お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

”名水の郷” 長井市の地酒

「水が集まるところ」に由来する山形県長井市。最上川・野川・白川が合流している水の豊かな地です。 長井の水は45m以上の深井戸から取水する100%天然地下水。朝日山系の山々により自然ろ過された長井市の水は、上質な口当たりの良い軟水です。 その長井の水の良さを生かした、この地ならではの地酒をご堪能ください。

長沼合名会社

最上川舟運で栄えた長井市中心部の街並みに溶け込み、酒造りを担う酒蔵。長沼家は江戸時代から12代続き、9代目までは呉服店や養蚕業を営んでいました。10代目が、近辺に酒造会社がなかったことから酒造業を開始。1916年から、長く愛される酒造りを始めました。

「長沼合名会社」のおすすめ

鈴木酒造

天保年間より酒造りをおこなっていた記録が残る、福島県浪江町で津波により被災した鈴木酒造が、後継者のいない長井市の東洋酒造を受け継ぐ形で再出発。鈴木酒造店が醸す「酒」は被災地の希望のシンボルとなり、力水となり、地域を甦らせる。人とのご縁を興し、温め、浪江と長井2つの故郷の次世代への繋ぎ役となるため、想いを乗せた酒を造り続けています。

「鈴木酒造」のおすすめ

寺嶋酒造本舗

創業明治34年、120年続く老舗の酒蔵です。朝日山系の山から落ちる瀧の水が
酒樽を打つ音から、代表銘柄を「朝瀧」と名付けました。
繊細な香りとまろやかで深い味わいの純米大吟醸酒から、のど越しのすっきりとした辛口のお酒まで幅広く取り揃え、地元を中心に愛飲され続けている酒蔵です。

「寺嶋酒造本舗」のおすすめ

その他の特集はこちら!

寄付金の使い道はこちら