• TOP
  • 過去実績
  • ピースクラフツSAGA 衰退から進化、発展へ! 工芸事業者の挑戦を応援しよう!

ピースクラフツSAGA 衰退から進化、発展へ! 工芸事業者の挑戦を応援しよう!

佐賀県NPO支援 佐賀県NPO支援

main_img

寄附募集期間:2017年6月3日~2018年1月31日(243日間)

寄附金額
10,555,000
支援人数
41
達成率
211.1%
目標金額
5,000,000円
終了まで
受付終了

佐賀県NPO支援 × ピースウィンズ・ジャパン

プロジェクトオーナー

佐賀県には伊万里・有田焼や唐津焼などをはじめとする、豊かな自然と長い歴史に育まれた伝統工芸が数多くあります。
PWJは「工芸最先端宣言!」を合言葉に、技術と素材を生かした現代の伝統工芸を、世界に通用する未来の地域産業へと進化させ、
地域活性化に寄与します。このプロジェクト「ピースクラフツSAGA」をふるさと納税でご支援ください。

佐賀県NPO支援

佐賀県のふるさと納税は、みなさまが支援したい佐賀県内のNPO等を指定して寄附することができます。お返しの品は指定されたNPO等が自らの創意工夫で送ることで、県の事務経費を抑え、できる限り多くの額を指定されたNPO等にお渡しし、“自ら考え行動する自発の地域づくり”を応援しています。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

伝統工芸を支援する「ある運動」

「伝統工芸を支える工芸事業者」 を支える

佐賀県には、衰退や断絶の危機に面しながらも、地元の産業としての工芸を守り、工芸のある日本の豊かな暮らしを支えようと努力する工芸事業者が少なくありません。

そんな工芸事業者を応援する「ある運動」に、あなたも参加しませんか!?
ピースウィンズ・ジャパンが推進する工芸支援事業「ピースクラフツSAGA」がお手伝いします。

 

あなたも参加しませんか?
「市民パトロン運動」

市民パトロン運動ってなに?

5000円のふるさと納税から参加できる工芸事業者への支援活動

ピースウィンズ・ジャパンがここで提案する市民パトロン運動とは、ふるさと納税を通して個人が行える賛助活動です。その目的は、社会貢献、文化活動、地域産業育成としての工芸支援です。

皆さんは、このページから佐賀県へふるさと納税をするだけで、市民パトロンとしてピースウィンズ・ジャパンへ活動資金をご提供いただけます。納税額は、5000円からです。

ピースウィンズ・ジャパンは、市民パトロンの皆様からご提供いただいた活動資金を、工芸事業者の未来に向けた挑戦をサポートするピースクラフツSAGA事業に活用します。

このクラウドファンディングは『ふるさと納税』対象事業です!

ふるさと納税とは、自治体への寄附金のことです。個人が2,000円を超える寄附を行ったときに住民税のおよそ2割程度が還付、控除される制度です。

ふるさと納税をもっと知る
私はふるさと納税をいくらできる?(寄附金控除額のめやす)
ふるさとチョイスのガバメントクラウドファンディングについて

 

私たちが市民パトロン運動をお手伝いします

ピースウィンズ・ジャパンが展開。「ピースクラフツSAGA」

photo:Julie Rousse

県内の伝統工芸制作者の課題や方向性は同じではありません。しかし、ひとつひとつ手作りで作られる工芸品を「より多くの人に知ってもらいたい、長く使ってもらいたい」という想いは一緒です。
その想いをカタチとして届けるため、ピースクラフツSAGAは今後、さまざまな活動に着手します。
佐賀の伝統工芸をまだ知らない人々へ向けての情報発信、チャネル開発、生活様式や生活者の意識の変化に対応した商品づくり。海外市場を見据えた商品開発や展示会の開催も計画中です。
次のステージを目指す伝統工芸のつくり手を支援することにより、PWJは佐賀県の地域振興に貢献したいと考えています。

 

5つのメニューで工芸事業者の挑戦をサポート

ピースウィンズ・ジャパンは、ふるさと納税を受けた佐賀県からの交付金を活動資金に、市民パトロンの皆様に代わって、ピースクラフツSAGAの5つの支援活動に取り組み、工芸事業者のビジネス力、商品力、創造力を向上させ、彼らの未来に向けた挑戦を後押しします。

① 返礼品に当てる伝統工芸品の購入
② 生活者のニーズ調査、市場調査
③ 国内外デザイナーとの商品開発
④ 国内外展示会・見本市への出展
⑤ 新規販路開拓

ピースウィンズ・ジャパンはすでに、こうした5つの支援活動に取り組んできました。
ふるさと納税による佐賀県からの交付金を活動資金に、工芸事業者とフランス人デザイナーらとが挑んだ新商品開発をサポートし、パリで開催された国際工芸フェア「レベラション 2017」に出品。
高い評価を得ることができ、多くの工芸事業者が手応えを感じました。こうした活動をさらに加速させるため、皆様にこの市民パトロン運動にご参加いただきたいのです。





お礼の品は選りすぐりの佐賀の伝統工芸品

256点に拡充したラインアップの中から選べます

佐賀県の工芸品の素晴らしさを、市民パトロンの皆様にも暮らしの中で感じていただくために、ピースウィンズ・ジャパンが今回、お礼の品としてラインアップした工芸品は256点に上ります。伊万里・有田焼や唐津焼などの陶磁器のほか、木工品やガラス工芸品、金工品など多岐にわたります。いずれも現代の暮らしを豊かに彩るものばかりで、レベラション2017に出品し、ファインクラフトとして高く評価された作品も含まれます。

 

パリ出品作と同等の工芸品もお礼の品に

お礼の品は、佐賀の工芸事業者が丹精を込めて作った工芸品ばかりです。これらの中には、ピースクラフツSAGAが2017年5月に仏パリで開催された国際工芸フェア「レベラション」に出品した作品を基に、工芸事業者自身が改めて受注生産する工芸品も含まれます。このまたとない機会をお見逃しなく! 皆様のご支援が、佐賀の工芸事業者をさらに後押しします。



あなたも佐賀の伝統工芸サポーターになりませんか?
選べるお礼の品では仏レベラション出展作の同等品を受注制作してお届けします!

              

メディア掲載情報


・家庭画報(12月号)148p 「家庭画報は「ふるさと納税」で 伝統工芸を応援します」
・家庭画報.com 「家庭画報は「ふるさと納税」で 伝統工芸を応援します」 2017年11月1日
・中国上海の富裕層向け日本情報誌「行楽」
・日経デザイン(7月号)
・artscape[アートスケープ] 美術館・アート情報のWebマガジン2017年07月01日号
・artscape[アートスケープ] 美術館・アート情報のWebマガジン2017年06月15日号
・NHK「ニュースただいま佐賀」2017年5月31日
・佐賀新聞「佐賀の伝統工芸、パリの国際展示会に」2017年04月30日

              

お礼の品をご紹介!!


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 日本を旅行するたびに伝統工芸の美しさに目を奪われます。伝統的な佐賀の文化がこれからも継続、発展することを応援しています。

    2017年12月17日 18:43

  • 佐賀大学の美術館で佐賀錦を拝見して、美しさに見とれました。素晴らしい工芸品を後世に残してほしいと思いました。

    2017年11月3日 16:42

  • 唐津焼が好きなので今後も素敵な焼き物を作り続けて頂きたいです。頑張って下さい。

    2017年10月31日 19:18

  • 着物が大好きで,ある日三越の着物展でたまたま佐賀錦のDVDを購入して、創る工程を拝見することができました.それがきっかけで,こんなにも精緻でこころのこもった手仕事はないのではと,揺さぶられるように強く感動して、以来すっかり佐賀錦の魅力に捕らえられています.佐賀錦には170人の作り手の方々がいらっしゃり,支えられていると聞きましたが,ぜひ,このようなすばらしい伝統工芸が次の世代にも引き継がれていきますように,私のささやかな寄付を活かしていただきたいと思います.

    2017年10月31日 9:07

  •  キャラクタ人形や卓上雑貨などに活路を見いだして、伝統技法の継続を期待しています。

    2017年7月16日 18:10

  • 様々な伝統工芸が残っていて素晴らしいですね。ぜひ末永く守ってください。

    2017年12月21日 9:42

  • 佐賀県の工芸を応援します。市民パトロン運動に参加します!!

    2017年12月17日 17:13

  • 日本の世界に誇れる伝統工芸をもっとおおくの人に知ってもらえたらうれしいです。

    2017年12月5日 12:55

  • 佐賀県を応援します!

    2017年11月25日 23:25

  • 日本の伝統のたすきを宜しくお願い致します。

    2017年11月23日 22:36

  • 日本の職人文化は、世界に誇れる文化です。職人さんが、元気になれる社会を目指してください。

    2017年11月20日 12:56

はじめての方へ