• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • ほんとの空がある安達太良山の登山道を整備して、安全で快適な登山を楽しんでほしい!

ほんとの空がある安達太良山の登山道を整備して、安全で快適な登山を楽しんでほしい!

カテゴリー:自然・環境 

main_img

寄付金額 214,000

21.4%

目標金額:1,000,000

達成率
21.4%
支援人数
15
終了まで
64
/ 90

福島県二本松市(ふくしまけん にほんまつし)

寄付募集期間:2024年4月26日~2024年7月24日(90日間)

福島県二本松市 × YAMAP

プロジェクトオーナー

安達太良山(1,700m)は、磐梯朝日国立公園の南端に位置し、南北約9キロにわたって連なる安達太良連峰の主峰で、日本百名山・花の百名山の一つに数えられています。
彫刻家で詩人の高村光太郎の詩集「智恵子抄」に綴られた“ほんとの空”としても知られており、ロープウェイを利用すると約1時間半で山頂に到着するため、登山初級者でも気軽にトレッキングを楽しめる魅力の山です。
しかし、登山道に設置してある道標は老朽化や風化による損傷が見られます。また、霧の発生や荒天時には、視界不良により登山道から外れてしまうことが心配されます。
このプロジェクトでは、登山道の道標を整備し、安全で快適な登山道の環境整備に取り組みます。

多くの登山者に愛される安達太良山(あだたらやま)

安達太良山は、別名「乳首山(ちちくびやま)」とも呼ばれる標高1700mの山です。
万葉集にも歌われ、また詩人・彫刻家として有名な高村光太郎は、
「阿多多羅山の山の上に毎日出ている青い空が、智恵子のほんとの空だといふ」(あどけない話)等を詠み、智恵子のふるさととしても知られています。
ロープウェイを利用すると約1時間半ほどで山頂に到着するため、登山初心者や家族連れでも気軽にトレッキングを楽しめるのが魅力です。

稜線に広がる景色は登山者を魅了します。

緑眩しい初夏(6月中旬~下旬)には、鮮やかなオレンジ色の「レンゲツツジ」が映えます。

7月上旬~下旬には天然記念物(県指定)の「ヤエハクサンシャクナゲ」が登山者の心を和ませます。

紅葉の名所としても知られており、特に毎年9月下旬から10月中旬には多くの人で賑わいます。

明治33年(1900年)の大爆発によってできた巨大な噴火口の「沼ノ平火口」周辺は、荒々しい山肌に囲まれ月世界のような景色が見られます。

道標を修繕します

登山者の安全な登山のため、分岐等に道標が設置されていますが、現在設置されている道標の中には、老朽化や風化により劣化が進み十分に機能していないものがあります。
このような道標を修繕していくことで、霧の発生や荒天時でもしっかり確認できるようにし、より安心して安全に登山を楽しんでいただきたいと思います。
また、近年増加している外国人観光客にもわかりやすいように、英語表記も記載します。

寄付金の使い道

・道標修繕費:1,000,000円

※目標金額に達しなくても、本プロジェクトの事業費として全額を活用させていただきます。


【事業実施のスケジュール】
2024年8月~10月:修繕の実施

<修繕前>老朽化や風化により、案内板が外れたり、文字がかすんだりしています。

<修繕作業>老朽化した道標を掘り出し、新たな道標に交換します。

<修繕後>案内や方向がしっかり明記されるとともに、英語表記も追加します。

登山道整備研修会

環境省や地元観光協会、山の会、登山ガイド等と連携し、登山道整備研修会を実施し、登山道の現状の把握や環境に配慮した整備方法などについて学びました。
このような活動が、より登山者にとって安全な登山道の整備に活かされています。

二本松市長から皆さまへ

写真

日本百名山、花の百名山としても知られる安達太良山は、春から夏には可憐に咲き誇る高山植物、秋には美しい紅葉、冬はスキーと四季折々を通して多くの方に親しまれています。初級者から上級者まで登山を楽しむことができるのも魅力で、登山地図アプリ「YAMAP」の登られた山ランキングでは、3年連続で第1位となっています。
登山道の整備につきましては、地元自治体をはじめ、地元の山の会やボランティアの皆様の協力により登山道の整備を行っておりますが、登山道の一部や道標には老朽化により傷みが見られます。
本プロジェクトを通して老朽化の見られる道標を修繕し、登山者の皆様にとって安全で快適な登山環境整備の一助になればと考えております。
皆様のあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。

二本松市長 三保 恵一

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

お礼の品のご紹介

  • 2024年05月21日 17:00

    山開きは大盛況!

    5/19(日)に第70回安達太良山山開きが行われました。
    当日は晴天に恵まれ、約5千人の登山者が参加し、それぞれに山開きを楽しんでいました。
    山頂では先着500人に70回記念ピンバッジ、3千人にペナントが配られ、行列もできていました。
    安達太良山観光大使のなすびさんも参加し、山頂付近では多くの方との記念撮影に応じていました。

    ロープウェイを利用すると約1時間半ほどで山頂に到着できます。
    乗車券はふるさと納税返礼品にもなっています。
    ぜひ、安達太良山へ!

    もっと見る

    この進捗情報を読んで「エールを送りたい」
    と感じたらぜひ拍手を

    拍手をありがとうございます。
    あなたのエールがプロジェクトの支えになります

    まだコメントはありません

    コメントを投稿するには、 ログインまたは会員登録をして、プロジェクトに寄付をする必要があります。

  • 2024年05月02日 18:48

    第70回記念 安達太良山山開き開催!(5/19)

    福島県出身のタレントなすびさん(安達太良山観光大使)が今年の70回記念山開きに参加!!
    ぜひ一緒に登山を楽しみましょう!!(記念撮影可能)

    2024年5月19日(日曜日)【毎年5月第3日曜日開催】
    ≪奥岳登山口(あだたら高原スキー場)でのイベント≫
    午前8時~   安全祈願祭
    午前9時~   あだたらマルシェ
    ≪山頂でのイベント≫
    午前9時30分~ ペナント・70回記念ピンバッジ配布(数量限定)、70回記念抽選会
    午前11時~   ミズあだたらコンテスト
    ※荒天の場合、山頂イベントは中止となり、ペナント・ピンバッジの配布は奥岳登山口で行います。

    もっと見る

    この進捗情報を読んで「エールを送りたい」
    と感じたらぜひ拍手を

    拍手をありがとうございます。
    あなたのエールがプロジェクトの支えになります

    まだコメントはありません

    コメントを投稿するには、 ログインまたは会員登録をして、プロジェクトに寄付をする必要があります。

福島県二本松市

高村光太郎と智恵子が愛を育み、智恵子の心のよりどころとなっていた「ほんとの空」がある二本松。
丹羽氏十万石の城下町として栄えた二本松。
春は各所に桜が咲き誇り、夏は日本百名山「安達太良山」へ、秋は二本松の菊人形、二本松の提灯祭りをはじめとした「祭り」見物と紅葉、
冬はスキーと年間通して見どころがたくさんあります。
城下町の歴史と文化が薫り、温泉がいつでも楽しめる二本松へ是非、お越しください。