ONE PARK FESTIVAL 2020の開催を応援しよう!

カテゴリー:観光・PR 

main_img

寄付金額 720,000

7.2%

目標金額:10,000,000

達成率
7.2%
支援人数
4
終了まで
受付終了

福井県福井市 (ふくいけん ふくいし)

寄付募集期間:2020年4月2日~2020年5月18日(47日間)

福井県福井市

プロジェクトオーナー

昨年初めて開催された「街全体が一つのテーマパークになる音楽フェス ”ONE PARK FESTIVAL”(主催:ONE PARK FESTIVAL実行委員会)」は、県内外から多くの方が訪れ、これまでのまちなかにはなかった大きな盛り上がりを見せました。

2年目となる今年、「音楽の力×福井の魅力の発信」を行うこの音楽フェスがより魅力的なものになるよう本市としても応援したいと考え、今回クラウドファンディングに挑戦します。

音楽ライブを行うメイン会場以外にも、フェス参加者に関わらず「福井の食・ものづくり」を楽しめるゾーンもあり、音楽とともに福井を体感いただけるイベントです。

皆様からのご支援、心よりお待ちしております!

福井県福井市

福井市は、四季折々の旬な食材をもたらす豊かな自然と、多くの偉人を輩出した歴史に恵まれたまちです。

海・山・里の地形に恵まれ、豊かな水と肥沃な土壌をもたらし、おいしいお米や野菜がつくられています。さらに西側は日本海に面し、冬の「越前ガニ」に代表される海の恵みも豊富です。
戦国大名・朝倉氏が5代100年にわたり支配した城下町跡である「一乗谷朝倉氏遺跡」は、戦国時代の城下町の遺構が当時のままの状態で発掘・保存されており、全国でもわずか6例しかない国の特別史跡・特別名勝・重要文化財の三重指定を受けています。

自然、歴史、豊かな食を楽しめる福井市に、ぜひゆっくりと訪れてみてください。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

  • 「ONE PARK FESTIVAL 2020」開催延期決定のお知らせ

    2020年05月18日 15:00

    寄附者の皆さまへ

    この度は「ONE PARK FESTIVAL 2020」開催に対するクラウドファンディングでの応援とご支援を賜り誠にありがとうございます。
    今年7月に開催を予定しておりました「ONE PARK FESTIVAL 2020」は、新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、
    予定通り開催することが難しいと判断されるため、2021年(来年)への延期を決定しました。

    皆様からの暖かいご支援に深く感謝申し上げます。

    つきましては、後日、寄附金の返金手続きについて、ご案内の書類を郵送いたしますので、ご確認の程よろしくお願い申し上げます。

    開催延期に伴い、2020年6月30日までを予定しておりましたクラウドファンディングによる寄附の受付も停止させていただきます。
    福井市を応援してくださる皆様にはご不便をおかけしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

    <本件に関するお問い合わせ先>
    TEL:0776-20-5325 FAX:0776-20-5323
    福井市 商工労働部 商工振興課 担当:野尻・尾崎

5/18 追記「ONE PARK FESTIVAL 2020」開催延期決定のお知らせ

寄附者の皆さまへ

この度は「ONE PARK FESTIVAL 2020」開催に対するクラウドファンディングでの応援とご支援を賜り誠にありがとうございます。
今年7月に開催を予定しておりました「ONE PARK FESTIVAL 2020」は、新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、予定通り開催することが難しいと判断されるため、2021年(来年)への延期を決定しました。

皆様からの暖かいご支援に深く感謝申し上げます。

つきましては、後日、寄附金の返金手続きについて、ご案内の書類を郵送いたしますので、ご確認の程よろしくお願い申し上げます。

開催延期に伴い、2020年6月30日までを予定しておりましたクラウドファンディングによる寄附の受付も停止させていただきます。
福井市を応援してくださる皆様にはご不便をおかけしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 
 

ONE PARK FESTIVAL 2019 アフタームービー

 

市街地で最高のエンターテイメント体験を

そして福井の素晴らしさ、お伝えします

ONE PARK FESTIVALは、福井市中心市街地の街全体が一つのテーマパークになる音楽フェスティバルです。会場は、市街の中心地にありながら、福井城址や改修された中央公園等、福井の歴史や風土を体感できることもあり、初めて開催された2019年は、県内外から多くの来場者が訪れ、まちなかはこれまでになかった大きな盛り上がりを見せました。

この音楽フェスは、地域に根ざしたものづくりや文化との交流による「音楽の力×福井の魅力の発信・新たな地域コンテンツの創出」をミッションとし、音楽を起点としたさまざまな文化交流を目指しています。

魅力的な地域コンテンツを創出することで、特に若年層が福井に誇りを持ち福井を楽しむきっかけを作り、人口の流出減とUターン増につなげ、高い出生率を誇りつつも人口流出率が高いという福井の課題解決に寄与します。

また、ONE PARK FESTIVALは「フェスの最終収益は全て、街に還元する」という理念のもとに運営を行っており、フェスの成功が地域振興につながるというスキームを併せ持つ特別な音楽フェスです。

 

街全体が一つのテーマパークになる音楽フェス

ONE PARK FESTIVAL のメイキングストーリー

ONE PARK FESTIVALは福井で音楽活動を行う2人の発起人の立ち話から始まりました。開催に向けアウトラインを模索する中で以前より交流のあったSOIL&"PIMP"SESSIONSというバンドのアジテーターとして活動する「社長」に、開催に向けいろいろとご相談をさせて頂いていました。

そんな中、発起人がオーガナイズする福井凱旋ライブに出演中の社長より「来年、フェスやります!」というフライングの一言がステージから!社長にはこの責任を果たしていただく形で(笑)音楽顧問としてONE PARK FESTIVALの一員に加わって頂くことになりました。

その後、志を同じくする5名の仲間が集まりました。彼らはみな、約15~25年この福井の地で音楽活動を行うアーティストたちです。このメンバーを中心に、次の福井の音楽シーンを担う若い世代も加わり、運営チームが組織されていきました。

ONE PARK FESTIVALは、地域で活動するアーティストたちによる地域の音楽シーンに深く根ざした音楽フェスティバルです。 いつの日かこのことがより特別な意味をもち、福井に独特のミュージックシーンを築くこと。これもONE PARK FESTIVALのミッションの一つです。

その他にも、国内外に影響力をもつミュージックエンターテイメントの重要なファクターの一つ、スペースシャワーネットワーク社の会長である清水さん(福井県鯖江市出身)にも開催に向けアドバイスを頂く中で、「街全体が一つに」というコンセプトをいただき、個人のお立場で顧問としてチームに加わっていただくことになりました。

会場となる福井中央公園は福井駅から徒歩5分、歓楽街にもほど近い中心市街地という全国的にみて稀有な場所での開催であり、ご来場いただける多くの方々に福井の街を体感してほしい。魅力を知っていただきたい。そんな想いで取り組んでおります。

 

地域の賑わい、文化の創出を!

音楽が溢れ、カルチャーが交差する街へ

本質的で音楽的、クオリティの高いライブ体感、そしてエンターテインメント体験を通して、より文化レベルの高い地域性を創出します。

また、小学生以下を大人1名につき2名無料入場するとともに、学割や学生向けのプロジェクトも実施しております。
若年層から上質な音楽を体感できる機会を創出し、娯楽の少ないとされる地域性イメージの払拭し、創造性を促します。

今年はさらに開催規模を拡大し、会場に「福井の食・ものづくり」を楽しめる無料ゾーンを創出することで、より多くの皆様に福井の魅力を体感していただけるよう準備を進めております。
特に飲食ブースでは、福井の食材をアレンジしたメニューを味わうことができ、県外からお越しいただく方にも、福井の食を存分に堪能いただくことができます。
その他、一部会場にてキャッシュレス決済の導入を行うなど、来場者の利便性の向上を図ります。
こうした取り組みにより首都圏等からより多くのお客様にお越しいただくことを想定しており、今年は10億円規模の経済効果を目標とします。

7月4日-5日開催に向けて

【寄附金の使い道】
①来場者の皆様に最高の音楽を体感していただくとともに近隣騒音を極力おさえた音響デザインの構築、デザイン、設置費用

②親子で一緒に遊べる遊具、大人気のトランポリン等を配備するキッズスペースの設置、ワークショップ開催、託児所の設営・運営及び安全に場内を管理するための費用
※大人1名につき小学生以下を2名の入場無料としています。

③ONE PARK FESTIVALの広報を、都市圏を中心として日本全国で実施するためのプロモーション費用

※目標金額に達しなかった場合、募集金額分を上記各案件へ振り分けて活用させていただいます。
また、目標金額以上の寄附を頂いた場合、クリエイティブかつ安全で、持続可能なフェスティバルとするための設営・運営に活用させていただきます。
さらに、ONE PARK FESTIVALの開催理念に基づき、フェス全体として最終収益が得られた場合には、金額規模に応じて街に還元いたします。

7月4日-5日開催に向けて

【ONE PARK FESTIVAL2020 実施スケジュール】
2020年 2月 第一弾アーティストリリース、出店店舗等 募集開始
2020年 3月 第二弾アーティストリリース 
2020年 5月 第三弾アーティストリリース(予定)
2020年 7月4日-5日 ONE PARK FESTIVAL2020開催

※雨天決行、荒天中止
※現在、ONE PARK FESTIVAL2020につきましては、予定通り開催の準備を進めておりますが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、政府よりイベント自粛の要請等があった場合には、中止もしくは延期の決定を行う可能性がございます。開催可否につきましては、5月末に最終決定を行う予定です。寄附領収証明書及び、お礼の品は、開催が決定した後に発送させていただきますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
※中止の場合(荒天中止や新型コロナウイルス感染症の影響による中止など)は、寄附金をお返しいたします。お手元にチケットがある場合は、大切に保管くださいませ。

 

事業に携わる方の思い

福井市 市長 東村 新一

■地元福井を「誇り」に思う、音楽フェス

写真

福井に住む方や県外に移住された方からは、「福井には外にアピールできるものがない。」という声をよく耳にします。

しかし、昨年福井のまちなかで行われたONE PARK FESTIVALは、県内外から多くの方が訪れ、福井の魅力を十分に体感し、福井を特別に感じる素晴らしいイベントとなりました。

福井人としても、これまでにないイベントができた、福井でもこれだけのことができるという自信にも繋がったと実感しています。

この音楽フェスがこれからも続いていき、福井を代表するイベントになるよう応援していきたいと考えています。

(株)ブラボー 代表取締役 山内 秀勝さん

■キュレーションの大切さを学ぶ

写真

街の真ん中に48時間だけ出現する音楽を中心としたクリエイティブな仮想都市を創るつもりで会場作りを行っています。

地元福井の方だけではなく全国から来られる来場者に感動してもらえる為の会場キュレーションを行ない、どこのフェスにも無い独自性と快適性を目指しています。来場者の立場に立ち、県外参加者全員には福井に来て良かったと思ってもらい県内の参加者には地元に誇りを持ってもらえるフェスに育てて行きたいと思っています。

今はまだ若手スタッフが少なく1人何役もこなしているのが現状です。
全てのセクションで早く地元の若いディレクターを育て、キュレーションの大切さや楽しさを学びながら素晴らしい福井のクリエイターたちの情報発信を含めこのイベントを定着させ1つの観光資源にして行きましょう。

まちづくり福井㈱ 代表取締役 岩崎 正夫さん

■音楽、フード、人、文化、歴史、自然

写真

福井のまちでこのすべてを楽しんでもらう、そのための場所をつくりたい。

このワンパークフェスティバルは、リストバンドをつけて頂ければ、有料会場も出入り自由。福井のおいしいフードを食べたくなったら、福井のお酒が飲みたくなったら会場横の道路を渡ってすぐの飲食街に、地元アーティストのセッションが聞きたくなったら駅前広場や駅前商店街の会場に、ちょっと観光に行ってみたくなったら、歩いて5分の福井駅から電車に乗って「恐竜博物館」や「三国湊」のまちなみ散策に。

どこに行くにも、何をするにも超便利な中心市街地にあるフェス会場。この会場をメインに音楽はもちろん、福井の「フード、文化、人、歴史、自然」を思う存分楽しんでもらえる場所とコトをつくりたい。

実行委員会スタッフだけでなく、福井県や福井市の職員も一緒になってつくりあげるワンパークフェスティバル。このフェスを完成形にするには最後にみなさんからのチカラが必要です。

まちを楽しみながらつくる「福井のまち」を目指します。

《まちの声》 Agit 相上 直樹さん

■エポックメイキング

写真

「おいおいマジか!ナニコレ、スゲー楽しすぎる!」
2019年7月6日-7日に開催された街中フェスONE PARK FESTIVALの感想はコレに尽きる。
出店ブース、動線、会場設営そして最高なミュージシャンの演奏、野外とは思えない素晴らしい音…何度か鳥肌が立った。
そこに集った人達の表情がこのフェスの素晴らしさを物語っている。
笑顔、笑顔、笑顔…会場全体がとても素敵な笑顔で溢れている。
出入りは自由…会場をちょっと抜けて近くの食堂でソースカツ丼食べてきてもいい。
駅から徒歩5分、繁華街まで3分…まさに街全体が一つのテーマパークになる音楽フェス!
福井で音楽に携わるメンバーから立ち上がったONE PARK FESTIVAL…いろんな人を巻き込み県内企業や自治体…数多くの尽力があって開催までこぎつけ大成功を収めたONE PARK FESTIVAL2019。
これは単なるイベントではない。
熱い思いが結集すれば福井でもこんな事が出来るんだという事を証明してくれたエポックメイキングとなる出来事だと思う。
だが大事なのはこれから。
文化とは継承…
来年、再来年、5年後、10年後…次世代に繋いで初めて文化になっていくと思う。
ONE PARK FESTIVAL…去年産声を上げたこの素晴らしい文化の芽をなんとか継承していって欲しい。
そのために必要なのは一人一人、細やかなことでいいから自分のできる範囲で応援するという事ではなかろうか。

 

寄附者の皆様へ

熱い想いを持つたくさんのメンバーが想いを込めて創り上げたONE PARK FESTIVAL2019には、県内外から大勢の人が訪れ、これまでのまちなかにはなかった大きな盛り上がりを見せました。

それだけでなく、「こんなに面白い体験が福井でできるなんて。」と、福井人が誇りを持てたこと。
ONE PARK FESTIVALの凄さはここにあるのではないかと思います。

福井は面白い、魅力的なものがまだまだたくさんある、福井でもこれだけのことができるという自信につながったように思います。

この気持ちをより多くの人に感じてほしい、このイベントが続いてほしい。
そしてもっと魅力的なイベントになるよう応援していきたいと考えています。

そんなONE PARK FESTIVAL2020の開催に向けて、最高の音楽フェスを共に創っていきましょう!

皆様の熱いご支援を心よりお待ちしております。

 

お礼の品をご紹介

福井市・周辺地域の福井の魅力的な食・工芸品や、ONE PARK FESTIVAL2020のチケット、オリジナルグッズ等を中心に取り揃えております。