ガバメントクラウドファンディング

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • さいたまけん
  • みなみさいたまぐん
  • みやしろまち
  • 埼玉県
  • 南埼玉郡
  • 宮代町
このエントリーをはてなブックマークに追加

使い道の最新情報

  • NEW
    2017年3月26日(日)18時53分

     

    寄附の成果~日本伝統和菓子 練り切り体験 ~

    (観光や町のPRに関する事業より活用しました)
    進修館の和室にて
    『日本伝統和菓子 練り切り体験』大人の会が開催されました。
    講師は、 八宝堂2代目の須藤さんです。
    今回作った練り切りは、桜、玉菊、福寿草、酉(鶏) の4種類。
    普段触ることのない練り切りを
    三角ベラや絞り布巾、竹串などを使い、
    講師の見よう見まねで、丁寧に作っていました。
    みなさん、難しい!見本のようにいかない!などと、
    苦戦していましたが、
    出来上がると自分のお菓子には愛着がわくようで、
    何枚も写真を撮っていました。
    やはり人それぞれ同じように作ってみても
    違ったものが出来ますし、
    それを個性と見ると、みなさんとても上手にできたと思います。
    最後は、お茶を飲みながら質問したり、
    お隣同士で出来上がった練り切りの話をしたりと、
    とても盛り上がりました。

    参加した皆様、ありがとうございました

  • 2017年3月23日(木)12時06分

     

    寄附の成果~体験!手作りせんべい ~

    (観光や町のPRに関する事業より活用しました)
    せんべいを生地から作り、焼いて、トッピングして食べる講座を
    新しい村内にある農の家で行いました。
    18名の子どもが参加しました。
    講師は宮代町の和戸にあるおせんべい屋さん
    「川野武次郎商店」の川野達則さんです。
    グループに分かれ、それぞれ生地づくり、せんべい焼きの体験をしました。
    生地は柔らかく、薄く延ばすことで、
    せんべいのように平べったくなっていきました。
    焼く体験は生のせんべいを2枚、バーベキューコンロで焼きました。
    せんべいは焼いていると反ってくるので、
    専用の道具で上から押して平らにします。
    きつね色になったら食べごろです。
    子どもたちはみな、自分の好みのトッピングしたせんべいを
    おいしそうにほおばっていました。子どもたちは
    「焼きたてのせんべいって本当においしいね」と
    大満足の様子でした。

  • 2017年3月21日(火)18時05分

     

    寄附の成果~ らくらく坐禅と写経体験~

    (観光や町のPRに関する事業より活用しました)
    「らくらく坐禅と写経体験講座」が
    開催されました。
    参加された方にご住職から足や手の組み方、坐る動作を一つ一つ教わりながら、坐禅に入りました。
    約20分の坐禅のあと、別室に移動して写経に入ります。
    今回は初めての方でも書きやすい
    「なぞりがき写経用紙」で写経をして頂きました。
    皆さんとても集中して、書いておられました。
    また、ご住職の親しみあるお話はとても解りやすく、
    皆さん聞き入られていました。
    写経の後は、お楽しみの練り切り!
    今回は八宝堂さんに坐禅講座の為に
    オリジナルの練り切りを作って頂きました。
    季節を先取りしての「お雛さま」の練り切りに、
    皆さんとても喜んでいらっしゃいました。

  • 2017年3月20日(月)8時20分

     

    寄附の成果~ 大人の遠足 動物園の裏側体験~

    (観光や町のPRに関する事業より活用しました)
    最初はオットセイショー!2月なのにオットセイショーは立見観客もあり!
    続いてキリンの裏側体験!獣医の先生がご案内!間近で迫力ある動物が見れることが裏側体験のよさです。
    続いてゾウのお部屋を案内していただきました。一日に食べる量の多さに圧倒!ゾウのお部屋の壁のお話や扉や柵の話なども教えて頂きました。
    続いてカバ・・・の裏側体験!のんびりくつろいでる姿がみられました。
    続いてWT(ホワイトタイガー)の裏側と動物たちの餌を作る調理等を案内していただきました。
    最後にお土産で「今治タオル(WTオリジナル)」を頂ました。
    17:00~はイルミネーション点灯!
    今回では回り切れない東武動物公園を「大人の遠足動物園の裏側体験!」として内容を絞ってご案内させていただきました。
    動物とのふれあいなどもして頂き、色んな楽しみ方を見つけてほしいと思っております

  • 2017年3月17日(金)18時10分

     

    寄附の成果~「ぐりとぐら」のパンケーキづくり ~

    (観光や町のPRに関する事業より活用しました)
    宮代町の新しい村農の集会所にて
    『ぐりとぐらのパンケーキ講座』が開催されました。
    参加者の親子がぐりとぐらの衣装に身を包み
    最初に絵本の読み聞かせを行いました!
    子供たちは夢中になって聞いていました。ぐりとぐらの世界観に触れたら、
    そのままダチョウの卵とご対面です。
    重さ1.2kg、鶏卵約25個分のその大きさに一同、とても驚いていました。
    硬い殻をトンカチで割ったら
    ダチョウの卵を使ってパンケーキ作り開始です!
    最初の卵を泡立てる工程は、
    出来上がりに影響が出やすい重要な作業。
    どこの親子も協力して混ぜ、完璧にこなしていました!
    完成したパンケーキを新しい村で作られているいちごジャムをたっぷりかけ
    おいしい!と食べていました。
    帰ってまた作ろうねと話し合っている姿を見て、
    講座を開催でき本当によかったと思いました。

宮代町の使い道の報告をもっと見る

選べる使い道

宮代町では、今まで「農のあるまちづくり」や「市民参加」の取組みにより、「宮代らしい」まちづくりを進めてきました。この制度では、寄附したお金をどのような事業に役立てたいかを選択し、事業の充実を図ることができます。宮代のまちづくりに共感し、趣旨に賛同する皆さんからの寄附をぜひともお願い申し上げます。

宮代町は、町制60周年を迎え、宮代町制施行60周年記念ソング「雲の果てに」を挿­入曲に使用し、町の公式プロモーションビデオを作成しました。
四季折々の自然を感じられる宮代町にぜひお越しください!

公式プロモーションビデオはこちら ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=wt2t1WV-fts&feature=youtu.be

宮代にぎわいづくりプロジェクト
今回、このプロジェクトが実施するのは、全部で4つです。
1.進修館でHappyマルシェ
※皆様から頂いたご寄付によって、9月18日、19日の2日間盛大に宮代トウブコフェスタ&マルシェを行うことが出来ました。
 想定をはるかに超すお客様がご来場され、「また来たい」「楽しかった」等、数多くのうれしいご意見を頂戴いたしました。
 大成功を収めたのもひとえに皆様のご寄付によるものです。改めて御礼申し上げます。
2.コスプレーヤーがいつでも楽しい宮代町
3.日工大生寄り道マップ作り
4.宮代町の名所を模した商品開発と販売
<活動内容> 今回のプロジェクトは商業者、町民有志が主体となって地域ににぎわいをつくるための4つの取り組みです。宮代町の地域資源を最大限活用して「歩いて楽しい街」にするために、みんなで知恵を出し合い、話し合いを重ねて、事業の実施に至っています。
<応援いただきたい経費> 宮代町の「にぎわいづくり」への熱い想いをもって活動を開始しましたが、いずれも初めての試みです。このため、自己資金がない中でのスタートとなりました。このため、最初の一歩を踏み出すための資金(チラシ等印刷物、備品など)を応援いただきたいと考えています。
農のあるまちづくりに関する事業
宮代町の地域資源である、屋敷林や用水路、水田など、人間のが手をいれることによって維持されてきた、「農」の空間を生かした事業を展開し、教育、福祉などの幅広い分野で展開していこうというものです。
例えばこんな事業です 「新しい村」の運営(市民農園やほっつけ田の維持管理等)  ・平地林の保全など、 ・「農」のいきづく環境の保全に関する事業
子どもたちの未来に関する事業
宮代町では、「子育てするなら宮代町」を合言葉に、子育て支援に力を注いでいます。小学校、中学校、保育園をはじめ、子ども医療費、小人数学級などを進めています。
例えばこんな事業です ・子育て支援センターなどに関する事業 ・子育て相談事業 ・学童保育などの事業 ・学校教育事業 など
市民活動支援に関する事業
宮代町では、行政だけでなく、市民グループやNPO、自治会などの主体が積極的にさまざまな、地域の課題に取り組んで行くことを応援しています。
例えばこんな事業です ・公募制補助金による活動支援(生涯学習、健康福祉、子育て支援、産業振興など)  ・市民活動スペースの運営 など
宮代の桜を大きく育てていく事業
宮代町の美しい風景や緑豊かな環境を守り、観光資源として活用するため、ふるさと納税による寄付を募って、中須用水沿いの桜を皆で維持管理する活動を進めます。また、みんなに末永く愛される桜並木とするために、遊歩道沿いの桜並木にベンチを設置します。
例えばこんな事業です ・桜並木ぞいにベンチの設置 ・桜の樹木剪定など など
宮代の歴史文化を伝承する事業
歴史掲示板や伝承事業など、宮代町の歴史を保存し、次の世代に伝えていくための事業に役立てられます。
例えばこんな事業です 文化財案内板や歴史資料の伝承事業 など
観光や町のPRに関する事業
宮代町の立地特性、資源を活かした宮代型の観光事業を展開し、交流人口の増加、町内産業の活性化に結びつけていきます。個々の資源の魅力を多面的な視点から引き出し、組み合わせ、宮代町ならではの事業を展開していきます。
例えばこんな事業です 東武動物公園駅西口の空き店舗を活用した大学生によるチャレンジショップ事業。
特に指定はしない
みやしろ桜イルミネーション
かつて桜オーナーが想いをこめて植樹した商工会前中須用水沿いの桜並木が、平成28年で20周年をむかえます。その記念すべき日を皆様で祝うために桜に関する様々な取り組みを行っております。

その取り組みの一つとして、冬の桜を楽しんでいただく『桜イルミネーション』を今年も実施します。ライトアップされた桜並木には寄附金で作成したベンチも設置しておりますので、夜空に美しく咲く光の花をベンチに座りじっくりと眺めることもできます。
※今年度は平成28年12月10日(土)に点灯式を行い、平成29年2月14日(火)までライトアップを行います。

ふるさと納税の報告

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 23件 55件 138件
寄附金額 437,000円 859,000円 1,686,050円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 312件 235件 2,239件
寄附金額 2,504,490円 2,252,935円 24,706,749円
年度 2014年 2015年
寄附件数 4,461件 9,765件
寄附金額 47,893,390円 117,661,040円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数※平成27年1月1日時点
  • 33,058人
  • 高齢化率※平成27年1月1日時点
  • 29.6%全国平均25.9%
  • 人口増減数※平成26年1月~12月
  • 166人
  • 子供の割合※平成27年1月1日時点
  • 15.2%全国平均17.7%
  • 過疎状況
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成26年度
  • 20.2%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

埼玉県 宮代町 基本情報

住所
〒345-8504 埼玉県南埼玉郡宮代町笠原1-4-1
URL
http://www.town.miyashiro.lg.jp/0000002015.html
TEL
0480-34-1111(内線216)
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

埼玉県宮代町

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • 平成28年宮代産米コシヒカリ「村そだち」10kg

    平成28年産の「村そだち」は、㈱新しい村農業部門が栽培管理を行っている宮代町内の田んぼで丹精かけて育てたコシヒカリです。
    2016年12月21日(水)17時11分
  • 片桐仁さんデザイン限定ラベル宮代巨峰ワイン(11月発送予定)
    2016年8月5日(金)19時13分
  • 渡辺農園のブルーベリー摘取り体験&地産地消お弁当
    2016年7月8日(金)13時55分
  • お米のカステラ こめていら 
    2016年5月23日(月)17時24分
  • 八宝堂の茶マン、12個入り(5,000円以上)
    2016年5月20日(金)19時54分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

  • ランキング1位icon宮代産「彩のかがやき」15kg(平成29年3月31日受付終了)

    「彩のかがやき」は、10年の歳月をかけて、病害虫に強く食味の良い株だけを選抜し交配してできた埼玉ブランドのお米です。炊きあがったご飯は粘りが強くさっぱりした味で、ほのかな甘さを感じます。減農薬や減化学…

  • ランキング2位icon宮代産特別栽培米コシヒカリ「みやしろっ子」15kg

    今回お届けする「みやしろっ子」は、「宮代町稲作研究会」という米づくりの専業農家がより安全安心でおいしいお米を届けようと研究し育てた宮代町産特別栽培米コシヒカリです。この機会にぜひお召し上がりください…

  • ランキング3位icon平成28年宮代産米コシヒカリ「村そだち」10kg

    平成28年産の「村そだち」は、㈱新しい村農業部門が栽培管理を行っている宮代町内の田んぼで苗作りから籾摺り、精米まで行った、丹精かけて育てたコシヒカリです。できる限り化学肥料や農薬を抑えて、安心して食べ…

この自治体の特集一覧

ページ内の一番上へもどる