ふるさとチョイス お礼の品でチョイス

GCFとは?

万本桜公園の桜を復活させる

main_img
達成金額 3,060,000
153.0%
目標金額:2,000,000円
達成率
153.0%
支援人数
116
終了まで
受付終了

琴浦町役場
鳥取県東伯郡琴浦町

お気に入り
このプロジェクトは終了しました
プロジェクト締切日:2014年9月30日~2014年10月15日(15日間)
プロジェクトオーナー

プロジェクトオーナー:鳥取県琴浦町

船上山周辺整備については、昭和60年代から船上山万本桜公園周辺に、桜の植樹を行い、その後の草刈り等による管理を行ってきましたが、近年、集中豪雨等により既存の桜の倒木等が増加してきている状況があります。
今回、船上山万本桜公園の桜の復活についてクラウドファンディングを行い、10年、15年後には、船上山万本桜公園の名に恥じないような、桜の名所へと変貌させる事が目的です。
是非とも皆様のご支援で桜を復活させて頂きたいと思います。
こちらは「ふるさと納税」の対象となり、2万円以上の寄附にて「松葉がに」「東伯(とうはく)和牛」を、20万円以上の寄附にて「船上山さくら祭り」にペアで1泊2日ご招待をさせて頂きます!

船上山万本桜公園周辺

今回のプロジェクトで桜を復活させようとしているのは、鳥取県琴浦町にある船上山。

琴浦町では、昭和60年代から「むらおこし事業」として船上山のふもとに桜の植樹を行い、その後も草刈り等による管理を地元の人が行ってきました。その結果、平成元年頃には船上山一帯に多くの桜が咲き誇り、桜の名所として賑わうようになりました。しかし近年、集中豪雨等の被害により多くの桜の木が倒れてしまい、年々桜のボリュームがなくなってきています。そこで皆様の支援をいただき、新たな桜の植樹をおこないます。

 

「屏風岩」が美しい、醍醐天皇ゆかりの地としても名高い船上山。

船上山はハイキングにも最適

船上山は、「屏風岩」とよばれる高さ約60~100mの垂直に近い断崖が特徴の、雄大な山。標高615mで頂上までは約40分とハイキングに最適です。

ふもとの船上山ダム湖に映る船上山の雄姿は美しく、ダム湖周辺を散策するだけでも絶景を楽しむことができます。ハイキングコースや遊歩道も整備されていて、ダム湖を一周するウォーキングも人気があります。

また、鎌倉時代には、隠岐の島を脱出した後醍醐天皇が新政復活を誓って立てこもったことでも有名で、船上山行宮跡(あんぐうあと)として国の史跡に指定されています。

 

船上山さくら祭りの様子

船上山は、春は桜に若葉、山菜採り、夏はキャンプや登山、秋は紅葉、冬は真っ白に染まる山々と四季折々の魅力を楽しむことができます。特に船上山一帯は、「船上山万本桜公園」と呼ばれ、桜の名所にもなっています。現在、船上山全体で約4,600本の桜があり、種類もソメイヨシノをはじめ多くのものがあるため、4月上旬~5月上旬までの長い期間で花見を楽しむことができます。

4月下旬には、遅咲きのヤエザクラに合わせて「船上山さくら祭り」が開催され、毎年町内外から多くの人が訪れています。

 

「船上山万本桜公園」という名に恥じない桜の名所を目指して

地元の意見交換会

そんな船上山の振興について、琴浦町では「地元」「町」「観光協会」が集まり、意見交換を行いました。その中では、集中豪雨等の被害により年々規模が縮小してきてしまっている船上山万本桜公園の桜の復活、ファミリー層をターゲットとした滞在時間の延長などの振興対策について話し合い、昔から地元の方に愛されている桜の復活の意見が多数あったことで今回のプロジェクトが立ち上がりました。

桜の植樹は子どもたちの手で

今回のプロジェクトの目的は、長期計画として10年、15年後には船上山万本桜公園の名に恥じないような桜の名所へと変貌させ、 観光ビジョンにおける重点整備地区である船上山の観光振興を図ることです。「万本桜公園」という名前に期待して訪れてくださる人に満足していただけるような桜の名所となることを目指しています。

琴浦町では、このプロジェクトを「万本桜公園復活事業」と銘打ち、その記念すべきスタートとして今年の11月には町内に住む子どもを中心とした植樹祭の開催を予定しています。

 

<植樹概要(予定)>
(1)植樹日程案     11月23日(日)午前
(2)植樹場所案     万本桜公園周辺及び下の駐車場周辺
(3)植樹実施対象者   琴浦町民(主に子ども)
(4)植樹実施人数    100人
(5)植樹方法      業者が事前に掘った穴に植樹し、支え木等は業者が準備。
(6)来賓者       琴浦町議会議長
(7)主催者       琴浦町・琴浦町観光協会担当 商工観光課 観光係
(8)申込方法      11月の観光協会だよりで周知兼申込書を掲載
(9)桜の種類      ソメイヨシノ、ヤエザクラ

 

今回のプロジェクトで集まった資金は事業費の一部として充当させていただきます。また、目標金額以上に集まった資金については、管理費として後年度に取り崩して充当させていただきます。皆様から応援いただいた資金は大切に使わせていただきます。

 

お礼の品は「松葉がに」や「東伯和牛」。「船上山さくら祭り」へのご招待も。

お礼の品

寄附をいただいた方には、1口20,000円で鳥取を代表する冬の味覚「松葉がに」、または、大山を頂く自然豊かな環境で大切に育てられた地域和牛「東伯和牛」をお礼の品としてお送りさせていただきます。

「松葉がに」はズワイガニと比べ、味が濃厚で特にカニミソは絶品とされています。生でもボイルでも選んでいただけます。「東伯和牛」は、長年の経験で培われた肥育技術で大切に育てられた地域ブランド和牛です。お肉を焼いたときの香りと味に定評があります。

また、200,000円以上寄附をいただいた方には、お礼の品に加え、「船上山さくら祭り」にペアで1泊2日でご招待させていただきます。「船上山さくら祭り」は遅咲きのヤエザクラが見頃となる毎年4月下旬に開催され、様々なステージイベントや地元特産品の販売、屋台などで賑います。今回のプロジェクトで復活させる船上山万本桜公園の桜をぜひ見に来てください。

東伯郡 琴浦町

map

琴浦町は鳥取県のほぼ中央にある、農業、漁業、商工業が盛んな人口およそ1万9千人ほどの元気いっぱいのまちです。日本の滝百選に選ばれた「大山滝」や、かつてこの地を訪れた後醍醐天皇とゆかりの深い清泉「天皇水」などの美しい水の恵みを受け、地酒の他、かまぼこ、お菓子、牛乳・乳製品、二十世紀梨、全国の品評会でも高い評価を受けた牛肉など多くの特産品があります。また、琴浦町には、白鳳時代に建立されたとされる県内最大規模の国指定特別史跡「斎尾廃寺跡」をはじめ、室町時代の南北朝の動乱を描いた太平記の舞台となった「船上山」や日本一に認定された国指定天然記念物「伯耆の大シイ」など数々の名所・旧跡があります。琴浦町は、歴史・自然・産業ともに魅力いっぱいのまちです。