みんなの力で、町田GIONスタジアムを明るく照らそう!

カテゴリー:まちづくり 

main_img 達成

寄付金額 20,813,000

208.1%

目標金額:10,000,000

達成率
208.1%
支援人数
26
終了まで
44
/ 91

東京都町田市 (とうきょうと まちだし)

寄付募集期間:2022年10月14日~2023年1月12日(91日間)

東京都町田市

プロジェクトオーナー

町田GIONスタジアムは、Jリーグ「FC町田ゼルビア」のホームスタジアムとしてサッカーファンに親しまれ、ナイターゲームも行なわれています。

このたび、水銀灯の生産終了に伴う夜間照明LED化のために、寄附を募集しています。

プレーする選手を始め、観戦・応援する皆様が気持ちよくサッカーに浸れる空間を創り出すために、皆様からのご支援をお願いします。

東京都町田市

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

町田GIONスタジアム

写真

町田GIONスタジアム(町田市陸上競技場)は、1990年に竣工し、2009~2014年に改修され、公益財団法人 日本陸上競技連盟・三種公認陸上競技場となりました。

さらに、2018~2021年の改修工事で、バックスタンドが増設され、J1基準を満たすスタジアムとなりました。スタジアム全体の観客数は約1万5千席で、迫力あるトップスポーツの観戦や大規模イベント等が楽しめます。

町田市のホームタウンチーム「FC町田ゼルビア」のホームゲームや六大学対抗陸上競技選手権大会、グリーンフィールドオータムフェスティバルのようなイベントが開催されています。

トップスポーツを観戦できる環境を実現したい!

これまでの2度の改修工事の際に「トップスポーツを観戦できる環境を町田に!」と題し、ふるさと納税の募集を行ってきました。
皆様のご助力のおかげで、トップスポーツの観戦や大規模イベントを楽しめる環境を整備することができました。
誰もがスポーツを楽しめる環境をつくるために、皆様のご支援をお願いいたします。

第1回 大型映像装置の整備

スタジアムで開催される大規模スポーツ大会をより楽しく観戦できるよう大型映像装置の整備を行いました。

期間  :2016年4月から2018年3月
寄附額:2189万4000円

写真

第2回 バックスタンドの増設

多くの大規模スポーツ大会を招致し、スポーツで賑わいを創出するため、観客席の増設を行いました。

期間  :2018年11月から2021年3月
寄附額:8969万8000円

写真

FC町田ゼルビアの想い

私たちはプロサッカーの試合をするだけの組織ではございません。FC町田ゼルビアを通して、地元町田がもっと元気になり、人々が町田をもっと好きになる。

地元が抱える困難や課題に共に向き合い、喜びと感動を共有することで、地域をもっと豊かにしたい。

これからも、地域のみなさんが見たいと願う未来を実現できるよう、サッカーとクラブの力を活用していきます。街にクラブがあってよかった、誇らしく思うと言っていただけるようなクラブを目指して。

寄附金の使い道

夜間照明のLED化

写真

町田GIONスタジアムの夜間照明は、現在使用している水銀灯が全国的に製造終了しているため、LED化の必要に迫られています。

照明のLED化により、長寿命化・省電力化などの環境改善を実現するだけでなく、LEDの均一な明るさで、プレーする選手をはじめ、観戦・応援する皆様が気持ちよくサッカーに浸れる空間を提供したいと思っています。

誰もがスポーツを楽しめる環境をつくるために、皆様のご支援をお願いいたします。

お礼の品のご紹介

プロジェクト限定のお礼の品 サイン入り2023シーズン レプリカユニホーム

返礼品として、2023シーズンのFC町田ゼルビアの登録選手全員のサインを入れたレプリカユニホームをご用意しました。

2023シーズンもFC町田ゼルビアを応援しましょう!

※写真は2022シーズンユニホームです。2023シーズンユニホームはデザインが異なります。

写真