• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 【子どもたちが安心・安全に学ぶために!】新型コロナウイルス感染症~小中学校感染予防対策プロジェクト

【子どもたちが安心・安全に学ぶために!】新型コロナウイルス感染症~小中学校感染予防対策プロジェクト

カテゴリー:健康・福祉 

main_img

寄付金額 3,356,405

67.1%

目標金額:5,000,000

達成率
67.1%
支援人数
53
終了まで
174
/ 221

島根県浜田市 (しまねけん はまだし)

寄付募集期間:2020年5月25日~2020年12月31日(221日間)

島根県浜田市

プロジェクトオーナー

国の「基本方針」では、「地域の感染状況に応じて、感染予防に最大限配慮したうえで、段階的に学校教育活動を再開し、児童生徒が学ぶことができる環境を作っていく」とされ、それを踏まえ、浜田市では感染防止対応を行いながら、2020年5月11日から学校を再開しました。また国は「新しい生活様式」を公表し、学校においても、感染防止対応の継続が求められています。
学校再開にあたり、登校前の検温、児童生徒及び教職員のマスク着用や手洗い、換気の徹底をしております。
そうした折、地元酒造会社が消毒用アルコールを製造するなど、地元貢献を考えていただいている企業もあります。
新型コロナウイルス感染症予防のため、こうした企業のご協力も活かし、消毒液や空気清浄機、非接触型体温計を各校に揃えることで、児童生徒がより安心して安全に学ぶ環境を作っていきます。
子どもたちは日本の未来の宝です。ぜひとも、多くのご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

島根県浜田市

浜田市は、島根県の中央に位置し、平成17年10月1日に、浜田市、金城町、旭町、弥栄村、三隅町の5市町村が合併し、新「浜田市」が誕生しました。
全国に誇れる海、山などの美しい自然と、石見神楽やユネスコの無形文化遺産に記載された石州半紙などの伝統文化、海水浴場、スキー場、しまね海洋館アクアスなど豊かな自然を活かした観光資源を有しており、また、高速道路、港湾などの都市基盤や大学、美術館をはじめとする教育文化施設が充実した、人と文化と自然の調和のとれた島根県西部の中核都市です。
海岸部は変化に富んだリアス式地形により、県内随一の水揚げを誇る漁港を有し、毎日数多くの魚が水揚げされ、全国各地へ出荷されています。
島根県西部沖は、暖かい対馬暖流と島根冷水域といわれる深海の冷たく栄養に富んだ海水とが混ざり合い、魚の餌となるプランクトンの発生量も多い海域です。こうした自然条件が豊かな漁場を作り、おいしい魚を育てています。
また、山間部では日本の棚田百選に選ばれた美しい田園が見られるなど、昔ながらの懐かしい風景も多く残っており、その土地に適した様々な農産物が育てられていますので、四季折々の味覚を楽しめます。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

  • 「新型コロナウイルス感染症~小中学校感染予防対策プロジェクト」応援いただきありがとうございます!

    2020年06月26日 13:58

    プジェクト開始から17日目の6月10日、いただいたご寄附の合計額が100万円に到達しました!

    各社新聞にも掲載していただいたおかげで、県外からも情報を繋いで、ご寄附をいただいた方もおられます。

    応援いただきありがとうございます!

    浜田市内でも大変注目を集めているこのプロジェクト!

    全国からのあたたかいご支援、ご寄附と応援のメッセージに、日々、パワーをいただいております。

    『子どもたちが安心・安全に学ぶために!』~本プロジェクトへ引き続きの応援をどうぞよろしくお願い申し上げます!
     



小中学校における感染予防対策

子どもたちが安心して学べる環境を整える

写真

新型コロナウイルスの流行を受け、浜田市内の小中学校は2020年3月3日から3月23日、2020年4月21日から5月10日まで、臨時休校としていましたが、国の「基本方針」を踏まえた上で、2020年5月11日から学校を再開しました。
国は「新しい生活様式」を公表し、学校においても、感染防止対応の継続が求められています。

学校再開にあたり、児童生徒及び教職員のマスク着用や手洗い、換気の徹底をしております。また児童生徒が帰った後、教職員で消毒をするなど、各校において感染予防に努めております。しかし、現在、消毒液等が不足している状況です。
今後、消毒液や空気清浄機、非接触型体温計を各校に揃えることで、児童生徒がより安心して安全に学ぶ環境を作っていきます。

※市内の方にはお礼の品はお送り出来ませんが、市外の方はお礼の品をお選びいただくことが出来ます。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

小中学校における感染予防対策の徹底

感染予防を徹底して、子どもたちが安心して学べる環境を!

写真

浜田市においては、国の「基本方針」を踏まえ、2020年5月11日から、感染予防対策をしながら全25校の小中学校を再開しました。
学校再開にあたり、登校前の検温、児童生徒及び教職員のマスクの着用や手洗い、換気の徹底等、最大限の感染予防対策をしながら教育活動を行っているところです。
文部科学省は学校再開に向けたガイドラインにおいて、これらの対策に加え、児童生徒が手を触れる箇所は消毒液を使用して清掃を行うこととしていますが、現在各校において消毒液が充分とは言いがたい状況です。今後、消毒液だけでなく、全ての学校の保健室に空気清浄機を設置し、各学年に非接触型体温計を準備することで、校内の感染予防対策をさらに充実させていきます。
各校において感染予防対策を徹底することで、子どもたちが安心して学べる環境を整備し、保護者が安心して子どもを通わせることができる学校づくりを目指します。

子どもの健康と安全を守ることが地域の健康と安全を守ることにつながります!

子どもも大人も安心して暮らせる町に

写真

小中学校における感染予防対策を徹底していくことは、子どもたちの健康と安全を守るだけでなく、地域全体の健康と安全を守ることにつながります。 
小中学校で新型コロナウイルス感染が起こった場合、同居する家族や、日頃から見守りをしてくださっている地域の高齢者への感染が心配されるところです。
高齢者は新型コロナウイルスに感染すると重症化しやすいと言われており、学校での感染予防を徹底することは、地域住民の健康と安全を守ることにつながります。
また、小中学校において、児童生徒に対して感染症に関する正しい知識を身につけ、感染予防意識を高めるような指導を継続的にすることにより、家庭や地域において、子どもたちが人権感覚を磨き、自ら感染予防対策を実践する力を身につけることが期待されます。
現在日本では、新型コロナウイルスに関して、不確かな情報をもとに差別的な言動が問題になっています。学校の教育活動を再開し、感染予防対策を徹底することは、感染症そのものを予防するだけでなく、間違った知識や情報による偏見や差別、いじめの防止にもつながると考えられます。
浜田市では、感染予防対策を徹底して教育活動を行うことが、これまでどおり感染者を出さないだけでなく、偏見や差別、いじめのない安心して暮らせるまちにつながることを期待しています。

寄附者のみなさまへ

子どもと地域の健康と安全を守る

浜田市長 久保田章市

新型コロナウイルスの流行を受け、浜田市でも衛生用品の不足や、小中学校をはじめとする休校措置、移動自粛に伴う経済活動の停滞など、広い範囲で影響が出ています。
特に教育分野では、学校の再開にあたって感染防止に努めていますが、環境の整備については、まだまだ衛生用品等が足りない状況です。
つきましては、本プロジェクトにおいて、消毒液や空気清浄機、非接触型体温計等を購入して、学校における感染予防対策をさらに徹底し、日本の未来の宝である子どもたちの健康と安全を守りながら教育活動を続けていけるよう、ぜひ皆様のご支援とご協力を、よろしくお願いいたします。

写真

児童生徒が安心して輝ける場の提供を

浜田市校長会会長 滝本浩之さん

写真

浜田市内の小学校16校、中学校9校は5月10日まで臨時休校となり、5月11日から1週間は午前中の登校、5月18日より通常の登校を再開しています。感染予防に最大限努力していますが、児童生徒の感染不安を感じています。また、新型コロナウイルス感染症の猛威により、学校行事の中止や延期、見直しが相次いでおり、各種部活動の大会の中止も相次いでいます。励みや目標としていた児童生徒にとって精神面で不安定になるのではと心配しています。
授業はもちろん、学校行事や部活動でも可能な限りの感染防止対応を行いながら教育活動を行い、児童生徒の個性や能力を発揮できたり人との関りの中で成長できたりする場をもちたいと知恵を絞っているところです。
そうしたなかでの感染リスクを回避し、感染防止対策をより強化して学校における児童生徒の安全を高めることはより教育活動の充実につながるものと考えます。
浜田市内の25校すべての児童生徒が安心して学び、一人ひとりの良さを発揮して成長できますよう、皆様からご支援をいただければ幸いに存じます。

子どもたちが安心して学べる環境づくりのために

浜田市PTA連合会 会長 佐々木貴子さん

写真

浜田市の小中学校も臨時休校が終了し、5月18日から通常通り登校が始まり、学校にいつもと変わらない子ども達の姿が戻ってきました。
現時点では浜田市での感染者は出ていませんが、これから様々な活動が再開され、いつ第二波が来るかわからない状況の中、私たちも保護者として、新しい生活様式を心掛けながら、家庭での感染の予防を続けなければなりません。
何よりも集団生活の場である小中学校でクラスターを発生させないためにも、学校での感染予防対策として、子どもたちが安心で安全な学校生活を送ることができるような環境を今のうちに整備することが必要であると考えます。
このような時こそ、家庭や学校はもちろんのこと、地域や社会の皆様が支援していただくことで、子どもたちは安心して学び、そして成長することができると思います。
浜田市の未来を担う子どもたちのために、コロナウイルスに負けない環境づくりをお手伝いしていただけないでしょうか?
この対策への皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

ランチルームでの授業

※市内の方にはお礼の品はお送り出来ませんが、市外の方はお礼の品をお選びいただくことが出来ます。

寄附金の使い道

2020年5月11日からの学校再開に伴い設置していく、消毒液や非接触型体温計などの衛生用品費用や、今後、準備でき次第各学校へ配備する空気清浄機購入費用に充当させていただきます。

※目標金額以上の寄附をいただいた場合、実現が難しかった子ども関連の新型コロナウイルス対策事業に使わせていただきます。

寄附金の使い道
2020年5月21日に地元酒造会社より消毒液の完成報告がありました。

 

浜田市では、これまでも安心安全なまちづくりを目指して、各種取り組みを実施してまいりました。 
今回、新型コロナウイルス感染症の全国的な流行を受けて、一時的に学校を臨時休校せざるを得なくなりましたが、国の「基本方針」を踏まえ、感染予防対策を最大限に講じながら、5月11日から学校を再開しております。
皆様からいただきましたご寄附は、子どもたちが安心して学べる環境を整えるために活用させていただき、より安心安全なまちとなるよう目指していきます。本プロジェクトへのご支援に、心から御礼申し上げます。
新型コロナウイルスが収束した際には、海や山、豊かな自然あふれる浜田市へ、ぜひお越しください。

本市の海の幸・山の幸を選んで事業者をご支援ください

新型コロナウイルス感染症の影響による行動自粛や休業により、地域経済は大きな影響を受けています。
お礼の品は全て地場産品で一つ一つ丹精込めて生産しています。
お礼の品を選んで頂くことで、地域経済の活性化にもつながります!

※市内の方にはお礼の品はお送り出来ませんが、市外の方はお礼の品をお選びいただくことが出来ます。

お礼の品のご紹介


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 浜田市の未来の宝である子供たちが安心して学べる環境を整えてください。地元酒造会社の協力もすばらしいと思います。

    2020年6月10日 13:08

  • 私自身も子供たちも浜田市内の小中学校を卒業しました。新型コロナウィルスで大変な今、わずかではありますが応援させていただきます。しっかり対策をとって、子どもたちを守ってください。

    2020年6月10日 12:48

  • 浜田市の次代を担う子どもたちが、安心して勉強し遊べるように使ってください。応援しています。

    2020年6月4日 23:38

  • 浜田市の教育と子どもたちを応援しています。僅かですが協力させて頂きます。

    2020年6月3日 21:56

  • 浜田唯一の老舗酒蔵「日本海酒造」の消毒液を子供たちへ、応援しています。

    2020年5月26日 13:16

  • 浜田市を応援しています!頑張ってください!

    2020年5月25日 23:39

はじめての方へ