【文化芸術の力で社会を元気に】 堺市文化芸術活動応援プロジェクト

カテゴリー:まちづくり 

main_img

寄付金額 322,000

21.4%

目標金額:1,500,000

達成率
21.4%
支援人数
9
終了まで
36
/ 90

大阪府堺市 (おおさかふ さかいし)

寄付募集期間:2022年10月14日~2023年1月11日(90日間)

大阪府堺市

プロジェクトオーナー

本市では、令和2年度に「堺市文化芸術活動応援補助金」を創設しました。
この補助金は、本市で文化芸術活動を行う個人や団体を支援することにより、文化芸術のすそ野を広げ、文化芸術の力を活用して、子育て、教育、福祉、観光、都市の活性化等の幅広い分野における社会的課題を解決し、社会を元気にすることを目的としています。
この補助金をはじめ、文化芸術活動をより一層充実したものとするため、「堺市文化芸術活動応援プロジェクト」としてクラウドファンディング形式による寄附募集を行います。
※このプロジェクトへの寄附は、特定の使途に対するふるさと納税となります。

大阪府堺市

~未来へ飛躍する自由・自治都市 堺~

古代には仁徳天皇陵古墳をはじめとする百舌鳥古墳群が築造され、中世には海外交易の拠点として「自由・自治都市」を形成し、わが国の経済、文化の中心地として繁栄してきました。
戦後、臨海コンビナートと泉北ニュータウンの造成により、現在の姿に。84万人の人口を有する政令指定都市・堺は、南大阪の中核的都市として、関西の文化・経済を牽引しています。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

文化芸術の力で堺市を元気にしよう!

「堺市文化芸術活動応援補助金」で応援したいこと!

堺市文化芸術活動応援補助金は、音楽、美術、写真、演劇、舞踊、文学、映画等のメディア芸術、芸能、伝統芸能、茶道、華道、書道等多岐にわたる文化芸術を対象に補助を行います。

この補助金は、事業の規模や内容によって5つのメニューに分かれています。
様々な事業を補助の対象とすることで、市民の皆様の多様なニーズに対応した補助金となっています。

 

補助金で採択された事業のご紹介!

補助金で採択された事業を紹介します

子ども(乳幼児含む)、障害がある方、若者、高齢者等、様々な方に文化芸術活動にご参加いただけるよう、多様な事業を採択しています。いくつかの採択事業については、令和2年度に設立した「堺アーツカウンシル」が伴走支援を行い、より効果的な事業実施をサポートしています。
令和4年度の採択事業は本市HPをご覧ください。

本市HP

令和3年度採択事業の一部を紹介します

スタートアップ支援(補助上限額10万円)

子どもたちが障害者支援施設を訪れ、障害がある方々の絵画制作を補助するボランティア活動を体験しました。最初は緊張気味だった子どもたちも時間がたつにつれて笑顔が見られるようになりました。また、回数を重ねるごとに参加する子どもも増え、子どもたちや障害がある方々にとって貴重な体験となりました。

子どもが障害者支援施設でのワークショップを補助している様子

 

地域文化力向上(補助上限額50万円)

開催地域の美原区平尾小学校区を題材とした絵画、写真、造形作品等を広く公募し、展覧会を開催しました。地域を題材とした作品を地域で展示することで、これまで美術に触れる機会があまりなかった方々にも参加いただくことができました。展覧会により、出品者も見学者も、自分たちが住むまちの魅力を再発見し、愛着を持っていただく機会となりました。

地域を題材とした作品を鑑賞する地域の方々

 

市民文化活動推進(補助上限額100万円)

堺市内の小学生とその保護者を対象として、体験ツアーを開催しました。千利休ゆかりの史跡を訪れたり、お茶会のお作法体験や兜づくり等の工作体験も実施しました。堺市が誇る偉大な先人である千利休や茶の湯の文化に触れ、子どもたちが文化芸術を通して自分たちの住む堺市に誇りを感じることができる体験となりました。

茶の湯関連のフィールドワークに参加者する様子

 

共生社会推進(補助上限額100万円)

障害者作業所において、障害がある方、高齢者、学生が協力して、ユーズド衣料に新たなデザインを加えてアップサイクルしました。制作した作品で、地域の方々にモデルになってもらい、ストリートファッションショーを開催しました。事業を通して、地域の方々と障害者作業所のメンバーの間に交流が生まれました。

障害者作業所でユーズド衣類をアップサイクルしている様子

 

舞台芸術創造発信(補助上限額300万円)

堺能楽会館の能舞台で、ジャワ舞踊とガムラン音楽の公演会を開催しました。単独舞踊や4人の女性による宮廷舞踊、ジャワ出身の上演者による多言語の狂言などが夢幻能のように披露されました。伝統的な能舞台とジャワ舞踊とのコラボレーションの実現により、相互の異文化理解が深まる取組となりました。

能舞台でジャワ舞踊を披露している様子

 

 「堺アーツカウンシル」について

令和2年度に設立し、専門知識を有する人材が文化芸術に携わる人たちを支援することで文化芸術の振興を図り、文化芸術を活用して子育て、教育、福祉、観光、都市の活性化といった様々な分野の社会的課題の解決をめざす組織です。専門人材であるプログラム・ディレクターとプログラム・オフィサー、堺市文化芸術審議会、堺市文化課で構成されております。

 

寄附金の使い道

皆様からいただいた寄附金は、「堺市文化芸術活動応援補助金」に採択された事業を実施する事業者に補助金として支援させていただくほか、本市における文化芸術事業を推進していくために活用させていただきます。
※寄附額が目標金額に達しない場合、また、目標金額以上の寄附が集まった場合でも、上記の使い道に活用させていただきます。

事業にかける想い

写真

堺市長 永藤 英樹

文化芸術は、人々に感動や喜びを与え、創造性を育み、人と人をつなぎ、社会を元気にするなど、とても大切な役割を果たしています。
堺市では、文化芸術活動を行う個人や団体を支援するため、令和2年度に「堺市文化芸術活動応援補助金」を創設しました。そして、この補助金をより充実させるために趣旨にご賛同いただける皆様とともにクラウドファンディングを実施しています。
令和3年度に皆様からいただきましたご支援は、障害者支援施設での子どもたちのボランティア支援事業や堺能楽会館でのジャワ舞踊の公演事業など同補助金に採択された38件の事業に活用し、多くの市民の皆様が文化芸術活動に参加することにつながりました。
今回のご支援は、令和4年度に採択した35件の事業に活用させていただく予定です。文化芸術のすそ野をさらに広げ、自由で心豊かな市民生活や、活気があり魅力あふれる都市の実現をめざす堺市の取組に、皆様の温かいご支援をお願いします。

堺アーツカウンシルからのメッセージ

写真

プログラム・ディレクター 上田 假奈代
(写真:成田舞 撮影)

さまざまな人が参画する文化芸術活動がいきいきと行われる地域は、誰もが声をかけあう暮らしやすい地域だと思います。
令和2年度から始まった堺市文化芸術活動応援補助金。
堺市内で文化芸術活動される方を応援する補助金です。
乳幼児、子ども、障害がある人、若者、高齢者などを対象にした事業も多くあります。活動を行うにあたって補助金が活用され、時間をかけて、堺市民のみなさまの暮らしがあたたかく、また魅力あるものとして続いていくことをめざしています。

こうした活動を続けていくには、一人の人や一つの団体が全てを担うのではなく、地域との関わり、行政も含む多様なセクターからの協働や応援が欠かせません。関心をお寄せいただき、お声をかけていただければ嬉しいです。

堺アーツカウンシルは文化芸術活動と市民のみなさまの間をつなぎ、活動に並走します。
みなさまのご寄附は、堺市文化芸術活動応援補助金等に活用され、活動者をサポートします。ぜひ、ご支援いただきますよう、お願い申し上げます。