• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 【緊急支援】子どもの笑顔と経済を守りたい!~新型コロナウイルスの影響を受けている方々への支援にご協力ください~

【緊急支援】子どもの笑顔と経済を守りたい!~新型コロナウイルスの影響を受けている方々への支援にご協力ください~

カテゴリー:健康・福祉 

main_img

寄付金額 4,755,000

47.5%

目標金額:10,000,000

達成率
47.5%
支援人数
89
終了まで
32
/ 90

兵庫県西脇市 (ひょうごけん にしわきし)

寄付募集期間:2020年5月12日~2020年8月9日(90日間)

兵庫県西脇市

プロジェクトオーナー

新型コロナウイルス感染拡大を受け、西脇市では全市を挙げて感染防止対策や、新型コロナウイルス感染症により甚大な影響を受けている方々への支援に取り組んでいます。

こうした取組をさらに推進するため、西脇市ではふるさと納税を通じた寄附を募集しています。皆様からのご支援をお願いします。

兵庫県西脇市

西脇市は兵庫県のほぼ中央部、東経135度と北緯35度が交差する「日本のへそ」に位置しています。
中国山地の東南端が播磨平野に接する地点にあり、西光寺山(標高712.9メートル)を最高峰に標高200~600メートルの山地や丘陵に囲まれています。 
中央部を県下最長の加古川が流れ、市域南部で杉原川、野間川と合流しており、これらの河川沿いに開けた平野部に集落や農地が形成されています。

古くから「播州織」や「播州釣針」の産地として栄えてきました。神戸ビーフの素となる「黒田庄和牛」や酒造好適米の代表である「山田錦」などは、全国的にも高い評価を得ており、有機土壌化の推進など農業振興にも力を注いでいます。
近年では、高校駅伝の強豪校であり、平成25年には甲子園への初出場を成し遂げた県立西脇工業高校が存するまちとしても知られています。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

”子どもの笑顔と経済を守る為の支援”を開始しました。

これまでの市の主な取組

1.感染症対策

・発熱トリアージ外来

西脇市立西脇病院では、発熱トリアージ外来を開設し、対応に当たっています。
発熱トリアージ外来とは、新型コロナウイルス感染症疑いが強い患者かどうかをトリアージ(選別)するもので、院内での感染を防ぐために、病院の駐車場の一部にテントを立てて運営しています。
通常の診療もあるため、西脇病院の医師だけでなく、西脇市多可郡医師会に協力いただき、地域の開業医にも診察に当たっていただいています。

・マスクの配布

全国的にマスクが不足する中、医療機関、社会福祉施設、認定こども園などのほか、妊婦、透析患者等へ市の備蓄マスクを累計44,200枚(4月末時点)を配布しました。

2.生活支援

・放課後児童クラブでの臨時保育

・動画配信

家庭でできる身の周り表面を消毒するための消毒液の作り方動画や、自宅にいる子どもたちが退屈しないよう親子で簡単に作って遊べる工作動画の制作・配信を行いました。

3.事業継続支援

・中小企業者への信用保証料の補助

新型コロナウイルス対策貸付(経営円滑化貸付、経営活性化資金、借換等貸付)を利用した際に市内の中小企業が支払う信用保証料を全額補助しています。

・飲食店「お持ち帰りメニュー」応援キャンペーン

「持ち帰りメニュー」を購入し、スタンプを3つ集めて応募すると、抽選で市内で利用できる商品券をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

4.危機管理体制の強化

・市業務継続、消毒作業訓練など

寄附金の活用方法

新型コロナウイルス感染症緊急対策事業に活用します!

○緊急事態宣言の延長による市民生活への影響や地域経済活動の縮小などを踏まえ、緊急支援フェーズとして、総額約49億 3,000万円(うち市の負担額約5億 8,500万円)となる新型コロナウイルス感染症緊急対策事業をとりまとめました。
○皆様からいただいた寄附金は、市の負担額に充てさせていただきます。
※実際に寄附金を活用した事業については、こちらのページや西脇市ホームページ等で随時お知らせしていきます。

新型コロナウイルス感染症緊急対策一部資料

新型コロナウイルス感染症緊急対策資料(西脇市HP)

主な実施事業

1.水道料金の免除

・一般家庭(家事用)の水道料金を全額免除
・市内在住の個人事業主の水道料金を全額免除
・市外在住の個人事業主の水道の基本料金を全額免除
・法人契約者は水道料金の基本料金を全額免除
・官公庁は免除しない

2.子育て応援商品券の交付

・国の子育て世帯への臨時特別給付金に加えて、1万円分の地域商品券を交付

3.児童扶養手当受給者への子育て支援特別給付金の支給

・児童扶養手当受給者に児童1人当たり3万円を支給

4.オンライン授業の推進

・小学4年生から中学3年生までの児童生徒に、一人一台のタブレット端末を整備
・Wi-Fi環境がない児童生徒の家庭にモバイルルータを貸与

5.家計が急変した奨学生への生活支援金の給付

・家計が急変し、大学等への通学が困難になる奨学生(西脇市在住と西脇市出身者)に対して、生活支援金として5万円を給付

6.中小事業者事業継続応援金の給付

・国、県の休業支援制度の対象外となる事業者に、市独自で助成金を給付
●中小事業者のうち小規模事業者 10万円
●中小事業者のうち上記以外 20万円

7.飲食サービス事業者緊急支援事業の実施

・テイクアウトメニューの開発・提供の支援
・飲食応援券の販売・配布に係るプレミアム分の助成

【注意事項】

※お礼の品は5千円以上のご寄附をされる市外在住の方に限ります。

寄附者の皆様へ

西脇市長からのメッセージ

現在、西脇市では新型コロナウイルス感染症への緊急対策を進めています。予算総額は、西脇市税1年分に相当する49億3千万円と、過去最大規模となっています。議会に諮る予定の29事業の中から一部を紹介します。

○1つ目は生活支援のために
特別定額給付金、お一人当たり10万円の支給です。マイナンバーカードでの受付は既に200件を超えており、郵送による申請書の送付は今月15日に発送します。
また、6月分から半年間、一般家庭の上水道料金を無料にさせていただきます。法人については、基本料金を免除いたします。

○2つ目は、子どもたちのために
児童一人当たり、国から支給される1万円に併せ、さらに市独自で1万円分の市内で使える商品券を支給させていただきます。
また、児童扶養手当を受給されている方全員に対し、児童一人当たり、3万円の特別給付金を支給させていただきます。
そして、オンライン授業が可能なように小学4年生から中学3年生までの児童生徒に、一人一台のタブレット端末を整備します。Wi-Fi環境がない児童生徒のご家庭には、モバイルルータをお貸します。
また、奨学金を受けている大学生などに、条件はありますが市独自で5万円の支給と、市奨学金の返済猶予制度もつくります。

○3つ目は、市内で事業をされている方に
休業要請にご協力いただいた事業者である「バー、スナック、カラオケ店、飲食店」などのお店に対し、兵庫県とともに最高100万円の経営継続支援金を支給します。
また、国・県の支援制度の対象外となる事業者の皆さんに対し、西脇市独自で小規模事業者に10万円、中小企業者に20万円の支援金を給付します。
大きな影響が出ている飲食業の事業者の皆様には、テイクアウトキャンペーンや飲食応援券など総額2,000万円規模の支援メニューを準備しています。

緊急対策の一部を、ご説明しました。
西脇市として、過去に例のない緊急対策を実施します。
皆様には、この難局を乗り切るための御支援、御協力を賜りますよう心よりよろしく願い申し上げます。

令和2年5月8日  西脇市長 片山 象三

写真

甚大な被害を受けている飲食店の返礼品

甚大な被害を受けている飲食店を代表して、西脇多可料飲組合の理事長である森脇冨成さんに市内の飲食店の現状についてお話をお伺いしました。

西脇多可料飲組合理事長 森脇 冨成さんのインタビュー動画

【市外在住の方】お礼の品を通じて、事業者への応援をお願いします!

市外にお住まいの方で、5,000円以上の寄附をいただいた方には、西脇市内飲食店のお食事券や加工品など、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者によるお礼の品をお選びいただけます。
お礼の品をお選びいただくことで、事業者への更なる支援につながりますので、ぜひご覧ください。

【注意事項】

※お礼の品は5千円以上のご寄附をされる市外在住の方に限ります。

がんばろう、西脇市

新型コロナウイルス感染症の影響で暮らしに不安が広がっています。
その中で、みんなのためにがんばる人がいます。
がんばる人を一生懸命応援する人がいます。
前向きでひたむきな思いは伝わり、力を与えてくれます。
がんばろう、西脇市。


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 最前線で頑張って下さる医療関係者の方々がいる。
    私達が家庭と仕事を両立できるよう子供を守ってくださる方がいる。
    こんなことしか出来ませんが、少しでもお役にたてばと願い。
    ただただありがとうございます。

    2020年5月14日 21:00

  • 頑張って!

    2020年5月14日 15:59

はじめての方へ