• TOP
  • 過去実績
  • 桜を植えよう!「まちだのさくら」を未来へ

桜を植えよう!「まちだのさくら」を未来へ

カテゴリー:まちづくり 

main_img

寄付金額 409,820

40.9%

目標金額:1,000,000

達成率
40.9%
支援人数
35
終了まで
受付終了

東京都町田市 (とうきょうと まちだし)

寄付募集期間:2022年2月15日~2022年5月15日(90日間)

町田市

プロジェクトオーナー

町田市には、尾根緑道・芹ヶ谷公園・恩田川を始めとして桜の名所がいくつもあり、桜の開花時期には市内各所でさくらまつりが開催されています。
一方で、古い桜並木では、樹勢の衰えた桜が目立ち始め、枯枝を切り落としながら桜を維持しています。
市民が親しむ「まちだのさくら」の魅力を更に高め、将来に遺していくために、寄附金を活用し、桜の植樹を行います。新しい桜スポットの開発や樹勢の衰えた桜の更新を行うことで、「まちだのさくら」の魅力向上に取り組んでいきます。

東京都町田市

町田市は東京都の南端にあり、半島のように神奈川県に突き出ています。古くから横浜に向かう街道は「絹の道」とも呼ばれ、交通の要衝、商都として繁栄してきました。
「新しい文化」を取り入れながら「古き良き自然・伝統」を残している町田市は、「買い物がしたい」、「自然にふれたい」、「公園でくつろぎたい」、「文化施設をめぐりたい」、「ウォーキングをしたい」などなど、老若男女を問わず様々なニーズに応えられ、近隣からも多くの人たちが集まり、商圏人口230万人の一大商業都市へと発展しています。
ぜひ、町田市においでください!

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

まちだのさくら

市内各所で行われるさくらまつり

町田市には、川沿いに並ぶ桜が川面に花びらを散らす「恩田川」、尾根道を菜の花と桜が彩る「尾根緑道」など、桜の名所がいくつもあります。
市民も桜に親しんでおり、桜の開花時期には尾根緑道・芹が谷公園・恩田川のメイン3会場を始めとして、市内各所でさくらまつりが開催されています。

さまざまな市民活動

芹ヶ谷公園が地域に愛されるさくらの名所となることを目指し、地域住民が日本三大桜と言われる根尾谷淡墨桜(岐阜)・山高神代桜(山梨)・三春滝桜(福島)の子孫樹をはじめとした桜の木を植える活動を行っています。

ボランティア団体「さくらサポーターズ」

ひこばえの剪定や、きのこ、折れ枝の調査など、日常的な保全活動を行う事で、長く咲き続けられる適切な生育環境を整え、より良い形で後世に桜を継承できるような活動を行っています。

「まちだのさくら」を未来へ

取組① 新しい桜スポット

現在、尾根緑道の隣接地に、「忠生スポーツ公園」の整備を進めています。

この公園が多くの人々の交流の場となるよう、皆様からのご寄附により桜を植樹します。
公園と尾根緑道が一帯となった新たな桜の名所として生まれ変わり、「まちだのさくら」の魅力を更に高めます。

取組② 桜の世代交代

長く愛されてきた桜並木には、樹勢の衰えた桜が目立ち始め、枯れた枝を切り落とすことで、桜を維持しています。

樹勢が衰え、枝を切り落とされた桜

若い苗木を植え 世代交代を進めることで、桜並木が、いつまでもいきいきとした姿を見せられるよう保全活動を行っていきます。
町田市民が親しむ「まちだのさくら」の輝く未来へ向けて取組を行っていきます。

担当者の想い

未来へつなぐ「まちだのさくら」

観光まちづくり課 渡邉

町田市には道路沿い、川沿い、公園内、あらゆる所にさくらが咲き誇る場所があります。
これらの桜の開花を心待ちにしている方が多くいらして、町田さくらまつりはおよそ10万人が訪れる市を代表するお祭りとして賑わっています。
多くの方に親しまれる「まちだのさくら」が、これからも桜の名所として発展するとともに、その景色を保ちつづられるようにしたいと思い、企画しました。

公園緑地課 高清水

現在、町田を代表する桜の名所「尾根緑道」に接する場所に、忠生スポーツ公園という新たな公園の整備を進めています。
この公園に桜を植えることで、尾根緑道と同様に、多くの方が桜を愛で、リフレッシュできるような憩いの公園になることを願っています。

道路維持課 有田

長い間わたしたちを楽しませてくれている桜も時間が経つにつれ、少しずつ衰えてきてしまいます。安全のために伐採を行う本数も増加しており、桜の本数は減っております。
さくらの世代交代を進め、未来でも「まちだのさくら」に安心して親しめるように、桜並木を維持できることを願っています。

有田(道路維持課)、高清水(公園緑地課)、渡邉(観光まちづくり課)

「まちだのさくら」を未来でも親しんでもらえるように、皆様からのご協力をお願いいたします。

魅力的な町田市のお礼の品を選んで、応援してください!