はじめての方でも安心!確定申告ガイド
お礼の品掲載数 申し込み自治体数 選べる使い道数 ふるさと納税サイトNo.1

※1 2017年12月8日~11日 調査委託先:マクロミル ※2 2017年11月2日自社調べ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

佐賀県NPO支援からの最新情報

自治体からの最新情報RSS
  • 2017年11月20日(月)18時46分

    佐賀県NPO支援

    ふるさと納税あおぞら教室に出展しています

    11月20日、21日と有楽町駅前広場にて開催されているふるさと納税あおぞら教室に出展しています。
    是非お立ち寄りください。

  • 2017年9月21日(木)10時19分

    佐賀県NPO支援

    シニアに人気の温泉地!嬉野温泉

    佐賀県のふるさと納税(NPO支援)の取組みを行う「佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター」では、障がい者・高齢者・ベビーカーユーザー・外国人などを含むすべての人の旅行のお手伝いを行っています。佐賀県嬉野市で、ヘルパーによる温泉入浴介助をはじめとした様々な活動を行い、今では年間1000人を超える多くの高齢者・障がい者とそのご家族の皆様の旅行をサポートしています。このような活動の成果もあり、嬉野温泉は、「シニアに人気の温泉地」(楽天トラベル調べ)で2年連続日本一の評価をいただいています。このたび、みんなのトイレ情報、オストメイト、障害者用駐車場、歩行者階段などを記載したさまざまなユーザー向けの嬉野温泉街マップを作成しましたのでお知らせします。活動の応援よろしくお願いします。http://uresino.net/index.php

  • 2016年12月27日(火)13時16分

    佐賀県NPO支援

    『1型糖尿病』根治に向けての支援ができます

    1型糖尿病(生涯に渡って毎日数回の注射又はポンプによるインスリン補充が欠かせない病)。認定NPO法人日本IDDMネットワークでは、原因不明で国内の年間発症率は10万人当たり1~2人)を「治らない」病から「治る」病にするために、ふるさと納税を活用し、研究費を助成を行っています。

  • 2016年12月9日(金)20時41分

    佐賀県NPO支援

    将来の国際協力を担う人材を育てるお手伝いをします

    認定NPO法人 難民を助ける会(AAR Japan) は、日本で生まれた、37年の歴史を持つ国際NGOです。現在は世界17ヵ国で、シリアや南スーダンの難民支援、自然災害の被災者支援、障がい者の自立支援、地雷対策などを行っています。いただいたご寄附は世界での支援活動のために活用させていただくとともに、佐賀県内で経験豊富な職員による出張授業などを実施し、将来の国際協力を担う人材を育てるお手伝いをさせていただきます。

  • 2016年11月29日(火)16時56分

    佐賀県NPO支援

    佐賀NPOのふるさと納税フェアが開催されます。

    佐賀県のふるさと納税(NPO支援)に取り組むNPO等12団体が連携し、「佐賀県にふるさと納税しNPOを支援しよう」というイベントを開催されます!
    ※詳しくはコチラ⇒ http://www.saga-furusato.com/

    佐賀県ではふるさと納税を通じて県内の課題解決に取り組むNPO等を支援しています。
    この度、首都圏の皆様に佐賀の取り組みを御紹介するため、佐賀県内のNPO等が有楽町東京交通会館で佐賀県の「ふるさと納税(NPO等指定寄附)」の仕組みや寄附を活用したNPOの活動内容を紹介されます。当日は返礼品の試食やインターネットを使ってのふるさと納税の方法も紹介される予定となっておりますので、ぜひ足をお運びください。

    ■日 時
     12月3日(土)、4日(日) 11:30~17:30
    ■場 所
     東京交通会館1F ピロティ(東京都千代田区有楽町2-10-1)

  • 2016年11月7日(月)16時11分

    佐賀県NPO支援

    産前産後女性のトータルサポート事業

    NPO法人poco a boccoでは、妊娠期および産後の女性を「こころ」「からだ」「ワークライフバランス」の3つの視点から、継続的かつきめ細やかにサポートする仕組みを作っています。佐賀の女性たちがココロもカラダもぽかぽか健やかに輝くサポートのために。また、幅広い年代、ライフスタイルの方に気軽に参加してもらえる「SAGAN COFFEE FESTA(2017年3月12日開催予定)」のイベント開催のために活用させていただきます。

  • 2016年11月4日(金)12時54分

    佐賀県NPO支援

    児童養護施設から社会に巣立つ子供たちの自立支援

    NPO法人ブリッジフォースマイルは、児童養護施設等を18歳で退所する子どもたちの自立支援を行っています。
    みなさんからいただいた寄附を活用し、子どもたちが笑顔で社会生活を送れるよう、ひとり暮らしの知識とスキルを学ぶ巣立ちプロジェクトを始め、奨学金プログラム、就労支援など中学生から退所後まで参加できる多数のプログラムを実施します。

この自治体の特集一覧

GCFへの応援メッセージ

2018年2月16日 20:41
毎年応援しています。頑張ってください!
2018年2月5日 23:55
自分も「不治の病」と呼ばれる病気の患者です。
子どもの頃からそのせいでたくさん悩んできましたが、今はその病気とも付き合っていこうと思えるようになりましたが、やはり治る事に越したことはありません。
少しだけの応援ですがお役に立てればこれ程嬉しい事はありません。
1人でも多くの子どもたちが笑顔で、そして自分の人生に希望を持って暮らしてくれるようになる事を願っています。
2018年2月5日 16:25
着々と「根治」に向けて進歩する当プロジェクトに大きな希望を感じています。佐賀県庁の皆様、患者家族の皆様、関係団体の皆様、研究者の皆様頑張ってください。少額ですが支援させていただきます。
2018年1月31日 23:01
日々のご支援に患者家族として心から感謝申し上げます。
2018年1月28日 17:42
国は助けてくれないが民は助けてくれます
早く国が助けてくれる国になってもらいたいものです
2018年1月21日 22:37
昨年に引き続き寄付させていただきます。一日でも早くプロジェクトが成功裡に終わるよう祈念しています。NPO
2018年1月17日 18:40
今年も少しですがご協力したいと思います。
2018年1月14日 17:02
微力ですが助成させていただきます。
研究が早く皆さまに届きますように。
2018年1月6日 12:30
どうぞ子供達、更に幼少から戦う大人の方々の未来を、変えてください。
2018年1月3日 12:49
姉が20歳過ぎに発症しました。家族といえども姉自身の辛さは想像するしかできず見守る事しかできていません。もっと幼い時期に発症した方やそのご家族のお気持ちや大変さを考えると、インシュリン接種を針を使わずに・回数を少なく・人目を気にすることなくできるようなものを、一日でも早く開発して頂けるよう応援しています。
2017年12月31日 23:10
こういった活動が全国へひろまれば、と思うとともに、
こういった活動が必要なくなれば、とも願ってしまいます。

見えないご苦労がたくさんあるかと思いますが、
見えない応援団もきっとたくさんいらっしゃると思います。

応援しています。


2017年12月31日 21:00
開発に役立てて、お子さんたちを助けてあげてください。
2017年12月31日 19:30
こどもたちの笑顔が増えますように
2017年12月31日 18:06
佐賀から日本全体へ広がるようなモデルを作っていって下さい。頑張って下さい!
2017年12月31日 14:11
宜しくお願いします。
2017年12月31日 7:58
子供達の笑顔に役立てください。
この活動が全国に広がることを願い、応援しています。
2017年12月30日 23:59
昨年に引き続き寄付しました。
1人でも多くの子供達のためになることを祈っています。
2017年12月30日 21:40
病気で苦しみから、一人でも救えますように。
2017年12月30日 18:20
活動に共感しています。頑張ってください。
2017年12月30日 17:28
開発頑張ってください。
2017年12月30日 16:24
難病で苦しむ子どもが一人でもいなくなりますよう、
ワクチンの開発を期待しております
2017年12月30日 12:55
このような活動が広がることを願っています。関わってくださる皆様、ありがとうございます。
2017年12月30日 12:48
私の大切な人が一型糖尿病です。
一型糖尿病の予防・根治実現を微力ながら応援させて頂きます。
2017年12月30日 10:00
父親の出身である佐賀で海外の子どもたちの支援になるようなふるさと納税がないかと探していたところ、テラルネッサンスさんを見つけました。大きな額ではありませんが、これが子どもたちの力になりますように。
2017年12月30日 9:18
息子がIDDMです。病態の解明、予防、治療ができるように願っています。
2017年12月30日 0:24
私にも7歳の子供がいますので、他人事とは思えません。
一日も早く、子供達が普通に生活が出来る事を願います。
2017年12月29日 23:55
永淵先生
応援してます頑張って下さい!
2017年12月29日 23:23
私自身、母子家庭で育ったので、このような取り組みは素晴らしいと思いますし、自分が子どものころにあったら母も気持が楽になっただろうと思います。佐賀からどんどん活動が広がっていってほしいです。
2017年12月29日 16:18
夫婦揃って佐賀大卒業、今2歳の息子がいます。
息子はありがたいことに生まれてから特におおきな病気もせず育っていますが、こちらに載っているこどもたちのように、一生注射を打ち続けなければいけない子がいますし、今後息子もないとは言い切れない‥

是非ワクチンの開発成功させてほしいです。
2017年12月29日 9:38
応援しています。
目標達成おめでとうございます。
大切に使ってください。
よろしくお願いします。

ページ内の一番上へもどる