• TOP
  • 過去実績
  • 週に1人、子どもが虐待で亡くなる日本。防げるはずの悲しい事件から子どもたちを救いたい

週に1人、子どもが虐待で亡くなる日本。防げるはずの悲しい事件から子どもたちを救いたい

カテゴリー:子ども・教育 

main_img 達成

寄付金額 105,644,699

105.6%

目標金額:100,000,000

達成率
105.6%
支援人数
1,781
終了まで
受付終了

東京都渋谷区 (とうきょうと しぶやく)

寄付募集期間:2022年11月1日~2022年12月31日(61日間)

東京都渋谷区NPO支援×認定NPO法人フローレンス

プロジェクトオーナー

渋谷区内を拠点に活動する認定NPO法人の活動を支援するため、ふるさと納税を通じて集まった寄附金を認定NPO法人へ交付します。(注)

近年、多様化、複雑化する社会の中で、NPO等の非営利団体が行う活動の重要性が高まっています。特に認定NPO法人はNPO法人の中でも、運営及び事業活動が適正であって、公益の増進に資するものとして所轄庁の認定を受けています。
社会課題の解決に取り組む、これら認定NPO法人の活動を支援することは、社会全体の公益の増進や、より暮らしやすい社会の実現につながるものです。

皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

(注)渋谷区から認定NPO法人へ寄附金を交付する際、募集に要した費用を差し引いた上で交付します。

東京都渋谷区

海外からも注目されるスクランブル交差点、渋谷センター街や原宿といった若者のファッションや流行発信の街というイメージが強い渋谷区ですが、 裏渋・奥渋エリアや広尾、代官山、恵比寿といった大人の雰囲気が漂う街や、笹塚・幡ヶ谷・初台地区等の人情味が漂う街、 緑に囲まれて文化・歴史を感じる代々木・千駄ヶ谷地区など、様々な魅力にあふれています。
また、100年に一度とも言われる渋谷駅周辺のまちづくりも現在進行中です。
いつの時代も文化の発信地である渋谷区の魅力を体験・お楽しみいただけるよう皆様のお越しをお待ちしております。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

救えたはずの命。厳しい環境にある親子からのSOSが届いています。

日本から子どもの虐待をゼロにするために支援活動を拡大します!

生後まもない赤ちゃんが遺棄されたり、幼い子どもが虐待で命を落とす事件が後を絶ちません。また、多くの子ども達にとって楽しいはずのクリスマスや年末年始のお休みも、不安な環境で追い詰められリスクを高める親子がいます。

児童虐待相談対応件数は年々増え続け、2021年度に過去最多の20万7000件を超えました。
2020年度、虐待により死亡した子どもの数は77人。
1週間にひとり、もしくはそれ以上の幼い子どもの命が、今も失われています。

背景には、
●予期せぬ妊娠を誰にも言えないまま中絶可能期間が過ぎてしまう
●DVや性被害といった望まぬ妊娠を誰にも相談できずに出産の日がきてしまう
●ご家庭が経済的に厳しい状態に置かれていたり社会的に孤立した状況にある
●親または子に障害や精神疾患がありサポートが必要
・・・など様々ですが、妊婦や子育て中の親、子ども達がセーフティネットに繋がっていれば虐待という最悪の事態を防ぐことができます。

SOSに耳を傾け、日本の子育て家庭の孤立を防ぐ国内最大規模のNPO

認定NPO法人フローレンスは、2004年の設立以来、日本の子ども・子育て領域における社会課題解決のため病児保育事業・障害児家庭支援事業・認可保育事業・相談支援事業・特別養子縁組事業、政策提言活動等、10以上の事業活動を全国でおこなう国内最大規模のNPO法人です(2022年現在社員数750余名)。

フローレンスは、子どもの虐待をなくすプロジェクトとして特に以下の支援を拡大していきたいと考えます。ぜひ、ふるさと納税で応援してください。


ページ最下部には選べる返礼品もご用意しました!

【にんしん相談・赤ちゃん縁組事業】

全国から1年に約1,000件の相談が寄せられる、予期せぬ妊娠で悩む女性に向け無料相談窓口を運営。
21年度までに3,482件の相談に対応しています。直接産婦人科への受診に付き添ったり出産後の生活支援も行っています。
生みのお母さんが希望した場合には、赤ちゃんを特別養子縁組であたたかい家庭につないでいます。
次年度、産婦人科の無料診療などの取り組みを拡充していく予定です。

【こども宅食・デジタルソーシャルワーク事業】

連携する全国各地の地域のこども宅食実施団体を通じて20,000世帯規模に食品・物品支援を実施。
さらに自団体独自でも全国6000世帯以上とLINE等SNSでつながり続け、デジタルと対面支援の両輪で、精神疾患のある親子、経済的に厳しい環境の親子、外国籍の親子・・・多様な環境にある親子に伴走する支援を拡充するためモデル事業を立ち上げています。

【ひとり親支援活動】

ひとり親を「ひとりにしない」活動。
欠勤や失職が命とりとなるひとり親家庭の仕事と育児の両立を支えるため、寄付を原資とした安価な訪問型病児保育サービスを14年、21年度までに1,451名のお子さんに病児保育を提供してきました。
また、食品の無料宅配やスポーツ観戦・文化鑑賞などの体験機会や相談支援活動も拡げていきます。

現場支援だけでなく、親子を取り残さない制度をつくる

フローレンスは現場での支援活動に加え、当事者の声を可視化し、新しい制度の設立を自治体・政府に提言したり、社会の意識・文化のアップデートを進めるソーシャルアクションを実行しています。

現在政策提言に尽力しているのは、来年2023年4月に創設の「こども家庭庁」、2023年度政府の「骨太の方針」に子どもや子育て中の親をサポートする無園児家庭支援や子ども予算倍増施策を反映させることです。応援よろしくお願いします!

「ほっとして涙がでました・・・」支援を届けたご家庭の声

支援現場で日々生まれる親子の笑顔。皆さんのご寄付が直接ご家庭の助けになります。

<緊急支援でお米を届けたご家庭のお母さんの声>
「物価上昇で毎日不安できついです。助けてもらえることの、嬉しさを実感しています。こうやってほんとにお米 が届いたこと 、すごく嬉しいです。頑張ったごほうびみたいで、ほっとして涙が出てしまいました。

子どもに食べさせることを先にして、私はもやしが主食でしたが、子どもと、私もお米たくさん食べます。お米と、そしてみなさんの気持ちも一緒にいただきます!」

<赤ちゃんを託した実親(産みのお母さん)の声>
「妊娠中から相談員さんにたくさん話を聞いてもらって、赤ちゃんと自分のこれからのことをじっくり考えて決めることができました。赤ちゃんが無事に養親さんのおうちで新しい生活を始めたと聞いて、本当に良かったです。大切に育ててもらっているようで安心しました。

産後、体調もだいぶ回復してきて、少しずつですが前に進めています。私もこれからのこと、頑張ろうと思います。」



▼特別養子縁組で赤ちゃんを迎えたご家族の動画

ふるさと納税によるアクションが、日本の子どもたちを守ります。

皆さんからご支援いただく寄付は、日本の親子を孤立させないための、フローレンスのにんしん相談、赤ちゃん縁組、ひとり親支援、デジタルを用いた全国ソーシャルワーク(相談支援)こども宅食事業の推進・・・といった数々の支援活動範囲を拡大することに加え、新規支援事業の開発・運営や政策提言などに使わせていただきます。
新規事業の開発・運営や政策提言などは全て持ちだしでおこなっており、スタート時には赤字の事業も少なくありません。

今後フローレンスが拡大していく子どもの虐待をなくすプロジェクトは、制度ができるまでは、支援先からはお金をいただかず寄付を原資として実施していきます。

フローレンスが今後も活動を全国に広げ、寄付者の皆さんと共に日本の親子の笑顔を守ることができるよう、ふるさと納税での応援をよろしくお願いします。

<ひとり親支援>
・安価な金額で利用できる病児保育の「ひとり親支援プラン」を提供
・食品・日用品の提供(購入)費用
・スタッフの人件費 など 

<経済的に不安定な家庭への支援>
・ご家庭にお届けする食品・日用品の購入費用・配送費用
・食品や日用品寄付の各団体への配布に係る費用(送料・倉庫・人件費)
・適切な支援につなげる相談支援員の人件費
・こども宅食事業の運営に係る諸経費

<赤ちゃん虐待死ゼロに向けた活動>
・妊婦の方の支援を行うスタッフの人件費
・地方在住の方の支援のための出張費
・育ての親の相談・面談など
・生みの親へのアフターフォロー
・運営スタッフ人件費

寄附者の皆様へ

-夢と希望のまちづくり実現へ-

渋谷区は、渋谷区内を拠点に活動する認定NPO法人の活動を支援するため、ふるさと納税を活用した認定NPO法人支援事業を開始しました。
NPOの活動は、福祉、教育、まちづくり、環境に関することなど、多岐に渡っており、地域や社会の様々な問題解決に取組んでいます。
私自身もごみ拾いに関するNPOを立ち上げ、長年活動をした経験から、NPOの活動が社会にもたらす力に期待するとともに、本事業によって、NPOの活動が活発化し、公益の増進や社会課題の解決につながると信じています。皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

写真

お礼の品をご紹介

おいしい!たのしい!社会貢献につながる返礼品

今回フローレンスでは、子どもたちや障害者に様々な機会を提供し、次世代を担う子どものための社会貢献活動に積極的に取り組む渋谷区ゆかりのお店から返礼品を選定し、ご提供しています。

ご家族で渋谷ごはんを楽しんだり、おうち時間を豊かにする返礼品の数々。

あなたやご家族にとっても嬉しい返礼品が、子どもや親子の明るい未来につながっていきます。

【注意事項】

渋谷区内にお住まいの方には、返礼品をご用意することができません。あらかじめご了承ください。