【新型コロナウイルス感染症対策】市内基幹病院の医療体制を支援したい!

カテゴリー:健康・福祉 

main_img

寄附金額 1,447,000

48.2%

目標金額:3,000,000

達成率
48.2%
支援人数
45
終了まで
60
/ 90

新潟県長岡市 (にいがたけん ながおかし)

寄附募集期間:2020年5月1日~2020年7月29日(90日間)

新潟県長岡市

プロジェクトオーナー

現在、新潟県内では新型コロナウイルスの感染経路不明の事例が増えており、長岡市内でもいつ感染拡大が起きてもおかしくない状況です。長岡市には3つの基幹病院があり、長岡市民のみならず県内広域の医療を担っています。
長岡市では、新型コロナウイルス感染症拡大のリスクに備え、これらの基幹病院の医療体制の強化を支援します。重症者を含む感染者への適切な医療の提供を行うとともに、院内感染等のリスクを最小限に抑えるため、市内基幹病院が購入する医療機器、物品等の費用を補助し、医療提供体制の確保、強化を支援します。

新潟県長岡市

長岡市は、日本一の大河・信濃川が市内中央にゆったりと流れ、守門岳から日本海まで市域が広がる人口約27万人のまちです。過去、幾多の災禍に遭いながら、長岡の人とまちは、「米百俵の精神」で立ち上がってきた歴史があります。
そして、日本三大花火に数えられる「長岡花火」、長岡が発祥の地である「火焔土器」「錦鯉」、全国2位の16酒蔵を誇る「日本酒」、豊かな土壌で実るお米に長岡野菜…。歴史と四季折々の魅力がたっぷり詰まった長岡市へぜひお越しください。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄附できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

新型コロナウイルス感染症拡大のリスクに備えて

市内基幹病院の医療体制強化の力になりたい!

現在、新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言の対象地域が全都道府県に拡大されるなど、日本国内における感染拡大防止の重大な局面にあります。

新潟県内においても、感染経路不明の事例が増えており、長岡市内でもいつ感染拡大が起きてもおかしくない状況であると言えます。

長岡市には3つの基幹病院があり、長岡市民だけでなく近隣住民の命を日々最前線で守っています。

住民の安全・安心を守りたい。

長岡市は、これら基幹病院の医療体制強化を支援します。

基幹病院の新型コロナウイルス感染症対策を支援

感染者への適切な医療の提供と院内感染等のリスク軽減

長岡市は、医療機器や物品等への補助を行い、市内基幹病院が行う新型コロナウイルス感染症対策を支援します。

これらにより、重症者を含む感染者への適切な医療の提供や院内感染等のリスクを最小限に抑えます。

このことは、新型コロナウイルス感染症対策だけではなく、あらゆる病状の患者さんへの医療確保につながります。


【寄附金の使い道】
市内基幹病院が購入する医療機器、物品等に対する補助の一部
補助対象(例)
 ・人工呼吸器購入
 ・軽量移動型デジタルX線撮影装置購入
 ・フェイスシールド、防護服等の購入

※目標金額に達しなかった場合、市の予算で実施します。
※目標金額以上の寄附をいただいた場合、市内基幹病院の運営支援や長岡市で実施する新型コロナウイルス感染症対策支援に使わせていただきます。

寄附者のみなさまへ

長岡市長 磯田 達伸

皆様の安心・安全を守るために

写真

現在、日本全国で新型コロナウイルスの感染者が増え続けており、その中でも感染経路不明の事例が増えています。
どの地域においても、いつ感染拡大が起きてもおかしくない状況にあります。
当市においては、感染拡大の防止のためのさまざまな対策を講じていることころですが、今後、爆発的な感染者の増加など最悪の状況を想定した場合、新潟県内を広域的にカバーする市内3つの基幹病院が必要な医療機器や物品を確保して医療体制の強化を図ることは、多くの皆様の命をお守りすることにつながります。
本プロジェクトは、重症者を含む感染者のための人工呼吸器の購入費や、最前線で感染症治療にあたる医療従事者の院内感染のリスクを最小限に抑えるための防護服などの購入に要する経費等をご支援いただくものです。
皆様の温かいご支援を賜りますよう、何とぞよろしくお願い申し上げます。