漫画「鎌倉ものがたり」一色先生の足跡板設置プロジェクト!ご好評につき第2弾!

main_img 達成間近

寄附金額 887,000

88.7%

目標金額:1,000,000

達成率
88.7%
支援人数
72
終了まで
6
/ 28

神奈川県鎌倉市
神奈川県鎌倉市

寄附募集期間:2019年2月1日~2019年2月28日(28日間)

神奈川県鎌倉市

プロジェクトオーナー

鎌倉市は、都心や空港からほど近いその立地条件と歴史ある社寺、そしてそれを取り囲む自然に恵まれており、沢山の観光客の方で一年中賑わっています。
しかしながら、そうして町の賑わいが創出されている一方で、増加する観光客の特定地域への集中が、住民生活に悪影響を及ぼしている一面もあります。
この特定地域への集中を少しでも緩和させるために、2018年、ここ鎌倉を舞台として30年以上も愛され続けている漫画、「鎌倉ものがたり」に登場する鎌倉の名所を紹介する案内板を設置し、新しい観光資源として活用するプロジェクトに対して、このGCFを通じて寄附を募ったところ、大変な好評を博し、無事に寄附目標額を達成することが出来ました。
プロジェクトが終了した後も、寄附に関するお問い合わせを沢山いただいており、とても良いプロジェクトになったと感じております。

ご好評につき第2弾!鎌倉の町をもっと楽しく、もっと過ごしやすくするためのプロジェクトです。皆様の温かいご支援をお待ちしております。
※本プロジェクトは目標金額達成型となります。目標金額100万円の達成次第、寄附受付を終了いたしますので、ご注意ください。お早目の寄附をよろしくお願い申し上げます。

神奈川県鎌倉市

鎌倉市は、歴史の授業の中、「鎌倉幕府」という単語で誰もが一度は聞いたであろう、神奈川県の南東部に位置する市です。観光ルート板や案内板、公衆トイレ、ハイキングコースの整備などの施設整備事業や、鎌倉の魅力をより多くの方に知っていただく広報宣伝事業など、鎌倉を訪れる人が安全で快適に楽しめるように努めています。鎌倉を愛する皆さまの応援により、さらに魅力あるまちづくりを進めます。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

  • 「一色先生の足跡板」設置予定場所のご紹介第2弾!

    2019年02月22日 18:30

    寄附募集期間終了まであと7日となった本日。
    皆様のおかげで達成率は88%を突破し、
    目標達成が目前に迫ってまいりました!
    本当にありがとうございます!

    先日の設置予定場所紹介第1弾から間が空きましたが、
    皆様お楽しみの、設置予定場所紹介第2弾をお届けします!
    (くどくて申し訳ございませんが、
     あくまでも「予定」であることをご了承ください)

    今回ご紹介する場所も、鎌倉が「天然の要害」であることが
    よくわかる特徴的な名所、「切通(きりどおし)」の一つで、
    今回ご紹介する切通は、「鎌倉七口」の中でも、最も鎌倉の
    市街地から離れた場所に位置している一つで、
    お隣の逗子市にも跨る、非常に大規模な切通です。

    この切通の中には、当時、死者を葬ったり供養したりした場所である
    「やぐら」の中でも非常に規模の大きな「やぐら群」が、
    逗子市教育委員会によって保全・整備されるとともに、
    一定期間にわたり、期間限定公開されていたり、
    「辻説法」でも有名な日蓮上人が、「松葉ヶ谷の法難」と呼ばれる
    襲撃にあった際に避難した「やぐら」など、
    地域の歴史と自然を大いに感じられる史跡となっています。

    実際の設置予定場所は、写真の場所を想定しておりますが…
    皆さん、この写真でお分かりになるでしょうか?
    これでわかれば立派な鎌倉通かも!

    また進捗があれば少しずつご案内いたします!お楽しみに!

  • 「一色先生の足跡板」設置予定場所のご紹介第1弾!

    2019年02月08日 18:46

    2月1日(金)から寄付募集を開始させていただいてから、
    あっという間に一週間・・・。
    現時点で既に達成率は44%を突破しています!
    ご寄附いただいた方をはじめ、このプロジェクトに
    関わってくださっている皆様のおかげです。
    ご支援、誠にありがとうございます!

    さて、これから少しずつ、こちらの進捗情報のコーナー
    を通じて、プロジェクトをご支援いただいている方、
    ならびにご興味をお持ちの方に、
    皆様が気になさっているであろう設置予定箇所のヒントを
    ご案内していきたいと思います!
    (あくまでも「予定」であることをご了承ください)

    記念すべき一か所目は、かつて源頼朝が鎌倉を本拠とした
    大きな理由である、鎌倉が「天然の要害」であることが
    よくわかる特徴的な名所「切通(きりどおし)」の一つです。
    鎌倉は3方を山に囲まれており、他国との出入り口は、
    山を切り開いて作られた道である「切通」のうち、
    「鎌倉七口(七切通)」と呼ばれる七つの入口でした。

    「切通」は交通の拠点であると同時に、
    外敵の進行から鎌倉を守るための防衛拠点でもあり、
    馬がやっと通れる程度に道幅を狭め、
    わざと見通しのきかない道にするなどの工夫が施されました。
    また、山の斜面を垂直に削り崖にした「切岸(きりぎし)」、
    山頂や山腹に平らな場所を設けた「平場(ひらば)」など、
    人工的な仕掛けが作られ、非常時には「平場」から矢を射たり、
    投石するなどして防衛をしたものと考えられています。

    今回設置を予定している「切通」は、「鎌倉ものがたり」の
    名物キャラクターの住処として描かれている場所です。
    (ファンの方なら、これだけでわかってしまいそうですが・・・)
    設置が問題なくできるようであれば、もちろん、
    そのキャラクターの姿とともに、皆様のお名前が刻まれます!

    また進捗があれば少しずつご案内いたします!お楽しみに!

このクラウドファンディングは『ふるさと納税』対象事業です!

ふるさと納税とは、自治体への寄附金のことです。個人が2,000円を超える寄附を行ったときに住民税のおよそ2割程度が還付、控除される制度です。

ふるさと納税をもっと知る
私はふるさと納税をいくらできる?(寄附金控除額のめやす)
ふるさとチョイスのガバメントクラウドファンディングについて

鎌倉の持つ魅力をもっと知ってもらいたい!

観光客も市民も安心して楽しめるまち鎌倉へ

古くから観光地として親しまれてきた鎌倉。近年は、年間延べ2,000万人もの観光客の方にお越しいただいており、多くの観光客の方がお越しになることが、鎌倉の町の賑わいを作り出しています。

しかしながら、鎌倉は広い町ではなく、また、古くから観光地として親しまれていた故に、観光客が来ることを前提にはまちが作られていません。

そんな鎌倉市域に、年間2,000万人もの人が訪れ、かつ、特定地域・季節・時間帯に集中することにより、歩道の混雑や車の渋滞、観光ゴミのポイ捨てや騒音など、市民生活に様々な悪影響を及ぼしています。

混雑は、鎌倉駅から小町通り、若宮大路を経て鎌倉のまちづくりの中心、鶴岡八幡宮に至る地域と、長谷観音として親しまれる長谷寺や、有名な鎌倉大仏がご本尊の高徳院が開かれている長谷地域が特に著しく、歩道は人がすれ違うのがやっとなほどに混雑し、車は常に渋滞しているような状況となっています。

この混雑を少しでも緩和するべく、市では集中する観光客の分散化を進めるために様々な施策を展開していますが、なかなか目に見える効果は上がってきていません。

少しずつでもこの緩和を進めるために、皆様のご助力をいただければと考えております。

 

地域の力もお借りして混雑解消に取り組んでいます !

混雑解消への課題

(市民団体と市が協力して作成した「ぶらり鎌倉マップ」)

この混雑を解消するため、鎌倉市観光課では様々な地域の力もお借りして混雑解消に取り組んでいます。

例えば、
・鎌倉の地形にも造詣が深く、地図作りが得意な団体と連携し、「歩く観光」をしやすい観光マップを作成・配布することで、 乗り物自体が観光スポットとして人気を博している江ノ電の混雑緩和を図る
・地域のボランティアガイド団体と連携し、鎌倉で比較的に観光客が集中していない旬な地域情報をSNSで発信する
などの取り組みを行っています。

市の単独事業としても、毎月発行している情報誌で主に観光客集中地域外の情報発信を行うなど、お越しになる観光客の方に少しでも多く鎌倉の魅力を伝え、その場所に実際に足を運んでいただく「分散型観光の推進」に努めていますが、 古くから愛されてきた観光スポットの強い人気、話題性にはなかなか太刀打ちができない状況です。

漫画の魅力で課題解決:漫画「鎌倉ものがたり」一色先生の足跡板設置プロジェクト

■西岸先生の描く不思議な「鎌倉」と現実の歴史ある「鎌倉」を繋ぐ案内板を設置

2018年、この「観光客の分散化」を更に進めるべく、今もなお連載が続き、ここ鎌倉を舞台として30年以上の長きに渡り愛される漫画「鎌倉ものがたり」の持つ魅力を活用した、新たな観光資産となりうる観光案内板設置プロジェクトを企画しました。

このプロジェクトを実施するにあたって、作者である西岸良平先生に協力を依頼したところ、「地域住民の方のために作品を活用いただきたい」とご快諾をいただき、無事にプロジェクトが動き始めました。

GCFで寄附募集を開始すると、「鎌倉ファン」や「鎌倉ものがたり」ファンの方から、温かいコメントとともに沢山の寄附が集まり、終わってみれば、およそ3週間という短期間で、寄附目標額の100万円を達成することができました。

漫画「鎌倉ものがたり」

「鎌倉ものがたり」は2017年12月9日全国公開された映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」の原作漫画であり、ここ鎌倉を舞台として1984年から連載が開始され、今もなお連載が続いているロングセラー作品です。

作品中では、人間や魔物、幽霊や神様が暮らし、黄泉の国にも繋がる場所として描かれている鎌倉。そのユーモラスで独特の世界に、実在の名所や、それをモチーフとした場所が次々と登場してくる様子は、作者である西岸良平先生の鎌倉への深い想いがあればこそ、作品として世に形を成したものと思います。

漫画「鎌倉ものがたり」

■漫画「鎌倉ものがたり」を辿り、「知られざる」鎌倉へ

昨年寄附いただいた方からのメッセージの中には、
・この作品がきっかけで鎌倉に住み始めた
・子どもが縁あって鎌倉に住んでいる
・父親が作品のファンなので、サプライズとして案内板に名前を入れて、一緒に名前を探しに鎌倉を訪れたい
という話など、「鎌倉ものがたり」という作品とこの町が強いつながりを持っていることを感じるエピソードを沢山頂きました。

2018年のプロジェクト寄附募集期間終了後も、このプロジェクトについては沢山のお問い合わせをいただいており、 作品の魅力を活用させていただいて「知られざる」鎌倉の魅力を発信することの手応えを感じています。
そして2019年、プロジェクト第2弾を実施し、まだまだ紹介しきれていない「鎌倉ものがたり」に登場する鎌倉の風景を、 寄附者の方のご芳名を刻んだ「一色先生の足跡板」でご紹介していきます!

「鎌倉ものがたり」で描かれるユニークで不思議な「鎌倉」と、実際の古い歴史を持つまち「鎌倉」を併せて紹介する案内板を辿って、 多くの方に「知られざる」鎌倉の魅力を感じていただきたいと思います。

あなたの名前とともに作品を鎌倉に刻みます

今年2019年は「鎌倉ものがたり」連載35周年のメモリアルイヤー。この記念すべき年に、西岸先生の描く不思議な「鎌倉」と、現実の歴史ある「鎌倉」を繋ぐ案内板を、寄附者の方のお名前を刻んで設置します。

■事業実施のスケジュール
2019年2月 設置予定位置地権者等調整
2019年3月 案内板設置完了

■寄附の使い道
一色先生の足跡板の作成・設置費用 100万円
※目標金額に達しなかった場合でも、いただいた寄附金は事業費に一部充当して事業実施します。

 

混雑を緩和し、少しでも市民に住み良い町へ

観光客が少しだけ足を伸ばすきっかけを作る

鎌倉の比較的観光客が少ない地域には、あまり知られていない魅力が沢山あります。江ノ電が少しの間だけ路面電車になり、古い町並みと漁港が一体となった風景の腰越、古い鎌倉の町並みから歴史を感じられる材木座などなど。

これらの地域の魅力を知ってもらうきっかけを少しでも多く作り、少しでも多くの方の心に届けることができれば、それが段々と鎌倉の町の混雑を緩和し、市民生活への影響も軽減されると考えています。

市民の方は観光客が多く訪れることについて負の感情を持つことも少なくありません。市民の方が観光客が多く訪れることについて抱く感情を少しでもプラスに転化させ、かつ、観光客の方にも鎌倉を満喫してもらうことが、私たち市役所観光課 職員の責務です。

一つ一つの事業の効果は大きくなくとも、少しずつ、少しずつ、市民の皆さんが「住んでよかった」、観光客の皆さんが「訪れてよかった」と思っていただける鎌倉に近づけるような事業を重ねていくことが大事だと考えており、このプロジェクトは、その実現に寄与するものと信じています!

 

寄附者のみなさまへ

鎌倉市からのメッセージ

写真
古くから観光地として親しまれ、賑わってきた鎌倉。それ故に、鎌倉のまちと「観光」は切っても切れない関係です。

しかし、連日多くの観光客の方がお越しになることで、まちの賑わいが創出されている一方、その大きな混雑が住民生活を圧迫しています。買い物などの日常的な行動を、混雑する時間を外して行わざるを得なかったり、ごみや騒音に悩まされたり・・・。

市でも様々な取り組みを行ってはいますが、鎌倉のまちと「観光」が切っても切れない関係であるが故に、抜本的な解決は非常に困難な状況です。

今回のプロジェクトも、この問題を一挙に解決できるものではないと思いますが、皆様のお力をいただきながらこうした取り組みを続けていくことが、少しずつでもこの問題を解消することに繋がると思っています。

鎌倉のまちを「住んでよかった、訪れてよかった」と思っていただける町へと近づけていくと信じて、日々取り組んでいます。温かいご支援をお待ちしております。

【注意事項】

本プロジェクトは目標金額達成型となります。目標金額100万円の達成次第、寄附受付を終了いたしますので、ご注意ください。お早目の寄附をよろしくお願い申し上げます。

案内板へのご芳名について

・1万円以上のご寄附より、案内板へのご芳名を申込いただけます。
 ※申込者お一人に対して、案内板への記名は一箇所とさせていただきます。
・案内板への記名のみご希望の場合は、鎌倉市内に居住されている方でも1万円以上のご寄附に対し、記名させていただきます。
・寄附者様の本名以外に大切な方の名前やニックネームも承ります。申込フォームのアンケートにてご記入ください。
・たくさんの方々に記名を頂ければと思いますので、3万円までのご寄附にご協力いただけますと幸いです。

↓案内板への記名のみご希望の場合、こちらからご寄附ください↓

お礼の品

申込の注意事項

在住地ごとでのお礼の品送付対象となる寄附金額

・鎌倉市「外」にお住まいの方:1万円以上ご寄附いただいた場合、お礼の品をお送りいたします。
・鎌倉市「内」にお住まいの方:3万円ご寄附いただいた場合、お礼の品をお送りいたします。

複数お礼の品の選択方法

下記一覧から「お礼の品詳細ページ」へ進み、「寄附へ進む」をクリック後、
ガバメントクラウドファンディングのプロジェクトページへ戻り、同様の操作を実施いただきますと、
複数のお礼の品を選択し、寄附いただくことが可能です。
鎌倉市「内」にお住いの方は、複数選択した返礼品の合計額が3万円となるようお願いいたします。

■お礼の品一覧


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 父が、大好きだった鎌倉物語。今では、小学生の娘と親子三代で、大ファンです。
    いつか、現地を訪れて鎌倉巡りをするのが、今から楽しみです。

    2019年2月20日 11:50

  • なんとなく、疲れた時などふらりと鎌倉に立ち寄り、お気に入りのお寺の境内でボーッと過ごすのが私の大事な時間です。子供が産まれてからは、季節の花を見に行ったり。季節の行事に参加したりと、更に身近な存在です。普段読書が趣味で、子供にもたくさん絵本を借りてきては寝る前に読んであげるのが習慣なのですが。好きな作家さんが、鎌倉に縁のある方が多いことに最近気づいて、さらに嬉しくてますます鎌倉が身近に感じています。観光の街というだけではなく、ふらりと寄れる、癒しの場所であってほしいです。

    2019年2月20日 0:30

  • 鎌倉ものがたりの大ファンです!
    観光案内板巡りを楽しみにしています。

    2019年2月17日 21:41

  • 昨年も参加させていただきました。
    夫婦ともに鎌倉そして鎌倉ものがたりが大好きです。
    この素敵なプロジェクトにより、鎌倉が益々活気づきますように!

    2019年2月17日 1:35

  • 四季折々の風景が楽しめる鎌倉が大好きです。鎌倉ものがたりの映画を見てより興味が湧きました。
    幾ばくではありますが、応援させていただきます!

    2019年2月16日 22:00

  • 鎌倉ものがたりのファンであり、また鎌倉が大好きです。お住まいになられている方、観光される方がともに快適な街になりますよう、心から願っています。

    2019年2月16日 14:31

  • 鎌倉市の発展を応援しています!

    2019年2月15日 8:35

  • 鎌倉の想い出とつながり、また名を刻むことができ嬉しく思います

    2019年2月12日 20:53

  • 歴史情緒あふれる鎌倉の更なる文化の発展を応援しています

    2019年2月12日 4:29

  • 父も私も鎌倉物語が、大好きです。小学生になった娘も面白いと言っていました。
    親子3代で、鎌倉物語のファンです。いつか現地を訪れる日を楽しみにしています。

    2019年2月10日 1:02

  • 鎌倉ものがたりのプロジェクト応援しています。

    2019年2月9日 18:38

  • 息子家族が東京から鎌倉に帰る事がきまりました。その記念に4人家族の名前を入れてあげようと参加致します。まだ内緒です。喜んでくれるかな?楽しみです。

    2019年2月9日 13:25

  • 鎌倉で暮らしていましたが、本当にいいところでした。今でもよく鎌倉には足を運んでいますが、また自分の生活空間になればいいなと思っています。

    2019年2月6日 12:40

  • 好きな街に貢献出来き、また名前も刻んで頂けるとの事で、嬉しく思います。

    2019年2月5日 19:32

  • 鎌倉の街、鎌倉ものがたり大好きな作品なので、寄付させていただきました。

    2019年2月5日 13:02

  • 「鎌倉ものがたり」は全巻読んでます。

    2019年2月5日 9:25

  • 「鎌倉ものがたり」は家族で全巻読んでます。

    2019年2月4日 22:54

  • 「鎌倉ものがたり」よかったです。
    今回も寄附させていただきます。

    2019年2月4日 22:03

  • 鎌倉ものがたりが大好きです❤️
    一色先生、いつまでもお身体にお気を付けになられて、幸せな作品を作ってください。

    2019年2月3日 18:45

  • 鎌倉ものがたり大好きな作品です。

    2019年2月2日 20:11

はじめての方へ