利用率No.1ふるさと納税サイト

お礼の品をさがす

該当のお礼の品:
 件

はじめての方へ

佐賀県鹿島市からの使い道情報

  • 防災情報伝達システムの設置に活用しています

    2019/08/15(木) 14:43

    鹿島市では、緊急地震速報や避難勧告などの災害情報、火災発生時のサイレンなどを受信することができる個別受信機の設置に取り組んでおり、皆様からいただいた「5.安全・安心のまちづくりに関する事業」へのご寄附をこの事業に活用しています。
    各家庭に防災情報の個別受信機を設置することにより、災害時の情報伝達力が向上し、また火災時の消防団の初動体制の迅速化にもつながっています。
    いざというときのために、備えを万全にして安全・安心のまちづくりを進めていきます。

    鹿島市へ多くのご寄附をいただき誠にありがとうございました。

    佐賀県鹿島市のふるさと納税はこちら

  • 有明海環境保全事業を実施しました

    2019/08/15(木) 14:19

    鹿島市では、皆様からいただいた「4.自然環境の保全に関する事業」へのご寄附を活用し、平成30年度に有明海環境保全事業を実施しました。
    平成27年度にラムサール条約湿地に登録された「肥前鹿島干潟」に飛来する野鳥や干潟の底生生物の調査・研究を行い、そのデータを元に有明海の現状を知る勉強会を行いました。
    鹿島市民にとって身近な海である有明海を保全・再生するためにはどうすればよいか考えるきっかけとなり、環境に関する意識向上が図られました。
    また、市内各小学校でも子どもたちの環境への関心を高めてもらうため、干潟等の自然について学ぶ環境教育プログラムを実施しました。

    鹿島市へ多くのご寄附をいただき誠にありがとうございました。

    佐賀県鹿島市のふるさと納税はこちら

  • 異世代間交流事業を実施しました

    2019/06/24(月) 18:32

    鹿島市では、皆様からいただいた「2.福祉・保険。医療の充実に関する事業」へのご寄附を活用し、平成30年度に異世代間交流事業を行いました。
    老人クラブと子どもクラブ等が昔遊びや花植え作業など合同で活動して交流を行い、七夕飾り、わらうち、凧つくり・凧あげ、しめ縄作りや餅つきなど季節の行事も一緒に行いました。
    こうした活動に参加することで、老人クラブの方々に生きがい、やりがいが生まれ、かつ行事に意欲的に参加されることにより閉じこもり防止にも繋がりました。
    また参加した子どもたちには先人を敬う気持ちが育まれました。

    鹿島市へ多くのご寄附をいただき誠にありがとうございました。

    佐賀県鹿島市のふるさと納税はこちら

  • 酒蔵めぐり「鹿島酒蔵ツーリズム」の魅力を発信

    2018/03/19(月) 02:48

    良質な水と米に恵まれた佐賀県鹿島市では、江戸時代から酒造りが盛んに行われ、いまも醸造を続ける酒蔵が市内に6蔵あります。
    国内のみならず、世界で高い評価を受ける銘酒が生み出されています。毎年3月末に行われる6蔵同時の酒蔵開きのイベント「鹿島酒蔵ツーリズム」には2日間で約8万人もの人が訪れるなど、鹿島の日本酒は全国から注目を集めています。
    今年も3月24、25日の2日間で「鹿島酒蔵ツーリズム2018」が開催されます。このイベントの開催に、皆さまからいただいた寄附金の一部を活用させていただいています。
    鹿島の酒蔵を巡り、蔵人と触れ合い、彼の造る酒を味わう。

    その酒が生まれた土地を散策しながら食や文化、歴史を全身で楽しむ。
    「鹿島酒蔵ツーリズム」とは、そんな旅のスタイルです。
    今や全国各地で行われていますが、全国に先駆けて推進してきたのはここ佐賀県鹿島市です。

    佐賀県鹿島市のふるさと納税はこちら

  • 児童書や赤ちゃん向け絵本の購入を行いました。

    2017/06/29(木) 19:21

    ふるさと納税の寄附金を活用して、児童書を主とした新刊本および、調べ学習用資料、赤ちゃん向け絵本の購入を行いました。
    来館する子ども達が、新しく出版された本と出会えて喜ぶことはもちろん、市内各小学校で行われる図書を使った学習への支援を行うことができました。
    赤ちゃん向け絵本は、毎月行っている赤ちゃんへの読み聞かせで利用させていただきました。
    鹿島市の未来を担う子ども達が、様々な本と出会うことで、心が豊かになり、また課題解決能力が身についていくことを期待しています。

    佐賀県鹿島市のふるさと納税はこちら

  • 第19回かしま伝承芸能フェスティバル開催

    2016/12/06(火) 17:20

    鹿島市は、佐賀県内で最も多くの民俗芸能が残る伝統・文化の薫るまちです。これらの芸能の保存と次世代への継承のために、例年9月中旬に日本三大稲荷祐徳稲荷神社の境内で伝承芸能フェスティバルを開催しています。
    第19回の伝承芸能フェスティバルは9月11日に開催され、たくさんの観光客の前で「面浮立(めんぶりゅう)」などの勇壮な舞を披露しました。このイベントの運営費の一部にふるさと納税寄附金を活用させていただきました。
    たくさんの方に鹿島市に来ていただきイベントを盛り上げていただくことが、地域の伝統芸能の継承の大きな支えになります。是非、秋の鹿島にもお越しください。

    佐賀県鹿島市のふるさと納税はこちら

  • 第32回鹿島ガタリンピックが開催されました

    2016/12/06(火) 17:14

    ガタリンピックとは、日本一干満の差が大きい有明海の干潟を舞台にした、この地域ならではの大運動会です。
    この大会は、昭和60年からスタートし、多くのボランティアスタッフに支えられて運営されています。
    第32回大会は6月5日に開催され、県内外からのたくさんの出場者や来場者でにぎわいました。この活動の支援の一助として、ふるさと納税寄附金を活用させていただきました。
    大自然を体感しながら、笑いに包まれる楽しいイベントです。ぜひ初夏の鹿島へお越しください。

    佐賀県鹿島市のふるさと納税はこちら

8件中
1~8件表示

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む