• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • コロナに負けない!子どもたちや親御さんを笑顔に! 「子どもの食の応援」や「居場所づくり」に取り組む地域の団体を応援したい!

コロナに負けない!子どもたちや親御さんを笑顔に! 「子どもの食の応援」や「居場所づくり」に取り組む地域の団体を応援したい!

カテゴリー:子ども・教育 

main_img

寄付金額 240,000

24%

目標金額:1,000,000

達成率
24%
支援人数
18
終了まで
3
/ 91

兵庫県丹波篠山市 (ひょうごけん たんばささやまし)

寄付募集期間:2022年5月16日~2022年8月14日(91日間)

兵庫県丹波篠山市

プロジェクトオーナー

丹波篠山市には合計3つの地域住民が運営する子ども食堂がありますが、いずれもコロナ禍により休止又は活動を縮小さざるを得ない状況になっています。
その一方で、地元の人たちの温かい想いから、他の新たな団体がボランティア活動として無料で食事を提供する活動を実施されました。
しかし、継続するには資金面等での課題がありました。 

そこで、丹波篠山市では子どもたちへの食事の提供や居場所づくりを行う団体等を支援する、「子どもの食の応援事業補助金」をつくりました。

丹波篠山市は、本補助金を継続するために、ガバメントクラウドファンディングで資金を募ることに挑戦します。ぜひご協力の程よろしくお願いいたします。

兵庫県丹波篠山市

丹波篠山市は兵庫県の中東部に位置し、大阪や京都、神戸から約1時間の距離でありながら歴史文化を色濃く残す城下町と自然豊かな農村風景が混在する情緒あふれる田園都市です。
黒大豆・黒枝豆をはじめ、栗やぼたん鍋などのたくさんの特産品と丹波焼をはじめクラフトマンシップが宿るまちです。2つのストーリーの日本遺産認定、ユネスコ創造都市ネットワークへの加盟、日本農業遺産認定など国内外から高い評価をいただいています。
特に近年では移住者が急増しており、都市部へ通いながらも自分らしい田舎暮らしができるまちとして注目を集めています。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

なぜ「子どもの食の応援事業補助金」が必要?

丹波篠山市にはコロナ禍に伴う学級閉鎖や休校園措置により、子どもの在宅時間が長くなることでの出費が家計を圧迫する家庭や、保護者の収入減による生活困窮の家庭があります。また、家事負担の増加による不安やストレスを抱える保護者もいます。そして、コロナ禍の活動自粛により、子どもたちの学校行事や学び、遊びといった様々な活動に大きな影響を及ぼしています。

それを少しでも解消するのが「子どもの食の応援」や「居場所づくり」です。
これらに取り組もうとする団体が少しでも活動しやすいよう、また団体を応援できるように「子どもの食の応援事業補助金」をつくりました。

2021年度は4つの団体が活用され、お弁当を受け取った子どもやその保護者の皆様からとても喜ばれました。また場所を提供して年齢の近い子どもたちが一緒にご飯を食べられたことにより、参加した子どもたちはとても楽しそうで笑顔に溢れていました。
引き続き2022年度も「子どもの食の応援事業補助金」に取り組み、団体等を支援していて参ります。

市内に宅配業者はないの?

お弁当の見本

丹波篠山市は、京阪神に1時間以内で行けるため、比較的便利なまちですが、ドライブスルーや配達ができる飲食店は少ないまちです。
新型コロナウイルスに感染したり、濃厚接触者に指定されたりして、自宅で待機せざるを得ない場合、自由に買い物ができない人にとって、栄養バランスのとれたお弁当を配達してもらえることは本当に助かることです。

補助金を過去に活用された団体さんでは宅食も行われ、団体さんの支援者の方が自宅まで届け、感染リスクを避けるため玄関前などに置いて対応されていました。

新型コロナウィルスの影響は、まだまだ長期に及ぶ可能性があり、本取り組みは今後も重要な施策となります。

各家庭へ食事や居場所を提供します

【寄附金の具体的な使い道】
皆様からの寄附金は、子どもたちにお弁当などを配布する団体や、居場所づくりに取り組む団体に「補助金」として交付させていただき、団体等の支援を行います。

※目標金額を下回った場合でも活用させていただきます。

また、目標額を超えた場合や補助金を超える寄附金につきましては、子育て支援に関する事業に活用させていただきます。

※写真は、過去に補助金を活用して実施された取組例

各家庭へ食事や居場所を提供します

子育ていちばんのまち 丹波篠山として安心して暮らせるように

コロナ禍により不安を感じている子育て世代が少しでも安心して暮らせるまちになるように丹波篠山市は取り組みを進めています。

「地域が子どもを育てる」

地域に助けられ、一緒に子育てができるまちへ。丹波篠山市は子どもたちを支援する地域の団体を応援したい。
皆さまからの支援があることにより、より多くの子どもたちを笑顔にすることができます。
一人でも多くの子どもたちや親御さんが笑顔で暮らせるよう、皆さまの温かいご支援をどうかよろしくお願いいたします。