お礼の品をさがす

該当のお礼の品:
 件

はじめての方へ

鳥取市からのご案内

2022/01/21(金) 10:41 返礼品の発送について ご入金の確認がとれたものについて、返礼品の発送を順次おこないますが、返礼品によっては発送までに時間を要するものや、生産可能な季節などがある場合があります。あらかじめご了承ください。

鳥取市の人気ランキング

※ 人気ランキングに表示されている情報は集計時のものになります。

新着のお礼の品

絞込み検索

選べる使い道

  • 鳥取砂丘の保全と活性化に関する事業

    風が砂に描く風紋、彼方に沈み行く夕日、沖合いに揺れる漁火。日本一の『鳥取砂丘』。鳥取市では、鳥取砂丘の保全と活性化に関する事業に積極的に取り組んでいます。 鳥取砂丘の自然を守り、後世へ引き継いでいくために、次の3つの事業を応援してください。
    ■鳥取砂丘の自然環境と景観の保全
    ■鳥取砂丘を活用した観光その他の事業
    ■鳥取砂丘の魅力の向上

  • 福祉に関する事業

    子育て支援、地域福祉の推進、お年寄りや障がいのある人の支援など、さまざまな福祉事業に取り組んでいます。

  • 教育に関する事業

    教育先進都市の実現に向け、地域に開かれた学校づくりを支援する体制づくり、体験学習の推進、不登校問題解決の支援などに取り組んでいます。

  • 青少年育成に関する事業

    青少年を健全でたくましく育てる地域・基盤を確立し、自ら積極的に学習や地域活動・ふれあい活動へ参加・参画することができるよう青少年の健全育成に取り組んでいます。

  • 文化振興に関する事業

    魅力に満ちた香り高い文化都市を目指し、文化芸術等拠点施設の整備・活用、芸術家や指導者の発掘と育成、伝統文化、歴史資源の保存と伝承などに取り組んでいます。

  • 地域振興に関する事業(地域指定なし)

    市民一人ひとりが共に助け合い、心豊かに安心して暮らすことができるよう、地域コミュニティを中心とした地域づくりの推進、コミュニティ活動の拠点整備、活動支援などに取り組んでいます。

  • 地域振興に関する事業(国府)

    市民一人ひとりが共に助け合い、心豊かに安心して暮らすことができるよう、地域コミュニティを中心とした地域づくりの推進、コミュニティ活動の拠点整備、活動支援などに取り組んでいます。

  • 地域振興に関する事業(福部)

    市民一人ひとりが共に助け合い、心豊かに安心して暮らすことができるよう、地域コミュニティを中心とした地域づくりの推進、コミュニティ活動の拠点整備、活動支援などに取り組んでいます。

  • 地域振興に関する事業(河原)

    市民一人ひとりが共に助け合い、心豊かに安心して暮らすことができるよう、地域コミュニティを中心とした地域づくりの推進、コミュニティ活動の拠点整備、活動支援などに取り組んでいます。

  • 地域振興に関する事業(用瀬)

    市民一人ひとりが共に助け合い、心豊かに安心して暮らすことができるよう、地域コミュニティを中心とした地域づくりの推進、コミュニティ活動の拠点整備、活動支援などに取り組んでいます。

  • 地域振興に関する事業(佐治)

    市民一人ひとりが共に助け合い、心豊かに安心して暮らすことができるよう、地域コミュニティを中心とした地域づくりの推進、コミュニティ活動の拠点整備、活動支援などに取り組んでいます。

  • 地域振興に関する事業(気高)

    市民一人ひとりが共に助け合い、心豊かに安心して暮らすことができるよう、地域コミュニティを中心とした地域づくりの推進、コミュニティ活動の拠点整備、活動支援などに取り組んでいます。

  • 地域振興に関する事業(鹿野)

    市民一人ひとりが共に助け合い、心豊かに安心して暮らすことができるよう、地域コミュニティを中心とした地域づくりの推進、コミュニティ活動の拠点整備、活動支援などに取り組んでいます。

  • 地域振興に関する事業(青谷)

    市民一人ひとりが共に助け合い、心豊かに安心して暮らすことができるよう、地域コミュニティを中心とした地域づくりの推進、コミュニティ活動の拠点整備、活動支援などに取り組んでいます。

  • 中心市街地の活性化に関する事業

    「集い、つながる、とっとりのまち 山陰東部の都市核づくり」をテーマに、自然、歴史、文化など鳥取らしさを活かしたまちづくりにより、官民連携して中心市街地の活性化に取り組んでいます。

  • 日本遺産による麒麟のまちの活性化

    令和元年5月、麒麟のまち圏域(鳥取市、岩美町、若桜町、智頭町、八頭町、兵庫県香美町、新温泉町)によるストーリー『日本海の風が生んだ絶景と秘境―幸せを呼ぶ霊獣・麒麟が舞う大地「因幡・但馬」』が、日本遺産に認定されました。本ストーリーの魅力の発信により国内外から誘客を図るとともに、受入環境を整備し、麒麟のまち圏域の活性化に取り組んでいます。

  • 医療に関する事業

    医療福祉の充実および市立病院における医療体制・設備の強化等に役立てます。また、新型コロナウイルス感染症対策にも活用し、地域医療への支援に取り組みます。

  • 特に指定しない

    市長が使い道を決めさせていただきます。