• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 「つちのこ」知ってますか? 未確認生物の「つちのこ」を大捜索するイベントに参加しませんか。

「つちのこ」知ってますか? 未確認生物の「つちのこ」を大捜索するイベントに参加しませんか。

カテゴリー:観光・PR 

main_img

寄附金額 83,000

4.1%

目標金額:2,000,000

達成率
4.1%
支援人数
10
終了まで
62
/ 80

岐阜県東白川村 (ぎふけん ひがししらかわむら)

寄附募集期間:2020年2月3日~2020年4月22日(80日間)

岐阜県東白川村

プロジェクトオーナー

つちのこって?! ご存知ですか?
未確認生物の「つちのこ」を発見するために東白川村は、平成元年から村内外から参加者を募集して、毎年5月3日(祝)に大捜索イベント『つちのこフェスタ』を行っています。このイベントをより楽しく継続していくために、また寄附だけでなく、この村に遊びに来ていただく方々との交流をもっともっと大切にしたくて、クラウドファンディングに挑戦する決意をしました。

東白川村は人口約2200人の小さな村ですが、「日本で最も美しい村」連合にも加盟するきれいな村です。近年の少子高齢化など地方の数多な問題により、予算の確保はもちろん人手不足もあってイベントの継続が大変ではありますが、皆様のお力をお借りして開催したいと考えました。

盛りだくさんの特産品を用意してお待ちしております。

岐阜県東白川村

東白川村は、岐阜県の中東部に位置しています。過疎地域で、人口は約2,200人、87.09 km²の総面積のうち92%が森林です。「日本で最も美しい村」連合に加盟する、景観の美しい村です。この村は、明治のはじめに神仏分離令に始まる廃仏毀釈運動により仏教建造物の多くが破壊され、現在まで再建が行われなかったため、日本で唯一、域内に寺のない自治体です。この村の特産品には、白川茶、お米、トマトといった農産品を中心に美味しい水の恵で育てられたものや、「東濃ヒノキ」というブランド材により、住宅関連産業も盛んな村です。つちのこの捜索イベントは毎年5月3日(祝)に行われており、平成元年からイベントを始め現在まで続いています。村内外から人口の倍近い人が、イベントを目的に集まってくださいます。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

このクラウドファンディングは『ふるさと納税』対象事業です!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。控除上限額内の2,000円を超える部分について所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

ふるさと納税をもっと知る
私はふるさと納税をいくらできる?(寄附金控除額のめやす)

つちのこ捜索イベントを通じて、東白川村のファンになっていただきたい

新たな関係人口となっていただける「つちのこ」ファンを探しています。

地方は今、人口減少の流れが止まらず、過疎化の状況は大変厳しい環境に置かれています。そんな状況の中に「つちのこ」を愛してくれる方、東白川村とお付き合いしてくださる方との関係をより大切にしていきたいと考えています。

このイベントをきっかけに、東白川村へ遊びにきていただけることが最も嬉しいことです。5月の連休の一日を岐阜県東白川村で過ごしていただくことがこの村の願いです。

宿泊したり、特産品を買っていただけることが、この村が求める支援であり、これらが村の活力に繋がっています。

皆様のおかげで人気のイベントにしていただきました『つちのこフェスタ』は、会場に受入可能人数最大3,000人に対して、4,000人~5,000人と多くの皆様にお越しいただいております。

来場者の皆さまに安全に遊んで楽しんでいただくために、イベントの運営には警備員の増員や会場内トイレ、テントの増設、駐車場からメイン会場への移動車両の増便などの対応が必要なことが分かってきました。

十分な予算が確保できないこのイベント実施へのご協力をお願いいたします。

 

つちのこ捜索イベントの継続は、村民にとって大きな喜びです

つちのこ大捜索は楽しい!!

『つちのこフェスタ』の目玉は、今も見つかっていない未確認生物「つちのこ」を捜索すること。実際に野山に入っての捜索が醍醐味です。

お近くの方も遠方の方も、5月3日(祝)は、岐阜県東白川村の『つちのこフェスタ』に参加して、暖かい春の一日を、自然豊かな「日本で最も美しい村 東白川村」で過ごしてみませんか。

 

「つちのこ」について詳しく知る

■2020年5月3日(祝)開催

ゴールデンウィークのど真ん中にイベントを開催します。

【寄附金の使い道】
イベントの運営全般に充てる予定でいますが、人口を上回るほどの来場者へ対応するための費用に使わせていただきます。
・警備員配置費用20人:700,000円
・テント40張:800,000円 
・仮設トイレ25基:625,000円
・バス借上料一式:500,000円

【事業実施のスケジュール】
・2020年5月3日(憲法記念日):イベント開催日
・2020年5月5日(こどもの日):イベント予備日(雨天等により延期した場合)

ゴールデンウィークのど真ん中にイベントを開催します。

 

東白川村長 今井 俊郎

永年続けてきたこのイベントを、将来も楽しく続けていきたい

平成元年にスタートしたこの「つちのこフェスタ」は、東白川村の村民の力で継続してきたイベントです。

スタートから30年を迎えたこのイベントは参加者も順調に増えて、村の人口の倍以上の来場者にお越しいただくまでのイベントとなりました。本当にありがたいです。

その一方で、村へのアクセスが限られていることもあり、イベント会場にも捜索会場にも入れないような状況も発生し、参加者の皆様に危険がおよぶ恐れがあります。

また、運営は村内の団体職員をはじめ、地元の観光協会・商工会・森林組合・JA・村内の飲食販売店さん等大勢にご協力いただき、東白川村役場職員も全員が参加して頑張ってくれています。

これだけいても、村の人口を超える人数のお客様が安全に楽しんでいただくためのイベントの運営は非常に難しく対応に苦慮している現状です。予算も限られているため、スタッフの増員による安全対策の確保も十分ではありません。

今回のクラウドファンディングにより、その資金をご協力いただけることは、私共小さい自治体としては大変な力になります。是非ともご協力いただけることを期待します。

 

寄附者のみなさまへ

このイベントに対する寄附募集は、あたらしい地域活性化支援だと考えています。

岐阜県東白川村は、全国の地方と同じように、少子高齢化問題、人口減少問題、人手不足問題など数多な課題を抱えています。

国が進める支援策だけでなく、『つちのこフェスタ』を通じた「関係人口拡大」にもっともっと力を入れ、あらたなモデルになることを願いつつこの度のふるさとチョイスによるクラウドファンディングに挑戦してみることにしました。

どうか、”つちのこの村” 岐阜県東白川村の末永いご支援をお願いいたします。皆さまのご来村を心よりお待ちしております。

お礼の品一覧