お礼の品掲載数 申し込み自治体数 選べる使い道数 ふるさと納税サイトNo.1
ワンストップ特例制度

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • えひめけん
  • いまばりし
  • 愛媛県
  • 今治市
このエントリーをはてなブックマークに追加

選べる使い道

皆さんからいただいた寄附金は、以下の五つのテーマで、まちづくりに活用させていただきます。(寄附申込時にお選びください。)

1.今治を元気にする
○世界的な海事産業の集積を活かした海の都のまちづくり
○みなとを拠点に中心市街地のにぎわいを創出するまちづくり
○多彩な産業を活性化するまちづくり
○多彩な地域資源を磨き、観光や交流を促進するまちづくり
・海事産業の人材育成
次世代に熟練の技能継承を図る「今治地域造船技術センター」への支援や海事教育の推進
・国際海事展の開催
地方都市では日本初となる国際海事展「バリシップ」の隔年開催支援
※2013年は5月23日~5月25日開催
・みなと再生プロジェクトの推進
架橋時代突入により「交通の港」としての機能を失いつつある今治港を「交流の港」として中心市街地と一体的に再生
・しまなみ海道を活用したイベントの実施
自歩道を有するしまなみ海道の特徴を活かした観光振興
※平成26年度は愛媛・広島両県共催の大しま博「しまのわ」を開催
・今治タオルプロジェクトの推進
高品質ブランドとして輸入製品等との差別化を目指す今治タオルプロジェクトを支援
・地産地消の推進 など
島嶼部、山間部、平野部と多彩な地勢の恵みである安全・安心な食を守るため、地産地消を推進
写真:海事産業の人材育成
2.今治の人を育てる
○子どもを中心とした豊かな人間性を育むまちづくり
○みんなの自己実現が可能な社会づくり
○若い世代の未来を拓くまちづくり
○個性を活かして自立する地域社会づくり
・子ども福祉、子育て支援の充実
子どもが真ん中のまちづくりに向け、子育て応援ヘルパー派遣や子育てファミリー応援ショップ事業など地域一丸となり推進
・学校教育の充実
少子化時代に適合した教育環境の創出とともに、小中学校の耐震化の早急実現など地域の宝として子どもを守る
・移住・交流の促進
人口減少に歯止めをかけるため若者の出会い交流を応援するとともに地域おこし協力隊を核に移住促進
・スポーツの振興
平成29年に開催されるえひめ国体(今治開催:ボート、バスケット(成・少年女子)、自転車(ロード)、ソフトテニス(少年男女)、軟式野球(成年男子)へ向けたソフト、ハードの整備)
・文化財の保護 など
国宝の島大三島をはじめ、古くより海上交通の要衝として栄えた今治に数多く存在する文化財の保全・活用を推進
写真:子育て支援の充実
3.今治を守る
○安心して安全に暮らせるまちづくり
○健康で快適に暮らせるまちづくり
○地球にやさしいまちづくり
・高齢者、障害者福祉の推進
お年寄りや体の不自由な方でも安心して暮らせるやさしい町を目指し、ソフト・ハード両面でサポート
・防災体制の充実
東日本大震災を教訓に、自助・共助体制の再構築を図り、公助と合わせた災害に強いまちづくりを推進
・離島航路、生活交通バス路線維持
交通弱者のライフラインを確保しながら、人口減少に対応した新しい交通体系を構築
・瀬戸内海の環境保全
水源の森づくりにより安全な水を供給するとともに東洋のエーゲ海と呼ばれる美しい海洋環境保全を一体的に推進
・環境教育プログラム など
しまなみアースランド「環境教育プログラム」通じ、環境教育・体験都市として地球環境の大切さを世界へ情報発信
写真:山での植林
4.その他(ご希望の分野で)
※寄附申込書の通信欄等をご利用ください。
5.市長に一任
市長が選定した事業に活用

ふるさと納税の報告

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 152件 42件 43件
寄附金額 1,319,005円 2,131,500円 2,481,000円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 66件 358件 1,167件
寄附金額 1,601,500円 7,466,178円 26,836,977円
年度 2014年 2015年 2016年
寄附件数 5,112件 13,386件 14,462件
寄附金額 172,398,277円 506,189,126円 523,496,301円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数※平成27年1月1日時点
  • 163,954人
  • 高齢化率※平成27年1月1日時点
  • 32.2%全国平均25.9%
  • 人口増減数※平成26年1月~12月
  • -1,813人
  • 子供の割合※平成27年1月1日時点
  • 16.4%全国平均17.7%
  • 過疎状況※平成26年4月1日時点
  • 過疎地域とみなされる区域が含まれる
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成25年度
  • 27.7%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

愛媛県 今治市 基本情報

住所
〒794-8511 愛媛県今治市別宮町一丁目4-1
URL
http://www.city.imabari.ehime.jp/siminzei/furusato-nouzei/
TEL
0898-36-1510
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

スタッフ厳選!注目の自治体特集

熊本県人吉市
埼玉県宮代町
兵庫県篠山市
群馬県中之条町
岩手県北上市
北海道夕張市 ReSTART
  • 【定期便1年12回】十勝ハーブ牛1年コースの受付を開始!

    十勝ハーブ牛の1年12回コース!毎月お送りする品のほか、4月・10月・1月・2月にはお試し品としてオマケがついてきます。
    2017年11月10日(金)19時51分
  • 佐賀県白石産いちご「さがほのか」
    2017年11月4日(土)12時42分
  • 漁獲量日本一のまち岩美町!松葉ガニ&若松葉ガ二 ご予約受付中
    2017年10月12日(木)13時27分
  • 飯塚市特産!《もぎたて新鮮》温州みかん
    2017年11月17日(金)22時21分
  • 純系名古屋コーチンひきずり鍋セット(4人前)
    2017年11月10日(金)17時09分
北海道夕張市 ReSTART
Areal Japan
JTB西日本

GCFへの応援メッセージ

2017年10月28日 21:21
愛媛県民です。
全国でイノシシによる農作物の被害をTVで度々みていましたが、今回この様な取り組みをしていることを初めて知りました。
全国の農家さんの為にも、そして無駄に命を犠牲にしないためにも今回の活動が成功することを応援します。
2017年10月28日 20:26
今年のいのしし祭りで猪骨ラーメンと出会い、今まで食べてきたラーメンにはない美味さと感動がありました。ラーメンの奥深さを知らしめたインパクトのある味でした。
多くの人に猪骨ラーメンを味わって頂きたいので応援しています。
2017年10月28日 15:42
私もラーメン大好きです。実家のある九州でも豚骨に慣れ親しんでいましたし、猪肉も知り合いの猟師に分けて貰ってよく食べてました。しかし猪骨ラーメンは初めて耳にしました。豚のルーツは猪だから可能とは理解できますし、実店舗運営出来るほど害獣被害が有ることも知りませんでした。野性味あふれるメニューでしょうね。運営が早く軌道に乗るよう期待しています。頑張ってください。
2017年10月28日 9:15
これまでいなかった野生の猪が青森県でも確認された由、畑を荒される等の被害が懸念される。単なる駆除ではなく食用に利用するのが一番、猪大好き人間には何よりの馳走である。
2017年10月27日 23:28
日本一に輝いたというイノシシ、食べてみたいです。
そして、同じように獣害に悩まされている地方としては、猪骨ラーメンさん(&イノシシ活用隊)の取り組みは心強いパイオニアです。
ビジネスとしてきちんと成り立っていけることを、ぜひとも証明してください!
2017年10月27日 20:52
この9月から西予市地域おこし協力隊に着任した者です。
とても夢のある取り組みを実現化されていて、今後の私自身の活動への励みになりました。
移住した地域で駆除したイノシシの解体を見学して焼肉を食べる機会があり、イノシシや害獣駆除、命を頂いて自分は生かされている事など色々と考えるきっかけにもなりました。
そんな想い入れもありつつ今回はささやかながら応援させて頂く事に致しました。
食べに行くのが今から楽しみです!!
頑張って下さい!
2017年10月27日 12:32
イノシシなどの害獣対策は特に田舎では深刻だと思います。その中で駆除することで無闇に動物の命を奪うだけでなく,命をいただき有効に活用される取り組みに賛同します。全国的に波及効果が表れていくことを期待します。
2017年10月20日 8:51
猪骨ラーメン頑張って、大三島のソウルフードになるよう応援しています。台にはずっと居てください。
2017年9月30日 7:32
鳥獣対策×ラーメン
とても素敵な取り組みだと思います。
ちょっと遠いけど、今治は祖母のゆかりの地なので、いつか食べに行きたいです。影ながら応援させていただきます。成功をお祈りしています!
2017年9月18日 11:09
GCFのプロジェクト一覧から拝見し、寄付することにしました。
地域の課題を新事業としてプラスに変える。
まさに地方創生の素晴らしいロールモデルだと思います。

猪骨ラーメンが食べられるのを楽しみにしています!!
2017年8月27日 21:06
今治出身です。
青い海、白い砂浜、ミカン山、大好きです。
帰るとほんとに和むこの景色がずっと続きますように。
頑張ってください!
2017年8月16日 15:12
長崎県人と埼玉県人の若夫婦が、ひょんなことから今治市に移住して、地域貢献と生活自立の両立を目指した事業をスタートさせる・・・。
日本の未来が明るく感じられます!
キラキラ輝く姿を見せ続けてくださいませ!
2017年8月4日 17:05
大三島に地元の食材をしっかりと使った名物ができること、それによって島が盛り上がることを、お祈り申し上げます。
2017年8月2日 17:01
東京から応援してます〜(^o^)v
10年前にはまったく想像できなかったことで、なんだか不思議。でも、どんどん形にしていくところは、さすが吉井くんご夫妻!東京で食べた猪骨ラーメン、美味しかった!大変だと思うけど頑張ってください。応援してます。お店できたらもっと忙しくなりそうだから、早く島に遊びに行かなくては…★
2017年8月2日 11:34
ついにここまで来たね!!
涼くんが大三島に来てくれて本当に助けられています。

あの本当に美味しい猪骨ラーメンを、みんなに食べてもらいましょう!!!
2017年8月1日 15:07
「三方良しの猪骨ラーメン」が今治の新名物になることを期待しています!
2017年8月1日 14:13
キター‼︎

レモンの酸味とシシの旨味のハーモニーが忘れられません。
絶対食べに行きます。
メッチャ楽しみです‼︎
2017年8月1日 13:23
東京で2度食べさせてもらった猪骨ラーメン、本当においしかったです!次は大三島でラーメンを食べるのを楽しみにしています。
チャレンジ応援しています。頑張ってくださいね。
2017年10月30日 10:31
害獣であるジビエ肉を利用し、専門店化、或いは商品化することは、大いに賛成です。害獣対策で得た山の幸ジビエは、野生ですからもちろん純国産!頑張ってください。
2017年10月29日 0:02
夢に向けて着々と頑張っている吉井さん。
皆、ラーメン屋さんを楽しみにしています❗
2017年10月28日 23:10
イノシシ肉のラーメン!!
店舗が完成したら、アツアツ出来立てを食べに行きます!
2017年10月28日 23:00
夢に向けて着々と頑張っている吉井さん。
皆、ラーメン屋さんを楽しみにしています❗
2017年10月28日 22:07
ジビエラーメン,これからの時代のひとつの流れになると思います.期待しています.
2017年10月28日 16:34
興味深い取り組みですね!応援しています!
2017年10月28日 14:02
時代と地域の要請にマッチした事業と思いました。
是非頑張ってください!
2017年10月28日 10:36
遠くから応援しています!!
いつの日かお店に食べに行く日を楽しみにしています♪♪
2017年10月28日 9:57
おいしいラーメンなどを完成されますことをお祈り致します。
いろいろご苦労があると思いますが、めげずに頑張って下さい。
2017年10月28日 9:23
お店が完成したら是非足を運んでみたいです。
応援しています!
2017年10月27日 22:57
自分もジビエに非常に興味をもっています。
今年は狩猟免許を取得しました。
すばらしい試みだと思います。がんばってください。
2017年10月27日 19:35
イノシシに田舎の庭を荒らされて困っています。ぜひ猪骨ラーメンの技術を全国に広める先生にもなっていただきたいです。頑張ってください!

ページ内の一番上へもどる