ふるさとチョイス お礼の品でチョイス

ワンストップ特例申請される方、郵送はお済みですか?

少しでもはやく、一人でも多くの命を救うために。今わたしたちがすべきこと。

main_img
達成金額 1,539,500
154.0%
目標金額:1,000,000円
達成率
154.0%
支援人数
79
終了まで
受付終了

佐賀県 NPO支援
佐賀県NPO支援

このプロジェクトは終了しました
プロジェクト締切日:2015年12月16日~2016年2月29日(76日間)
プロジェクトオーナー

プロジェクトオーナー:佐賀県 NPO支援

アジアパシフィックアライアンス・ジャパン(A-PAD JAPAN)は、アジア太平洋地域のNGOや経済界、政府が災害対応のために連携する「A-PAD」の国内組織として、佐賀市に本部を置いて設立されました。
日本を含む東アジアや東南アジアの大規模災害に対応する際、佐賀はその拠点としてふさわしい位置にあります。九州を南北、東西に走る高速道路が交わり、支援物資などの集積基地としても有利な条件を備えています。
A-PAD JAPANは、地元の自治体や企業、NPOなどと広く協力し、佐賀を拠点とした、より迅速で効果的な災害対応のしくみづくりに取り組みます。

 緊急時にいち早く支援を開始できるよう、
   平時からの連携体制と備えを


 
 ■ アジア太平洋地域は世界で最も自然災害が多く、年間約7万3000人が自然災害で亡くなっています。被災者は世界全体の90%を占め、災害の発生数も年々増加しています。災害対応では各国が協力して互いに助け合うことが大切ですが、現状では、各国間の連携は必ずしもスムーズとはいえません。自然災害による被害を少しでも減らすため、国境を越えて資金、人材、物資などを相互に支援する仕組みづくりが必要とされています。

■ アジアパシフィックアライアンス(A-PAD)は、そのような問題意識に基づいて2012年に設立され、現在6カ国が参加しています。2013年のフィリピンの台風被害や2015年のネパール地震などでは、実際に国境を越えた現場での連携が実現しました。各国のNGO、経済界、政府がふだんから災害時の具体的な協力を想定して対話を重ね、いざという時にいち早く支援を始められるよう、準備を進めています。

 
 ■ 今回、佐賀に本部を置いて設立されたアジアパシフィックアライアンス・ジャパン(A-PAD JAPAN)は、国際組織A-PADの構成メンバーのひとつであり、災害支援のプラットフォームとして、日本国内のNGO・NPO、経済界、政府の連携を強めるために活動します。
~少しでも早く、ひとりでも多くの命を救う~
それがA-PAD JAPANの目標です。

■ 佐賀県は、東アジアや東南アジアに開かれた九州の北部に位置し、九州を東西、南北にそれぞれ結ぶ高速道路や鉄道が通る物流拠点でもあります。日本国内はもとより、アジア各国の災害に迅速に対応するには、有利な条件を備えています。A-PAD JAPANはこの地の利を生かし、地元の自治体、企業、NPOなどと協力関係を築くことによって、佐賀を拠点とした災害支援の効果的な仕組みづくりに取り組みます。

 活動実績

2015年フィリピン台風支援

 

■ 2015年8月にフィリピン・ルソン島を襲った台風15号、10月中旬に同じくルソン島に上陸した台風24号。この2つの台風によって、地域住民の多くが被災し、農作物やインフラが甚大な被害を受けました。A-PADでは現地パートナー団体と協働し、台風被災者、国内避難民に対し緊急支援を実施しました。

■ 台風による洪水や道路の冠水、土砂災害の被災地域で、合計9,000世帯以上に、米や豆、魚、缶詰、食用油などの食料品や、毛布、ござ、ビニールシート、ポリタンク、衛生用品などの緊急支援物資を配布しました。

■その他の支援実績■

-2015年 ネパール地震被災者支援
-2014年 フィリピン台風ハグピートに対する緊急支援
-2013年 フィリピン台風ハイエンに対する緊急支援
-2013年 インドネシア・ジャカルタにおける洪水支援
-2013年 インドネシア洪水支援

 寄附の使い道


 

皆様からのご寄附は、佐賀をアジアの災害対応の拠点にすべく、地域防災能力の向上を目的にした展示やイベント等に活用させていただきます。
また、アジアの若者たちが災害現場で支援活動に関わるプログラムの実現も目指しています。

このプロジェクトは終了しました

ご支援いただいた方へのお礼の品


■ 10,000円以上の寄附


有明の風(海苔)3種のセット

海の恵み「ミネラル」たっぷり、美味しさが違います。初摘み佐賀海苔を使用し、パリっとして口どけがよく香りの高さが特徴。
【内容】塩のり、めんたい塩のり、コラーゲン塩のり(各8つ切x24枚)。

■ 30,000円以上の寄附


ヒオウギガイ 26枚程度(8cmサイズ)

潮の香りがたっぷりの新鮮なヒオウギガイ。ホタテガイより濃厚な旨味です。網焼きや電子レンジで調理してください。


有明の風(海苔)バラエティギフトA

口どけが良く香り高い初摘みの佐賀海苔を楽しんでいただけるセットです。
【内容】黒こしょう塩のり、梅塩のり、焼のり、焼のり半形、風香海(干し海苔)、塩のりボトル小、めんたい塩のりボトル小各1点、のり佃煮2点

■ 50,000円以上の寄附


有明の風(海苔)バラエティギフトB

ぜいたくな詰め合わせ。口どけが良く香り高い初摘み佐賀海苔を楽しんでいただけるセットです。
【内容】<袋>焼海苔全形×2、焼海苔半形×2、おにぎり塩のり×2、味のり×2、 コラーゲン塩のり、極上焼海苔、梅塩のり、黒こしょう塩のり、風香海(バラ干し海苔):各1点
<大ボトル>焼海苔、塩のり、めんたい塩のり:各1点

このプロジェクトは終了しました

佐賀県NPO支援

佐賀県のふるさと納税は、皆さまが支援したい佐賀県内のNPO等を指定して寄附することができます。お返しの品は指定されたNPO等が自らの創意工夫で送ることで、県の事務経費を抑え、できる限り多くの額を指定されたNPO等にお渡しし、“自ら考え行動する自発の地域づくり”を応援しています。

このGCFへの応援メッセージ

わたしの父がフィリピンに長い間仕事で住んでいたこともあり、当時の街中は多少知っているため寄付を考えました。
少ない金額ですが足しになればと思います。
2016年1月31日 12:25
私の会社にフィリピンからの実習生が来ています。
とても真面目で、彼らから多くのことを学びました。
会社の貢献度も想像以上です。感謝の気持ちでいっぱいです。
3年で帰ってしまう彼らに、私ができることがあるのであればとの思いで参加させて頂きました。間接的であるにせよ、台風等の被害の多いフィリピンに支援の経緯があるこの活動に関われて有り難いです。
災害がないことが何よりですが、それもまた私達の知る由もないことかもしれません。災害時の被害でうけた苦しみや困難が少しでも軽くなる事を祈っています。
頑張ってください。
2015年12月29日 11:38
災害支援でアジアの仲間たちとの連携が進んでいくことは、まさに隣近所両隣の精神が国際規模で展開されていくことですよね。素晴らしい取り組みにこのようなカタチで参画できることができて、感謝申し上げます。
2015年12月27日 6:52
プロジェクトの趣旨に賛同します。
アジアでは毎年のように災害が発生しています。
緊急時にすばやい対応ができるよう、
準備をすることが必要です。
応援しています。
がんばってください。
2015年12月24日 1:00
少額ですが役に立てれば嬉しいです
2015年12月31日 15:50
少ない額ですが、役立てていただければと思います。活動を応援しています。
2015年12月31日 5:52
佐賀県は良い支援をしていますね
1人でも多くの命が救われ、人間らしい生活が出来ますように祈ります。
2015年12月29日 21:10
僅かですが、力に慣れると嬉しいです。
2015年12月28日 20:01
海外で、被災した子供の支援をお願い致します。
2015年12月28日 9:50
応援しています!
2015年12月27日 21:56
今できることから始めましょう
2015年12月27日 15:48
アジアの人のために頑張ってください。
2015年12月25日 13:02
少ないですが、少しでも多くの人のために役立てばと思い寄付させていただきました。
今後とも頑張ってください。
2015年12月25日 8:24
素晴らしい活動ですね。 微々たる金額ですが、応援してます。寄付できる機会をくださってありがとうございました。
2015年12月19日 13:48
わずかですが災害支援に少しでも役立ちますように。目標金額達成お祈りしております。
2015年12月16日 20:35