お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          北海道赤井川村からの使い道情報

          赤井川ジュニアクロスカントリースキー記録会開催

          2021/03/08(月) 21:48

          令和3年3月にクロスカントリースキー記録会が開催されました。
          感染症対策として、今年はより広い場所が確保できるキロロリゾートの協力により、キロロリゾート内にできた特設会場へ移動し開催しました。表彰式等もありませんが、5ヶ月近く練習に励んだ成果を発揮できる記録会となりました。
          村ならではの協力体制と、最高のお天気の中での開催となり、参加した選手達の一生懸命頑張る姿が見られました。
          赤井川村では村内中学校に通う生徒の給食費・医療費の無料化、中体連等スポーツ大会参加助成等に寄附金が充当されています。沢山の応援ありがとうございました!

          敬老会が行われ、米寿のお祝いを行いました!

          2020/11/28(土) 10:41

          ふるさと納税の寄附金は、高齢者の健康づくり支援に充当しております。
          令和2年9月に敬老会が行われ、村内の77歳以上が招待されました。今年米寿を迎えた方は10名おり、参加された方は写真撮影を行い、お祝い品として空気清浄器が贈られました。
          今年は村内にあるキロロリゾートへ会場を移し、十分なスペースを確保しながら、秋の味覚を楽しんでいただきました。新しい生活様式を取り入れながら、今までと違う形で開催された敬老会。
          「中止になると思って残念だったが、工夫して開催されることになり大変うれしい。」と1年に1回のこの日を楽しみにされている方は大勢おり、昔からのご友人らと楽しそうに笑う姿が見られました。
          ふるさと納税の寄附金は敬老会の開催費に充当しています。皆様からの応援、誠にありがとうございました!

          絵てがみを贈ろう!を開催しました!

          2020/07/24(金) 17:50

          赤井川村に縁ある先生方が交代で担当し、放課後子どもたちを預かり学習支援や読書活動などを行う、「放課後子ども教室」。
          夏休み期間の短縮や遠方への外出が懸念されている今、「離れて暮らす、逢いたい人に想いを込めて」をテーマに、子どもたちの自由な発想で絵を描きました。
          新一年生は絵の具や墨をつかうのが初めての子もおり、完成まで真剣に取り組んでいました。
          おじいちゃん、おばあちゃん方に元気いっぱいの様子が伝わる絵てがみになりました。

          放課後子ども教室の運営費にふるさと納税の寄附金が充当されています。皆様の応援誠にありがとうございました!

          学生支援として「ふるさとから応援便」を発送!

          2020/07/23(木) 21:50

          帰省の自粛やアルバイトの減少など学生生活に大きな影響が余儀なくされている中、村出身の学生に対し現在の生活を把握する「生活実態調査(アンケート)」と親元から離れて暮らす学生を対象に、学生生活を元気に過ごして欲しいというふるさとからのエールとして、特産品詰め合わせを送る「ふるさとから応援便」を実施しました。人口1100人ちょっとの小さな村ですが、道内はもちろん、津軽海峡を越え本州にも夢を叶えるべく学問にいそしむ17名の子どもたちがいます。現在対象学生の内13名が帰省せず一人暮らしをしており、多くの学生が体力の低下や孤独を感じていると回答しました。まずはふるさとを思いだしながら元気に学生生活を送ってほしいと、段ボールいっぱいに村の特産品を詰めました。ふるさと納税による寄附金が充当され、各地より村を応援していただいた皆様の温かいお気持ちも一緒にこめました。応援ありがとうございました!

          育児サークル「こっこクラブ」の活動

          2020/02/24(月) 22:49

          赤井川村には、育児サークル「こっこクラブ」があり、育児中のお母さん達の自主サークルで、月1回程度で活動を行っています。
          赤井川村には「キロロリゾート」があり、今回キロロリゾートによる地域貢献ということでこっこクラブを招待してくださいました。子ども向けのアクティビティも充実しており、青空が広がる大自然の中、雪遊びを楽しみました。

          赤井川村は村内へき地保育所の保育料無料化等に寄附金が充当されています。皆様の応援ありがとうございます!

          “作って!遊ぼう!”放課後子ども教室で開催

          2020/02/24(月) 11:42

          放課後子どもたちを預かり、学習支援やスポーツ、読書活動などを行う放課後子ども教室。赤井川村にゆかりある元教育関係者が交代で“その日の先生”となり、夏休み期間中も運営しております。
          今回開催された「作って!遊ぼう!子ども教室お楽しみ会」では、フルーツポンチの白玉づくりや鏡餅に飾るオリジナルのみかんをフェルトで作成。土台の形や色、ビーズで装飾など、世界に一つだけのみかんが完成しました。物づくりのあとは、用意されたサンドイッチで、好きなものをはさみ、みんなで一緒に食べました。小学1年生~5年生までが参加し、低学年に声をかける姿など班ごとに協力し合う子どもたちの成長が見られました。

          赤井川村のふるさと納税は放課後子ども教室の運営費に充当しています。皆様の応援ありがとうございます!

          中学生が「赤井川を発信」地方創成プランの提案

          2020/02/23(日) 22:35

          赤井川村には中学校が一校あり、全校生徒34名が通っています。3年生の授業では「赤井川を発信」を元にした地方創生プランの提案を行いました。
          災害に強い村として移住者を増やす策やワンハンドフードで地域活性化、道中手軽に村の食材を食べられる等の案が出され、試作品を生徒同士で試食するなど、実践して見えてくる課題を真摯に受け止め、村で暮らす生徒自身が改めて村を知る機会ともなりました。
          赤井川村では村内中学校に通う生徒の給食費・医療費の無料化、中学2年生全員のオーストラリアへの海外研修に寄附金が充当されています。沢山の応援ありがとうございました!

          育児サークル「こっこクラブ」の活動

          2020/02/23(日) 10:41

          赤井川村には、育児サークル「こっこクラブ」があり、育児中のお母さん達の自主サークルで、月1回程度で活動を行っています。
          赤井川村には「キロロリゾート」があり、今回キロロリゾートによる地域貢献ということでこっこクラブを招待してくださいました。子ども向けのアクティビティも充実しており、青空が広がる大自然の中、雪遊びを楽しみました。

          赤井川村は村内へき地保育所の保育料無料化等に寄附金が充当されています。皆様の応援ありがとうございます!

          地域公開参観日が行われました。

          2020/02/22(土) 22:48

          赤井川村には小学校が2校あり、全校生徒59名が通っています。
          年に1回行われる地域公開参観日は保護者はもちろん、地域の方々も見学し給食を食べます。また、1・2年生は保育所の子どもたちを手作りのゲームでおもてなしし、手作りのメダルをプレゼント。保育所の子どもたちは大喜びでした。
          人数が少ない村の小学校では、年代によって複式学級を取り入れており、ひとクラスに2学年がおり一人の先生から学びます。先生が不在の時はストップウォッチを使いながら時間配分を決め、自分たちで答え合わせをしたり、体育の授業では、タブレットに映る自身の動きを確認し、意欲的に取り組む子どもたちの姿が印象的です。

          赤井川村のふるさと納税は、村内小中学校に通うお子さんの給食費・医療費の無料化に充当しています。皆様の応援ありがとうございます!

          保育所の遊具が新しくなりました!

          2020/02/22(土) 10:37

          現在、満2歳~6歳までの幼児28名が通う赤井川へき地保育所。
          自然の空気の中で楽しく遊べるよう新たに遊具の設置をしました。子どもたちは毎日外で遊べる時間を楽しみにしております。
          沢山の応援、ありがとうございます!

          第3回ふるさと納税現地交流会が開催されました!

          2020/02/16(日) 10:39

          ふるさと納税にて村を応援していただいた道内在住の23世帯46名がホテル ポールスター札幌にお越し下さいました。村長より村の紹介とお礼、教育長より中学二年生と同行したオーストラリアへの海外研修のお話、地域おこし協力隊の鈴木隊員よりふるさと納税使途の報告と日頃の活動・村の様子をお伝えさせていただきました。また、村の食材を使ったサンドイッチやグラタン、牛乳やトマトジュースをご堪能いただき、村長・教育長が各席をまわり、寄附者との交流を深めました。
          参加者からは、「赤井川村の魅力を改めて感じることが出来ました。」、「寄附金の使い道を聞いて、今回納税して本当に良かった。なんとなく自分のふるさとのような気持ちが湧いています。」などの感想を頂きました。
          2020年も関係人口の創出を大切に、応援して下さる皆様と“つながる”企画を継続していきたいと考えております。

          中学生が「赤井川を発信」地方創成プランの提案

          2020/02/15(土) 21:30

          赤井川村には中学校が一校あり、全校生徒34名が通っています。3年生の授業では「赤井川を発信」を元にした地方創生プランの提案を行いました。
          災害に強い村として移住者を増やす策やワンハンドフードで地域活性化、道中手軽に村の食材を食べられる等の案が出され、試作品を生徒同士で試食するなど、実践して見えてくる課題を真摯に受け止め、村で暮らす生徒自身が改めて村を知る機会ともなりました。
          赤井川村では村内中学校に通う生徒の給食費・医療費の無料化、中学2年生全員のオーストラリアへの海外研修に寄附金が充当されています。沢山の応援ありがとうございました!

          地域参観日が行われました!

          2020/02/14(金) 23:28

          赤井川村には小学校が2校あり、全校生徒59名が通っています。
          年に1回行われる地域公開参観日は保護者はもちろん、地域の方々も見学し給食を食べます。また、1・2年生は保育所の子どもたちを手作りのゲームでおもてなしし、手作りのメダルをプレゼント。保育所の子どもたちは大喜びでした。
          人数が少ない村の小学校では、年代によって複式学級を取り入れており、ひとクラスに2学年がおり一人の先生から学びます。先生が不在の時はストップウォッチを使いながら時間配分を決め、自分たちで答え合わせをしたり、体育の授業では、タブレットに映る自身の動きを確認し、意欲的に取り組む子どもたちの姿が印象的です。

          赤井川村のふるさと納税は、村内小中学校に通うお子さんの給食費・医療費の無料化に充当しています。皆様の応援ありがとうございます!

          保育所の遊具が新しくなりました!

          2020/02/13(木) 22:25

          現在、満2歳~6歳までの幼児28名が通う赤井川へき地保育所。
          自然の空気の中で楽しく遊べるよう新たに遊具の設置をしました。子どもたちは毎日外で遊べる時間を楽しみにしております。
          沢山の応援、ありがとうございます!

          地域公開参観日が行われました。

          2020/02/11(火) 21:56

          赤井川村には小学校が2校あり、全校生徒59名が通っています。
          年に1回行われる地域公開参観日は保護者はもちろん、地域の方々も見学し給食を食べます。また、1・2年生は保育所の子どもたちを手作りのゲームでおもてなしし、手作りのメダルをプレゼント。保育所の子どもたちは大喜びでした。
          人数が少ない村の小学校では、年代によって複式学級を取り入れており、ひとクラスに2学年がおり一人の先生から学びます。先生が不在の時はストップウォッチを使いながら時間配分を決め、自分たちで答え合わせをしたり、体育の授業では、タブレットに映る自身の動きを確認し、意欲的に取り組む子どもたちの姿が印象的です。

          赤井川村のふるさと納税は、村内小中学校に通うお子さんの給食費・医療費の無料化に充当しています。皆様の応援ありがとうございます!

          第3回現地交流会が開催されました!

          2020/02/10(月) 22:28

          ふるさと納税にて村を応援していただいた道内在住の23世帯46名がホテル ポールスター札幌にお越し下さいました。村長より村の紹介とお礼、教育長より中学二年生と同行したオーストラリアへの海外研修のお話、地域おこし協力隊の鈴木隊員よりふるさと納税使途の報告と日頃の活動・村の様子をお伝えさせていただきました。また、村の食材を使ったサンドイッチやグラタン、牛乳やトマトジュースをご堪能いただき、村長・教育長が各席をまわり、寄附者との交流を深めました。
          参加者からは、「赤井川村の魅力を改めて感じることが出来ました。」、「寄附金の使い道を聞いて、今回納税して本当に良かった。なんとなく自分のふるさとのような気持ちが湧いています。」などの感想を頂きました。
          2020年も関係人口の創出を大切に、応援して下さる皆様と“つながる”企画を継続していきたいと考えております。

          全校生徒15名の大運動会

          2019/07/28(日) 22:27

          赤井川村には小学校2校、中学校1校があります。
          そのうち都小学校は全校生徒15名。人数が少ない学校ですがここの運動会は毎年大いに盛り上がります。保護者をはじめ地域の方々が参加するプログラムが組み込まれており、老若男女問わず大勢の参加者で生徒達を盛り上げます。
          ふるさと納税の寄附金は医療費・給食費の無料化に充当しています。

          ★「北海道赤井川村ふるさと納税・地域おこし」のFacebookにて日々の情報発信中です。ページへのいいね!おまちしております。

          村のお散歩は季節を感じるお散歩です

          2019/07/28(日) 13:13

          毎年、田植えが始まると保育所の子どもたちがお散歩の時間を使って見学に行きます。
          「がんばれ~!がんばれ~!」とエールを送る子や「おばあちゃんと一緒のことしている~」と田植えの様子に興味津々な子も。
          ふるさと納税の寄附金は村内へき地保育所へ通うお子さんの保育料無料化に充当しています。応援ありがとうございます!

          ★「北海道赤井川村ふるさと納税・地域おこし」のFacebookにて日々の情報発信中です。ページへのいいね!おまちしております。

          寄附者の皆さんがアスパラ収穫で村の食材を堪能

          2019/07/27(土) 23:15

          赤井川村に寄附者を招待し、村内を周るイベント「第2回 ふるさと納税寄附者交流会」を行いました。有機栽培を行う新見ファームにてアスパラの収穫体験を行い、採れたてをその場で食べていただきました。また、新規就農者の研修が始まった2名の就農希望者が赤井川村への決め手などをお話下さいました。その他、ながぬま農園が営むカフェにて農園の玉ねぎをたっぷり使ったカレーや返礼品で大人気の山中牧場の直売所にて牛乳やソフトクリームなどを召し上がっていただきました。寄附者の皆様が村に足を運んでくださり、生産者や寄附者同士の交流が行われ、参加者からは「これから“赤井川村”に敏感に反応すると思います。」や「小さい村は寄附金の使い道が明確で寄附のしがいがある。」など担当者として寄附者の生の声が聞ける貴重な日となりました。
          作り手と食べ手の支え合いを大切にしている“農村 赤井川村”。沢山の応援ありがとうございます。

          柔道部が全道大会出場を決めました!

          2019/07/25(木) 22:36

          現在、人口1200人ちょっとの村には中学生が34名。
          後志中学校柔道大会に赤井川中学校から4名が出場。女子団体では準優勝し、全道大会出場を決めました!
          ふるさと納税の寄附金は中体連等スポーツ大会参加助成や医療費・給食費の無償化に充当しています。沢山の応援ありがとうございます!

          ★「北海道赤井川村ふるさと納税・地域おこし」のFacebookにて日々の情報発信中です。ページへのいいね!おまちしております。

          寄附者の皆さんがアスパラ収穫で村の食材を堪能

          2019/07/07(日) 13:20

          赤井川村に寄附者を招待し、村内を周るイベント「第2回 ふるさと納税寄附者交流会」を行いました。有機栽培を行う新見ファームにてアスパラの収穫体験を行い、採れたてをその場で食べていただきました。また、新規就農者の研修が始まった2名の就農希望者が赤井川村への決め手などをお話下さいました。その他、ながぬま農園が営むカフェにて農園の玉ねぎをたっぷり使ったカレーや返礼品で大人気の山中牧場の直売所にて牛乳やソフトクリームなどを召し上がっていただきました。
          寄附者の皆様が村に足を運んでくださり、生産者や寄附者同士の交流が行われ、参加者からは「これから“赤井川村”に敏感に反応すると思います。」や「小さい村は寄附金の使い道が明確で寄附のしがいがある。」など担当者として寄附者の生の声が聞ける貴重な日となりました。
          作り手と食べ手の支え合いを大切にしている“農村 赤井川村”。沢山の応援ありがとうございます。

          赤井川中学校の陸上部が全道大会出場

          2019/07/06(土) 22:35

          現在、人口1200人ちょっとの村には中学生が34名。そのうち後志中学校陸上大会に出場した陸上部の7選手。見事、女子砲丸投に出場した2年生女子の選手が優勝をいたしました。来月26日から旭川で開催される全道大会の出場権を獲得しました!

          ふるさと納税の寄附金は中体連等スポーツ大会参加助成や医療費・給食費の無償化に充当しています。沢山の応援ありがとうございます!

          ★「北海道赤井川村ふるさと納税・地域おこし」のFacebookにて日々の情報発信中です。ページへのいいね!おまちしております。

          運動会で伝統芸能カルデラ太鼓の披露

          2019/07/06(土) 10:38

          今から40年前に伝統芸能として始まったカルデラ太鼓。
          当時小学生だった方々が現在は指導者として、村内2箇所で練習を行っており、人から人へと伝統芸能が引き継がれています。
          村内2校ある小学校の運動会では毎年プログラムに組み込まれており、幼いころから太鼓に触れる機会があります。また、「カルデラの味覚祭り(毎年8月)」や「もみじ祭り(毎年10月)」、「シーニックナイト(毎年2月)」など村のお祭りではエネルギッシュなパフォーマンスで地域の方々をはじめ、訪れた方々を魅了しています。
          この伝統芸能を守る活動費用に寄附金を充当しております。沢山の応援ありがとうございます!

          ★「北海道赤井川村ふるさと納税・地域おこし」のFacebookにて日々の情報発信中です。ページへのいいね!おまちしております。

          放課後子ども教室の様子

          2019/07/03(水) 21:33

          放課後子どもたちを預かり、学習支援やスポーツ、読書活動などを行う放課後子ども教室。赤井川村にゆかりある元教育関係者が交代で“その日の先生”となり放課後の時間を過ごします。
          教室に入ってくると「おかえり~!」と声をかける先生たち。この時間で宿題を終わらせ、カードゲーム、読書や折り紙工作、天気が良い日は公園で思いっきり走ります。
          ふるさと納税は、放課後子ども教室の運営費に充当しています。応援ありがとうございます。

          ★「北海道赤井川村ふるさと納税・地域おこし」のFacebookにて日々の情報発信中です。ページへのいいね!おまちしております。

          桜120本が植えられました!

          2019/05/19(日) 21:59

          日本で最も美しい村連合に初期から加盟する赤井川村。美しい村の営みとして、村内を桜と紅葉でいっぱいにする植樹活動を進めています。
          2019年6月10日に開村120周年を迎えるにあたり記念植樹が行われ、地域の方々と小学生がグループになり、交流を深めました。

          ★「北海道赤井川村ふるさと納税・地域おこし」のFacebookにて日々の情報発信中です。ページへのいいね!おまちしております。

          キロロリゾートで伝統芸能の演奏

          2019/05/18(土) 22:38

          キロロリゾート トリビュートポートフォリオホテルにてタイのお正月行事である「ソンクラン」のイベントでカルデラ太鼓の演奏が行われました。海外からの観光客の方々にもご覧いただき、旅行の思い出にと沢山の方が撮影をしていました。
          今から40年前に伝統芸能として始まったカルデラ太鼓。
          当時小学生だった方々が現在は指導者として、村内2箇所で練習を行っており、人から人へと伝統芸能が引き継がれています。
          日本で最も美しい村連合加盟の由縁であるこの伝統芸能を守る活動費用に寄附金を充当しております。沢山の応援ありがとうございます!

          ★「北海道赤井川村ふるさと納税・地域おこし」のFacebookにて日々の情報発信中です。ページへのいいね!おまちしております。

          カルデラ公園で元気に遊ぶ子どもたち

          2019/05/12(日) 21:18

          ようやく春になり、村の遊園地であるカルデラ公園で遊べるようになりました。次々と村内の子どもたちが集まってきます。鬼ごっこや野球、四つ葉のクローバー探しなど公園の中は楽しみがいっぱい。芝生の上を裸足で駆け抜ける子、入学したばかりの新一年生は沢山のお兄ちゃん・お姉ちゃんに可愛がられ、村らしい雰囲気がたっぷり感じられます。

          赤井川村では子育て支援として村内小学校・中学校へ通う子どもの給食費、中学卒業までの子どもの医療費(保険診療における自己負担分)の無料化にふるさと納税の寄附金を充当しております。いつも応援して下さり、ありがとうございます!

          ★「北海道赤井川村ふるさと納税・地域おこし」のFacebookにて日々の情報発信中です。ページへのいいね!おまちしております。

          桜120本が植えられました!

          2019/05/11(土) 21:48

          日本で最も美しい村連合に初期から加盟する赤井川村。美しい村の営みとして、村内を桜と紅葉でいっぱいにする植樹活動を進めています。
          2019年6月10日に開村120周年を迎えるにあたり記念植樹が行われ、地域の方々と小学生がグループになり、交流を深めました。

          ★「北海道赤井川村ふるさと納税・地域おこし」のFacebookにて日々の情報発信中です。ページへのいいね!おまちしております。

          全国中学校スキー大会10年連続出場!

          2019/05/06(月) 21:23

          現在、人口1200人ちょっとの村には中学生が26名。そのうちスキー部の2名が全国大会に出場(同中としては10年連続出場)。北海道でも有数の豪雪地赤井川村。子どもたちは寒さに負けず、この村の希望となっています。
          ふるさと納税の寄附金は中体連等スポーツ大会参加助成や医療費・給食費の無償化に充当しています。沢山の応援ありがとうございます!

          ★「北海道赤井川村ふるさと納税・地域おこし」のFacebookにて日々の情報発信中です。ページへのいいね!おまちしております。

          高齢者の健康づくりの支援 「悠楽学園大学」

          2019/05/06(月) 11:34

          歯医者がない赤井川村では悠楽学園大学の8月のイベントとして歯科健診を行いました。
          こちらの健診への交通手段はカルデラ温泉無料送迎バス運行時と合わせ開校しているため、ご自身で来られない方はバスを利用し、悠楽学園大学終了後は昔からのお友達と温泉でゆっくり過ごされます。このカルデラ温泉無料送迎バス運行事業にふるさと納税の寄附金が充当されています。沢山の応援ありがとうございます!

          《悠楽学園大学とは》
          毎月1回、高齢者の生涯学習の場を設け、交通・防犯教室、生きがづくりや健康づくりに取り組んでいます。悠楽学園大学の実施にもふるさと納税の寄附金が充当されています。

          53件中1~30件表示