小児がんの子ども達に医療用 愛の帽子を〔1000人の子ども達に〕プレゼント

カテゴリー:健康・福祉 

main_img

寄付金額 1,717,000

68.6%

目標金額:2,500,000

達成率
68.6%
支援人数
87
終了まで
41
/ 91

佐賀県NPO支援 (さがけん えぬぴーおーしえん)

寄付募集期間:2022年8月19日~2022年11月17日(91日間)

佐賀県NPO支援 × NPO法人パルサポートキッズの会

プロジェクトオーナー

当会は、小児がんで脱毛になった子供たちに医療用ウィッグをプレゼントしています。
ただ抗がん剤治療の子供たちは、脱毛の進行中や回復期には「医療用ウィッグ」ではなく、頭皮を保護する「医療用帽子」が絶対に必要になります。
そのような子ども達のために、当会では「肌に優しい医療用帽子」を独自で開発しました。
「医療用帽子」を全国の小児がんの子供たちにプレゼントしたい!との思いで、2021年4月からスタートした「医療用帽子」プレゼントは、2021年の年間で1912名になり、多くの患者様や病院から御礼のお手紙や感謝状をいただきました。
更に追加または継続のお声を沢山頂戴したことから、今年も、2,000名分(今回のGCFでは1,000名分)を増産して「専用エコバック付医療用帽子」をプレゼントすることに致しました。

佐賀県NPO支援

パルサポートキッズの会は、小児がんによる抗がん剤治療を続ける子ども達やお母さんに無償で医療用ウイッグをプレゼントする活動をしています。
今回は全国の小児がんの子ども達の必需品「愛の医療用帽子」をプレゼントすることにより幅広いサポートができると思っています。
これからも小児がんの子ども達が健全に生きていけるため、様々なサポートをしていきます。
頂いた寄付金が子ども達の笑顔づくりに役立つよう願っています。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

小児がんの子ども達1000人に愛を下さい

〔愛の医療用帽子〕とエールをプレゼント

小児がんになった子ども達や家族は長い間、病気と闘っています。
私達は抗がん剤により脱毛になる子ども達が少しでも笑顔になれるように医療用ウイッグのプレゼントをしてきました。

ただ、脱毛になる子ども達にも、程度の違いがあり、医療用ウイッグまでは必要とせず、医療用帽子が必要な薄毛の子ども達がたくさんいます。

そんな子ども達の為に、当会では独自で「医療用帽子」を開発致しました。

子ども達の肌にやさしいノンホルマリン素材(新生児肌着と同じ)で、伸縮性が高くフィット感のある医療用帽子です。

可愛い専用エコバッグ付きで2,000名(年間)の子ども達にプレゼントする予定です。
「子ども達に少しでも笑顔になってもらいたい」

「みんなで応援してるよ」

そんな寄付者様からのエールを帽子と一緒に贈りたいと思っています。

抗がん剤治療で脱毛になった子ども達が少しでも笑顔になれるように

〔愛の医療用帽子〕とエールをプレゼント

私たちは小児がん医療の研究で国際的に有名な中川原章先生と稲田先生に出会い、小児がんや家庭がつらい思いをしていることを学びました。

そこで稲田先生をリーダーに小児がんの子ども達や家庭をサポートする為に「パルサポートキッズの会」を10人の理事で立ち上げる事にしました。

2017年から佐賀を中心に九州一円で抗がん剤治療で脱毛になった子ども達が少しでも笑顔で学校に行ける為の医療用ウイッグを無償で提供する活動を行っています。

また、2020年3月からは新型コロナウイルスで様々な影響を受けている小児がんの子ども達や家庭を支援するために、マスクの提供や経済的支援の為のお米の寄贈をしております。

小児がん治療による脱毛の子ども達には脱毛にも程度の違いがあり、医療用ウイッグまでは必要とせず、「医療用帽子」で治療に専念する子ども達がたくさんいます。

そこで「医療用帽子」を全国の小児がんの子供たちにプレゼントしたいとの思いで、
2021年4月からスタートした「医療用帽子」プレゼントは、2021年の年間で1912名になり、
多くの患者様や病院から御礼のお手紙や感謝状をいただきました。
更に追加または継続のお声を沢山頂戴したことから、
2022年も、2,000名分(今回のGCFでは1,000名分)を増産して「専用エコバック付医療用帽子」をプレゼントすることに致しました。

●中川原章先生
国際小児がん学会アジア地域会長を務めるなど、小児がんの第一人者として活躍。
2018年比較腫瘍学常陸宮賞受賞。

●稲田浩子先生
佐賀県医療センター好生館 前小児科部長
久留米大学病院 非常勤講師
ゆうかり医療療育センター 小児科部長

■寄付金の使い道

当会の活動が広く認知され、小児がんの子ども達に医療用帽子を無償で提供する為の
企画・開発・生産資金、及び広報、啓蒙活動資金とする。

① より多くの小児がんの子ども達にプレゼントできる為の提供資金。
② 上記商品の開発・生産資金。
③ 啓蒙活動資金(HP・SNS・リーフレットなど)
④上記商品の受注・発注費用

〔内 訳〕
 ① 専用エコバッグ付き医療用帽子の改良・生産
    年間2,000,000円(今回のGCFは1,000,000円)
 ② 上記の受注、発注費用(返礼品等を含む)
    年間3,500,000円(今回のGCFは1,200,000円)
 ③ 啓蒙活動資金(HP、ウエブ開発、SNS強化、リーフレットなど)
    年間500,000円(今回のGCFは300,000円)

小児がんの子ども達1000人に愛を下さい。

〔愛の医療用帽子〕とエールをプレゼント

小児がんになった子ども達が少しでも笑顔になり、また一日でも早く快復し、健やかに生活する事を願い、子ども達と家族をサポートしていきます。

① 子ども達の肌にやさしい医療用帽子の開発・生産
(新生児肌着使用のノンホルマリン素材、伸縮性が高くフィット感のある素材)

② 小児がんの治療で脱毛になった子ども達に「専用エコバッグ付き医療用帽子」をプレゼント。
(2022年8月〜2023年3月迄に1,000名、2023年1月~4月迄に1,000名目標)

③ 小児がんの子ども達や家族へのサポートの必要性を理解して貰う為のホームページやリーフレットを作成する。

④ 全国の小児がん拠点の病院へ周知啓蒙活動を推進する。

小児がんの子ども達1000人に愛を下さい。

〔愛の医療用帽子〕とエールをプレゼント

■事業実施のスケジュール

① 2017年から小児がんの子ども用医療ウイッグプレゼント(継続)
② 2020年12月〜小児がんの子ども達の入院付き添いママにレトルト食品プレゼント。
③ 2021年4月〜2022年3月小児がんの子ども達に「専用エコバッグ付き医療用帽子」をプレゼント。
④ 2021年3月〜小児がんの子ども達や家族へのサポートの必要性を訴える周知啓蒙活動を全国に向けて強化。
⑤ 2022年3月~児童養護施設の子ども達に当会独自で開発した「ぬくもりの食事(当会オリジナルでつくったお肉だけでなく子供たちの健康を考えたタンパク質、食物繊維がたっぷりはいった大豆ミートを利用したカレー)」をプレゼント
⑥ 2022年8月~本年度の「専用エコバック付き医療用帽子」を小児がんの子ども達にプレゼント開始

子ども達が小児がんになると本人も家族も様々な悩みを抱えます。

医療用ウイッグをプレゼントすれば「これで学校に行ける」と笑みがこぼれます。

医療用ウイッグまでは必要としない、薄毛、脱毛に悩む子ども達に少しでも笑顔になって貰いたい。

そんな気持ちと応援を込めて「愛の医療用帽子」と「かわいいエコバッグ」をプレゼントしていきます。

小児がんと闘う子ども達と家族の為に私達は、支え愛の活動を更に続けていきたいと思っています。

鳥取大学医学部附属病院

脱毛に悩む子供たちに~小児病棟に帽子寄贈

医療用子どもウィッグなどを無償で提供しているNPO法人パルサポートキッズ様から、
がんなどの治療で髪の毛が抜けてしまった子供たちに…と帽子をご寄贈いただきました。
肌触りもよく、伸縮性もあり、被っていても負担に感じなさそうです。

看護師たちから子供たちに手渡します。
ありがとうございました。

患者様のお手紙

福岡T・M様

早速 帽子とエコバックを送って頂き有難うございました。 (6日は2才の誕生日でした) 今年2月に入院し、6月に転院して頑張って治療してくれてます。 有難うございました。

佐賀県T・M 様

出会えて本当に良かったです。良い質のものを無償で頂け、出費がかさんでいたので本当にありがたかったです。ぜひぜひ一人でも多くの人へ届けてあげて下さい。そして本当にありがとうございました。

福岡県H・Y 様

病院からこちらを紹介していただきました。到着まで数日という迅速な対応に感動しました。いろいろと不安な日々の中、このようなサポートをしてくださり本当にありがたかったです。大切に使わせていただきます。有難うございました。

寄付者様からのメッセージ

今、私は仕事をしながら抗がん剤治療を行っています。大人でも大変な治療を頑張る子供たちそれを支えるママさんの事を思うと涙が溢れてきます。一人でも多くの子ども達とママさんが笑顔になれるよう応援します。

ご活動内容を拝見し感銘いたしました。私自身、少しでも親子が「笑顔」になるきっかけ作りに参加させていただければ幸いです。今後ともご活動応援しております。

こういった活動に役立てていただけるのはとてもよいと思います。今後も活動の継続を期待します。

素晴らしい取り組みに感動しました。
小児がんや子育て中のママさん達のがんがなくなることが一番の願いですが、その時が来るまでこの活動が続けていけるよう応援していきたいです。


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 全ての子供たちが回復することを祈っております!

    2022年9月22日 14:53

  • 小児がんの子どもたちへの支援をありがとうございます。これからも活動を応援しています。

    2022年9月15日 15:47

  • 以前子供がウイッグを送ってもらいました。その節はありがとうございました。

    2022年9月1日 20:48

  • この取り組みが、たくさんのお子様方の笑顔に繋がりますように。

    2022年8月30日 20:10

  • 少額で大変恐縮ですが、少しでも誰かの笑顔のもとになれればいいなと思います。応援しています。

    2022年8月29日 8:57

  • 頑張っている子どもたちへささやかな応援が出来れば幸いです。
    みんなが応援しているよ。

    2022年8月25日 12:46

  • 応援しています!

    2022年8月25日 9:03

  • 子供達が笑顔を取り戻して、健やかに生活出来ますように支援して頂きたいです。

    2022年8月24日 7:17

  • 同じ佐賀県として誇りに思います。僕も小児がんの治療の為に色々な活動をしています。これからも沢山活動していくので連携して何か出来たら嬉しいです。おじさんのロン毛は怖がられますがヘアドネーションもしています笑

    2022年8月23日 23:48

  • 子供の病気を支える親の気持ちを考えると胸があつくなります。少ししか、お役にたてませんが…

    2022年8月23日 20:50

  • 本当にご苦労様です、あなた方のような活動が明日の日本の活力となります、頑張って下さい、影ながら応援させていただきます

    2022年8月19日 21:07

はじめての方へ