ふるさとチョイス お礼の品でチョイス

GCFとは?

墨田区障がい者就労支援エコモザイクアートプロジェクト~寄付者を壁画白大理石に金字彫り~

main_img
達成金額 1,148,000
24.6%
目標金額:4,670,000円
達成率
24.6%
支援人数
48
終了まで
38日 / 180日

東京都墨田区
東京都墨田区

お気に入り
プロジェクト締切日:2017年7月5日~2017年12月31日(180日間)
プロジェクトオーナー

プロジェクトオーナー:特定非営利法人 エコ平板・防塵マスク支援協会(東京都墨田区)

北斎の作品をテーマにエコモザイクで制作したモザイクアートを北斎美術館前に設置することにより、世界で最も
著名な日本の画家である葛飾北斎を国内外に発信し、地域活性化の拠点になる事を目指します。公園にモザイク
アートを設置することで、公園の美化・活性化に寄与します。障がいのある方達にエコモザイク創作の機会を
提供し、福祉のまちづくり政策に貢献します。皆さまのご支援をお願い致します。

墨田区障がい者就労支援エコモザイクアートプロジェクト~すみだ北斎美術館前を北斎のエコモザイクアートで彩る~

すみだ北斎美術館前に葛飾北斎の作品をテーマにエコモザイクで制作したモザイクアートを展示

写真

福祉のまち「墨田区」の理念に則り障がいのある方達にモザイク街作りの機会を提供します。モザイク製品は知的障がいのある方達、墨田区内の福祉作業所通所者を中心に制作。
モザイクアートの制作を通じて、障がいのある方達の感性を生かした能力開発と社会自立を支援します。

写真

エコモザイクは建築廃材、余剰材の中から色合いの良い瓦、タイル、石などを粒状に砕いて材料としていますので、障がい者によるエコロジーな街作りです。

当協会は、エコ平板の製作・普及を通じ、ダウン症・自閉症を含む、軽度の知的障害者が実社会で自活できるための支援を行うことを目的としており、これまでにも全国各地で支援を行ってきております。また近年は東日本大震災、熊本地震の被災地においてモザイクアートを通じて復興のお役に立てればと考え、現地に赴き支援活動を行っております。



ヨーロッパの街路に勝るとも劣らない「味わいのある」
街づくりへの寄与と、障がい者が実社会で自活できるための支援

写真

北斎の作品をテーマにエコモザイクで制作したモザイクアートを北斎美術館前に設置することにより、世界で最も著名な日本の画家である葛飾北斎を国内外に発信し、地域活性化の拠点を目指します。また公園にモザイクアートを設置することで、公園の美化・活性化に寄与します。

障がいのある方達にモザイクアートの創作の機会を提供するとともに、モザイクアートの制作を通じて、障がい者の健常者に負けずとも劣らない作品作りの能力の認知、区内初の公共工事での障がい者主体の街作り、作品を通し一般市民の共生への認識を広めたいと思っております。



北斎をテーマにエコモザイクで制作したモザイクアートを設置

写真

すみだ北斎美術館前に、北斎の作品をテーマにエコモザイクで制作したモザイクアートを設置し、美術館の発信力と波及効果をさらに高める試みで、下記ポイントにて創作いたします。

● 墨田区内の福祉作業所、区民によるモザイク製作
● 【作品の大きさ】約7㎡(予定)、北斎画より選択
● 【実施場所】すみだ北斎美術館前(予定)
● 【対象者】すみだ北斎美術館に来館する方、美術館前にある緑町公園を利用する方
● 【実施内容(予定)】
  7月:作業所との折衝
  7月~9月:トレーニング
  8月:一般ボランティアの募集、広報活動開始(チラシ・ポスター)、
  協力機関:墨田区、すみだ北斎美術館
  11月~:制作開始
  2月末:完成
  3月:エコモザイクアート設置
● 【スタッフ】墨田区内の福祉作業所通所者、市民ワークショップを中心に、支援として東日本大震災被災地、熊本地震被災地作業所も参加
● 【指導者】当協会指導員
● 【広報活動】チラシ・ポスター(配布先は墨田区役所、墨田区出張所、北斎美術館など)

寄附金の使い道

・人件費(制作指導員・制作スタッフ):100.8万円
・材料調達:21.6万円
・制作(原画制作~各パーツ制作~現地取付):264.6万円
・ポスター、チラシ制作:50万円
・諸経費:30万円



墨田区障がい者就労支援エコモザイクアートプロジェクト

2020年東京五輪にも芸術活動を通じて貢献

写真
写真

大会コンセプトの一つに「人種、肌の色、性別、性的指向、言語、宗教、政治、障がいの有無など、あらゆる面での違いを肯定し、自然に受け入れ、互いに認め合うことで社会は進歩。」、「東京2020大会を、世界中の人々が多様性と調和の重要性を改めて認識し、共生社会をはぐくむ契機となるような大会とする。」とあります。

また、パラ五輪には「失われたものを数えるのではなく、残された機能を最大限に活かす」という理念が掲げられており、大会の基本的理念の中には芸術の進展が盛り込まれています。五輪の理念を芸術と社会活動から具現化し、パラ五輪を応援する事業を東京から世界に発信し、未来に継承していく新たなレガシーとして拡大・発展していきたいと考えます。

ご寄附いただいた方には障がい者製作の額入りモザイク画を返礼品とさせていただきます。

このガバメントクラウドファンディングは墨田区へのふるさと納税となります。

※目標金額に到達しなくても、集まった金額内で各団体が事業を行うため、
 通常のクラウドファンディングのようにご返金されるということはございません。
※やむを得ない事由により、団体による事業実施が困難となった場合、
 いただいた寄付金は墨田区協治(ガバナンス)まちづくり推進基金に積み立て、
 墨田区の地域活性化のために活用させていただきますので、ご了承ください。

プロジェクトオーナーからのお礼の品

【SY170102】寄付者名入り大理石字彫り(1人分)

サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
10,000円

モザイクで作られた北斎赤富士周辺の白大理石部分に寄付者名を彫り配列します。
1人分の大理石サイズ仕上げ:長さ130×幅36×厚さ20㎜。
              文字は金色ペイント仕上げ18㎜
              草書体とし、壁画額縁のデザインの一部とする。
             (赤富士完成予想画像「A」の部分)

容量:名前入り白大理石1人分

【SY170103】寄付者名入り大理石字彫り(2人分)、額縁付きモザイク画

サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
50,000円

1.モザイクで作られた北斎赤富士周辺の白大理石部分に寄付者名を彫り配列します。
 1人分の大理石サイズ仕上げ:長さ130×幅36×厚さ20㎜。文字は金色ペイント
               仕上げ18㎜草書体とし、壁画額縁のデザインの一部とする。(赤富士完成予想画像「A」の部分)
2.額縁付きモザイク画
 サイズ:100×100㎜

容量:名前入り白大理石2人分、100×100㎜タイプの壁画1枚

【SY170104】寄付者名入り大理石字彫り(4人分)、額縁付きモザイク画

サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
100,000円

1.モザイクで作られた北斎赤富士周辺の白大理石部分に寄付者名を彫り配列します。
 1人分の大理石サイズ仕上げ:長さ130×幅36×厚さ20㎜。文字は金色ペイント
               仕上げ18㎜草書体とし、壁画額縁のデザインの一部とする。(赤富士完成予想画像「A」の部分)
2.額縁付きモザイク画
 サイズ:150×150㎜タイプ

容量:名前入り白大理石4人分、150×150㎜タイプの壁画1枚。

【SY170105】【企業様向け】会社名・代表者名入りプレートをモザイクアートに設置(限定30口)

サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
100,000円

モザイクで作られた北斎赤富士の下部に会社名と代表者様に入ったプレートを設置します。
 プレート仕様:グレー御影石。長さ300×幅100×厚さ20㎜の表面に企業名・
        代表者名を字彫りします。会社名の書体は企業ロゴを含めた企業原稿に従います。
        (プレート位置は赤富士完成予想画像「B」の部分になります。)

容量:会社名・代表者名入りプレートを設置

【SY170106】寄付者名入り大理石字彫り(6人分)、額縁付きモザイク画

サンプル写真
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
200,000円

1.モザイクで作られた北斎赤富士周辺の白大理石部分に寄付者名を彫り配列します。
 1人分の大理石サイズ仕上げ:長さ130×幅36×厚さ20㎜。文字は金色ペイント
               仕上げ18㎜草書体とし、壁画額縁のデザインの一部とする。(赤富士完成予想画像「A」の部分)
2.額縁付きモザイク画
 サイズ:300×230㎜タイプ

容量:名前入り白大理石6人分、300×230㎜タイプの壁画1枚。

東京都墨田区

墨田区は東京都の東部に位置する、隅田川と荒川に挟まれた町。江戸時代には運河の水利を生かした地場産業が発達し、明治から昭和にかけては次々と町工場が生まれ、その技術や技能は現代にも受け継がれています。毎年夏に開催される隅田川の花火大会は、江戸時代より続く夏の風物詩。両国にある国技館では、大相撲の数々の名勝負が繰り広げられています。2012年には東京スカイツリー(R)が誕生。国内外より多くの観光客が訪れています。

このGCFへの応援メッセージ

素敵なプロジェクトだと思います!
今後も障がい者支援プロジェクトを福祉のまち墨田区として率先して進めていってください!
2017年11月15日 19:19
モザイクアートで墨田区がますます明るくなるのを楽しみにしています。
2017年11月13日 0:04
どんどんモザイクの活動を広げていってくださいね。
2017年10月9日 19:03
ステキなモザイクア-トを待っています。外国人が見てびっくりするように綺麗な物を作って下さい。
2017年10月6日 11:45
墨田区は自分の出身地なので、心から応援しています。
2017年9月20日 21:15
これまでの素敵な作品を拝見しました
墨田区から海外の方まで多くの方に直接みて頂きたいです
応援しております
2017年8月31日 8:51
九州の仲間もがんばっているよ‼︎みんなで支え合い、助け合ってきらきらひかる人生を生きて行こう!
2017年8月30日 17:04
イタリアのモザイクアートにもひけをとらないエコ平板の芸術性が周知されていくのと共に、障がいのある方たちの活躍の場が広がっていくことを願っています。
2017年8月29日 16:44
応援してます!メイク・ザ・フューチャー!
2017年8月29日 9:11
エコ平板プロジェクトの益々の発展を心より祈願します。
2017年8月23日 12:35
私は宇東高15期生です。活動の趣旨に賛同致しました。些少ではありますが、お役に立てて頂ければ幸いです。今後のご活躍を祈念致します。
2017年8月20日 19:19
これからも益々頑張ってください。
2017年8月16日 9:58
上京しました際に拝見させて頂くのを
楽しみにしています。
2017年8月11日 19:18
障がいのある人もない人も生きがいを感じ、前を見て進んで行ける日本なって欲しいと思います。

心ばかりですが、お役に立てれば嬉しいです。

頑張ってください。


2017年8月9日 12:27