いみち】元気な人づくりのための事業、安全で安心なまちづくりのための事業

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • 安全で安心なまちづくりのための取組み

    2020/11/25(水) 00:00

    越前市では降雪期を控える時期前に、雪害対策連絡会議を11月9日に開催しました。平成30年2月の大雪では、本市だけでなく県内の多くの自治体のライフラインが中断されるなど、大きな被害を受けました。この2年間は降雪が少なかったことから、会議には道路整備者や鉄道・電力・通信事業者など34人が出席し、当時の教訓を生かしすためにも、冬期の雪害対策や除雪体制について情報共有し、市民生活の安全を図ることを確認しました。また越前市では、5月15日から11月15日までの半年間、交通死亡事故ゼロを達成しました。今後の冬期間での降雪や夜間での事故防止啓発や、飲酒運転の撲滅など、市民、警察、関係機関、団体等と協働し、この計画に掲げた年間の交通事故死者数0人(ゼロ)を目指してまいります。
    【寄付の使い道】安全で安心なまつづくりのための事業

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • 屋内型温水プールを整備します

    2020/11/21(土) 00:00

    だるまちゃん広場でに賑わっている武生中央公園にある現在の屋外の市営水泳場は、昭和40年度に整備してから54年が経過し老朽化しているため、全てを解体し、屋内型温水プールとして、25mプールと幼児用プールを再整備します。市民の健康増進、余暇利用、水泳競技力の向上、小学校の水泳授業等、通年で多用途に活用できる官民連携の水泳場として、令和4年3月完成を目指します。 水泳場再整備にあたっては、将来の人口減少・少子高齢化に対応するとともに、民間事業者と連携する公募設置管理制度(Park-PFI)を活用し、魅力的な地域の活性化に資する収益施設となる水泳場を整備していきます。
    【寄付の使いみち】快適で住みよいまちづくりのための事業、元気な人づくりのための事業

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • 越前おそしそば、ボルガライス、グルメを巡る旅!

    2020/11/18(水) 14:40

    越前市は福井県のご当地グルメ「越前おろしそば」発祥の地です。11月から12月末まで、「越前おろしそば」の世界を存分に食べ歩きいただけるよう、「越前国府 越前おろしそば三昧(ざんまい)」を実施中です。また「越前おそしそば」、オムライスの上にカツとオリジナルソースがかかった「ボルガライス」、お蕎麦屋さんの昔ながらの「たけふ駅前中華そば」のご当地グルメを一度に楽しめる「ひ三(み)つのごちそうセット」も販売中です。越前市ではこの三大グルメを観光素材とした企画を多く実施しています。市内散策したあとは、ふらりとお食事処で、これらのご当地グルメをぜひ楽しんでみてください。お待ちしています!
    【寄付の使いみち】元気な産業づくりのための事業  越前市観光協会HP http://welcome-echizenshi.jp/tourism_detail/echizenoroshisoba_zanmai/

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • 令和3年度の成人式を開催します

    2020/11/17(火) 17:05

    令和3年度越前市成人式は、令和3年1月10日(日)に越前市文化センターで開催します。今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、対象者を小学校区ごとの2グループに分け、規模縮小の上、式典の2回開催とします。当日は同じく二十歳の実行委員会のメンバーが企画・運営を行います。中学3年時代の担任先生からのビデオメッセージなどがあり、懐かしい先生からの心温まるメッセージが会場に放映されます。中学校の時の気持ちを思い出しながら、成人を迎えた日にいただく先生からメッセージは大人への決意となることを願っています。また成人式当日の様子は、オンラインで配信する予定です。遠方で成人式に参加できない方、保護者の方、地区の方などは、ぜひライブ配信をご覧ください。配信の申し込みはこちら https://shinsei.e-fukui.lg.jp/7gnfZHIx 
    【寄付の使いみち】元気なひとづくりのための事業

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • ジュニア司書講座を実施しています

    2020/11/16(月) 14:40

    越前市の図書館では「読書のまち宣言」に基づき、毎週土曜日に子供向けの行事を開催し、図書館を利用しやすい環境になるような場づくりを行っています。その一環として、子ども同士の力で本を読むきっかけづくりや、読書の楽しさや大切さ感じるにながる取り組みとして、今年度も「ジュニア司書講座」を実施しており、図書館の主催する講座に参加して司書の仕事や仕組み、魅力的な本の紹介方法を学んだり、本のコーティングやポップ作成、レファレンス演習などを体験しています。
    【寄付のつかいみち】元気な人づくりのための事業

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • 市民プラザたけふ1周年記念!

    2020/11/02(月) 17:05

    「市民プラザたけふ」は、令和元年11月1日に、生涯学習、子育て環境の充実、労働・福祉行政の連携強化、市民活動支援などの機能を備える施設として、JR武生駅前のアル・プラザ武生の3、4階にオープンしました。施設には市民団体のオープンシェアオフィスや、会議室、かこさとしさんの絵本の世界が広がる「てんぐちゃん広場」などがあり、4階には、消費者センターや子育て支援センター、ハローワーク武生の行政機能も併設されており、オープン以来たくさんの方に利用されています。今年度当初は新型コロナ感染拡大の影響で利用制限がありましたが、現在は万全な感染予防対策のもと賑わいが戻ってきており、開設1周年記念を迎えたイベントを開催中です。今後も市民の交流の場、憩いの場としてたくさんの人に愛される施設にしていきます!
    【寄付の使いみち】元気な人づくりのための事業、市民が主役のまちづくりのための事業

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • 「夢の教室」を実施しています

    2020/10/23(金) 10:15

    越前市では、子どもたちに将来に夢や目標をもって心豊かに成長するための教育を進めており、平成21年度から日本サッカー協会による「夢の教室」を実施しています。その結果、全国学力・学習状況調査の「将来の夢や目標を持っている」の回答割合も増加し、その成果が表れています。今年度は10月20日(火)から日本サッカー協会と連携した「夢の教室」が始まりました。新型コロナウィルス感染拡大により延期していましたが、 市内小学5年生・中学2年生を対象に令和3年2月4日までオンライン授業で全55回行われます。
    第1回目は、国高小学校5年1組の児童に向けて、ビーチバレー選手の南谷綾華さんが自身の経験談をもとに、夢を持つことの大切さを話されました。
    【寄付の使いみち】元気な人づくりのための事業

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • 越前市の学校給食の取組み

    2020/10/20(火) 14:21

    越前市の学校給食では、越前市産や福井県産農作物を使用した献立を積極的に採用し、食を通じて地場産農産物に関心を持てるような取組みを推進しています。特に主食となるご飯は、全小中学校で、越前市産特別栽培米のコシヒカリを年間を通して使用しています。特別栽培米とは、農薬や化学肥料を通常の5割以上減らして栽培しているお米です。特別栽培米の栽培には除草剤を使用しないので、農家さんにとっては草刈り機で草を刈る作業が出てきますが、その分安心安全なお米が作られています。食育月間の6月には越前市産トマト・きゅうり・小松菜・お米を味わう日として「コウ(幸)の御膳」を提供しました。【画像の給食メニュー】トマトたっぷりのデミグラスソースがかかった「ボルガライス風」、きゅうりや小松菜を使ったコウノトリの巣をイメージした「コウノトリサラダ」
    【寄付の使いみち】元気な人づくりのための事業、元気な産業づくりのための事業

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • 洪水ハザードマップ改訂のワークショップを実施中!

    2020/10/18(日) 00:00

    本市の洪水ハザードマップを改訂するにあたり、危険箇所等を反映させるため、現在各地区でワークショップを開催しています。これまでに5地区の自治振興会で、区長や防災担当者など約40人が参加し、長雨や台風などによる水害に避難する際に通行の妨げとなる危険箇所がないか確認いただきました。今後も市内全地区でワークショップを順次開催し、より良い洪水ハザードマップの完成を目指します。
    【寄付の使いみち】安全安心のまちづくりのための事業

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

  • 福井ユナイテッドFCによるサッカー教室を開催!

    2020/10/16(金) 10:21

    福井を拠点とするサッカーチーム『福井ユナイテッドFC』は、越前市後援会や越前市と連携し、小中学生を対象にしたサッカー教室を行いました。福井ユナイテッドFCは、県民に愛されるチームを目指すため、ふれあいサッカー教室や、中学校部活動指導教室など、地域に密着した活動にも力を入れています。後援会と越前市は、青少年の健全な育成やスポーツに励む子供達を応援するとともに、プロスポーツチームとの連携を通じて、市民の皆さんのチームへの愛着が深まることで、試合観戦に足を運んでもらう『みるスポーツ』の推進につながるよう取り組んでいます。 
    【寄付の使いみち】元気な人づくりのための事業

    福井県越前市のふるさと納税はこちら

52件中1~30件表示