お礼の品をさがす

該当のお礼の品:
 件

はじめての方へ

奈良市からのご案内

2022/11/11(金) 14:16 「【観光特集】奈良のおすすめ宿・レストラン」を公開しました! >>詳細は、コチラのURL、もしくはページ下部の「特集記事」よりご覧ください。
2022/11/10(木) 18:30 新規返礼品を追加しました! 新規返礼品を追加しました!詳しくは下部の「新着のお礼の品」をご覧ください。
2022/08/22(月) 14:36 『【リピート続出】おすすめの返礼品特集』を公開いたしました! おすすめの返礼品特集を公開いたしました。多くの寄附者様にご満足いただいている中でも、特にリピート率が高い返礼品をご紹介しております。ぜひご覧ください。
2021/11/30(火) 11:40 【年末年始】ふるさと納税寄附のお知らせ 令和3年12月31日までに当市にて入金確認できたもののみ、令和3年分としての取扱いいたします。
(お支払方法「納付書・郵便振替」の場合:12月30日入金分まで、「オンライン決済」の場合:12月31日入金分までが対象)
※12月28日寄附申込分から、ワンストップ特例申請書類を奈良市から送付する選択はできません。ご自身でサイトよりダウンロードしご提出をお願いいたします。
※当市は12月29日から1月3日まで閉庁いたします。
2019/03/29(金) 17:24 平成31年4月5日受付分から奈良市内在住の方に対しての返礼品の贈呈を取りやめさせていただきます 「奈良市心のふるさと応援寄附」は、現在5千円以上の寄附をしていただいたすべての方を対象に、お礼の品を贈呈しておりますが、平成31年度地方税制改正により平成31年4月5日受付分から奈良市内在住の方に対しての返礼品の贈呈を取りやめさせていただきます。
ふるさと納税の趣旨は、「地方で生まれ育ち、都会へ出てきた人のふるさとへの恩返し」や「お世話になった地域やこれから応援したい地域を自分の意思で選択できる」というものです。本来の趣旨に合った取組みを進めてまいりますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
2019/03/14(木) 13:11 寄附金の使い道に「児童相談所整備応援」を追加しました 奈良市のすべての子どもたちが今を幸せに生き、将来に夢と希望をもって成長できるまちを目指し、児童相談所を含む(仮称)子どもセンターの設置を目指します。
そのことにより、本市の子育て支援の推進や児童虐待の未然防止・早期発見に向けての取り組みを充実し、子どもの健やかな成長と子どもの安心・安全を確保するものであり、児童相談所((仮称)子どもセンター)の開設に向け、広く皆様方のご支援をお願いするものです。

奈良市の人気ランキング

※ 人気ランキングに表示されている情報は集計時のものになります。

新着のお礼の品

特集記事

絞込み検索

GCF®への応援メッセージ

  • 奈良が好き、なのに数年行けてないのが実状です。
    せめて奈良の品をそばに置きたいです。

    2022/11/08(火) 21:39

選べる使い道

  • 文化財の保存および活用事業

    1300年の昔から連綿と受け継がれてきた世界遺産をはじめとする奈良市内の文化財や文化遺産を守るとともに、多くの方々がそれらに親しめる事業に活用します。

    ①世界遺産「古都奈良の文化財」をはじめとする、文化財の保存修理
    ②「ならまち」や「きたまち」の歴史ある景観や街並みの保存
    ③市内小学校で取り組む「世界遺産学習」の充実
    ④一刀彫や赤膚焼など、奈良の伝統工芸の後継者育成

  • 観光振興事業

    世界中から年間1,700万人の観光客が訪れる国際文化観光都市・奈良の魅力を向上させ、より快適に滞在していただくための事業に活用します。

    ①観光施設のトイレ・案内等の整備・充実
    ②環境に優しい「パークアンドライド・サイクルライド」の実施
    ③HPや観光案内所の多言語対応の充実で、海外からのお客様をしっかりサポート
    ④世界遺産都市としてふさわしい景観の保護
    ⑤奈良の魅力を伝える観光イベントの開催

  • 子育て事業

    誰もが安心して産み育てられる子育て環境の充実に活用します。

    ①子育て中の親子が集える広場の充実
    ②保健師や助産師が訪問相談に応じる「こんにちは赤ちゃん事業」
    ③子ども医療費助成事業
    ④保育園、幼稚園の施設改修や、絵本等の充実
    ⑤バンビ―ホーム等施設の充実

  • 教育事業・学校図書の充実

    次代を担う子どもたちが健やかに育つ教育環境の充実に活用します。

    ①図書や楽器の充実
    ②教育施設へのエアコン設置や老朽化したトイレの改修等、教育環境の整備
    ③少人数学級や地域と連携した教育活動など、奈良市独自の取り組み
    ④特別支援教育を支える相談員の配置
    ⑤保育園・小・中学校での地産給食の推進

  • 自然環境事業

    奈良市の魅力である豊かな自然を活かしたまちづくりに活用します。

    ①公園の緑を守るアダプトプログラムやグリーンサポート事業
    ② 子どもの環境教育(環境講座・自然体験学習等)
    ③ 豊かな里山や農地の魅力を高め、地産地消を進める活動
    ④地球温暖化対策、エネルギー政策に関する事業

  • なら国際映画祭への支援

    奈良の魅力を世界に発信する映画祭を支援します。
    ※寄附金の2分の1をなら国際映画祭の支援に活用し、残り2分の1は市の文化事業に活用します。
     返礼品を辞退された場合は、寄附金の8割をなら国際映画祭の支援に、2割を市の文化事業に活用します。

  • バンビシャス奈良への支援

    奈良唯一のプロバスケットボールチーム「バンビシャス奈良」を支援します。
    ※寄附金の2分の1をバンビシャス奈良の支援に活用し、残り2分の1は市のスポーツ振興事業に活用します。
     返礼品を辞退された場合は、寄附金の8割をならバンビシャス奈良の支援に、2割を市のスポーツ振興事業に活用します。

  • 奈良クラブへの支援

    奈良を本拠地としてJリーグ参入を目指す「奈良クラブ」を支援します。
    ※寄附金の2分の1を奈良クラブの支援に活用し、残り2分の1は市のスポーツ振興事業に活用します。
     返礼品を辞退された場合は、寄附金の8割を奈良クラブの支援に、2割を市のスポーツ振興事業に活用します。

  • 児童相談所応援

    開設しました児童相談所を含む子どもセンターにおいて、奈良市のすべての子どもたちが今を幸せに生き、将来に夢と希望をもち、健やかに成長できるよう取り組みの充実を図っています。
    児童虐待による重症事案の発生ゼロを目指した虐待の未然防止・重症化予防への取り組みと子どもの安心・安全の確保、実の親に代わって家庭的な環境を提供する里親への支援、施設を退所した子どもたちへの自立支援などの取り組みを推進するために、広く皆様方のご支援をお願いするものです。

  • 動物愛護事業
    【犬猫殺処分ZEROプロジェクト】

    犬猫の殺処分ZERO継続を目指し、保健所に保護された犬猫を終生飼養して頂く方への譲渡を推進するとともに、飼い主がいない猫の繁殖によって周辺環境の悪化や、不幸な命を産みだすことを防ぐため、不妊去勢手術を行い一代限りの命として見守っていくTNR(Trap、Neuter、Return)活動を支援します。
    皆様のご寄附は、犬猫の殺処分ZEROを達成・継続するために活用させていただきます。

  • 一条高等学校及び附属中学校応援

    奈良市初の公立中高一貫校である一条高等学校及び附属中学校の教育活動に活用します。

    ①教科を融合した文理統合的な学びを行うArts STEM教育など特色ある教育の実施
    ②英語力育成プログラム、海外留学・海外研修などの体験活動の充実

  • ひとり親家庭等支援事業

    子育てと仕事を一人で担うひとり親家庭への支援の充実、子どもの貧困問題解決のための支援の充実に活用します。
    ①もったいないをありがとうに「フードバンク事業」
    ②学びと居場所を提供する「学習支援事業」等のひとり親家庭等支援事業に活用します。

  • 吹奏楽部の活動応援

    奈良市立学校の部活動支援として吹奏楽部を応援します。
    奈良市では多くの学校で吹奏楽部が盛んに活動しています。
    これまで、奈良県吹奏楽コンクールやアンサンブルコンテストにて金賞を受賞し、奈良県代表として、関西大会において素晴らしい演奏を披露した学校もあります。また、学校行事や地域の演奏会・イベントなどで、演奏活動を行っている学校もあります。
    しかしながら、市立学校の吹奏楽部では、楽器が老朽化し、古いもので約40年前の楽器を何度も修繕しながら大切に使ってきているという課題に直面しています。
    これからも多くの生徒に音楽の楽しさを感じてもらうため、また現在の活動をこれからの未来につなげるためにも、みなさまからの応援のご寄附をお願いいたします。

  • Japan National Orchestraへの支援

    奈良市の魅力発信パートナーであるJapan National Orchestra(JNO)の活動を支援します。JNOは、「第18回ショパン国際ピアノコンクール」で第2位を受賞されたピアニスト・反田恭平氏と所属ソリスト17名で構成されるオーケストラです。奈良を本拠地とし、地域社会に親しまれ、愛されるオーケストラを目指しています。

    寄附金によるJNOの活動例
    1.市内各所でのコンサート開催
    2.学校等でのアウトリーチコンサート等

    ※寄附金の2分の1をJNOの支援に活用し、残り2分の1は市の文化事業に活用します。返礼品を辞退された場合は、寄附金の8割をJNOの支援に活用し、残り2割は市の文化事業に活用します。

  • その他 奈良の魅力を高める事業

    上記以外、奈良市の更なる活性化のために市長が必要と認める事業に活用します。

奈良市の最新情報

もっと見る