ふるさとチョイス お礼の品でチョイス

GCFとは?

起業家支援プロジェクト

年間10,000頭以上が殺されています~日本で殺処分される犬を”ゼロ”に~

main_img
達成金額 23,767,576
11.9%
目標金額:200,000,000円
達成率
11.9%
支援人数
1,077
終了まで
100日 / 194日

広島県神石高原町
広島県神石郡神石高原町

お気に入り
寄附で応援する
プロジェクト締切日:2018年1月19日~2018年7月31日(194日間)
プロジェクトオーナー

プロジェクトオーナー:広島県神石高原町

広島県神石高原町(じんせきこうげんちょう)のピースウィンズ・ジャパンが運営する「ピースワンコ・ジャパン」プロジェクトでは、世界中の方が訪れる2020年の東京オリンピックまでに日本の犬の殺処分をゼロにする、という目標を掲げています。

皆さまからのご支援によって保護施設を拡充し、2016年以降は広島県の殺処分対象犬を全頭引き取り、広島県の犬の殺処分ゼロを維持しています。ワースト県でゼロを実現し、全国にその流れを広げようとするこの勝負の年に、さらなるご支援をどうかよろしくお願いいたします。

「戌年」の2018年 譲渡を加速し犬たちに幸せを


2017年も「殺処分ゼロ」に取り組むピースワンコ・ジャパンの活動を力強くご支援いただき、ありがとうございました。

犬猫の殺処分数全国ワーストを記録した広島県で「犬の殺処分ゼロ」を実現させてから、今年3月末で丸2年が経ちます。
皆様の温かい支援のもと、多くのワンコの命を守り、新しい家族との出会いに繋げることができています。

しかし、少しでも気を抜けば、殺処分機の再稼働を許してしまう状況は今も変わりません。
2018年は戌(いぬ)年。より多くの保護犬が新しい家庭に迎えられ、人と犬との真の共生が進むように、ピースワンコ・ジャパンはこれまで以上に努力します。

引き続き温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

寄附で応援する

 

戌(いぬ)年を”ワン”ダフルな年にするために

新年から東京あきる野市に新しい譲渡センターがオープン!!

年明けの1月2日、東京都あきる野市のアウトドア複合施設「わんダフルネイチャーヴィレッジ」(WNV)内に、ピースワンコ・ジャパンの保護犬譲渡センターがオープンしました。
関東地方では湘南、世田谷に続いて3カ所目、広島県内の2つの譲渡センターとあわせて5カ所目となる里親さんとの出会いの場です。

東京あきる野譲渡センターがあるWNVは、ドッグラン、ドッグプール、ハイキングコース、オートキャンプ場などを備え、秋川丘陵の豊かな自然を犬と一緒に満喫できる施設。

ここを拠点に、1頭でも多くの犬たちが新しい家庭に迎えられ、幸せをつかめるように努めます。また、春先には奈良県生駒市にも、関西地方では初の譲渡センターを開設する予定で、現在急ピッチで準備を進めています。

写真

 

2018年、殺処分ゼロに向けた目標

「広島県の犬の殺処分ゼロ」を継続するピースワンコジャパン。2018年一番の目標は「譲渡のペースアップ」です。

昨年一年間に県の動物愛護センターなどから引き取った犬は約1500頭、譲渡・返還できたのは約300頭で、保護頭数は急増しました。

そのため譲渡・返還のペースを2倍、3倍に引き上げる必要があり、譲渡センターの増設や、保護犬を引き取るという選択肢をより多くの方に知ってもらうための啓発が急務です。

写真

 

神石高原町でも新しい犬舎が完成

保護犬のシェルターがある広島県神石高原町や周辺の地域でも、犬たちを受け入れる施設の整備が進んでいます。昨年11月には、待望の新しい犬舎2棟が完成しました。冷暖房完備で庭もついた部屋が合わせて81室あり、さっそく保護犬たちの入居が始まっています。

まだ当面は保護頭数の増加が続くことが想定されるため、他の場所でも新しい犬舎の建設工事や用地の確保に向けた作業が進んでいます。

写真

 

「捨てない社会」へ、啓発イベントも

イベントや啓発活動にも力を入れています。11月、人気バンド「SEKAI NO OWARI」と取り組む殺処分ゼロ・プロジェクトの一つとして、千葉県の幕張メッセで日本最大級の譲渡会「ブレーメンパーク」を開催。

全国39の保護団体から計340頭の犬・猫が参加し、一日で128件のトライアル(実際に譲渡犬等と生活し、問題がないかを確認する試行譲渡)が決まりました。

8月には前年に続いて東京での「アニマル・ウェルフェアサミット」に参加しました。
こうした機会を通じ、譲渡の促進とともに、動物を捨てない」「見捨てない」社会づくりにも取り組んでいます。

 

寄附で応援する

 

全国で殺処分された犬猫の数は
約6万頭にも上ります

1日150頭が殺処分される日本

冬に雪がちらつく広島県神石高原町や岡山県高梁市にある犬舎では、多数の保護された犬たちが新しい飼い主との出会いを夢見て、保護施設で過ごしています。

私たちが2012年に神石高原町と協力して犬の保護活動を始めてから2017年末までに引き取った犬は、計3253頭を数え、このうち778頭を里親さんに譲渡、または元の飼い主に返還することができました。

しかしながら、環境省の発表によれば、2016年度に全国で殺処分された犬猫の数は計5万5998頭。減少傾向にはあるものの、まだ一日に150頭余りが命を奪われている計算です。

 

引き取った直後のワンコ達との生活

引き取ってすぐに犬が譲渡されることはほとんどありません。それは身体的にも精神的にもダメージを受けていることが多い犬たちを、私たちの保護施設で過ごしてもらう中で、落ち着きを取り戻し、元気を回復し、人になれていってもらいたいからです。

犬たちは、おそれやおびえから吠えたり、咬んだりします。保護する犬の中には飼い犬だったが「吠える」「咬む」などの理由で飼育放棄された場合もあり、その際には私たちのスタッフが“洗礼”を受けることもあります。しかしながら、犬が吠えたり、咬んだりするのには理由があるのです。それは、怖い!、イヤだ!などといった感情を伝えるための手段として使うためです。

その犬にとっての「楽しい」「うれしい」「おいしい」を理解してスタッフが接していけば、そういった行動はなくなり、人を信じて、甘えてくるようにさえなってきます。そうして人馴れトレーニングした犬が、新しい飼い主さんのもとへ巣立っていくのです。

温かい愛情に触れ、人を信じることができた”サミー”

サミーは2014年4月26日にピースワンコにやって来ました。気性が荒いという理由で、飼い主さんが手放したのです。
なかなか人に馴れず、咬まれたスタッフは数知れず。触れない、リードを着けられない、散歩に行けない…。でも、スタッフが少しずつ距離を縮めて、いまでは信頼関係を築くことができました。
「ヒトと一緒にいると、なんだか楽しい!」 きっと、サミーはそう思ってくれていると思います。

 

卒業したワンコたち
新しい家族と幸せに暮らしています

あられちゃんと新しい家族

「殺処分対象」だったあられちゃんと新しい飼い主になった赤谷さんは、ピースワンコの世田谷譲渡センターで最初に出会いました。

あられちゃんを迎え入れてから、あられちゃんが見せる様々な反応によく笑うようになったという赤谷さん。また、朝晩の散歩を以前(3年半前に犬を飼っていたころ)のように行うようになり、規則正しい生活も復活しているそう。

「最近は、WEBでもたくさんの情報が発信されていて、保護犬を譲り受けるという意識が日本にもかなり広まってきているように感じる」
「保護犬は赤ちゃんでもない、老犬でもない3・4歳くらいの、ある程度成長をして落ち着きだした時期の犬と出会えるのも良い点だと思う。ピースワンコではいろいろ訓練やしつけをした犬しか譲渡していないそうなので、私のようなシニアの人間でも受け入れやすい」

と保護犬の飼いやすいところも話してくれました。

写真

 

ワンコとヒトの幸せの輪が広がっています

2017年12月までに私たちが引き取った犬は、計3253頭。このうち778頭を里親さんに譲渡、または元の飼い主に返還できました。

卒業犬たちは、ピースワンコのドッグランや譲渡センターに遊びに来てくれることも多いのですが、“お里帰り”をしたワンコたちは、みんな幸せそうです。

写真

 

寄附で応援する

 

人に奪われかけた命が、人の命を救う

災害救助犬 ”夢之丞(ゆめのすけ)”

2010年11月、殺処分寸前だった1頭の子犬が、ピースウィンズ・ジャパンに引き取られました。ガス室が満杯になったためか、奇跡的に命を救われたこの子犬は、夢と希望を託して「夢之丞」と名付けられ、災害救助犬として新たな人生を歩み始めます。

人間の勝手で捨て犬となりながら、殺処分寸前で保護され過酷な訓練を乗り越えた夢之丞。その初出動は2014年8月、奇しくも自分が捨て犬となった広島で発生した土砂災害の現場でした。この災害現場で行方不明者1名を発見した夢之丞は、現在、国内外を問わず様々な被災地に赴き活動しています。

2017年日本各地を襲った豪雨災害

各地で大きな被害をもたらした昨夏の豪雨災害ですが、特に被害が大きかったのは九州北部地方。記録的な大雨による被害は甚大で、多くの方が被災されました。様々な団体が支援活動をする中、ピースウィンズ・ジャパンのレスキューチームと一緒に現地へ向かったのが夢之丞。瓦礫が積もり危険な状態の災害現場においても、嗅覚を活かして懸命に捜索を続けました。

また、その後、東北においても豪雨による被害が予想されると情報が入り、夢之丞を含めたレスキューチームは休む間もなく東北へと向かいました。

 

人と生活する仲間としてのワンコ達

ピースワンコ・ジャパンの活動は、災害救助犬の育成から始まりました。保護犬から救助犬へと成長した第1号が夢之丞。現在、後輩のゼルダも候補生として訓練を続けています。また、セラピー犬として福祉施設などで活動している犬もおり、今年から「低血糖アラート犬」と「里守り犬」の研究・育成への取り組みも始めました。

低血糖アラート犬は、インスリンの投与など血糖値を下げる治療を余儀なくされている糖尿病患者が、過度の低血糖状態に陥ったとき、それを感知して知らせる犬のこと。一方、里守り犬は農作物を食い荒らすイノシシやサルを追い払う訓練を受けた犬のことです。

いただいたご寄附の一部を、災害救助犬とレスキューチームの育成、セラピー犬や低血糖アラート犬などの育成にも活用させていただきます。

写真

 

寄附で応援する

 

「殺処分ゼロ」を広島から全国へ――

多くの仲間と手を携えて、この課題解決に取り組みます

ピースワンコ・ジャパンは2016年4月以来、広島県の「殺処分ゼロ」は維持しています。

次なる目標は「全国の殺処分ゼロ」。その実現に向け、同じ志の団体を応援するため、2017年2月に「殺処分ゼロ・チャレンジ推進助成事業」をスタートしました。今年度の助成先17団体は、それぞれの地域で、それぞれの方法で、「殺処分ゼロ」を目指しています。

このほか、熊本県では、熊本地震被災者のペットの一時預かりを継続的に支援し、茨城県では、新たに保護施設を開設した団体とノウハウを共有するなど、さまざまな形で「殺処分ゼロ」を目指す全国の方々と協力しています。

写真

※ 私たちの「殺処分ゼロ」とは、動物愛護センターに持ち込まれる犬のうち、愛護センターの獣医師の診断でもう助からないと判断され、安楽死させられたり、センター内で病死してしまったりした犬を除く殺処分対象の犬をすべて引き取り、いわゆるガス室を使った無差別的な処分を止めることです。私たちは愛護センター側に対し、これらの犬を殺処分する前に必ず私たちに連絡するよう依頼しています。

 

2,000頭以上の犬たちを
快適な環境で飼養するために

2018年度は10億円近い事業費に

例年、寒い季節には保護しなければならない犬の数が増えます。昨年も10-12月の3カ月間で500頭以上を新たに保護し、ピースワンコの施設で戌年を迎えた保護犬は1900頭を超えました。前年の2倍以上の数です。

これらの犬たちの健康を管理しながら毎日お世話し、譲渡につなげるための費用も、年々膨らんでいます。2018年度は、犬の医療費や養育費に約2億円、飼育スタッフや獣医師などの人件費に約2億8000万円、犬舎や譲渡センターの建築・改修費に1億3000万円など、プロジェクト全体にかかる費用として計10億円近くを見込んでいます。


~殺処分機を稼働させないために~

犬舎や譲渡センターの増設を早急に進めなければ、
再び殺処分機の稼働を許すことになってしまいます。

犬たちの命を救いその命を輝かせるため、
皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

寄附で応援する

 

その他の支援も募集中!

SNSで応援

Facebookなどで「ピースワンコ・ジャパン」SNSアカウントをフォローして、流れてくる投稿への「いいね」や「RT・シェア」でご協力下さい。ブログ記事を書いて頂くことも歓迎です。

 

譲渡会・イベント情報


写真

※ 私たちは、県や市の愛護センターからの犬の引き取り、訓練、譲渡、飼い主の意識啓発、他の活動団体への助成等に取り組んでいます。動物保護活動には様々な考え方がありますので、譲渡や繁殖制限などを含む私たちの活動方針についてもぜひご一読いただき、ご理解のうえご支援をいただけますと幸いです。

寄附で応援する

 

お礼の品をご紹介

様々なお礼の品をお選びいただけます

神石高原米の新米や素材にこだわったデザート類、地元の食材を使い手作りで調理されたレトルトカレーセットなど、神石高原町ならではのお礼の品をお選びいただけます。

※一部、お礼の品には限りがあり、変更の可能性があります。
※写真はイメージです。内容物に変更の可能性がございます。
※発送までに2〜3ヵ月程度かかることがあります。あらかじめご了承ください。
※神石高原町ゆかりの島 弓削の鯛塩ラーメンセット(2箱)は受注生産品となります。 入金確認後の製造となるため納期にお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。
※5,000円以上のご寄附をいただいた方にはお礼状とシールをお送り致します

おススメのお礼の品

◆【NEW!】神石高原ピオーネワイン

神石高原町にある仙養ヶ原高原のふもとで育てられたピオーネで造ったほんのり甘い微発砲ワインです。無濾過のため濁っていますがオリも楽しめる仕上がりになっています。

3万円:神石高原ピオーネワイン
5万円:神石高原ピオーネワインとドライピオーネのセット

写真

 

◆ピースワンコ活動を近くで見られる!”ピースワンコツアー”

支援者の皆さまにピースワンコの活動をより深く知っていただくため、スタッフによる説明やボランティア体験などを組み込んだ1泊2日の「ピースワンコツアー」をご用意しました。犬の保護活動の現場を間近で見て、体験することができるツアーです。ぜひご参加ください。

(10万円以上のご寄附の方対象、第3者へ譲渡可)

写真
支援者の皆さまにピースワンコの活動をより深く知っていただくため、スタッフによる説明やボランティア体験などを組み込んだ1泊2日の「ピースワンコツアー」をご用意しました。犬の保護活動の現場を間近で見て、体験することができるツアーです。ぜひご参加ください。

・ 日 付: 2018年5月から毎月最終週末に実施予定(土・日/1泊2日)
・ 場 所: ピースワンコ・ジャパン保護シェルター(広島県神石高原町)、福山譲渡センター(福山市)
・ 宿 泊: 神石高原ホテル http://www.jinsekikogen.jp/
・ 送 迎: 広島空港またはJR福山駅(※集合場所までの交通費はご負担いただきます)
※主な活動
<1日目> ピースワンコ活動についてスタッフより説明
        犬舎見学
<2日目> ボランティア活動
        里親体験(散歩、ドッグラン等)
        譲渡センター見学
* この体験ツアーは、神石高原町に本部を置くNPO法人フェアトラベルジャパン(FTJ)が実施します。お申し込みをいただいた方に、詳しいツアーの内容をFTJからご案内します。
(10万円以上のご寄附の方対象、第3者へ譲渡可)

 

◆ピースウィンズ・ジャパンの活動を綴った書籍

写真
5,000円以上の寄附していただいた方で、希望される方にはお礼の品とは別に書籍を贈呈させていただきます。

プロジェクトの運営母体であるNPO法人ピースウィンズ・ジャパンの20年余の歩みを代表理事の大西健丞が振り返る

『世界が、それを許さない。』

ぜひ手に取ってご覧いただければ幸いです

 

お礼状とシール

サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
5,000円

➀東ティモール産フェアトレードコーヒー  

サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
10,000円

ピースウィンズ・ジャパンが東ティモールの生産者とともに作るフェアトレードコーヒーです。フェアトレードとは、生産物を公正な価格で継続的に買い取り、生産者の生活向上を目指すことを目的とした、未来を作る貿易です。1人でも多くの方に飲んでいただくことが、生産者の自立にもつながると考えています。 高品質なコーヒーの栽培に適した東ティモールで、さまざまな技術指導のもとでつくられたコーヒーは、甘みと酸味のバランスのとれた味わいが特徴で、高い評価をいただいています。有機栽培で作る最高級のコーヒーのお味をぜひお試し下さい。

容量:レギュラーコーヒー粉(200g)、ドリップバッグ8g×10P

申込:通年

配送:決済から2か月前後で発送

②神石高原町産こんにゃくを使った抹茶ケーキ  

チョイス限定 サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
10,000円

神石高原町産のこんにゃくを使った抹茶風味のケーキ「じんせきケーキ」。こんにゃくをジュレ状に加工したものをケーキの生地やこしあんに加えました。こんにゃくの成分で、ケーキにしっとり感が増し大変おいしく仕上がっております。この機会にぜひご賞味くださいませ。

容量:抹茶ケーキ1セット(7個入り)

申込:通年

配送:決済から2か月前後で発送 用意ができ次第順次発送します。

③神石高原町産こんにゃく詰め合わせ 

チョイス限定 サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
10,000円

神石高原町の自社農場にて栽培した「在来種(和玉)」を使用しております。 芋の風味をしっかりと感じられ、風味と食感に優れたこんにゃくに仕上げました。昔気質な農家が造ったこんにゃくをお楽しみください。

容量:至高 生芋板こんにゃく(275g) 至高 生芋糸こんにゃく(225g) 手造り風 生芋小玉こんにゃく(180g) 生姜入り生芋板こんにゃく(140g) 唐辛子入り生芋板こんにゃく(140g) 生芋すきやき用糸こんにゃく(200g)

申込:通年

配送:決済から2か月前後で発送

④神石高原放牧牛の特製ヨーグルトドリンク5本セット 

チョイス限定 サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
10,000円

神石高原町の牧場で放牧された牛たちからとれた、毎朝絞り立ての新鮮な牛乳を、丁寧に「ノンホモ・低温殺菌」でヨーグルトドリンクにしました。保存料・安定剤無添加です。ミネラル豊富なてん菜糖を使用しており、甘さもまろやかです。

容量:200ml×5(本)

申込:通年

配送:決済から2か月前後で発送

⑤ドライピオーネ

チョイス限定 サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
10,000円

神石高原町の仙養ヶ原高原のふもと、水はけのよい勾配の急な山間部で栽培されたピオーネは甘味が強く粒が大きいのが特徴です。 生で食べてもおいしいピオーネ粒を乾燥させ、小袋に入れて小分けしています。

容量:ピオーネ粒×4(袋)

申込:通年

配送:決済から2か月前後で発送 用意ができ次第順次発送します。

②神石高原町ゆかりの島 弓削の鯛塩ラーメンセット(2箱)

チョイス限定 サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
30,000円

神石高原町とゆかりのある瀬戸内海の18島からなる愛媛県越智郡上島町。その中の弓削島では、古墳時代から海藻を使った「藻塩作り」が行われ、平安時代末期には「塩の荘園」として京都・東寺に納められていました。その手法を現代に生かして上島町のNPO法人弓削の荘が作っている「あまも塩」と、同島近海で捕れた天然鯛を使った、ミネラル豊富な「弓削の鯛塩ラーメン」です。瀬戸内の海の恵みをぜひご賞味ください。お好みでレモンスライスをお加えいただくと、味や香りの変化も楽しめます。(写真はトッピング例です。商品には麺とスープがついてきます。)

容量:1.9kg×2(箱)

申込:通年

配送:決済から2か月前後で発送 受注生産品となります。 入金確認後の製造となるため納期にお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください

③レトルトカレーセット(ビーフ・ポーク)

チョイス限定 サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
30,000円

神石高原町産のビーフとポークを使用したレトルトカレーです。製造過程は全て手作業、生産者の顔が見える安心の商品です。地元神石高原町産の食材をふんだんに使用したオリジナルのレトルトカレーをお楽しみください。

容量:ビーフ×3(袋)、ポーク×3(袋)

申込:通年

配送:決済から2か月前後で発送 用意ができ次第順次発送します。

④神石高原町コンニャクジェラート 

チョイス限定 サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
30,000円

こんにゃくは神石高原町が誇る特産品の一つです。その蒟蒻の新たな魅力を発信するために、同町の蒟蒻農家「森岡農園」が蒟蒻ジェラート「AIQON」を開発いたしました。蒟蒻粉特有のとろみとクリーミーさをもちながら、意外にもさっぱりしています。蒟蒻の秘めた魅力が凝縮されたコンニャクジェラートをお楽しみください!

容量:90ml×3(個)

配送:決済から2か月前後で発送 用意ができ次第順次発送します。

⑤神石高原ピオーネワイン

チョイス限定 サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
30,000円

神石高原町にある仙養ヶ原高原のふもとで育てられたピオーネで造ったほんのり甘い微発砲ワインです。 無濾過のため濁っていますがオリも楽しめる仕上がりになっています。

容量:750ml×1(本)

申込:通年

配送:決済から2か月前後で発送 用意ができ次第順次発送します。

⑥神石高原町産りんごを使ったシードル(スパークリングワイン)

チョイス限定 サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
30,000円

地元広島のキリリとした味わいのリンゴを、欧州のきちんとした製法によりシードルにしました。 ドライで本格的な風味、フレッシュな香り、ワインに準ずるアルコール分を持ち、食前のみならず食事にも合わせ楽しめます。 特に野菜料理、軽めの魚介料理に。無濾過製法のため、味わいも豊潤で、フレッシュで香り高いものです。

容量:720ml×1(本)

申込:通年

配送:決済から2か月前後で発送 用意ができ次第順次発送します。

⑦神石高原米2kg+ 唐辛子の佃煮セット

チョイス限定 サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
30,000円

広島県の山間にある地域、「源流の里しんさか」では、地元のお母さんたちが、昔から伝わるレシピで唐辛子の佃煮を作っています。 辛みの強い唐辛子の佃煮と、麹を入れてまろやかにした唐辛子の佃煮を神石高原産のお米とセットにしました。 おでんやおにぎりにつけて食べるのはもちろん、パスタや肉料理、野菜炒めなどに隠し味で使うとより一層美味しくなります。

容量:米2kg、唐辛子の佃煮セット

申込:決済から2か月前後で発送 用意ができ次第順次発送します。

①高原はちみつ

SOLD OUT サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
50,000円

容量:120g×4(瓶)

申込:通年

配送:決済から2か月前後で発送 用意ができ次第順次発送します。

②ドライピオーネ+ピオーネチョコセット

サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
50,000円

神石高原町の仙養ヶ原高原のふもと、水はけのよい勾配の急な山間部で栽培されたピオーネは甘味が強く粒が大きいのが特徴です。 生で食べてもおいしいピオーネを房のまま乾燥しました。また、1房は贅沢にホワイトチョコレートをかけ、よりおいしく仕上げました。ホワイトチョコレートの甘みとピオーネの甘味と酸味がとてもよく合います。お茶菓子やウィスキー、ブランデーのお供にもいかがですか?

容量:ドライピオーネ1房×ピオーネチョコ1房

申込:通年

配送:決済から2か月前後で発送 用意ができ次第順次発送します。

④神石高原米10㎏

サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
50,000円

神石高原米は、民話の里・神石高原町の清らかな水と、夜空の星が降り注ぐような感覚になるほど澄んだ空気の中で育った美味しいコシヒカリ『星ふる神石高原米』です。どうぞお楽しみください。

容量:白米10kg

申込:通年

配送:決済から2か月前後で発送 用意ができ次第順次発送します。

⑤神石高原ピオーネワインとドライピオーネのセット

チョイス限定 サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
50,000円

ピオーネワイン750ml×1(本)+ドライピオーネ1房

容量:通年

申込:決済から2か月前後で発送 用意ができ次第順次発送します。

⑥神石高原産無農薬米4kg

チョイス限定 サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
50,000円

神石高原町でとれた無農薬神石高原米は、美田美幸さんが栽培されております。有機堆肥をたっぷりと使用したこだわりのコシヒカリ、無農薬神石高原米『美田の米』をお楽しみ下さい。

容量:白米4kg

申込:~限定数に達成するまで 用意ができ次第順次発送します。

⑦神石高原町産りんごを使ったシードル(スパークリングワイン)+神石高原ピオーネワインセット

チョイス限定 サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
50,000円

地元神石高原町のりんごを使用したシードルと、神石高原町にある仙養ヶ原高原のふもとで育てられたピオーネで造った微発砲ワインとのセットです。お楽しみください。

容量:シードル720ml×1(本)+ピオーネワイン750ml×1(本)

申込:通年

配送:決済から2か月前後で発送 用意ができ次第順次発送します。

⑧神石高原米5kg+ 唐辛子の佃煮セット

チョイス限定 サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
50,000円

広島県の山間にある地域、「源流の里しんさか」では、地元のお母さんたちが、昔から伝わるレシピで唐辛子の佃煮を作っています。 辛みの強い唐辛子の佃煮と、麹を入れてまろやかにした唐辛子の佃煮を神石高原産のお米とセットにしました。 おでんやおにぎりにつけて食べるのはもちろん、パスタや肉料理、野菜炒めなどに隠し味で使うとより一層美味しくなります。

容量:白米5kg、唐辛子の佃煮セット

申込:通年

配送:決済から2か月前後で発送 用意ができ次第順次発送します。

①神石高原米10kg+高原はちみつ

SOLD OUT サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
100,000円

容量:白米10kg、はちみつ120g×4(瓶)

③ピースワンコツアー(1泊2日)

チョイス限定 サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
100,000円

支援者の皆さまにピースワンコの活動をより深く知っていただくため、スタッフによる説明やボランティア体験などを組み込んだ1泊2日の「ピースワンコツアー」をご用意しました。犬の保護活動の現場を間近で見て、体験することができるツアーです。ぜひご参加ください。

申込:通年

配送:ご入金確認後、ツアー参加日程調整のご連絡をさせていただきます。

④神石高原米10kg+ 唐辛子の佃煮セット

チョイス限定 サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
100,000円

広島県の山間にある地域、「源流の里しんさか」では、地元のお母さんたちが、昔から伝わるレシピで唐辛子の佃煮を作っています。 辛みの強い唐辛子の佃煮と、麹を入れてまろやかにした唐辛子の佃煮を神石高原産のお米とセットにしました。 おでんやおにぎりにつけて食べるのはもちろん、パスタや肉料理、野菜炒めなどに隠し味で使うとより一層美味しくなります。

容量:白米10kg、唐辛子の佃煮セット

申込:通年

配送:決済から2か月前後で発送 用意ができ次第順次発送します。

①神石高原米60kg(年3回に分けてお届け)+季節の特産品(年1回)+お名前プレート

サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
500,000円

神石高原町産のお米60kgを3回に分けて、また秋には季節の特産品をお届けいたします。寄付者のお名前を記したプレートをピースワンコ・ジャパンの施設に掲示させていただきます

容量:白米20kg×3回、季節の特産品(内容未定)、お名前プレート

申込:通年

配送:決済から2か月前後で発送 用意ができ次第順次発送します。

②神石高原米60kg(年3回に分けてお届け)+季節の特産品(年1回)
※お名前プレートを希望しない

サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
500,000円

神石高原町産のお米60kgを3回に分けて、また秋には季節の特産品をお届けいたします。

容量:白米20kg×3回、季節の特産品(内容未定)

申込:通年

配送:決済から2か月前後で発送 用意ができ次第順次発送します。

広島県神石高原町

神石高原町は、犬の殺処分ゼロの町です。 神石高原町は広島県の東部に位置し、森林面積が81%の中山間地域で、清流では毎年至るところでホタルを見ることができる自然豊かな町です。 夏期には昼夜の温度差が大きく、比較的に湿度の少ない爽やかな気候のため、高い糖度で品質の良い高原野菜などの生産や質の良い肉用牛の育成が行われています。

このGCFへの応援メッセージ

今年は戌年
みんな幸せになってね。
陰ながら応援します。
2018年3月27日 18:47
継続して応援していきたいと思います。
2018年3月24日 22:50
自宅に元野良猫が二頭います
家族の病気も治してくれました
私には出来ることはこの子達を最後まで家族としてですが、少しの寄付が素敵な家族に出会えるきっかけとなりますように
2018年3月24日 16:58
微力ながら大切な命を守ってあげらたらと思い寄付させて頂きました。直接活躍してくれてる皆様があっての事だと思いますので、これからも頑張って下さい(^-^)
2018年3月22日 22:10
命を助けてください。救ってください。
2018年3月21日 0:41
一匹でも多くの動物が幸せになるよう祈っております。
2018年3月21日 0:09
犬はわたしたちに常に愛を示してくれています。人間も同じようにそれに応えてゆける世界でありますように。

この活動に大賛成です。応援しています。頑張ってください!!!
2018年3月20日 21:19
素晴らしい取り組みですので、是非とも応援させてください。
2018年3月17日 8:45
尊い命を守ってください。みんな幸せになってほしい!よろしくお願いします。
2018年3月16日 15:16
この取り組みがある限り、
応援します。
殺処分ゼロが当たり前の日が来るまで、頑張りましょう!
2018年3月16日 14:36
少ない金額となりますが、毎年寄付させていただければと思います。こういった活動が全国的に広がることで、動物を飼う人の意識が変わっていくことを願っています。
2018年3月16日 12:20
私も保護犬を飼っています。心ない飼い主が多くきりがありませんが応援しています
2018年3月15日 14:43
少しでも役に立てれば幸いです。
2018年3月14日 22:27
1匹でも多くの尊い命を助けてあげてください。
2018年3月14日 15:55
微力ながら応援してます。
これからも頑張ってください。
2018年3月14日 11:21
1頭でも多くの多くのワンちゃんが助かるように祈っています。
ご苦労が多いと思いますが、がんばってください。
2018年3月14日 10:31
応援させてください。
勇気貰ってます。
2018年3月13日 21:29
応援しています。
小さな命を守る救世主です。
頑張って下さい。
2018年3月13日 20:23
スタッフの皆様へ
本当に毎日毎日 人間の身勝手な考えと向き合い犠牲になっている子達の悲しみを受け入れ 取り除く苦労は並大抵の苦労ではないと保護犬を引き取り2年が経ちますが 皆様のご活躍にはつくづく頭の下がる思いでいっぱいです。保護犬という言葉すら私は犬を飼うまでは知りませんでした。知っていたらペットショップにはいきませんでした。保護活動がもっと世の中に知れ渡る事を願っております。これからも少しずつ寄付を続けたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。
2018年3月13日 14:44
殺処分のない世の中に!
2018年3月13日 14:03