宇部市野外彫刻修復プロジェクト

カテゴリー:伝統・文化・歴史 

main_img

寄付金額 140,000

14%

目標金額:1,000,000

達成率
14%
支援人数
3
終了まで
25
/ 90

山口県宇部市 (やまぐちけん うべし)

寄付募集期間:2022年10月3日~2022年12月31日(90日間)

山口県宇部市

プロジェクトオーナー

宇部市は、UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)の受賞作品等を市内に設置する「アートによるまちづくり」を先駆的に取り組んでいます。
国際色豊かな野外彫刻のあるまちで育つ子どもたちの、宇部市民としての誇りや郷土愛の醸成を図るとともに、宇部市の財産である彫刻を安心安全に鑑賞できる環境づくりを進めるため、彫刻の保護を目的に、宇部市はこのたびクラウドファンディングに挑戦します。

山口県宇部市

宇部市は、市街地に山口宇部空港があり、山陽自動車道が走り、JR新山口駅も近く、陸・海・空の交通体系が充実した住みよいまちです。
緑と彫刻に彩られたまちなかから少し足を延ばせば、穏やかな瀬戸内の海と緑豊かな山に包まれます。
市の北部地域には豊かな自然に包まれた「うべの里」が広がり、中山間地域と都市部のバランスのとれたまち。
山や湖の見える里に住み、自然に寄り添う田舎暮らしをしながら、都市の利便さも享受することができます。
豊かな自然と利便性、にぎわいと安らぎがちょうどいい「緑と花と彫刻のまち」、それが宇部市です。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

世界に誇る、宇部市の野外彫刻を守りたい!

みんなで大切にしてきた宝物「彫刻」

彫刻のまち宇部の歩みは、1961年に現在のUBEビエンナーレへとつながる日本初の野外彫刻展を開催したことにはじまります。
半世紀以上続く歴史のなかで市内に設置された野外彫刻は200点超。国内屈指のコレクションとしてますます充実し、市街地や公園など市内のいたるところで常設展示された多彩なアートに出会うことができます。

一方で、それぞれの野外彫刻作品は経年的な劣化や老朽化を生じ、一部の作品によっては修復も難しく、撤去等の検討を余儀なくされる場合も見受けられる状況であり、安心安全な鑑賞環境の継続のためには作品の補修など維持管理への早急な対応が課題となっております。

寄附金の使い道

いただいた寄附金は、市内の彫刻を維持管理する費用として活用させていただきます。

※目標金額に達しなかった場合、または目標金額以上の寄附をいただいた場合でも、上記の事業に活用させていただきます。

彫刻の維持管理の概要

彫刻の維持管理については、宇部市と彫刻家、彫刻関係者や、市民ボランティア団体、学校等が連携、協力し、作品や周辺環境の清掃、整備や補修などを実施しています。
野外に設置された彫刻作品の劣化等が進行していく前に、順次補修等の対処をすることで安心安全な鑑賞環境を維持していくことができます。

彫刻修繕の様子

田辺 武 作 Locus of Time Ⅲ
田辺 武 作 Locus of Time Ⅲ
津村 拓 作 orange
津村 拓 作 orange

早く助けてあげたい彫刻作品たち

生形 貴春 作 円の仕掛け/滑空
生形 貴春 作 円の仕掛け/滑空
石黒 鏘二 作 環境装置ー宇部の風
石黒 鏘二 作 環境装置ー宇部の風
後藤 良二 作 循環・メビウス
後藤 良二 作 循環・メビウス
小笠原 伸行 作 風と雲の出会い
小笠原 伸行 作 風と雲の出会い

60年、彫刻と住み続けてきた街です。これからも

UBEビエンナーレ60年の歴史

宇部市で60周年を迎えたUBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)は、戦後のまちの美化と心の豊かさを求める市民運動を契機に1961年から始まった野外彫刻コンクールで、現在では世界で最も歴史ある彫刻展として発展し、世界各国のアーティストが参加する野外彫刻の国際コンクールとして認められています。

まちを彩る野外彫刻と2年に一度開催される「UBEビエンナーレ」は、宇部市民が世代を超えて受け継いできた財産であり、まちの未来を育むために欠かすことのできないエネルギー源です。

宇部市の子どもたちの輝かしい未来のために、彫刻を守る!

彫刻が輝けば、宇部市の未来も輝く

宇部市では次世代を担う人財育成に向けた質の高い教育の推進を目指し、「彫刻のまち・うべ」ならではの、全小学校を対象とした野外彫刻の鑑賞授業や市内中学生を対象とした彫刻家等によるワークショップなどの彫刻教育に力を入れており、すべての子どもが将来に夢や目標を持って成長していけるよう、子どものアート思考を育む教育の推進をしているところです。

これからも引き続き宇部市の彫刻が子どもたちの想像力と豊かな感性を磨き、生きる力を育てていくために、未来に向け世界的な宇部市独自の財産である野外彫刻を守っていきたいと考えます。

寄附者のみなさまへ

宇部市の郷土愛、シビックプライド醸成の核となるものは、これからも、宇部市のまちづくりの歴史の象徴ともいえる「彫刻」であり、これは宇部市の未来に向け必要不可欠な財産といえます。
宇部市野外彫刻100周年を目指すプロジェクトとして、宇部市の子どもたちの輝かしい未来のため、その財産となる彫刻作品を守っていく本プロジェクトの御支援に、心より御礼申し上げます。
2021年に市制施行100周年、野外彫刻展60周年を迎えた「緑と花と彫刻のまち 宇部市」 を引き続き応援いただきますよう、どうぞよろしくお願いします。

第29回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)大賞受賞作品が決定しました

第29回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展) UBE株式会社賞(大賞)
「ディスタンス」 西澤 利高

第29回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)の各賞受賞作品が決定しました。
※大賞は、実物作品及び作品模型が宇部市の所蔵となります。
 

各賞受賞作品など詳しい情報はこちらから(UBEビエンナーレ公式サイト)