ふるさとチョイス お礼の品でチョイス

GCFとは?

”紀の川最大”一尺玉大輪の打ち上げを目指して(紀の川橋本SUMMERBALL)

main_img
達成金額 94,000
3.9%
目標金額:2,400,000円
達成率
3.9%
支援人数
7
終了まで
受付終了

和歌山県橋本市
和歌山県橋本市

お気に入り
このプロジェクトは終了しました
プロジェクト締切日:2016年5月16日~2016年7月1日(47日間)
プロジェクトオーナー

プロジェクトオーナー:和歌山県橋本市

和歌山県橋本市で8月の第1土曜日に紀の川河川敷で開催される橋本市(紀の川)最大の夏祭りをご存知でしょうか。
このプロジェクトは、市民に愛され、住民自らが企画・参加する「紀の川橋本 SUMMER BALL」祭りを、人と人の絆の広がりや地域の活性化へとつなげることを目指しています。
この紀の川橋本SUMMER BALLには、市民が実行主体となり、みんなが大いに楽しむ祭りにしたい「熱い思い」があり、祭りには、市民参加型のステージイベント、飲食・物販ブースを計画しています。
8月には、一尺玉(10号玉)の花火を打ち上げ、紀の川で「ナンバーワンの花火」の記憶を子どもたちにも残したいと考えています。
みなさまの寄附は紀の川橋本SUMMERBALL祭りの開催に活用させていただきます。
どうぞご協力をお願いします。

ご寄附のお礼として、「紀の川橋本SUMMER BALL」や、「橋本市」に関連したお礼の品をご用意しています。
今回は、ご寄附いただいた方全員に、「紀の川橋本SUMMER BALL 2016」の当日撮影したDVDをお送りいたします。
1万円以上のご寄附で花火師が製作した「花火玉レプリカ」を、
3万円以上ご寄附を頂いた方には「はしぼうの玉子煎餅」と「再織のハンカチ」を追加でお送りいたします。

紀の川橋本 SUMMER BALL


2015サマーボール花火

昭和23年(1948年)から、和歌山県橋本市の "夏の火と水の祭典" として続いてきた「紀の川祭」。その「紀の川祭」と、橋本市高野口町の「紀の川カッパまつり」が統合し、2013年に「紀の川橋本 SUMMER BALL (サマーボール)」が誕生しました。

スローガンは、Let's have a ball (みんなで一緒に楽しもう)!! 

毎年約30,000人が訪れ、夏の一日を盛大に楽しみます。

■ 紀の川橋本SUMMER BALL2016 詳細 ■

開催日時
 2016年8月6日(土)
  *予備日8月7日(日) 7日悪天候の場合は中止。
開催時間
 16:30~21:00
開催場所
 橋本市南馬場緑地グランド
主催
 紀の川橋本SUMMER BALL 実行委員会

実行主体は市民


サマーボール会場お店

「紀の川橋本 SUMMER BALL」の最大の特長は、市民が実行主体となり、祭りの企画・参加をすること。みんなが大いに楽しむ祭りにしたい「熱い思い」があります。祭りには、市民参加型のステージイベントや、飲食、物販ブース等が計画されています。

~ 過去に行われたイベントの内容を一部紹介します ~


祭り会場は、商工会議所や商工会の会員事業所、市民団体などの約100テントの出展ブース、露店や模擬店で賑わいました。両青年部の企画による子供たちのコーナー「こどもわあるど&橋本カフェ」も開催。
2015サマーボール
「こどもわあるど」のコーナーでは、水掛けゲームをはじめ、ミニ運動会、ひも相撲、メンコバトル、工芸体験、らくがき、ダンス教室などが楽しめ、「橋本カフェ」では保護者がゆったり休憩。地元出身歌手のライブも企画され、別会場では、剣道大会、柔道大会、囲碁大会も開催され、熱戦が繰り広げられました。
サマーボール2015
ステージでは、和太鼓や子供たちのダンス、高齢者のグループの踊り。また、市民グループのPR合戦も。この祭りの名称のBALLの意味から "みんなで踊って楽しもう" をスローガンに、「はしもとサタデーナイトフィーバー」が始まるとステージは大盛り上がり。
サマーボール2015
そして「はしもとサタデーナイトフィーバー」と連動して、メインイベントの「花火大会」が始まります。6,000発の花火が月の夜空に開花し、紀の川の水面に美しく映えます。会場となる河川の幅が広いことから、これまでにないジャンボ花火も楽しめます。

まちの活性化のため、市民の絆を深めるため


2015サマーボールステージ

まちの活性化のため、人と人の絆を深めるため。

これがこの祭りを開催する大きなふたつの理由です。

より多くの市民が参加し、楽しんでもらいたい。

市民の親睦と、まちの活性化につなげたい。

大人も子供もみんなが大いに楽しむ祭り、子供たちの記憶に残る祭りにしたい。

後世までこの祭りをつなぎたい。

地元の産業を盛り上げたい。

さらに多くの方に橋本市に足を運んでもらい、まちの魅力や特産品などを知ってもらいたい。

一尺玉の大輪を打ち上げたい!!


2015サマーボール花火大会

2016年のこの祭りで、一尺玉(10号玉)の花火を打ち上げ、紀の川で「ナンバーワンの花火」の記憶を子供たちに残したいと考えています。

一尺玉は直径約30cm、重さ約8.5kg。東京タワーとほぼ同じ高さの約330mまで打ち上げられ、直径約320mにも広がる巨大な花火です。紀の川で最大の大輪の花火を子供たちに体験してもらいたい。また、大迫力の一尺玉をこの祭りの目玉にし、より多くの人に参加してもらい、皆で感動を分かち合いたい。

地元市民が主体となって開催されるこの祭りの更なる成功のため、ご支援をお願いいたします。みなさまからのご寄附は、「紀の川橋本 SUMMER BALL」祭りの開催・運営に活用させていただきます。

今回の取り組みに賛同してくださった方へのお礼の品

今回の取り組みに賛同してくださった方へ、紀の川橋本 SUMMER BALLにちなんだ「花火玉レプリカ」や橋本市ならではのお礼の品をご用意しております。
さらにご寄附を頂いた方のお名前を花火会場で掲示させていただくとともに、花火打上げの模様を撮影したDVDを送付いたします(ご希望の方のみ)

【寄附頂いた方全員】
  (希望者)
:花火会場に名前を掲示、
「紀の川橋本 SUMMER BALL 2016」打上げ花火DVD
【1万円以上の寄附】 :花火玉レプリカ
【3万円以上の寄附】 :花火玉レプリカ + はしぼうの玉子煎餅 + 再織のハンカチ

■花火玉レプリカ

「紀の川橋本 SUMMER BALL」の花火師がひとつひとつ心を込めて製作した本物と同じ花火玉をプレゼント。中身は火薬の代わりに砂を入れてあります。

ご希望の方には、「紀の川橋本SUMMER BALL2016御協力御礼」と毛筆で銘入れされている部分を、
お好きな言葉や名前などご指定頂いた文字を入れてお送りいたします。
この銘入れには誕生に伴う命名から長寿記念お祝いの言葉を入れたりし、その人それぞれの思い入れの贈り物としても重宝していただけます。

花火玉レプリカ
■ 花火玉レプリカ 詳細 ■

◇寄附金額10,000円以上で、花火玉レプリカを1つをお届けします。
  花火師がひとつひとつ手作りした花火玉です。
◇サイズ:5号玉(直径約15cm)の予定。中身は砂。
◇銘入れ文字数:お好きな言葉やお名前合計20文字程度。
  例)お誕生日おめでとう○○○ちゃん
  ご希望の文字がない場合は、「紀の川橋本SUMMER BALL2016御協力御礼」と入れさせて頂きます。
◇毛筆で花火玉に直接銘入れをします。
◇贈答用に、寄附者以外の住所へも送付可能。"のし" も対応可能です。
◇台座の座布団付き。

また30,000円以上のご寄附をいただいた方には、上記の花火玉レプリカに加えて、「はしぼうの玉子煎餅」と「再織(さいおり)ハンカチ」を差し上げます。

はしぼうの玉子煎餅

■はしぼうの玉子煎餅

砂糖、小麦粉、ハチミツに新鮮な玉子をたっぷり加え、一枚一枚職人が丹念に焼き上げた香ばしい手焼きのおせんべいです。橋本市のマスコットキャラクター「はしぼう」は可愛く焼印されています。

 ・16枚入(1枚ずつ個包装されています)
 ・直径約8cm

再織のハンカチ

■再織のハンカチ

和歌山県の世界遺産、高野山の山麓の街・高野口で、明治時代に日本で初めて織られた再織(さいおり)のハンカチです。裏表の無い生地で程よい厚さがあり、使うほどに肌触りが優しく感じられます。  ・約20cm四方

このプロジェクトは終了しましたよ

和歌山県橋本市

map

橋本市は、和歌山県の東北端、自然豊かな紀伊半島のほぼ中央に位置する人口約65,000人のまち。

中世では、京から高野山に至る高野街道の宿場町として栄えました。江戸時代には船継問屋場として、また大和街道・高野街道を往復する伝馬所として、地方物産の集散地としてこの地方の中心地となりました。

平核無柿、富有柿、巨峰などの特産品が人気。鶏卵は、県内の生産量の50%以上を占めています。「パイル織(編)物」は、日本一の生産高を誇り、高級毛布、インテリア・衣料・寝装用品など、あらゆる分野にわたり国内外で広く愛用されています。100年以上の伝統を受け継ぐ「紀州へら竿」は、全国シェアの大半を占め、平成25年に国の伝統的工芸品に指定されました。橋本市は「紀州へら竿の里」と呼ばれ、ヘラブナ釣り愛好者羨望の竿はここから生まれています。