• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 【雹(ひょう)による農業被害】 令和4年6月降雹(ひょう)被害へのご支援をお願いします

【雹(ひょう)による農業被害】 令和4年6月降雹(ひょう)被害へのご支援をお願いします

カテゴリー:災害 

main_img

寄付金額 545,000

54.5%

目標金額:1,000,000

達成率
54.5%
支援人数
26
終了まで
26
/ 90

埼玉県神川町 (さいたまけん かみかわまち)

寄付募集期間:2022年6月9日~2022年9月6日(90日間)

タグ:

埼玉県 神川町 (さいたまけん かみかわまち)

プロジェクトオーナー

寒気などの影響で令和4年6月2日午後、埼玉県北部では激しい風雨とひょうに見舞われました。神川町でも一時、ゴルフボール大の雹(ひょう)が襲来し、近隣市町同様に被害を受けました。

今回の降雹(ひょう)は経験したことのない大きさの雹であったため、被害は農産物・農業施設にもおよび、地域生産者への影響は大きなものとなってしまいました。

こうした被害の状況を受け、ふるさと納税を通じた支援の寄附の受付を開始させていただきます。頂戴いたしました大切な寄附金は、生産者支援や復旧に使わせていただきます。

埼玉県神川町

神川町は、埼玉県の北西部に位置し、神流川を挟んで群馬県藤岡市と接しています。町の南西部には旧神泉地区の山間地域があり、晩秋に可憐な花をつける「冬桜」で名高い城峯公園、清流神流川の景勝地「三波石峡」など美しい水と緑、実り豊かな大地が広がる自然豊かな町です。

また、「梨」の栽培も盛んで、実りの時期にずらりと並ぶ直売所に多くの人々が訪れる風景は、神川の季節の風物詩となっています。

当町では、町民の皆様と一緒に「安心して結婚・出産・子育てができるまちづくり」、「将来に不安をもたなくてすむまちづくり」、「健康でこころ豊かなまちづくり」、「隣同士で支えあえるまちづくり」を目指してまいります。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

降雹(ひょう)によって農業施設に大きな被害がありました

農業被害の状況

・ 農作物(小麦、梨等)
  被害規模  約65.6ha
  被害額 約8,300万円

・ 農業用施設(ビニールハウス等)
  被害規模  約4.2ha
  被害額 約1億5,100万円

農作物、農業用施設合わせて被害規模は約69.8ha、被害額として約2億3,400万円が見込まれています。

被害状況

令和4年6月2日に神川町を襲ったひょうの被害により、農産物や農業施設に被害が発生しました。
農家の方が手塩にかけて育てた「梨」も被害にあってしまい、果実の成長を楽しみにしていた矢先の無念な被害となってしまいました。
こうした被害の状況を受け、ふるさと納税を通じた災害支援の寄附の受付を開始させていただきます。

寄附金の使い道
頂戴いたしました災害支援寄附金は、生産者支援や復旧等に使わせていただきます。