カラスの鳴き声を利用して、カラスによるごみ荒らしを防ぐシステムを開発したい!

栃木県宇都宮市 栃木県宇都宮市

main_img

寄附募集期間:2018年9月3日~2018年12月2日(91日間)

寄附金額
210,000
支援人数
7
達成率
7.0%
目標金額
3,000,000円
終了まで
19日 / 91日

栃木県宇都宮市×㈱CrowLab

プロジェクトオーナー

全国でみられる「ごみ集積所でのカラスによるごみ荒らしの被害」は、今や社会問題として当たり前のことになっています。
その社会問題の解決に真っ向勝負している事業者が宇都宮市にはいるのです!

この社会問題に取り組む事業者は、全国にあるカラス被害問題を解決するため、宇都宮大学などで16年以上のカラスの生理・生態の研究で得た知識を活かした、賢いカラスにも効果的で慣れにくいカラス撃退製品の開発に向け、今回のクラウドファンディングに挑戦します。

この取り組みを宇都宮発のモデルとして広げ、全国のカラス問題の解決に取り組んでいきます。

※頂きました個人情報は、宇都宮市より寄附先の起業家へ提供させていただきます。

栃木県宇都宮市

宇都宮市は、優れた立地特性や豊かな自然、快適な道路網、安全でおいしい農作物など、人が暮らすうえで必要なものが高い水準で揃っており、また、全国中核市48市の中で農業の産出額が5位、工業の製造品出荷額等が6位、商業の商品販売額が4位であり、産業のバランスが良い都市です。また、民間調査会社による「住みよさ」ランキングでは、5年連続(平成25~29年)で、50万人以上の全国28市中1位の評価をいただくなど、生活拠点としての豊かさや楽しさなどの魅力にあふれているまちです。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

このクラウドファンディングは『ふるさと納税』対象事業です!

ふるさと納税とは、自治体への寄附金のことです。個人が2,000円を超える寄附を行ったときに住民税のおよそ2割程度が還付、控除される制度です。

ふるさと納税をもっと知る
私はふるさと納税をいくらできる?(寄附金控除額のめやす)
ふるさとチョイスのガバメントクラウドファンディングについて

もうカラスにごみは荒らさせない!

ごみ集積所でのカラスによるごみ荒らしを防ぐ

ごみ集積所でのカラスによるごみ荒らしの被害は全国でみられる社会問題です。

ごみ集積所でのカラスによるごみ荒らしを防止する手段として、天敵のタカなどを模した置物やカラスの死体を模した模型があります。
しかしながら、賢いカラスはそれらの脅しに危険性が無いことをすぐに見破るため、効果は一時的です。

また、ネットや金属製のボックスなどにより物理的に防ぐ方法があります。
しかしながら、隙間からごみを引き出すことがあり完全に防げるわけではありません。
また、劣化により効果が持続しないこともあります。

そこで、宇都宮大学発ベンチャーの株式会社CrowLabでは、効果が長続きする製品の開発をスタートしました。
また、カラスによるごみ荒らしは、ごみの出し方などマナーの問題もあります。

本プロジェクトでは、市民の方の協力を得て、ごみ集積所での被害防止マニュアルの作成および、ごみ荒らしを防ぐ装置の開発を行います。

 

ごみ荒らしを防ぐ装置の開発

センサーで検知し、カラスの鳴き声で追い払う

国立大学で16年間カラス研究を行い、カラスの生理・生態を熟知したカラス博士が代表取締役を務める株式会社CrowLabが、カラスの音声コミュニケーションの研究成果を生かし製品開発を行います。

赤外線センサーによりカラスを感知した後、スピーカーからカラスの鳴き声が流れます。
これまでの研究のノウハウが詰まった鳴き声は、カラスの警戒心を煽り、その場からカラスを追い払います。この製品名はCrowControllerと名付けました。

単に脅しで追い払うのではなく、カラスの音声コミュニケーションを利用し、カラスの行動をコントロールするという意図が込められております。

現在、CrowControllerのプロトタイプ Ver.0が完成し、効果検証試験を行っております。
また、今年中に製品版のVer.1を販売予定です。

さらに、本プロジェクトでは、より高い効果を引き出すためのVer.2の研究開発を行います。

 

カラスに荒らされたごみの掃除からの解放

住民主導でカラスからごみを守る

株式会社CrowLabの開発した製品CrowControllerによりカラスを追い払うことで、カラスによるごみ荒らしを防ぐことに加え、株式会社CrowLabと宇都宮市内の自治会の住民協力のもと、CrowControllerの効果検証を行います。

効果検証試験の中で、CrowControllerの設置方法なども検討し、効果的な使用方法を検証します。

また、カラスの生理・生態を考慮した上で、ごみの出し方やネットの掛け方などを工夫し、カラスによる被害防止マニュアルを作ります。

住民主導でカラスからごみを守る宇都宮市の自治会の取り組みをモデルとし、全国へと発信して行きます。

全国のごみ集積所でのカラスによるごみ荒らしの問題が解決される日も近いかもしれません。

■CrowControllerの開発の流れ

試験を繰り返し効果の高い製品を作ります

【2018年】
Ver.1の効果検証試験、販売開始、カラス被害防止マニュアル作成、Ver.2の実験機作成、特許出願

【2019年】
Ver.2の効果検証試験、販売開始、Ver.1の量産に向けた仕様見直し、特許出願

【2020年】
Ver.2の販売開始、Ver.2の量産に向けた仕様見直し

試験を繰り返し効果の高い製品を作ります

 

事業に携わる方の思い

宇都宮市職員 ふるさと起業家支援担当 鈴木 健一

■宇都宮市から社会を変える事業を

現代社会は、豊かな社会と言われてる反面、課題がたくさんあることも事実です。
特に、動物による生活環境の悪化や農作物の被害は、なかなか解決に進まない状況です。

このような社会問題の解決に、カラス研究で得た知見・知識を活かしたカラス防止に効果的な製品を開発し、被害防止に取り組んでいる事業者がいました。

何かを始めようとした時、「誰かの助けになりたい!社会を変えたい!」というような想いを持って始める人がたくさんいると思います。まさに、彼らはその想いで事業を始めているのです。

このプロジェクトが、宇都宮市だけではなく社会全体の問題解決し、社会を変えていけると信じていますので、皆さんのご支援をお願いします!
写真

NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク 岩井 俊宗さん

■社会課題解決に取り組む仲間を支えたい

ありたい未来の景色から事業を組み立てて行くことと、目の前の1人の“困った”声に耳を傾けていくことの両方の視点を持った挑戦者は、周囲からの期待と共感を受け、事業が拡大していく傾向にあると感じています。

私たちの生活の中でも、カラスによる袋が破ける景色は想像しやすいのではないでしょうか。

そんな身近にある問題を、CrowLabさんは、カラス研究に基づいた製品を開発し、問題解決に立ち向かっている姿は応援せずにはいられません。

その取組みは、大手メディアでも取り上げられることも多く、カラスと人の共生社会に向けて、挑戦を加速させています。

近い将来、カラスによるごみ荒らしがあったことが昔話になる、そんな未来もそう遠くないと実感しています。
写真

 

住民の声

吉井 渚さん

■ごみ荒らしのない街になる

カラスのごみ荒らしは迷惑ですね。荒らさないようにネットを被せてはいるけど、頭が良くて効果が無いように感じます。

それに、通学途中の子どもたちが襲われているのもみてるから、怖くてどうしようもなくて。

ごみ荒らしは、自分が住んでいる所だから、掃除とかは大変だけどやるしかない。

でも、宇都宮にカラス退治に取り組んでいる人たちがいるのなら、ぜひ頑張ってほしいです!

少しでも、住みやすい町になるなら、応援しますよ!
写真

 

寄附者のみなさまへ

カラスの生理・生態に基づいた、これまでに無い効果的な被害防止システムを開発し、安心した生活環境を提供することを目指します。

また、本プロジェクトでの研究開発は、ごみ集積所だけでなく、糞害や騒音問題、農作物被害、畜産動物への被害、配電トラブルなど様々なカラスの被害軽減にもつながり、ヒトとカラスが共存できる社会の実現に繋がるかもしれません。

ご支援よろしくお願いいたします。

 

お礼の品をご紹介


■10,000円以上の寄附でもらえる

ごみの出し方マニュアル、特製クリアファイル

16年以上カラスを研究しているカラス博士が、カラスの生理・生態に基づいて考案した、カラスにごみを荒らされないごみの出し方を記したマニュアル。
カラス写真を全面にプリントしたカラスマニア垂涎のクリアファイル

ごみの出し方マニュアル、特製クリアファイル

■20,000円以上の寄附でもらえる

サイン入りカラス本2冊、ごみの出し方マニュアル、特製クリアファイル

1冊目は、日本屈指のカラス博士が徹底的に追及したカラス研究の集大成「カラス学のすすめ」。
カラスの身体能力や知的能力の高さなど、その魅力を紹介。

もう一冊は、カラス研究者が真面目にレシピ開発を行った研究成果「本当に美味しいカラス料理の本」。
手に入らない肉のレシピ本を一体誰が購入するのか、というツッコミを堪えつつご覧いただきたい一冊。

サイン入りカラス本2冊、ごみの出し方マニュアル、特製クリアファイル


■30,000円以上の寄附でもらえる

カラスと会話セット、ごみの出し方マニュアル、特製クリアファイル

カラスの挨拶の鳴き声である「Contact callの音声データ」1つと「カラスと会話する方法」のメモ

これがあればあなたもカラスと会話できる。メモには鳴き真似のコツなども掲載。

カラスと会話セット、ごみの出し方マニュアル、特製クリアファイル


■50,000円以上の寄附でもらえる

論文の謝辞にお名前を掲載する権利、ごみの出し方マニュアル、特製クリアファイル

CrowControllerの効果についての実験結果をまとめた学術雑誌への投稿論文の謝辞にお名前を掲載します。

なお、論文が学術雑誌に受理されるかどうかは学会での審査次第です。論文の掲載に至らない可能性もございますこと、ご承知おきいただけますと幸いです。

論文の謝辞にお名前を掲載する権利、ごみの出し方マニュアル、特製クリアファイル


■100,000円以上の寄附でもらえる

CrowController、ごみの出し方マニュアル、特製クリアファイル

赤外線センサーでカラスを検知し、音声で追い払うCrowController

ごみ集積所でのカラス被害を防ぐことを目的として開発された製品。

カラスの動きに合わせ、カラスがパニックになる音声が再生されることから慣れにくい。

CrowController、ごみの出し方マニュアル、特製クリアファイル


■200,000円以上の寄附でもらえる

出張講演、ごみの出し方マニュアル、特製クリアファイル

カラスの生理・生態やそれらに基づいた適切な被害対策、最新カラス研究の紹介などに関する講演

講演には、興味のある方をお誘いいただいても構いません。

講演参加者全員にごみの出し方マニュアルと特製クリアファイルを差し上げます。

出張講演、ごみの出し方マニュアル、特製クリアファイル

お礼の品一覧

【注意事項】

※頂きました個人情報は、宇都宮市より寄附先の起業家へ提供させていただきます。