• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 【引き続き支援を募集中!】動物の殺処分削減と保護活動活性化を推進!保護シェルター建設プロジェクト

【引き続き支援を募集中!】動物の殺処分削減と保護活動活性化を推進!保護シェルター建設プロジェクト

佐賀県NPO支援 佐賀県NPO支援

main_img

寄附募集期間:2018年7月26日~2019年1月31日(190日間)

寄附金額
12,792,883
支援人数
615
達成率
159.9%
目標金額
8,000,000円
終了まで
50日 / 190日

佐賀県NPO支援×特定非営利活動法人アニマルライブ

プロジェクトオーナー

消え去ろうとする命が貴方の支援で躍動する命に変わります。
動物愛護について一緒に考えてみませんか?
当団体では、県で収容した犬猫を保護し、新しい家族の元へ送り出しています。
野犬や人慣れしていない犬・問題犬などはトレーニングして家庭犬やスポーツドッグ・セラピードッグとして活躍できる動物として送り出す活動を行っております。
また、遺棄された老犬を看取り覚悟で保護しています。
活動には医療費や保護費、餌代など資金的な問題が発生しております。
収容した動物たちの収容スペースも確保しないといけません。
今回、収容のための敷地の確保はできましたが、保護シェルター建設資金が不足しております。
皆様から善意のご寄附にて保護シェルター建設構築の夢を実現したいと思っております。
ぜひ、皆様からの温かいご協力をお願いいたします。

佐賀県NPO支援

佐賀県のふるさと納税は、皆様が支援したい佐賀県内のNPO等を指定して寄附することができます。
いただいたご寄附は、その額の95%をNPO等にお渡ししており、NPO等の大きな課題の一つである資金調達を可能にします。
佐賀県は、この仕組みによりNPO等が自ら考え行動する自発の地域づくりの促進を応援しています。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

  • 第2ステップ目標額達成の御礼と引き続きの支援のお願い

    2018年11月16日 18:00

    この度は、佐賀県NPO支援と特定非営利活動法人アニマルライブの取組にご共感・ご寄附をいただき、誠にありがとうございます。

    お陰様で、2018年11月15日に第2ステップの目標としていた800万円を達成することができました。
    寄附者の皆様からの応援メッセージに、日々勇気づけられております。
    皆様のご寄附を県で収容した動物達の命を救うことへと活用させていただき、行き場のない動物達のために頑張っていきます。

    最近では10月13日14日に吉野ヶ里公園にて、11月3日4日スルーラブおおさき店(東彼杵郡川棚町)で保護犬の譲渡会を実施させて頂き、新しい飼い主の元にたくさんの保護犬が旅立ちました。
    彼ら・彼女らの新しい暖かい生活をアニマルライブスタッフ一同祈っております。

    また、当団体の保護犬からスポーツドッグとして活躍しておりますHAKASEも皆様の応援を頂き、9月16日開催の日本フリスビードッグ協会九州地区大会にて優勝させて頂きました。

    アニマルライブの目標である“動物の殺処分削減と保護活動活性化を推進”を更に活性化させて行きたいと思います。
    皆様のご寄附で充実した保護シェルターを建設して参ります。

    寄附募集期間は2019年1月末まで続けさせていただくため、引き続き皆様からのご支援、ご協力いただけますと幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    特定非営利活動法人アニマルライブ スタッフ一同

  • 【10/12】目標額達成の御礼と第2ステップ/掲載期間延長のお知らせ

    2018年10月12日 18:00

    この度は、佐賀県NPO支援とアニマルライブの取組にご共感・ご寄附ならびに応援メッセージをいただき、誠にありがとうございます。
    お陰様で、寄附募集期間約1ヵ月を残し、当初目標としていた300万円を達成することができました。
    皆様のご寄附を、県で収容した動物達の命を救うことへ活用させていただきます。

    より充実した保護シェルターを建設することでアニマルライブの目標である“動物の殺処分削減と保護活動活性化を推進”を更に活性化するためにも、このたび、寄附募集期間を2019年1月末まで延長し、新しいゴールを800万円とさせていただきました。
    皆様のご寄附でプロジェクトを推進することにより、県で収容した動物達の命が救われる可能性があるなか、アニマルライブとして充実した施設を築き上げることで“当プロジェクトの目標を達成する!”と決断した次第でございます。
    これからも行き場のない動物達のために頑張っていきます。
    引き続き皆様からのご支援、ご協力よろしくお願い申し上げます。

保護シェルター建設資金確保

殺処分削減のための保護された動物たちの保護シェルター建設

■保護シェルター建設を行っております。

特定非営利活動法人アニマルライブでは、県で収容した犬猫を保護し、新しい家族を探し送り出しています。

また、野犬や人慣れしていない犬や問題犬などはトレーニングして家庭犬やスポーツドッグ・セラピードッグとして送り出す活動を行っております。
遺棄された老犬を看取り覚悟で保護しています。

活動には医療費や保護費、餌代など資金的な問題が発生してきます。
また、収容した様々な動物たちの収容スペースも確保しないといけません。

今回、収容のための敷地の確保はできましたが、保護シェルター建設資金が不足しております。

皆様から善意のご寄附にて保護シェルター建設構築の夢を実現したいと思っております。
ぜひ、暖かいご協力をお願いいたします。

当団体にて収容される頭数が70頭前後に対しボランティアさんや、当団体の現在の受け入れ施設収容頭数が40頭前後のため、収容スペースの慢性的な不足状態にあります。
その為、収容スペースの拡大を行い殺処分削減実現のための保護受け入れ態勢を整えたいと思っております。

ここ数年の県内の保護頭数の推移から見て、100頭最大の収容施設があれば余裕をもって保護できる体制になると思います。
むやみやたらに保護する頭数を上げる訳ではなく、計画を持って受け入れる態勢を整えたいと思います。

■動物保護殺処分削減の活動にご賛同お願いします。

殺処分の削減に向けた実行・無駄な命はありません。

殺処分の削減実行を達成させたいと強く思っております。
「保護・収容された動物達の全頭保護」
「新たな飼い主の確保」
「動物と共存共栄できる地域づくり」
の実現に向け、日々活動しています。

【アニマルライブの主な活動内容】
・県で収容した犬猫を保護し、新たな飼い主探しを実施
・野犬や人慣れしていない犬や問題犬などはトレーニングして家庭犬やスポーツドッグ・セラピードッグとして送り出す活動を実施
・遺棄された老犬を看取り覚悟で保護することもあります。

殺処分の削減に向けた実行・無駄な命はありません。

 

保護動物の飼い主募集・告知

情報発信や保護動物譲渡会の実施

■アニマルライブでは、県内の各種モールや公共スペースを利用させていただき、保護犬や地域猫の譲渡会を行っております。

活動内容としては、県内の各種モールや公共スペースを利用させていただき、不定期に保護犬や地域猫の譲渡会を行っております。
ボランティアのメンバー10~15人と一緒に殺処分削減へ向けて頑張っています。

開催前にはフェイスブックやホームページ・ブログ等で告知しております。
皆様の参加お待ちしております。

開催時は5~10頭前後の動物達が新しい飼い主の元へ引き取られております。
皆様も新しい飼い主として保護動物を受け入れてみませんか?

■スポーツドッグ・セラピードッグ・警察犬

救われた命が活躍しています。

遺棄されたり保護された動物たちの中にはいろいろな才能を持った動物がいます。
フリスビードッグとして活躍しているワンちゃん。

セラピードッグとして活躍するワンちゃん。

自閉症の子供や高齢者と寄り添うワンちゃん。

警察犬としてトレーニングを受けるワンちゃん。

保護された動物の才能を見出し地域と社会に役立てる動物として送り出すよう目指します。

救われた命が活躍しています。

 

動物と共存できる地域づくり

殺処分の無い地域づくり

動物と安心して共存できる地域づくりを目指しています。

飼い主さんの意識向上や、迷い猫・迷い犬が出た時の迅速な連絡体制が判る街づくりへと変わって行くことを期待しています。

まず最初の目標として
殺処分の削減、地域猫TNRの実行ができる県内へ!

遺棄される動物の削減と、動物とのトラブルなどの減少を目標に頑張っています。

■近隣の人との関わり

ペットとのトラブルがない街づくり

自宅の住宅街で犬を散歩させる方々をよく見かけます。ほのぼのとした風景でいいのですが、散歩させている方の中には動物の排泄物処理を適切に行わずに放置して帰る方々も少数ながらいらっしゃいます。
あとあとトラブルにならないように住宅街の中で回覧にて情報を流すのですが、飼ってある方々全ての人が自分じゃないとおっしゃいます。
地域の中でトラブルにならないような動物の飼育の仕方やマナー、モラルを皆が守り、迷惑をかけない動物との共存できる地域が望ましいと考え、アニマルライブでは飼い主さんの意識向上にも取り組んでいます。

ペットとのトラブルがない街づくり

 

寄附金の使い道

保護動物の譲渡率アップ

年間を通じて保護動物の譲渡数の向上と改善に努めたいと思います。
本年度より、有田拠点での保護犬譲渡スペースが確保できましたので、毎日の見学・譲渡案件に対応できます。
しつけ教室・トレーニングを有田拠点にて実施していますので、譲渡対象の保護犬も訓練後安心して譲渡できます。
不定期ですが、県内の各種モールや公共スペースなどで譲渡会を開催します。
写真

■事業実施のスケジュール

保護動物の譲渡率アップ

・2018年10月 保護シェルターの建設設計、シェルター建設の資金調達、動物の訓練開始
・2018年12月 保護シェルターの建設・増設を実施
・2019年1月 建設・増設した保護シェルターでの保護受け入れ開始
・随時:店舗を兼ねたシェルターや協賛頂いているイオンモールでの譲渡会を開催し、レスキューした子達の新しい家族探しをしていきます。

保護動物の譲渡率アップ

 

寄附者の方へ

この世に無駄な命はありません。

■動物保護殺処分削減の活動にご賛同お願いします。

殺処分削減実行や保護活動の推進・新しい飼い主探し・遺棄されたり保護された動物たちを減らす為の活動に毎日頑張っております。

老犬というだけで遺棄されたり、病気になったので医療費が嵩むと言う自分勝手な理由で飼育放棄される動物たちがいます。

そんな消えそうな命を、あなたの優しさで救ってくださいませんか!?

お礼の品一覧

佐賀県の特徴でもある陶器の動物ワンポイント入りの商品をメインにご用意しております。
河童で有名な松浦一酒造さんのお酒や佐賀弁で表現したオリジナルポストカードも用意しております。


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 頑張ってください。

    2018年12月4日 12:56

  • 愛犬達が旅立ち、今は佐賀県で眠っています。
    一匹でも多くのワンちゃん達を救ってあげて下さい。

    2018年12月4日 12:02

  • 人間のエゴである殺処分をゼロに期待しています❗

    2018年12月4日 9:19

  • すべての命が守られるべきです。幸せに一生を全うさせてあげたいです。

    2018年12月3日 22:23

  • かわいそうな動物たちのために頑張ってください。私も保護犬を家族にしました。

    2018年12月3日 10:51

  • 我が家にも柴犬がいます。こんなに愛しいものが虐待、遺棄されているなんて辛すぎます。少しでもお役に立てば。お願いします。

    2018年12月3日 9:48

  • ペットの犬や猫の命を大切にする活動に賛同します。頑張ってください。

    2018年12月2日 16:21

  • 一つでも命が救えるよう協力させてください。

    2018年12月2日 16:08

  • 人間の身勝手で殺処分される動物たちがいなくなる日が、早く来ますように。

    2018年12月2日 13:46

  • 日本全体が犬猫殺処分ゼロになることをねがいます。活動頑張ってください。

    2018年12月2日 10:47

  • 微力ながら応援しております

    2018年12月2日 0:42

  • 大切な命へのご尽力、本当にありがとうございます。心から応援しております。

    2018年12月2日 0:19

  • 微力ながら応援しています!
    一匹でも多くの動物が幸せになれますように。

    2018年11月30日 13:17

  • 殺処分ゼロ、応援します!

    2018年11月30日 2:53

  • 居住地の動物愛護政策が貧しいので、注力しておられるとところに寄付させていただきました。
    こういった活動が更に広がっていくことを祈念しております。

    2018年11月29日 17:53

  • 心より応援しております。
    殺処分される、ワンちゃん猫ちゃんが少しでも減りますように。

    2018年11月27日 12:33

  • 継続は力なりです。日本から殺処分や生体販売がなくなりますように。全ての子達が愛情たっぷりの家庭で幸せになりますように。

    2018年11月27日 11:06

  • 素晴らしい活動、応援しています。

    2018年11月25日 21:27

  • 皆さんの体調を気を付けて頑張ってください。

    2018年11月24日 18:35

  • 子供の時から犬が好きです。少しでもお役に立てればと思い寄付をします。よろしくお願いします。

    2018年11月24日 18:05

はじめての方へ