• TOP
  • 過去実績
  • 「音楽の力で人とまちを元気に」プロジェクト

「音楽の力で人とまちを元気に」プロジェクト

東京都墨田区 東京都墨田区

main_img

寄附募集期間:2017年7月5日~2017年12月31日(180日間)

寄附金額
16,355,000
支援人数
56
達成率
81.8%
目標金額
20,000,000円
終了まで
受付終了

公益財団法人 新日本フィルハーモニー交響楽団(東京都墨田区)

プロジェクトオーナー

公益財団法人 新日本フィルハーモニー交響楽団(新日本フィル)は、1972年に小澤征爾の下で結成され、1997年より、「すみだトリフォニーホール」を拠点に演奏活動や教育・社会貢献活動を行ってきました。
ドイツでタクトを振っていた上岡敏之がヨーロッパ音楽の神髄を持ち帰り、昨年音楽監督に就任、各方面から熱い視線を向けられています。人びとの心を動かす力のある音楽。私たちはこの力を信じ、たくさんの方にたくさんの感動をお伝えできるよう日々音楽活動に邁進しています。この動きをもっと大きなものにするために、普段なかなか音楽に触れる機会のない方がたへより幅広く音楽をお伝えしようと考えました。皆さまのご支援が多様な方がたの新しい感性に届きます。どうぞよろしくお願いいたします。

東京都墨田区

墨田区は東京都の東部に位置する、隅田川と荒川に挟まれた町。江戸時代には運河の水利を生かした地場産業が発達し、明治から昭和にかけては次々と町工場が生まれ、その技術や技能は現代にも受け継がれています。毎年夏に開催される隅田川の花火大会は、江戸時代より続く夏の風物詩。両国にある国技館では、大相撲の数々の名勝負が繰り広げられています。2012年には東京スカイツリー(R)が誕生。国内外より多くの観光客が訪れています。

音楽のある街って、すばらしい!

新日本フィルは、すこしでも多くの方が音楽に触れ、そのすばらしさを体感できる機会を提供いたします

新日本フィルは、故・山本直純氏とともにテレビ番組「オーケストラがやってきた」に出演するなど、クラッシック音楽を親しみやすく、身近なものにしようと、長年クラッシック音楽の普及に努めてきた伝統があります。

すみだへ拠点を移してから、墨田区全小中学校の音楽授業への参加やオーケストラ鑑賞教室の実施、施設での演奏会など、地域に密着した教育・社会貢献活動に取り組んでまいりました。

これから、新しい切り口によって出会いの場を広げ、より多くの方に、優れた音響のホールや、街角で“生の音楽”を体験していただく機会を増やしていきます。



多くのひとに、音楽と触れ合う機会を!

寄付金からコンサートのチケットをプレゼント

より多くの「音楽との出会いの場を生み出す」という本企画の実現に向けて、皆さまからご寄付をいただくことで、普段なかなか気軽に音楽に触れる機会のない方がたへ、新日本フィルの演奏会のチケットをプレゼントいたします。

具体的には、
 (1)首都圏・全国の中高生
 (2)インターナショナルスクール生・日本語学校生
 (3)医療・福祉・介護等の施設の利用者
 (4)外国人観光客、在住者
などをおもな対象といたします。



すみだブランドを世界へ

オーケストラを媒介にして、すみだの街を盛り上げよう!

新日本フィルの本拠地すみだは、「北斎通り」周辺の、両国国技館、江戸東京博物館、すみだ北斎美術館、すみだトリフォニーホール、さらに東京スカイツリー(R)といった、「日本と西洋」「伝統と最先端」など、多様な文化・芸術が等しく混ざり合う、ほかに類を見ない環境に恵まれています。

そこで皆さまからのご寄付を活用し、この街に根を張るオーケストラとしてのアイデンティティを強く打ち出し、演奏活動をより広く周知し、多くのお客様に足を運んでいただくことで、オーケストラだけではなく「国際観光都市すみだ」として世界へと発信していきます。

さらに新日本フィルは、コンサートホールの中にとどまらず、わが街=すみだから、世界へと飛び出します!!

街角での室内楽演奏活動、街と楽員が溶け込んだイメージビジュアルの制作、また、すみだへの利便性が高い地域(「城東5区」「千葉県北西部」)をはじめ、この街をハブとした交通/屋外広告を他地域にひろげていく、新しい広報活動を強化することにより「すみだインバウンド」の大きな人の流れを作りたいと思います。



音楽を連れて、街へ出よう

オーケストラを率いる担い手のひとりになりませんか?

オーケストラによる生演奏の醍醐味とは、何よりも、いま、ここでしか得られない体験ができることです。その経験をよりよきものとしていただくべく、私たちは日々の演奏活動の充実、クオリティの向上に多くの時間と労力を費やしています。だからこそ人に感動を与えらえると自負しています。

文化の面から社会へと貢献するという使命を果たすため、ぜひともご支援をお願いいたします。
オーケストラだからこそ実現できうる夢や希望、無限の可能性にご期待ください。

寄付金の使い道  

○演奏会チケットプレゼント代  880万円
○新しい広報活動(英語パンフ・プログラム、宣伝費用)945万円
○街角での室内楽演奏活動  175万円
総事業費 約 2907万円
(寄付金 2000万円 自己資金 907万円) 

■平成29年(2017年)東京都墨田区 ふるさと納税のお申込・お支払期限について
平成29年(2017年)分の寄付としての取り扱いを希望される場合は、下記お支払期日までに手続きをお願いいたします。

【クレジットカード】
「Yahoo!公金支払い」にて、平成29年12月31日までに決済を完了してください。
≪ご注意≫ふるさとチョイスでの「Yahoo!公金支払い」は、年末混雑のため、12月31日23時15分頃にサービスが停止する予定です。お早目の決済をお願いいたします。

【納付書】
墨田区指定金融機関、ゆうちょ銀行、郵便局等にて、各金融機関の年内営業日までに納付の手続きをお済ませください。
領収日付印が、平成29年12月31日までのものが有効となります。
≪ご注意≫寄付者様への納付書の最終発送日は、平成29年12月26日となります。納付書によるご寄付のお申込は、平成29年12月25日までにお願いいたします。

 

■「寄付金受領証明書」・「ワンストップ特例申請書(希望者のみ)」の送付予定について

≪寄付金受領証明書≫
◆平成29年12月1日~12月15日までのご入金(クレジット決裁完了)・・・年内に発送予定
◆平成29年12月16日~12月31日までのご入金(クレジット決裁完了)・・・平成30年1月12日以降発送予定

≪ワンストップ特例申請書(希望者のみ)≫
◆平成29年12月1日~12月15日までのご入金(クレジット決裁完了)・・・年内に発送予定
◆平成29年12月16日以降のご入金・・・平成30年1月5日発送予定
≪ご注意≫納付書にてご入金いただいた方は、金融機関でのお手続きから、本区での入金確認までにお時間がかかります。年末にご入金いただいた場合、上記日程までに入金確認ができず、ワンストップ特例申請書を送付することができませんので、ご自身で申請書の様式をダウンロードいただき、必要事項を記入・押印・必要書類添付のうえ、ご提出をお願い申し上げます。(ワンストップ特例申請書提出期日:平成30年1月10日)

※ワンストップ特例申請書のダウンロードはこちらから可能です

このガバメントクラウドファンディングは墨田区へのふるさと納税となります。

※目標金額に到達しなくても、集まった金額内で各団体が事業を行うため、
 通常のクラウドファンディングのようにご返金されるということはございません。
※やむを得ない事由により、団体による事業実施が困難となった場合、
 いただいた寄付金は墨田区協治(ガバナンス)まちづくり推進基金に積み立て、
 墨田区の地域活性化のために活用させていただきますので、ご了承ください。


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 新日本フィルハーモニー交響楽団がいっそう
    素晴らしい活動をされることを期待しております

    2017年12月19日 14:22

  • 基本的に音楽が好きなのですが、音楽を弾くことの喜びと、聞くことの楽しさが繋がりがエネルギーとして増していく瞬間が大好きです。
    このプロジェクトを応援します!

    2017年12月14日 21:45

  • 墨田区と新日本フィルの益々のご発展を祈念致します。

    2017年12月7日 12:45

  • 新日本フィルハーモニー交響楽団の素晴らしい演奏で心豊かな日々を送っております。これからも世界中の人々に素敵な音楽を届けてください。

    2017年11月27日 15:16

  • 事業が成功される事を心から祈念します。

    2017年10月30日 13:04

  • クラシックを身近に感じられるよう頑張ってください
    応援します

    2017年10月19日 12:15

  • 世界に羽ばたく楽団として成長する事を見守っています。

    2017年9月30日 9:39

  • これからもすばらしい音楽を聞かせて!

    2017年8月17日 11:12

  • 20年前のトリフォニーホール開館より新日フィルを定期的に聴かせて頂いております。
    勤務先が墨田にあり会社単位での鑑賞でも利用させていただき大変ありがたく思っております。
    主旨に賛同します、気持ち程度の金額で恐縮ですが有効にご利用ください。
    オーケストラのますますのご発展願っております。

    2017年7月12日 11:08

はじめての方へ