子どもと高齢者の身体メンテナンスをサポート!誰もが健康で暮らせるまちを実現!

岩手県北上市 岩手県北上市

main_img

寄附募集期間:2018年10月1日~2018年12月31日(92日間)

寄附金額
5,000
支援人数
1
達成率
0.5%
目標金額
1,000,000円
終了まで
22日 / 92日

岩手県北上市 × 平野はり灸整骨院 平野裕和

プロジェクトオーナー

北上市は、「スポーツで心と体が元気になるまち」を掲げ、心身の健康づくりを推奨していますが、ケガや痛みなどに対するコンディショニングケアについては、全国に比べてもまだ十分とはいえない状況にあります。
本事業では、はり灸整骨院の院長である平野さんが、世界スポーツ大会の公認であり、持ち運び可能な最新の治療機器3台を導入し、身体のケアを行います。トレーナーとしても活動してきた平野さんが治療機器を導入することで、急性期の怪我から慢性期の疼痛まで、より早く効果的に、幅広く対応します。

※本ガバメントクラウドファンディングに限り、北上市民の方も起業家が提供するお礼の品を選択することができます。
※頂きました個人情報は、北上市より寄附先の起業家へ提供させていただきます。

岩手県北上市

北上市は、岩手県内陸南部に位置し、北上川と和賀川が合流する水と緑があふれる街であり、古くから交通の要所として栄えてきました。
基幹産業は製造業であり、幅広い業種が立地する北東北随一の産業拠点として発展しております。
また、「住みよさランキング」(東洋経済新報社)で8年連続県内1位を達成するなど、まちづくりに対する一定の評価を得ております。
春には東北3大桜名所の「展勝地」の桜、冬はパウダースノーが楽しめる「夏油高原スキー場」があるほか、温泉もありますので、ぜひ訪れていただきたいと思います。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

このクラウドファンディングは『ふるさと納税』対象事業です!

ふるさと納税とは、自治体への寄附金のことです。個人が2,000円を超える寄附を行ったときに住民税のおよそ2割程度が還付、控除される制度です。

ふるさと納税をもっと知る
私はふるさと納税をいくらできる?(寄附金控除額のめやす)
ふるさとチョイスのガバメントクラウドファンディングについて

誰もが活き活きと暮らせるまちへの貢献

岩手に健康でエネルギッシュな人を増やす!

■アスリートの現状と課題

近年、10年前ではほとんど見られなかったケガや成長痛に悩まされている子供たちが増えています。スポーツ少年団やクラブチームなどの小中高校生が、体ができていない状態で大きな負荷がかかる運動やハードな練習を行うことが原因として考えられます。

常に痛みを抱えた状態、コンディショニングケアが不十分なままでは成長にも影響し、アスリートとしての将来性を狭めたり、寿命を短くすることにもつながりかねません。
北上市では現在「スポーツツーリズム」を推奨しており、スポーツによるまちづくりをしていますが、「スポーツによる幼少期の成長痛のケアや予防ができるところ」は少ないのが現状です。

実際、北上市には、スポーツ少年団の登録数だけで111団体があるほか、クラブチームも多数ありますが、市内の整骨院は20か所あまりと、青少年のケアは足りない状況にあります。
特に最近の傾向として、少子化の影響もあり、子供のスポーツに対し以前よりも力を入れる傾向にあり、子供のケアをして欲しいという声を多く頂いております。


■介護を受ける高齢者の現状と課題

北上市においても高齢化が進み、要介護者が増加しています。
将来的にも、寝たきりの方が増える事が予想されています。筋肉の収縮や血行不良により身体を動かすことができない患者さんは、整形外科や整骨院への通院が難しいのが現状です。


■事業の目的

スポーツする子供たちをケアし、アスリートとして活躍してほしい、そして、高齢者にも住み慣れた地域で自分らしく生活するお手伝いをしたい、そんな思いで本事業に取り組みます。

子供たちから高齢者まで、幅広い年代の方が痛みから解放され、活き活きと暮らすことができるよう、皆様からのご協力をお願いいたします。

 

トップアスリート使用!可搬型治療器の導入

質の高いコンディショニングケアの提供

取組むのは、昨年開業したばかりの平野はり灸整骨院を営む平野さんです。

鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格を有するほか、地域の学生などのトレーナーとしての経験を活かし、治療を行っています。

これまで、慢性的な痛みに対して効果が高いとされる鍼施術により患者さんのケアを行ってきましたが、症状の改善には時間を要し、また鍼施術に抵抗感・恐怖感をもつ患者さんが多いことが課題となっていました。

そのため、より安心で(抵抗感・恐怖感がなく)、治療効果が高く、持ち運びが可能な最新の治療機器を導入することとしました。
また、治療院の周知を図るため、ホームページを作成することにしました。

機器の紹介

「ラジオ波 フィジオラジオスティム」、「低周波治療器フィジオアクティブHV PHV-1」、「超音波治療器フィジオソノP-SONO」の3台です。
いずれも小型・軽量かつ電源の有無に依存しない持ち運び可能な機器です。

世界スポーツ大会の認定の機器として、各種世界スポーツ大会で活躍。日本プロ野球でも12球団中9球団で導入実績があり、質の高い施術を提供できます。東北地方は導入が遅れており、特にラジオスティムは岩手県では導入実績はほとんど無く、北上市においては平野はり灸整骨院が初の導入となります。

主に手技では届かない体の深部の頑固なはりや凝り、痛みといった筋緊張を効率よく治療、改善する効果、鎮痛効果を発揮します。

単体でもそれぞれ効果がありますが、コンビネーション治療(超音波治療法と電気治療の組み合わせ、治療部位の反応を見ながら確実に治療を施すこと)を行う事で、より早く、確実に治療する事ができます。

機器の紹介

 

子どもから高齢者まで、多くの方の健康のために!

急性期の怪我から慢性期の疼痛まで幅広く対応

最新の高性能・高機能の治療機器を導入し、平野さんがこれまでに培ってきた深い見識と高い施術技能により、今まで行ってこなかった子どもたちやアスリートのアフターケアやケガをしにくい身体づくりを行います。

これにより、ケガの頻度の低下や、地域全体で見た際に「ケガに悩まされスポーツを諦めざるを得なかった」方々を低減させ、スポーツに恵まれた地域づくりへ貢献していけると考えています。

持ち運び可能であり、筋肉の拘縮や血行の改善、疼痛の緩和に効果的という機器の強みを活かし、スポーツの場だけではなく、将来的には寝たきりの患者さんの往診事業に導入していきたいと考えています。

今までは整形外科や整骨院で使われていた物療機器を往診で受けることが皆無でしたが、当機器を導入することで、今までマッサージでかかっていた時間と個人差が大きい結果を大幅に改善することができ、来るべき高齢化社会でも往診現場での活躍が期待できます。

事業の実施スケジュール

【平成30年】  
・可搬型治療器の導入
・HPとSNSの連携による周知活動開始(HPにSNSを組込ませる)

【平成31年~】
・可搬型治療器による販路拡大及び利点を活かした活動(介護施設往診や部活動トレーナー活動への参加)

※現在は平野さん1名で治療を行っているため、今年度は機器導入、院内での活用しかできませんが、来年度以降はスタッフ(国家資格を有する女性1名)を拡充し、往診等を実施していく予定です。

事業の実施スケジュール

 

事業に携わる方の思い

北上市 市長 髙橋 敏彦

北上市では、「スポーツで心と体が元気になるまち」を目指し、スポーツによるまちづくり(スポーツツーリズムの推進)、スポーツによる健康づくり(生活習慣業・介護予防)、「競技力の向上に向けた選手育成・指導者育成」(トップアスリート輩出)に取り組んでいます。

これまでは、総合運動公園などの整備による環境づくり、合宿誘致などによるスポーツツーリズムの推進、北上マラソンや夏油高原ヒルクライムなどの開催といった、「スポーツする、または見て楽しむ環境づくり」や「強くなるための援助」を積極的に行ってきました。

一方で、子どもたちの成長痛ケア・ケガの予防などの選手のサポート体制は十分とはいえないのが現状です。

また、本市においても高齢化や介護が課題となっており、官民一体となって地域包括ケアに取り組んでいるところです。

本事業の取り組みは、子どもからお年寄りまで幅広くケアし、市民一人ひとりが活き活きと暮らすことにつながるものと期待しています。

皆様のご理解とご支援を賜れれば幸いです。どうぞよろしくお願いたします。
写真

平野はり灸整骨院 院長 平野 裕和

■幅広い年齢層の健康をサポートすることで、生まれ育った地域に貢献したい

私は、北上市に生まれ高校卒業まで北上市で過ごしました。
私が子供の頃に比べ、北上市でも様々なスポ少やクラブチームがあり、幼少期から本格的にスポーツをする場が増えました。

喜ばしい反面、練習量の増加による成長期の子供の身体の負担が大きく、従来では少なかった小中学生のケガの来院が増えてきています。
幼少期の身体のケア不足はアスリートとしての将来性までも狭めてしまう事になりかねず、スポーツする子供たちをケアし、ケガをしにくい身体づくりをすることで、アスリートとして活躍してほしいと思っております。

また、今後更に加速していく少子高齢化による問題と、核家族化の増加により、介護者の増加と介護する側の負担が増えることが考えらえれます。
自身も往診治療の経験があり、介護される側だけではなく介護する側の負担も実際の現場で見てきました。

今後、施設や自宅介護者の増加による介護現場の負担を、介護される側・介護する側の両方の身体のケアを行うことで、住みやすく健康な地域にしていきたいと思います。
写真

 

これまでに平野はり灸整骨院へ寄せられた声

部活顧問の先生

トレーナーとして、平野さんに部活動や試合会場でのケアに協力してほしい

スポーツする子どもを持つ親御さん

子供がスポーツに存分に打ち込めるよう、ケアをしてほしい

 

寄附者のみなさまへ

北上市からのメッセージ

北上市では、市内で新事業や6次産業化に取り組む方を応援し、地域の産業を活性化させるため、「新事業創出支援事業補助金」を交付しています。
これは、事業に取り組む方へ、事業費の一部を補助するものです。

昨年までは通常のふるさと納税でいただいたご寄附の一部を、この補助金の財源として活用させていただいておりました。

しかし今年は、どんな事業者が取り組んでいるのか、どんな効果が期待されるのかなどを寄附者の皆様に知っていただき、応援していただきたいと考え、起業家支援プロジェクトを活用させていただくこととしました。

いただいたご寄附は、補助金という形で事業者へ交付いたします。
※補助金の仕組み上、本年度の事業が終了してからの交付となります。

北上市の取り組みにご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。
写真

 

お礼の品をご紹介

1万円以上のご寄附で受けられる!平野はり灸整骨院施術

本事業に取り組む平野はり灸整骨院に来院してみませんか。
鍼師・灸師・柔道整体師の国家資格を有し、臨床解剖に関する知見やアスリートに対するトレーナーの経験が豊富な平野さんが、施術を行います。
※施術はすべて、保険適用外のものとなります。あらかじめご了承ください。

【注意事項】

※本ガバメントクラウドファンディングに限り、北上市民の方も起業家が提供するお礼の品を選択することができます。
※頂きました個人情報は、北上市より寄附先の起業家へ提供させていただきます。

お礼の品一覧