ガバメントクラウドファンディング

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

佐賀県NPO支援からの最新情報

自治体からの最新情報RSS
  • 2016年12月27日(火)13時16分

    佐賀県NPO支援

    『1型糖尿病』根治に向けての支援ができます

    1型糖尿病(生涯に渡って毎日数回の注射又はポンプによるインスリン補充が欠かせない病)。認定NPO法人日本IDDMネットワークでは、原因不明で国内の年間発症率は10万人当たり1~2人)を「治らない」病から「治る」病にするために、ふるさと納税を活用し、研究費を助成を行っています。

  • 2016年12月9日(金)20時41分

    佐賀県NPO支援

    将来の国際協力を担う人材を育てるお手伝いをします

    認定NPO法人 難民を助ける会(AAR Japan) は、日本で生まれた、37年の歴史を持つ国際NGOです。現在は世界17ヵ国で、シリアや南スーダンの難民支援、自然災害の被災者支援、障がい者の自立支援、地雷対策などを行っています。いただいたご寄附は世界での支援活動のために活用させていただくとともに、佐賀県内で経験豊富な職員による出張授業などを実施し、将来の国際協力を担う人材を育てるお手伝いをさせていただきます。

  • 2016年11月29日(火)16時56分

    佐賀県NPO支援

    佐賀NPOのふるさと納税フェアが開催されます。

    佐賀県のふるさと納税(NPO支援)に取り組むNPO等12団体が連携し、「佐賀県にふるさと納税しNPOを支援しよう」というイベントを開催されます!
    ※詳しくはコチラ⇒ http://www.saga-furusato.com/

    佐賀県ではふるさと納税を通じて県内の課題解決に取り組むNPO等を支援しています。
    この度、首都圏の皆様に佐賀の取り組みを御紹介するため、佐賀県内のNPO等が有楽町東京交通会館で佐賀県の「ふるさと納税(NPO等指定寄附)」の仕組みや寄附を活用したNPOの活動内容を紹介されます。当日は返礼品の試食やインターネットを使ってのふるさと納税の方法も紹介される予定となっておりますので、ぜひ足をお運びください。

    ■日 時
     12月3日(土)、4日(日) 11:30~17:30
    ■場 所
     東京交通会館1F ピロティ(東京都千代田区有楽町2-10-1)

  • 2016年11月7日(月)16時11分

    佐賀県NPO支援

    産前産後女性のトータルサポート事業

    NPO法人poco a boccoでは、妊娠期および産後の女性を「こころ」「からだ」「ワークライフバランス」の3つの視点から、継続的かつきめ細やかにサポートする仕組みを作っています。佐賀の女性たちがココロもカラダもぽかぽか健やかに輝くサポートのために。また、幅広い年代、ライフスタイルの方に気軽に参加してもらえる「SAGAN COFFEE FESTA(2017年3月12日開催予定)」のイベント開催のために活用させていただきます。

  • 2016年11月4日(金)12時54分

    佐賀県NPO支援

    児童養護施設から社会に巣立つ子供たちの自立支援

    NPO法人ブリッジフォースマイルは、児童養護施設等を18歳で退所する子どもたちの自立支援を行っています。
    みなさんからいただいた寄附を活用し、子どもたちが笑顔で社会生活を送れるよう、ひとり暮らしの知識とスキルを学ぶ巣立ちプロジェクトを始め、奨学金プログラム、就労支援など中学生から退所後まで参加できる多数のプログラムを実施します。

この自治体の特集一覧

GCFへの応援メッセージ

2017年6月27日 23:48
ぜひこのような研究がどんどん進んでほしいです!

患者さん達、あと少しの辛抱で色々改善されるはず!
ほんの少しですが、お力になれたら嬉しいです(^^)
2017年6月27日 23:48
息子もⅠ型糖尿病を発症しました。1日も早く完治する病気にして下さい。
2017年6月25日 23:32
子ども達の笑顔が少しでも増えることを願います。
頑張ってください!!
2017年6月25日 22:04
少しでも力になれればと思い寄付させていただきました。子どもたちが早く元気になれるよう願っています。
2017年6月25日 13:45
患者家族です。この取り組みは希望です。ぜひ続けてください。
2017年6月25日 1:41
偶然このページにたどり着き、この病気を知りました。
娘と同じような年頃の子供たちが辛い日々を送っていることに胸が痛みました。研究者の皆さん、支援金を集められている皆さん、頑張ってください。微力ながら応援させていただきます。
2017年6月24日 8:39
治療、根治にあたってのみなさまのお力、本当に感謝しています。
明るい未来を夢見て、日々の暮らしを楽しみつつがんばります!
2017年6月23日 22:51
一日も早く自立式薬物放出システムが開発されることを希望しています。
2017年6月23日 17:17
娘の友達がⅠ型糖尿病になりました。学校でも別室で注射を打っていると聞いていましたが、バスケの部活も一緒にして試合も出ていたので、そんなに大変な病気と思っていませんでしたが、ふるさと納税を検討していてこの記事を読み、少しでも役に立てばと参加しました。研究が進み、つらい思いをする方が減りますように。
2017年6月23日 12:03
プロジェクトの成功、そして子供たちが笑顔になるようお祈りしています。微力ですがお役にたてますように。たくさんの方のお力が加わりますように。
2017年6月19日 9:57
頑張って下さい
2017年6月18日 21:41
僕も、高2の時に脳腫瘍を発症して、それ自体は治療の結果治りましたが、治療の際の放射線で患部のそばの下垂体が機能低下し、薬で補う事を一生続けなければならない状態です。突然病気になってしまって、ずっとインスリンを注射で補わなければいけない彼等に心が痛みます。少しでも支援できれば、と思い寄付を申請します。
2017年6月18日 7:18
友人のむすめさんが4歳で発病し、何かできることがないかと探してて見つけました。
こどもたちの未来が明るいものでありますように。
2017年6月16日 15:28
プロジェクトの成功を願っております。
2017年6月15日 19:11
1日も早く研究が成功しますように。
2017年6月14日 20:04
こういうふるさと納税が増えると良いと思います。完治目指して研究をお願いします!
2017年6月14日 10:17
先日、新聞で1型糖尿病の方の経験談を拝見しました。幼少の頃からご苦労され小学生の低学年から自分でインスリン注射を打ったり、日常生活で何度も倒れたり、病気の事を言うと偏見の目で見られたりして色々な事を諦めてきたそうですが、大人になり同じ病気の子供達の希望になりたいとフルマラソンにチャレンジし、見事完走されたそうです。
少しでも協力させて頂きたく寄付させて頂きます。頑張って下さい!
2017年6月13日 16:15
子供たちのためにも有効に
活用していただける事を期待しております

頑張ってください
2017年6月13日 12:50
毎日ハリを刺さなくてもいい治療方法が、早期にみつかる事をを祈っております。
2017年6月11日 22:01
何気なく開いたこちらのページを見て、初めてこの病気のことを知り、涙が出ました。
同じ子供を持つ親として、少しでも力になれればと思います。
2017年6月11日 18:01
より良い研究成果と、子供たちの明るい未来を願っています。
2017年6月11日 10:21
四回め。少しでも参加したいプロジェクトです。治る病気なら治したい。
2017年6月11日 4:20
息子が中学一年で1型糖尿病を発症しました。現在、高校生ですが毎日、注射を打つ生活を続けています。
一日でも早く注射を打たなくていい生活が来る事を望んでいます。研究がんばって下さい。
2017年6月10日 20:27
活動を心より応援しています。
2017年6月10日 18:55
長男が中学2年生の時に発病しました。
当初、糖尿病だとは分からず、体調が悪く学校を休んでしまうことに悩んでいました。少しでも早く原因を見つけ適切な対処が出来るようになるため応援させていただきます。
2017年6月10日 9:40
このようなプロジェクトを企画していただいて感謝しています。
2017年6月9日 20:26
13歳の息子も小学3年生から自己注射頑張っています。今はポンプを使っていますが、治療や薬の開発が進み、より日常生活が過ごしやすくなる日が来るよう研究頑張って下さい。
2017年6月8日 23:30
1日でも早く、注射をうたなくても良い日が来る様に頑張って下さい。
2017年6月8日 8:53
インスリン注射がなくなる日が来ますように!
2017年6月7日 17:10
微力ながらお役に立てればうれしいです。

ページ内の一番上へもどる