お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          名古屋市からのご案内

          2021/10/15(金) 00:00 リニューアル後の寄附受付再開のお知らせ いつも名古屋市への御支援を賜り、誠に有難うございます。
          お礼の品のリニューアル作業が完了し、令和3年10月15日(金曜日)正午12時より寄附受付を再開いたします。
          皆様の温かいご支援をお待ちいたしております。
          2021/09/29(水) 00:00 【重要】リニューアル作業に伴い、一時的に寄附受付を停止させていただきます。 停止期間:令和3年10月1日(金曜日)午前0時から令和3年10月15日(金曜日)午前11時59分まで
          再開日時:令和3年10月15日(金曜日)正午12時(予定)
          2020/05/15(金) 17:08 ナゴヤ新型コロナ対策でらハートフル寄附金を追加しました! 寄附を通じて支援したいという方々のお気持ちにしっかりと対応するため、ナゴヤ新型コロナ対策でらハートフル基金を設置しました。医療従事者への支援など、新型コロナウイルス感染症対策に幅広く活用します。皆様の温かいご支援をお待ちしております。
          2019/05/15(水) 09:13 地方税法の改正を踏まえ、令和元年6月1日以降の寄附受領分より、名古屋市内在住の方への返礼品等の提供を終了させていただきます。 ただし、これまで同様、寄附金税額控除を受けていただくことはできます。ご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。
          また、返礼品等に変更のある寄附金メニューもございますので、詳しくは各寄附金メニューの担当部署へお問い合わせください。

          名古屋市の人気ランキング

          新着のお礼の品

          絞込み検索

          GCF®への応援メッセージ

          • ワンニャンプロレスの収益の一部を届けます。

            活動を応援しています。

            よろしくお願い申し上げます。

            2020/12/24(木) 17:21

          • 殺処分ゼロを目指されていることが概要欄の詳細から伝わりました。
            1日でも早くこの世から殺処分がゼロになることを願っております。
            名古屋市の、そしてその他の殺処分ゼロをめざしている自治体のこの活動が日本中のモデルになるよう今後も活動を続けてください。
            応援しています。
            微力ながら、寄付させていただきます。

            2020/12/22(火) 23:49

          • 犬に続いて猫も殺処分がゼロになりますように、わずかですがお役立ていただければと思います。離れていても、ふるさと名古屋のことは片時も忘れてはいません。

            2020/12/22(火) 16:26

          選べる使い道

          • ナゴヤ応援寄附金(市政全般)

            使い途を指定せず、名古屋市の施策全般に活用させていただきます。

          • 名古屋城天守閣寄附金(金シャチ募金)

            名古屋城天守閣の木造復元は、特別史跡名古屋城跡の本質的な価値の理解を促進するため、「金城温古録」や「昭和実測図」「ガラス乾板写真」など、現代に残された豊富な資料に基づく、史実に忠実な復元を目指しています。 平成29年7月から「名古屋城天守閣積立基金」を設置し、「名古屋城天守閣寄附金(金シャチ募金)」の募集を開始しています。募金の趣旨にご賛同いただき、皆様の格別のご支援を賜りますようお願いいたします。

            詳しくは名古屋城公式ウェブサイトをご覧ください。
            https://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/learn/tenshu/donation/

          • ゆめ・プレミアムアートコレクション寄附金

            名古屋市美術館は、素晴らしい美術作品をコレクションに加えたいと考えています。高価な美術作品を手に入れることは、多くの方にとって「ゆめ」のようなことかもしれません。しかし、一人一人の「ゆめ」が集まれば、その「ゆめ」を「現実」に変えることも可能ではないでしょうか。また、所蔵作品の修復にも活用させていただきます。令和元年度から「東山動物園猛獣画廊壁画修復募金」を開始して、令和5年度での修復後の壁画の公開を目指しています。

          • 東山動植物園寄附金

            東山動植物園では、より一層皆様に楽しんでいただけるような動植物園づくりを進めています。当園のために役立ててほしいという皆様からの温かい想いに応えられるよう、より魅力的な施設の整備や動植物の導入・保全、絶滅危惧動植物について学べる教育の充実などに活用させていただきます。