図鑑も電子で読める時代!タブレットを活用して貸し出しを実現したい!

カテゴリー:子ども・教育 

main_img

寄付金額 1,670,000

57.1%

目標金額:2,920,000

達成率
57.1%
支援人数
46
終了まで
35
/ 91

愛知県日進市 (あいちけん にっしんし)

寄付募集期間:2022年10月12日~2023年1月10日(91日間)

愛知県日進市

プロジェクトオーナー

「タブレットを活用して本の貸し出しを実現したい!」

子供たちの想いを実現するため、皆様からの温かいご寄附をお待ちしております。

愛知県日進市

愛知県日進市は、名古屋市に隣接した住宅地を中心とした市であり、まだまだ自然の里山や田んぼが残された風景を持っています。
そんな残された自然を守りつつ、進取の精神にあふれ、力強い新しい日進市の発展に積極的に取り組んでいます。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

「図鑑も電子で読める時代!」 ICTを活用して子供たちの選択肢を増やしたい!

生徒の声から、タブレットを活用した電子図書館導入を決定

2021年度、市内中学校図書委員から学校に対して、次のような要望が市に提出されました。

「タブレットを活用して本の貸し出しを実現したい!」

図書委員として活動する中で、児童生徒の図書室利用が少なくなっていると感じており、そうした状況を解消するために、1人1台タブレットを活用して、どうにかして本に触れ合う機会を増やせないかとの想いから声を上げてくれたのです。

その想いを受け止め、市では、全小中学校で2023年2月から児童生徒のタブレット上で、電子書籍を読むことができる電子図書館を導入することが決まりました。

市では、学校図書室のさらなる利便性の向上を目指して今回の電子図書館の導入だけにとどまらず、児童生徒が日ごろから本に触れ合う機会、選択肢をより一層増やしていきたいという思いがあり、先生から電子書籍の授業活用ができないかという声をきっかけに図鑑の電子書籍化に向けて検討をはじめました。

タブレット上で図鑑をみることのメリット

(電子図書館トップ画面イメージ図)

図鑑は、大きな写真や最新の研究に基づいた情報から子どもの好奇心を育み、知識を増やすのに最適です。しかし、大きくかさばることから持ち運びが困難な点、また高価であることから古い情報のまま新しい図鑑の買い替えがなかなか進まないといった問題を抱えています。

しかし電子書籍化した場合には、タブレット上で気軽に持ち歩くことができ、調べ学習時にも最新な情報を複数人から同時アクセスすることができるといったメリットがあります。
また文字の読み上げ機能や拡大機能があることから、紙の図鑑ではうまくみることのできない児童生徒にとっても大きな意味合いがあります。

電子図書館体験会を実施

生徒の声

「自分のタブレットで気軽に検索できて便利!!」
「電子書籍の種類を増やしてほしい!!」
「複数人が同時に同じ本を読めるのはうれしい!!」

願いが形になっていくところを見ることができて嬉しいです

図書委員として活動する中で、もっと本を読んでもらいたい、せっかくのタブレットを活用できる方法はないか、という思いを込めて企画書を作り、先輩と同級生との3名で学校に提出しました。今、願いが形になっていくところを見ることができて嬉しいです。

寄附金の使い道

いただいた寄附金は以下の電子書籍(図鑑)を購入する費用として使わせていただきます。
電子書籍のメリットを活かし、市内小中学校でデータ共有します。

購入予定書籍一覧(各41ライセンス)
和英えじてん 電子版               パイインターナショナル
英和えじてん 電子版               パイインターナショナル
世界えじてん 電子版               パイインターナショナル
楽しく学ぼう!日本と世界の歴史年表 改訂新版    メイツユニバーサルコンテンツ
藤井旭の天文年鑑 2022年版 電子書籍版      誠文堂新光社
恐竜図解新事典(恐竜の大陸)          小峰書店
13歳からの「気持ちを伝える言葉」事典     メイツ出版
五感で調べる木の葉っぱずかん          ほるぷ出版
日本のチョウ大図鑑1               国土社
日本のチョウ大図鑑2               国土社
世界のチョウ大図鑑               国土社

ご覧の皆様へ

日進市教育長  岩田 憲二からのメッセージ

今年度、日進市では、学校図書室のさらなる充実を図るため、市立図書館と学校図書室の図書資料の共有、電子図書館の導入を進めております。ICTを活用して子どもたちが本を手にしてくれるきっかけになることを願うとともに、本プロジェクトを通して、授業等での電子書籍の活用も進んでいくことが期待されております。
皆様におかれましては、この事業の趣旨にご賛同いただきまして、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

日進市教育長  岩田 憲二からのメッセージ

日進市校長会長 澤田 千歳からのメッセージ

今回、生徒たちが自ら考え行動したことがきっかけとなり、このような取組へ繋がったことを嬉しく思います。本プロジェクトにより電子書籍の活用の場が増え、生徒たちの学びに良い刺激となれば幸いです。
皆様におかれましては、この事業の趣旨にご賛同いただきまして、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

日進市校長会長 澤田 千歳からのメッセージ

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 日進市にて子育てをさせていただきました。こどもに優しい環境に感謝しています。

    2022年11月28日 14:07

  • 子供達のがんばりを応援します!

    2022年10月30日 18:44

  • 市内で子育て中です。日進市の子育て支援、とっても温かくいつも感謝しています。

    2022年10月30日 17:19

  • 学校の図書館を利用しない理由を聞いたら、本を返すのを忘れてしまうからと返事がありました。電子書籍なら返却が不要なので、図書を利用して欲しいです。

    2022年10月29日 8:22

  • より暮らしやすい街になるよう頑張ってください。

    2022年10月18日 20:27

  • 将来を担う子どもたちのために、活用してください‼️

    2022年10月12日 13:59

  • 市内中学生の保護者です。タブレットを使った図鑑での調べ学習は大賛成です。ネット上の情報を鵜呑みにせず、正確な図鑑の資料を学習に取り入れる習慣付けができるようになることを期待しています。

    2022年10月12日 13:06

はじめての方へ