ふるさとチョイス お礼の品でチョイス

GCFとは?

【地元の高校生が描いた夢を現実に!】身延町につくる「しだれ桜の里」の里人になって、一緒にしだれ桜の成長を見守りましょう。

main_img
達成金額 30,000
0.3%
目標金額:9,400,000円
達成率
0.3%
支援人数
1
終了まで
69日 / 80日

山梨県身延町
山梨県南巨摩郡身延町

お気に入り
プロジェクト締切日:2017年11月13日~2018年1月31日(80日間)
プロジェクトオーナー

プロジェクトオーナー:山梨県身延町

平成28年度から山梨県身延町の富士川クラフトパーク内で身延町が「しだれ桜の里づくり事業」を行っています。なぜこのプロジェクトを行う事になったのか、それは地元・身延高校の生徒が町長に提案をした事がきっかけで始まりました。「身延町の町の木は「シダレザクラ」。身延山久遠寺の境内にも大きくてとても素晴らしいシダレザクラの木がある。身延町と言えばシダレザクラが有名であるし、もしこのシダレザクラがあたり一面に咲いていたのならどれほど綺麗なのだろうか。」このことを高校生が訴えたことで町の事業として動き出したのです。昨年もクラウドファンディングによって多くの賛同者を得ること出来、一年目から可愛らしい花をつけたものもありました。平成29年度に行う植栽事業の一部を、クラウドファンディングによって賛同者を募集したいと思います。

このクラウドファンディングは『ふるさと納税』対象事業です!

ふるさと納税とは、自治体への寄附金のことです。個人が2,000円を超える寄附を行ったときに住民税のおよそ2割程度が還付、控除される制度です。
 ⇒ふるさと納税をもっと知る
 ⇒私はふるさと納税をいくらできる?(寄附金控除額のめやす)
 ⇒ふるさとチョイスのガバメントクラウドファンディングについて

身延町を「しだれ桜の里」に!

身延高校生の夢を現実に!!

写真

■山梨県身延町「『しだれ桜の里』プロジェクト」始動!

平成28年度から行われているこのプロジェクト。
地元・身延高校の生徒が身延町長に提案した事から始まったプロジェクトです。

身延高校と山梨県立大学との高大連携授業の中で「身延町の観光地として良いところや特徴について」を多方面から検証した際、「しだれ桜」こそ″身延町のイメージ″であり″身延町の誇り″と言う意見が集約されました。

それは桜の季節に身延の町が、あたり一面に桜が咲いていたらとイメージが浮かんだ瞬間、胸がドキドキして幸せな気持ちになり、この気持ちを町民にも観光で訪れる人にも感動してもらいたいという気持ちからです。そこで、「町全体を桜一色にしたい!」と町長に提案をし、その後、町の事業として行われることとなり、平成28年から開始されました。

身延山のシダレザクラ・・・

樹齢400年の木に咲き誇る、
   花火のような「身延山のしだれ桜」

写真

■時代を刻む「シダレザクラ」

身延町で有名なシダレザクラと言えば、身延山久遠寺の境内に咲きほこる樹齢400年のシダレザクラです。
身延山久遠寺は、日蓮宗の総本山として、今から約740年程前に開かれたお寺であり、その境内に咲きほこるシダレザクラは樹齢400年を数え、悠久の時を刻んできた歴史的なものです。
また、身延山久遠寺周辺にも、シダレザクラが約200本程あり、見頃の3月下旬から4月上旬には身延山周辺を柔らかいピンクの色で包んでくれます。

身延町を知って欲しい・好きになって欲しい

身延町観光のハブ施設として

写真

▲昨年の実施個所

■「しだれ桜の里」から始まる身延観光

現在進めている「しだれ桜の里」づくり事業の工事個所である「富士川クラフトパーク」は、平成31年度に供用開始される中部横断自動車道「下部温泉・早川IC」の富士川をはさんだ西側に位置し、車で5分の場所となるので、ここを中心として身延町のそれぞれの観光を行える、とてもロケーションの良い場所です。しだれ桜の里から身延山久遠寺、西嶋和紙の里、千円札の富士山のモデルとなった場所の本栖湖へ。お泊りは、下部温泉とゆったり身延観光をすることが出来る場所に「しだれ桜の里」は位置しています。

私たちと一緒に、そして次の世代も

しだれ桜の成長を一緒に見守りませんか。

写真

▲平成29年4月の状況

■我が子、孫の成長を楽しむように

しだれ桜は、先程話したようにとても長く生き続ける樹木です。

このプロジェクトへ賛同していただく方は年齢層も様々だと思います。身延山久遠寺にあるしだれ桜は、樹齢400年を数えます。
今までどれだけの方がこの桜を観てきたのでしょう。私たちの六世代も七世代も前からこの桜は存在しています。

今回のしだれ桜の里に植栽した桜たちも、きっとこれから先、何百年先にも綺麗な花を咲かせてくれるものと信じています。

植栽するしだれ桜は・・・

写真

■しだれ桜の寄附コースは2種類ご用意しております

今回、ご用意したしだれ桜は、樹高3.0m以上のものを20口、樹高2.0m~2.5mまでのものを280口ご用意いたしました。
(寄附額によって選べるしだれ桜は変動いたします)
そしてその桜の前に、ご賛同いただいた方のご住所と氏名や企業名を入れたプレートを設置させていただきます。

写真

もし万が一このプレートが破損してしまった場合、10年間は、無料で町が補償いたします。(自然に破損した場合事故等で破損した場合に限ります。)

今回募集するクラウドファンディング300本が、最終の募集となりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みくださいますようお願いいたします。

コース名 寄附金額 口数 しだれ桜の樹高 「里人の証」
ラグジュアリーコース 5万円の寄附 限定20口 3.0m以上 あり
プレミアムコース 3万円の寄附 限定280口 2.0m~2.5m あり

今回のプロジェクトのお礼の品について

■「しだれ桜の里づくり」事業に賛同してくれた方に「里人の証」をお渡しします

写真

しだれ桜の里づくり事業に賛同していただいた皆様には、「プレート」の設置のほか、「里人の証」をお渡しいたします。
有効期限は5年間となりますが、この「里人の証」を利用しますと、町内の施設が無料で利用出来たり、割引の特典を受けることが出来ます。
今回募集するしだれ桜の里が存在する「富士川クラフトパーク」内、富士川切り絵の森美術館は、里人の証を提示すると、無料で入館することが出来ます。

また、同パーク内のレストラン「スヴニール」では、里人証提示でお食事代から10%の割引を受けることが出来ます。さらに、5万円のラグジュアリーコースにご寄付いただくと、みのぶ自然の里の宿泊券を2名様分贈呈します。
これ以外にも、町が運営する施設へ無料で入館出来たり、体験料金の割引。また、身延山の宝物館への入場割引や身延山ロープウェイの乗車割引など、様々な特典を受けることの出来るものです。

山梨県身延町

山梨県の南部に位置する身延町は、緑豊かな山々に囲まれた人口約13,000人の町です。1281年日蓮によって日蓮宗の総本山「久遠寺」が開かれ、740年余りが過ぎようとしています。身延町の北部には「西嶋和紙」、東には全国の湖の中でも屈指の深さと透明度を誇る「本栖湖」その隣には下部温泉郷、また身延山の周辺には精進料理に欠かせない「ゆば」料理の店などが点在しており、国内外の観光客を楽しませる事が出来、観光の町の魅力を発信しています