• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 【第2弾】犬・猫の避妊・去勢手術支援で、人と動物が安全に暮らせるまちを目指して!

【第2弾】犬・猫の避妊・去勢手術支援で、人と動物が安全に暮らせるまちを目指して!

カテゴリー:動物 

main_img 達成

寄付金額 1,671,547

167.1%

目標金額:1,000,000

達成率
167.1%
支援人数
86
終了まで
32
/ 89

茨城県鹿嶋市 (いばらきけん かしまし)

寄付募集期間:2020年12月2日~2021年2月28日(89日間)

茨城県鹿嶋市

プロジェクトオーナー

鹿嶋市では、犬・猫の無秩序な繁殖を抑制し、人と動物が安全に暮らすため、また、動物の愛護と管理についての理解を高めるため、飼い犬や猫の避妊・去勢手術の一部を補助する「鹿嶋市犬ねこの避妊又は去勢手術補助金」事業を実施しています。

近年のペットブームのなか、人と動物が安心して生活できる地域を維持していくため、また、犬・猫の殺処分頭数を少しでも減らすことの一助となるよう、皆様の寄附を募集いたします。

茨城県鹿嶋市

鹿嶋市は、東を太平洋、西を北浦に挟まれており、海や田畑の恵みが豊かで、はまぐりやしらすなどの海産物、メロンやキャベツなどの農産物など、自然の味わいを活かした様々な特産品があります。

また、東国三社の一つにも数えられる鹿島神宮を有する歴史的伝統を持ち、更にはJリーグ鹿島アントラーズのホームタウンとしてサッカーを中心としたスポーツが盛んなまちです。

歴史とスポーツのまち、鹿嶋市に、ぜひお越しください。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

  • 目標達成の御礼

    2020年12月16日 08:37

    この度は当プロジェクトに対し、皆様の温かい寄附及び応援メッセージを賜り誠にありがとうございます。募集開始から12日目で目標額を達成することができ、ご支援いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

    ご支援いただきました寄附金は、令和2年度鹿嶋市犬ねこの避妊又は去勢手術補助金事業に充てさせていただきます。

    同補助金事業は令和2年度末まで引き続き実施してまいりますので、当プロジェクトの募集につきましても、期限である令和3年2月28日まで継続させていただきます。

    今後も、人と犬・猫が安心して暮らせるまちを目指してまいりますので、ご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

茨城県における殺処分頭数は減少傾向

人と動物が共生できるよう継続した取組みを

鹿嶋市の属する茨城県では、犬・猫の殺処分頭数は年々減少傾向にあります。

平成17年度~平成24年度では、茨城県の犬の殺処分頭数は都道府県別で全国ワースト1位を記録する状況でしたが、平成30年度の犬の殺処分頭数は前年度から103頭減少の235頭(ワースト10位)で、猫の殺処分頭数は前年度から164頭減少の211頭(ワースト41位)となっています。

殺処分頭数は減少傾向にあるとはいえ、未だ多くの犬・猫の殺処分が行われており、犬・猫と人が共生できるまちをつくるためには、避妊・去勢手術支援の取組みを引き続き推進していく必要があります。

本プロジェクトは、令和元年度に達成した同プロジェクトを継続する第2弾となります。

犬・猫の避妊又は去勢手術支援の取組み

かわいそうな犬・猫を増やさないために

鹿嶋市では、犬・猫の避妊・去勢手術を支援する「鹿嶋市犬ねこの避妊又は去勢手術補助金」事業を実施しています。

■支援の対象

鹿嶋市民の方が飼育する犬と猫
※犬については狂犬病予防注射接種をうけていること等の条件があります。
※猫については市内において手術の目的で捕獲された猫を含みます。

■補助金額

避妊・去勢手術に要した費用の2分の1の額 ただし、下記の限度額があります。
・犬については、1頭につき5,000円
・猫については、1匹につき3,000円

令和元年度の補助実績:781件

・犬:避妊53件、去勢44件
・猫:避妊395件、去勢289件

申請に応じて、順次補助を実施していきます

【寄附金の使い道】
「鹿嶋市犬ねこの避妊又は去勢手術補助金」に要する経費(約100万円)に活用させていただきます。
なお、目標金額以上のご寄附をいただいた場合には、市のほかの環境衛生対策に係る経費に充てさせていただきます。

【事業実施のスケジュール】
2020年4月1日~2021年3月31日

猫のTNR活動

飼い主のいない猫のために

飼い主のいない猫によるフン害や、ゴミや花壇等を荒らされる等の生活面でのトラブルが原因で、殺処分される猫が後を絶ちません。

不幸な猫を減らし、地域の環境問題を解決するための取組みとして、鹿嶋市では「茨城県猫の適正飼養ガイドライン」に基づき、猫のTNR活動※を推進するため、飼い主のいない猫についても、避妊・去勢手術を目的に捕獲された猫であれば、補助の対象としています。

※TNR活動…捕獲し(Trap)、避妊・去勢手術を施し(Neuter)、元のテリトリーに戻す(Return)

寄附者のみなさまへ

鹿嶋市からのメッセージ

犬・猫の殺処分を減らし、人と動物が安心して暮らすためには、人々の飼育に関する意識の醸成と、自治体による支援が必要です。

人と動物の共生を支援する本プロジェクトのご支援をよろしくお願いいたします。