はじめての方でも安心!確定申告ガイド
お礼の品掲載数 申し込み自治体数 選べる使い道数 ふるさと納税サイトNo.1

※1 2017年12月8日~11日 調査委託先:マクロミル ※2 2017年11月2日自社調べ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • みやぎけん
  • とめし
  • 宮城県
  • 登米市
このエントリーをはてなブックマークに追加

使い道の最新情報

  • 2016年12月15日(木)21時48分

     

    前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める事業

    (長沼ボート場環境整備事業)宮城県登米市に位置する「長沼」は、広い面積と穏やかな湖面がボートやカヌーをはじめとする漕艇競技に適しており、「長沼ボート場」は全国でも4ヵ所しかない国際A級コースの優れた競技環境を有するボート競技場です。今後も、ボート・カヌー競技においてより多くの競技者が集う状況と、ボート・カヌー競技の競技人口の拡大の推進、長沼の水域を利用して海洋性スポーツレクリエーションに親しむ子ども達のために、周辺の環境整備をおこなってまいります。

  • 2016年12月15日(木)21時00分

     

    ふるさとの地域間交流の推進に関する事業

    (友好姉妹都市との交流推進事業)国内における友好親善並びに郷土の発展を目的に、旧米山町から交流事業を継承している友好姉妹都市「富山県入善町」と、児童生徒の受け入れや、市内イベントへの協力参加、情報共有による地域活性化など、様々な分野で相互交流を実施しています。また、東日本大震災の際には、入善町及び町内事業所などから多大な支援をいただきました。
    ※写真は、市内イベント「全国はっとフェスティバル」での富山県入善町PRマスコットキャラクター「ジャンボ~ル三世」と、登米市観光PRキャラクター「はっとン」です。

登米市の使い道の報告をもっと見る

選べる使い道

皆さまからいただく登米市ふるさと応援寄附金は、「登米市ふるさと応援基金」または寄附金の目的を達成するための特定基金に積み立てて、ご指定いただいた事業の財源として活用させていただきます。寄附申込の際に、目的にあったものを一つお選びいただきます。

1 ふるさとの山・沼・川などの自然環境を守り、はぐくむ事業
登米市周辺は、ラムサール条約に指定された「伊豆沼・内沼」「蕪栗沼」など、国際的にも重要な渡り鳥の飛来地で、冬にはハクチョウやガンをはじめとする渡り鳥が越冬します。特にマガンは日本に渡ってくる8割が飛来し、早朝の飛び立ちや夕方のねぐら入りなどの雁行は壮観です。
また、翁倉山は 国の天然記念物「イヌワシ」の生息地として知られており、鱒淵川には国の天然記念物「ゲンジボタル」が乱舞し、幻想的な世界を味わおうと県内外から多くの人が訪れます。
登米市は、このような、ふるさとの豊かな山・沼・川などの自然環境を守り、はぐくむために様々な環境保全事業に力を入れています。
2 ふるさとの歴史的な街並みや文化財の保全および活用に関する事業
明治時代、県庁所在地だった登米市登米町には、国重要文化財の旧登米高等尋常小学校(教育資料館)をはじめ、県指定文化財の旧登米警察署庁舎(警察資料館)のハイカラな洋風建築物、廃藩置県当時に置かれた旧水沢県庁庁舎(水沢県庁記念館)、白壁の重厚な蔵造りの商家など、明治を偲ばせる建物が多く現存しており、その町並みから「みやぎの明治村」と呼ばれ親しまれています。また、少し横道に入ると藩政時代の武家屋敷や史跡も随所に残っており、当時の面影を今に伝えています。
登米市はこのような歴史的な街並みや文化財の保全に力を入れています。
3 ふるさとの地域医療体制整備に関する事業
4 ふるさとの社会福祉施設の整備および設備などの充実に関する事業
5 ふるさとの安心安全のための消防防災施設の整備および設備などの充実に関する事業
6 ふるさとの子どもたちの教育に関する事業
7 ふるさとの地域間交流の推進に関する事業
(友好姉妹都市との交流推進事業)国内外の姉妹都市との相互協力、様々な総合交流を推進します。※登米市の友好姉妹都市としては、海外でサウスレイク市(アメリカ合衆国テキサス州)、ヴァーノン市(カナダブリティッシュコロンビア州)、国内で富山県入善町があります。 ※写真は、市内イベントでの富山県入善町PRマスコットキャラクター「ジャンボ~ル三世」と、登米市観光PRキャラクター「はっとン」です。
8 ふるさとのイベントの開催を応援する事業
9 ふるさとの地域資源を活かした産業振興に関する事業
10 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める事業(※長沼ボート場環境整備事業)
【長沼ボート場環境整備事業】宮城県登米市に位置する「長沼」は、広い面積と穏やかな湖面がボートやカヌーをはじめとする漕艇競技に適しており、「長沼ボート場」は全国でも4ヵ所しかない国際A級コースの優れた競技環境を有するボート競技場です。今後も、ボート・カヌー競技においてより多くの競技者が集う状況と、ボート・カヌー競技の競技人口の拡大の推進、長沼の水域を利用して海洋性スポーツレクリエーションに親しむ子ども達のために、周辺の環境整備をおこなってまいります。

ふるさと納税の報告

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 11件 19件 17件
寄附金額 5,752,000円 8,523,500円 6,826,000円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 123件 50件 46件
寄附金額 19,305,734円 13,216,857円 11,246,511円
年度 2014年 2015年 2016年
寄附件数 75件 3,112件 3,687件
寄附金額 12,313,000円 126,934,320円 117,073,066円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数※平成27年1月1日時点
  • 83,459人
  • 高齢化率※平成27年1月1日時点
  • 29.7%全国平均25.9%
  • 人口増減数※平成26年1月~12月
  • -711人
  • 子供の割合※平成27年1月1日時点
  • 16.6%全国平均17.7%
  • 過疎状況※平成26年4月1日時点
  • 過疎地域とみなされる区域が含まれる
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成25年度
  • 43.1%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

宮城県 登米市 基本情報

住所
〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼字中江2丁目6番地1
URL
http://www.city.tome.miyagi.jp/kurashi/somu/furusatonouzei.html
TEL
0220-22-2091
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

宮城県登米市

宮城県の北東部に位置する登米市は、北上川や迫川、伊豆沼、長沼などの豊富な水資源と、穏やかな気候と農地、山林等の自然資源に恵まれ、数多くの農林畜産物の生産する東北最大級の食糧基地です。特にお米は、古くは伊達藩時代から名産地として知られ献上米となり江戸の食を支えました。現在も、赤とんぼが舞う稲穂マークを目印に、管内90%以上の農家が減農薬に努める環境保全米に取り組み、市を上げて環境にも人にも優しい循環型農業を推進しています。

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • ひとめぼれ10kg精米×3袋(1箱)

    美味しい水の郷で栽培したお米です。美味しさには自信があります。
    2018年1月12日(金)17時44分
  • 完熟とちおとめ~化粧箱入り15粒~
    2018年1月4日(木)11時37分
  • オレイン酸豊富な三塚牧場の仙台牛シャブシャブ用 500g
    2017年12月20日(水)14時37分
  • 12/15受付再開!!登米産仙台黒毛和牛ランプステーキ
    2017年12月15日(金)16時49分
  • 12/10~受付開始!ふじりんご5kg(16~20玉)
    2017年12月8日(金)16時22分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

この自治体への応援メッセージ

2018年1月3日 18:58
登米を親戚のお姉さんより話を聞いて親しみを抱いています。
林檎が大変美味しかったのでまた今年もまた申し込みさせていただきます。
2017年12月31日 23:53
父の故郷の登米市のご発展をお祈りします。
2017年12月31日 22:25
宮城県出身者です。
ふるさとの繁栄をいつも祈念しております。
2017年12月31日 22:05
震災時、短い時間でしたがボランティアで登米市に滞在させていただきました。心より復興を願っております。応援しております。
2017年12月31日 21:30
石巻生れの東京育ちです。
母が石巻出身で、私は小さい頃からかき飴、太白あめをおやつとして育ちました。
懐かしくてふるさと納税させていただきます。
2017年12月31日 21:11
こどもたちの為に有意義に使ってください。
2017年12月31日 21:03
今後も頑張って下さい。
2017年12月31日 19:18
ふるさと 登米市の発展を期待しております。
「教育」「医療」の充実で住みよい街に役立ててください。 
2017年12月31日 18:44
志津川に住んでいた義理の姉が、震災で家をなくし、登米市に住むようになりました。そんな理由で登米市に寄付をしたいなぁと思いました。
2017年12月31日 17:58
昨年に引き続きよろしくお願いします。
2017年12月31日 17:16
これからもおいしいお米を作ってください。
2017年12月31日 17:14
当社の工場が登米市にあり、応援したいと考えました。
産業振興および関連インフラ整備等も是非よろしくお願いいたします。
2017年12月31日 16:09
義父の出が栗原市で隣接しているので応援しようと思いました!
未来の子供達のために使ってください!
2017年12月31日 15:57
伊豆沼のマガンを毎年見に行っています。伊豆沼の環境保全をよろしくお願いします。
2017年12月31日 14:30
東北フードマラソン開催、応援しています!
2017年12月30日 21:03
頑張ってください。

また、参ります。
2017年12月30日 20:59
10年以上前に観光に訪れたことが有ります。教育資料館や春蘭亭、そして現地で頂いた油麩丼は良い思い出です。しかし、その後あの震災がありとても心配しておりました。
ふるさと納税に初挑戦するにあたり、応援したい地域を考えここが真っ先に脳裏に浮かびました。どうか、あの素敵な町並みの保全にお役立て下さい。
2017年12月30日 16:32
宮城県民として登米市の発展を心よりお祈り申し上げます。
2017年12月30日 15:41
自然と共有、共存出来る環境をいつまでも確保して欲しいです。
2017年12月30日 11:13
登米市のさらなる発展を祈念しております。
2017年12月30日 9:20
日本の歴史を維持すべく頑張ってください。
2017年12月30日 6:18
良い街づくりを期待しています
2017年12月29日 14:33
登米市がんばれ!
2017年12月29日 10:31
日本はどこにいても何gあ起こるかわかりませんが、安心で安全な生活が送れるよう様々なところで整備がすすむよう願っています
2017年12月28日 21:55
登米市登米町大好きです。
一度訪れただけなのですが、自然豊かでおおらか方達に出会いました。機会がありましたら、また訪れたいと思います。
2017年12月28日 13:31
登米から花泉のあたりは、4,5世紀ころに渡来人の入植がはじまった、古くからの稲作地帯と聞いております。先祖も12世紀あたりから葛西領に住まい、今も、佐沼、若柳、岩ケ崎、花泉、一関、平泉、陸前高田まで、旧葛西の土地に親類が沢山おります。仙台平野を新幹線の車窓からみるたびに、「安住の地」という言葉が浮かびます。
2017年12月28日 8:42
地域の医療体制の充足にお使いいただければと思います。
2017年12月28日 5:23
私は母方の実家が旧豊里町にあり、私自身も豊里病院で生まれました。今は亡き祖父は長きにわたって美味しい米を作っておりました。これからも登米市、とりわけ旧豊里町が豊穣の里であることを願い、ふるさと納税を行うこととしました。
2017年12月27日 23:56
宮城県へは初めての応援になります。僅かですが。
今後のつながり、楽しみにしています。
2017年12月27日 21:43
ガンバレ

ページ内の一番上へもどる