• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • みなかみが誇るプロバスケットボールチーム「MINAKAMI TOWN.EXE」とともに、3×3バスケの大会をみなかみ町で初開催し、地域活性化に結び付けたい。

みなかみが誇るプロバスケットボールチーム「MINAKAMI TOWN.EXE」とともに、3×3バスケの大会をみなかみ町で初開催し、地域活性化に結び付けたい。

カテゴリー:観光・PR 

main_img

寄附金額 505,000

50.5%

目標金額:1,000,000

達成率
50.5%
支援人数
4
終了まで
32
/ 57

群馬県みなかみ町 (ぐんまけん みなかみまち)

寄附募集期間:2019年9月20日~2019年11月15日(57日間)

群馬県みなかみ町

プロジェクトオーナー

人口が19,000人を切り、過疎化の進むこのみなかみ町に、3人制バスケットボールのプロチーム「MINAKAMI TOWN.EXE(ミナカミ タウン ドット エクゼ)」 があります。2018年2月から、スポーツを通じた観光振興やまちづくりに貢献すべく「みなかみから世界へ」をテーマに活動しています。

みなかみ町を舞台に、みなかみ町のプロチームによる3×3の大会を開催し、夢と希望を与えたい・・・。

3×3バスケ・みなかみ大会の開催を通じて、みなかみ町やMINAKAMI TOWN.EXEのファンづくり、地域活性化を図ります。

群馬県みなかみ町

群馬県みなかみ町は、群馬県の北部に位置し、利根川源流の町、首都圏の水がめとしてダムを5つ有する水源の町です。

また、「みなかみ18湯」と称する個性豊かな18の温泉、谷川岳・武尊山に代表される山岳資源のほか、豊富な水と大自然を活かしたアウトドアアクティビティ(ラフティング・カヌー・バンジージャンプ・スキー・スノーシュー等)を体験できる町として知られています。

日本一の冠を得たお米(水月夜)や、四季折々の風土に育まれた果物(りんご・ぶどう・いちご等)も有名です。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

このクラウドファンディングは『ふるさと納税』対象事業です!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。控除上限額内の2,000円を越える部分について所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

ふるさと納税をもっと知る
私はふるさと納税をいくらできる?(寄附金控除額のめやす)

地元みなかみ町で開催したい!プロチームとして町を盛り上げたい!

全国で唯一!過疎地域にある3×3バスケのプロチーム

全国に42ある3×3バスケのプロチームの中で、唯一、過疎地域の指定を受けている町を母体とした「MINAKAMI TOWN.EXE」は、スポーツを通じて観光振興やまちづくりに貢献したいという思いを胸に、みなかみ町出身である大塚俊選手を中心として、2018年2月に誕生しました。

現在、プロリーグの「3x3.EXE PREMIER」に所属し、「みなかみから世界へ」をテーマに活動しています。

みなかみ町における3×3大会の初開催に漕ぎつけることは、チームの目標でもあり、少子高齢化が進むこの町を、まちづくりという一面においても元気づけていくことにつながります。

また、MINAKAMI TOWN.EXEの試合を見るために、みなかみ町を訪れてもらう。そのことを通じて、みなかみ町を知ってもらい、好きになってもらう。本大会の開催を通じ、みなかみ町及びチームのファン・リピーターづくりを目指します。

「3×3バスケ・みなかみ大会」プロジェクトへ、温かいお力添えをよろしくお願い申し上げます。

 

本拠地「みなかみ」での、初開催を目指す

地域との絆を深めるとともに、ファン・リピーターの獲得を目指す

MINAKAMI TOWN.EXEは、みなかみ町で初めてのプロスポーツチームとして、2018年2月に誕生しました。しかし、未だ、本拠地であるみなかみ町において、プロチームを招致した大会を開催したことがありません。

今回のご支援をもとに、MINAKAMI TOWN.EXE主催によって、本拠地「みなかみ」での大会を初開催します。

バスケットボールのスクール活動を通じて関わってきた子供たち・保護者の皆さん、病院ボランティアを通じて関わってきたお年寄り・患者の皆さんをはじめ、多くの地元関係者を巻き込みつつ、町民により近く、より深く根付いていくための大会にしていきます。

また、大会の開催を通じて他チームのファンにも足を運んでもらい、観光振興という面でも寄与できるよう取り組みます。そして、多くのお客様に試合を楽しんでいただき、ファン・リピーターになっていただけるよう精一杯のプレーをお約束します。

大会開催費用

審判費:12万円(6人分)、MC費:4万円(2人分)、DJ費:4万円(2人分)、カメラマン費:4万円(2人)、会場設営:25万円(バナー、チラシ、ボード、ワイヤレスピンマイク等)、大会開催費:50万円(商品代、プロチーム招待、交通費等)

※目標金額に達しなかった場合、みなかみ町の一般財源の歳出と組み合わせて開催します。

 

携わってきた地域の皆さんにプレーをお届けしたい

頑張る姿を見せることで、共感の輪を広げていきたい

MINAKAMI TOWN.EXEは、全国唯一の過疎指定地域にあるプロチームであり、決して資金力のあるチームとは言えません。そんなチームの活動を、まずは町内の人に知ってもらう、認知してもらえるよう、積極的なボランティア活動を進めてきました。

地元みなかみ町や利根沼田地区の小中学生に対するバスケットスクール、利根商業高校バスケ部に対する部活指導をはじめ、上牧温泉病院における入院患者さんへの慰問活動・リハビリの応援、観光イベントにおけるPR活動への協力など、町内外に共感の輪を広げられるよう取り組んでいます。

特に、バスケットスクールは、町外からの生徒を含め約70人もの生徒を指導しています。また、女性も参加しやすい活動として幅を広げられるよう、チアダンススクールも開講、こちらも、講師がプロのチアリーダーということもあり、多くの生徒が指導を受けています。

スポーツを通じて多くの子供たちと汗をかき、保護者と連携し、横のつながりを強くする。また、病院ボランティアを通じ、今では、お年寄りや患者の皆さんからも大きな注目を集めています。

そんな彼らの雄姿を、いよいよプレーする姿で披露したい。携わってきた地域の皆さんにプレーをお届けし、頑張る姿を見せることで、共感の輪をより大きく広げたい。本大会には、そんな思いが込められています。

■「プロトーナメント」と「MINAKAMI TOWN.EXEプレゼンツ3×3バスケットボール大会」を開催

プロによるトーナメントと、町民の皆さんなどと交流を図る大会の2回を開催

・2019年10月20日13:00~ 3×3.EXE TOURNAMENT(プロによるトーナメント試合)
・2019年11月17日9:00~ MINAKAMI TOWN.EXEプレゼンツ3×3バスケットボール大会(みなかみ町民や利根沼田地区の皆さんをはじめ、MINAKAMI TOWN.EXE及びプロチームを招へいした形の交流大会)

プロによるトーナメントと、町民の皆さんなどと交流を図る大会の2回を開催

 

事業に携わる方の思い

みなかみ町長 鬼頭 春二

■「MINAKAMI TOWN.EXE」によるみなかみ町のファンづくり

写真
世界を舞台に活動している「MINAKAMI TOWN.EXE」は、躍動するそのユニフォーム姿に、「MINAKAMI」の文字が輝く、まさに我が町のチームです。

スポーツを通じた、まちづくりにも積極的なご貢献をいただき、町としても、生涯スポーツの推進、健康づくり、観光振興など、幅広く連携を図っているところです。

今回の「3×3バスケ・みなかみ大会」プロジェクトは、「プロ」としてプレーする本物の姿を町民にお届けする初めての大会となります。また、本大会を通じ、来町くださるお客様に対しましては、ファン・リピーターになっていただくきっかけとなるような、思い出に残る大会とすべく計画を進めております。

皆さまの温かいお力添えをどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

MINAKAMI TOWN.EXE 大塚 俊

■3x3バスケの魅力を地元みなかみ町でももっと知って頂きたい。

写真
MINAKAMI TOWN.EXEは、2018年2月に3人の有志の元、ここみなかみ町に誕生致しました。2020年の東京オリンピックの正式種目となっている3x3バスケの群馬県唯一のプロチームとして活動しています。

しかし、群馬県内でプロレベルの大会の開催は過去になく、殆どの試合が東京都内各所というのが現状です。

私たちの拠点であるみなかみ町の町民をはじめ、群馬県民の方々にも3x3バスケの魅力を知って頂きたく今回3x3バスケの大会開催を行いたいと考えました。

みなかみ町は、利根川の源流に位置し、山、川等の自然に非常に恵まれた観光地です。

その魅力をより多くの人たちに知って頂きたいという気持ちがあります。

みなかみ町にとって、3x3の大会開催は、みなかみ町民に活気を与え、またみなかみ町に来る参加者やファンの方々には、大自然の体験を経験出来る機会になる、正にwin-winな関係が生まれると思います。

是非みなかみ町で、3x3の大会を開催するために、沢山の方のご支援ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

MINAKAMI TOWN.EXE 日下 謙人

■スポーツを通してみなかみ町を元気にしたい

写真
みなかみ町で応援してくれる方に3x3を観戦して、その熱量を感じてもらいたいです。

MINAKAMI TOWN.EXEは2年目を迎えました。地域での認知度も高まり、バスケットボールスクールとチアダンススクールといった子どもたちへのスクール開講や地域のイベント参加など活動を広げています。

しかしながら、3x3では大会誘致制度を採用しているため、都内での試合が多く、みなかみ町で3x3を見る機会がないため、大会を開催することを決めました。

3x3の大会を通して、みなかみ町のメイン産業である観光創生へ繋げるのを主な目的とし、町外からのインバウンドを生むことで、みなかみ町をPRします。大会を通してみなかみ町に来ることで、バスケットボールだけでなく、温泉やラフティングなどみなかみ町の魅力を伝えます。

応援よろしくお願い致します!

 

住民の声

みなかみ町Hさん

■プロのバスケットボールチームがみなかみに

写真
大塚選手はUターン、津川選手と日下選手はIターン。地元みなかみ町に、プロチームを立ち上げてくれて、とってもうれしいです。チーム名もみなかみを背負ってもらい、「MINAKAMI TOWN .EXE」と格好良い。

シーズン中は、日本各地や海外まで遠征してお疲れ様です。そして、バスケットボール教室の子ども達が楽しそうに取り組んでいる姿は、いつも笑顔がいっぱい。また、リハビリ施設ではお年寄りの運動を支援してくれて、感謝もしています。

バスケットボールを通じ、みなかみを明るく活気付けてくれて、ありがとうございます。応援しています。プロの試合を目の当たりで観戦できる3×3バスケ・みなかみ大会を楽しみにしています。

 

寄附者の皆様へ

みなかみ町から皆さまへ

みなかみ町は、「人と自然の共生」を掲げ、2017年6月、ユネスコから「みなかみユネスコエコパーク」として登録されました。豊かな自然環境・貴重な動植物と、地元に暮らす人々が共生できる町づくりを進めており、本年7月には、その発展形として「SDGs未来都市」の認定を内閣府から受けたところです。

SDGsは国連が提唱するグローバル目標であり、17の目標で構成されています。こうした中、本町においては、健康づくり、教育や人材育成、産業の振興に至るまで、「MINAKAMI TOWN.EXE」との連携による目標達成に資する取り組みを想定することができます。

広報面をはじめ、様々なシーンで、より積極的な関係(みなかみ町⇔MINAKAMI TOWN.EXE)を築けるように取り組みを進めて参ります。

皆様の温かいお力添えを、何卒、よろしくお願い申し上げます。

お礼の品一覧