• TOP
  • 過去実績
  • 新型コロナウイルスにより児童クラブを利用している親子の負担を軽減したい

新型コロナウイルスにより児童クラブを利用している親子の負担を軽減したい

カテゴリー:健康・福祉 

main_img 達成

寄付金額 1,055,000

105.5%

目標金額:1,000,000

達成率
105.5%
支援人数
21
終了まで
受付終了

茨城県境町 (いばらきけん さかいまち)

寄付募集期間:2020年3月11日~2020年3月30日(20日間)

茨城県境町

プロジェクトオーナー

目標金額を達成したため、受付を終了させていただきました。ご寄附いただき、誠にありがとうございました。【2020年3月30日追記】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年3月2日から3月24日まで境町でも小学校・中学校が臨時休校となりました。そのため、急に会社を休めない保護者の子どもたちは、児童クラブに通わざるをえません。

現在、児童クラブに通う場合、保護者は児童クラブの利用料、子どもたちのお弁当作りなど負担がいつも以上に増えています。児童クラブに助けを求める親子の負担をなくすため、児童クラブを通じて子どもたちと保護者を支援します。

茨城県境町

茨城県境町は、利根川と江戸川の分岐点に位置し、江戸時代には水運を活かした利根川随一の【河岸のまち】として、人や物が行き交う文化交流の場として栄えました。

自然豊かな住み良い町として、次世代を担う子どもたちに未来ある町として、近年では「利根川大花火大会」をはじめ、絶景が望める河川敷でのイベントやアクティビティに力を入れ、町の地域資源を生かした新たな取り組みを数多く行っています。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

  • 温かいご支援誠にありがとうございました!

    2020年03月30日 17:31

    目標金額を達成したため、受付を終了させていただきました。本プロジェクトにご寄附いただき、誠にありがとうございました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、学校が休校に…

仕事を休めない保護者また子どもたちの負担が急増

2020年3月2日から3月24日まで、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、境町では小学校・中学校が休校となりました。

仕事を持つ保護者にとって、会社を急に休めないのが現状です。だからといって、子どもを家に置いておけないため、子どもたちは児童クラブに通っています。

急きょ児童クラブに通わせることになった分、保護者には金銭的な負担となり、給食の代わりのお弁当作りなども負担が増えています。この状況を変えるためには皆様のご協力が必要です。ご支援よろしくお願いします。

子どもたちが児童クラブで安心して過ごすために

2月28日以降児童クラブの申し込みが増えており、現在、児童クラブに在籍している子どもたちは345名となりました。(3月6日現在)

今回のご支援は、児童クラブの利用料の一部に充てさせていただきます。また、子どもたちに食事を提供できるように整備してまいります。

境町で児童クラブに通わせたいが、金銭的負担から通えない子どもたちがいます。子どもたちの安心安全を守ること、また保護者の負担を軽減することを目指します。

寄付金の使い道

今回コロナウイルスの影響でかかる児童クラブの費用の一部

目標金額に達しなかった場合、集まった寄付の範囲で児童クラブを支援します。

【注意事項】

※今回のご寄付にはお礼の品がございませんので、あらかじめご了承ください。
※クレジットカード決済限定のため、1回のお申込みは2,000円以上となります。