ガバメントクラウドファンディング

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

佐賀県NPO支援からの最新情報

自治体からの最新情報RSS
  • 2016年12月27日(火)13時16分

    佐賀県NPO支援

    『1型糖尿病』根治に向けての支援ができます

    1型糖尿病(生涯に渡って毎日数回の注射又はポンプによるインスリン補充が欠かせない病)。認定NPO法人日本IDDMネットワークでは、原因不明で国内の年間発症率は10万人当たり1~2人)を「治らない」病から「治る」病にするために、ふるさと納税を活用し、研究費を助成を行っています。

  • 2016年12月9日(金)20時41分

    佐賀県NPO支援

    将来の国際協力を担う人材を育てるお手伝いをします

    認定NPO法人 難民を助ける会(AAR Japan) は、日本で生まれた、37年の歴史を持つ国際NGOです。現在は世界17ヵ国で、シリアや南スーダンの難民支援、自然災害の被災者支援、障がい者の自立支援、地雷対策などを行っています。いただいたご寄附は世界での支援活動のために活用させていただくとともに、佐賀県内で経験豊富な職員による出張授業などを実施し、将来の国際協力を担う人材を育てるお手伝いをさせていただきます。

  • 2016年11月29日(火)16時56分

    佐賀県NPO支援

    佐賀NPOのふるさと納税フェアが開催されます。

    佐賀県のふるさと納税(NPO支援)に取り組むNPO等12団体が連携し、「佐賀県にふるさと納税しNPOを支援しよう」というイベントを開催されます!
    ※詳しくはコチラ⇒ http://www.saga-furusato.com/

    佐賀県ではふるさと納税を通じて県内の課題解決に取り組むNPO等を支援しています。
    この度、首都圏の皆様に佐賀の取り組みを御紹介するため、佐賀県内のNPO等が有楽町東京交通会館で佐賀県の「ふるさと納税(NPO等指定寄附)」の仕組みや寄附を活用したNPOの活動内容を紹介されます。当日は返礼品の試食やインターネットを使ってのふるさと納税の方法も紹介される予定となっておりますので、ぜひ足をお運びください。

    ■日 時
     12月3日(土)、4日(日) 11:30~17:30
    ■場 所
     東京交通会館1F ピロティ(東京都千代田区有楽町2-10-1)

  • 2016年11月7日(月)16時11分

    佐賀県NPO支援

    産前産後女性のトータルサポート事業

    NPO法人poco a boccoでは、妊娠期および産後の女性を「こころ」「からだ」「ワークライフバランス」の3つの視点から、継続的かつきめ細やかにサポートする仕組みを作っています。佐賀の女性たちがココロもカラダもぽかぽか健やかに輝くサポートのために。また、幅広い年代、ライフスタイルの方に気軽に参加してもらえる「SAGAN COFFEE FESTA(2017年3月12日開催予定)」のイベント開催のために活用させていただきます。

  • 2016年11月4日(金)12時54分

    佐賀県NPO支援

    児童養護施設から社会に巣立つ子供たちの自立支援

    NPO法人ブリッジフォースマイルは、児童養護施設等を18歳で退所する子どもたちの自立支援を行っています。
    みなさんからいただいた寄附を活用し、子どもたちが笑顔で社会生活を送れるよう、ひとり暮らしの知識とスキルを学ぶ巣立ちプロジェクトを始め、奨学金プログラム、就労支援など中学生から退所後まで参加できる多数のプログラムを実施します。

この自治体の特集一覧

GCFへの応援メッセージ

2017年5月23日 18:14
子供たちが日常生活でインシュリンを打つなんて、考えられません。この子供たちが、一日も早く普通の生活ができるように、
微力ながら応援させていただきます。今後のご活躍に期待します。
2017年5月23日 14:22
子供たちへの支援、応援しています。
2017年5月23日 13:47
実態知りませんでした。
少しでもお役に立てればと思います。
素晴らしい活動頑張ってください。
応援してます。
2017年5月22日 22:28
患者さんのためにありがとうございます。
微力ながら応援します。
2017年5月22日 21:49
開発が実ることを期待しています。
2017年5月22日 13:31
去年に引き続きの寄付です。子供を持つ身として、1型糖尿病に苦しむ子供たちの存在は無視できません。早く治療できる薬が開発できるよう微力ながら応援します!
2017年5月21日 18:47
”難病と闘う子供たち「毎日の治療」に伴う痛みを和らげるため、研究”感銘しました。

微力ですが、応援させていただきます。
2017年5月21日 18:00
ふるさと納税を通して、お子さんたちにとって必要かつ大切な活動を知ることができ、よかったです。少しでも楽に治療できるよう、できるだけ継続的に応援したいと思います。
2017年5月21日 9:19
必ず病気の患者様たちの救いになる成果を出せるように、研究を頑張っていってください。
2017年5月20日 17:55
少しでも子供たちのお役に立てますように。
2017年5月19日 12:43
ぜひ金属アレルギーに配慮してあげて下さい。2型の患者にも使えそうですよね。
2017年5月19日 11:23
小2の息子は3才で1型を発症しました。
小学校で給食を食べるとき、留守家庭でおやつを食べるときにも、血糖値を測って注射をしています。
ときどき「もう注射したくない」と言います。
代われるものなら代わってやりたいと何度も思いました。
「たくさんの人が研究してくれているので、あなたが大人になる頃には、きっと注射しないでよくなってるよ」と話しています。
多くの方のご協力に感謝します。
1型が治る病気になることを切に願っています。
2017年5月18日 16:10
日本IDDMネットワークのサイトで、比較的短期に実現できそうで、かつ子供たちの生活の質が上がるであろうプロジェクトと、長期プロジェクトの両方を拝見しました。2型、また大人の1型糖尿病患者さんへ転用できる技術もあると思いますので、応援させてください。
2017年5月17日 12:43
難病と闘う子供たちを見ると我が子と姿が重なり、どうにか支援したい気持ちになります。僅かではありますが、今回の寄付が子供たちのためになればうれしく思います。今後も支援させていただきます。
2017年5月17日 7:31
未来ある子供たちがもっと笑って暮らせますように。研究に期待しております。
2017年5月13日 11:51
3年目の寄付になります。
毎年、少しずつですがプロジェクトが進んでいる様子が伺え、そして継続の意味を感じています。
ほんの僅かな寄付になりますが、積もり積もれば頼もしい金額に。
来年もよろしくお願いします。
2017年5月13日 8:44
息子も1型糖尿病で毎日頑張っています。1日も早く少しでも負担が少なくなるよう、祈っています。
2017年5月12日 21:31
ふるさと納税を通してこのようなプロジェクトに参加したいと考えていました。一人でも多くの子供たちお役に立てれば嬉しく思います。
2017年5月12日 19:30
少額ですが支援させていただきます。
患者様の今の時間がより有意義になればと思います。
2017年3月26日 0:27

インスリン注射から1日も早く解放されるようにしてあげてください。
2017年3月25日 12:20
医療関係者です。
小児のIDDMの指導もしています。
根治治療につながる研究の促進を希望しています。
2017年3月25日 10:53
人のためになる活動は続けて下さい。
2017年3月21日 23:40
幼い子が病気に苦しむのは見るに堪えられません。
わずかですが一助になればと思います。
2017年3月21日 15:45
治らないから治るへ、期待しています。
2017年3月21日 0:45
私の弟も小学校時代にこの病気になって、すっかりオジサンになっている。当然、私もだが(笑)。なかなか進まなかった移植の話しがようやく進むんですね。感無量。私の初めてのふるさと納税体験です。企画してくれた方達、ありがとう!
2017年3月19日 12:44
1日も早く注射から解放される日が訪れますよう微力ながら応援しております。
2017年3月19日 12:20
一型糖尿病が一日も早く治る病気にしてください。
2017年3月19日 11:38
妻が佐賀県出身です。
妻も未来の子供達のために、食生活の大切さを伝える活動を始めました。
佐賀を離れて14年。
離れてみて分かったことは、佐賀には食の基本となる食物がたくさんあります。そして人の温かさです。
微力ですが、応援してます!
2017年3月19日 10:43
子供達にえがおを!頑張ってください。
2017年3月19日 8:58
返礼品は不要ですので、全額治療のために使用してください。糖尿病が治療できるようになる日が来ることを祈っています。

ページ内の一番上へもどる