お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          静岡県焼津市からの使い道情報

          さつき幼稚園にエアコンを設置!

          2020/11/25(水) 15:32

          ふるさと納税制度で集まった寄附金を使って、焼津市立さつき幼稚園にエアコンが設置されました!
          夏は、暑い外からエアコンで冷やされた室内に入ると、子どもたちは涼しい!!と言って喜んでいます。
          「子供たちが落ち着いた行動をとれるようになりました。暑いとどうしても集中力が散漫になり、やらなきゃいけないことが雑になっていました。エアコンが設置されて、例えば最後まできちんと片付けが出来るようになったりしました!」というのは園長先生の言葉。
          年々温度が上がっていく夏の暑さで子供のことが心配だった保護者からも「とても安心できる」という声をいただいています。また、参観日に保護者と子供たちが一緒に、体操やフォークダンスをする際、エアコンが設置されたことで、積極的に参加してくれる保護者も増えました。
          皆の笑顔が増え、子供とのコミュニケーションやスキンシップの増加にも貢献しています。

          「ターントクルこども館とまとぴあ」をリニューアル

          2020/11/25(水) 15:17

          ふるさと寄附金によって、とまとぴあ隣接の公園に大型遊具が設置されました。遊具を選んだのは実際に使用する子どもたちです。近隣の公立幼稚園・公立保育園・放課後児童クラブ等による投票の結果、選ばれた遊具は「100%好評!」。また、遊具にはところどころにトマトがちりばめられており、カラフルな色合いが特徴的です。
          他にも、以前は大きな道路に面していた「とまとぴあ」の入り口を移動させたり、館内の床のシートを年齢別に色分けすることで低年齢の子供たちが安心して遊べる環境を作ったりすることで安全面においても改善されました。また、入り口にある大きなトマトのモニュメントの設置でさらに入り口が分かりやすくなりました。

          明るくて整理された教室になったよ!

          2018/03/25(日) 00:00

          小川小学校では築50年の旧校舎にある教室、1・3・4年生の11クラスでロッカーを改修しました。
          以前の木製ロッカーは狭いのでランドセルがぎりぎりで、せっかくのランドセルに傷がついてしまったり、ささくれで子どもが怪我をしてしまうことがありました。
          新しいロッカーは広いので、ランドセルだけでなく水筒や鍵盤ハーモニカも入ります。きちんと整理整頓されていて気持ちいい!子どもたちも大切に使っています。
          明るく整理された教室は、授業効率が上がるだけでなく、子どもたちの整理整頓への意識や物を大切に使う気持ちを育てています。

          授業の幅が広がり、授業に集中できるようになったよ

          2018/03/23(金) 21:00

          大井川西小学校では、4~6年生の6クラスで机と椅子を新調しました。
          前の机はとにかく重く、掃除の時間は子どもたちは2人がかりで運んでいました。また、表面が凸凹しているため字が書きづらく、部品も壊れていました。
          新しい机は表面が滑らかで書きやすく、授業に集中して取り組めるようになりました。物を大切に扱うきっかけにもなっているようです。
          古い机と椅子の大半は処分したそうですが、一部は空き教室を利用した少人数授業に活用。子どもたちは自分の学習ペースに合った授業が受けられます。
          授業に集中できる環境と充実した少人数授業が、ふるさと納税寄附金のおかげで実現しました。ありがとうございます!

          「花沢城跡」を整備しました

          2018/03/23(金) 17:01

          花沢城は、戦国時代に今川氏が駿河の西側の防衛拠点として築かれた城だと言われています。 随所に堀などが残り、戦国時代の歴史の面影が偲ばれる、貴重な遺跡の一つです。遊歩道もでき、安全に見学していただくことができるようになりました。「井伊直孝産湯の井」と花沢城跡が整備できたことで、観光ルートとして多くの人々に来ていただけるようになりました。JRと共催したウォーキングイベントでは、花沢城跡、「井伊直孝産湯の井」を巡るコースを約2800人が歩いたそうです。
          こうして、歴史的な文化財が、ふるさと納税を通じて息を吹き返し、市民の方々や観光客など多くの方の笑顔を生み出しています。

          「井伊直孝産湯の井」を整備しました

          2018/03/23(金) 16:56

          2017年の大河ドラマの主人公、井伊(いい)直(なお)虎(とら)の孫にあたる井伊直孝は焼津市中里で出生したと伝わり、それを示すのが「井伊直孝産湯の井」と中里にある若宮八幡宮です。 「産湯の井」は中里地区で大切に守られてきました。平成25年に焼津市指定史跡となり、このたび寄附金のご協力をいただき、歴史的景観の整備をすることができました。修景を図ったことで、観光客の方に足を運んでいただきやすくなりました。周辺にある若宮八幡宮も含めて観光ルートとしてイベントを開催することができ、地元の皆さんもボランティアガイドを立ち上げるなど、とても盛り上がっています。

          ピッカピカの遊具で遊べるようになったよ!

          2018/03/23(金) 15:46

          遊び盛りの子ども達が安心して遊べる環境を整え、健康増進と運動機能の向上につなげていくため、7つの市立幼稚園に新しい遊具を設置しました。
          その中でも、静浜幼稚園では園庭に設置している鉄棒やブランコなどの遊具を、何度も修繕を繰り返しながら40年以上大切に使ってきましたが、老朽化が進み、危ない状態でした。
          新しい遊具は夏休みの間に設置作業が行われ、古い鉄棒やブランコもカラフルに塗り替えられました。休み明けに登園した子ども達は目を輝かせて驚いたそう。
          はじめは取り合いだった魅力的な遊具も、徐々に滑り台の順番を譲り合ったり、自分より小さな子の手を引いてサポートしたり。みんなで仲良く遊ぶために思いやりや気遣いが自然と育まれています。
          新しい遊具の導入は、子どもの体の発達だけでなく心の成長にもうれしい効果を生みだしています。

          7件中1~7件表示