• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 【受付継続中!】 飼い主のいない猫を増やさない!  ~たかまつ with にゃんこ プロジェクト~

【受付継続中!】 飼い主のいない猫を増やさない!  ~たかまつ with にゃんこ プロジェクト~

カテゴリー:動物 

main_img 達成

寄付金額 1,511,500

151.1%

目標金額:1,000,000

達成率
151.1%
支援人数
122
終了まで
12
/ 61

香川県高松市 (かがわけん たかまつし)

寄付募集期間:2021年8月1日~2021年9月30日(61日間)

タグ:

香川県 高松市

プロジェクトオーナー

プロジェクトへご賛同いただける全国の皆様へ

皆様からの多大なるご支援により、令和3年8月21日に、目標金額の100万円を達成することができました。
また、ご寄附とともに、数多くの心温まる応援メッセージをいただき、誠にありがとうございます。
このプロジェクトは、成果が出るまで何年もかかる地道なプロジェクトであり、多くの関係者の献身的な努力と情熱が必要です。
皆様には引き続き、このプロジェクトへのご支援を賜りますようお願い申し上げます。


高松市では、「人と動物との調和のとれた共生社会」の実現を目指し、令和3年度から新たに、飼い主のいない猫(野良猫)の不妊去勢手術費用の一部を助成する事業を実施します。

この事業は、野良猫の無秩序な繁殖を抑えることにより、保健所で殺処分される猫の数を減少させるとともに、野良猫によって引き起こされる生活環境の悪化や住民間のトラブルを防止することを目的としています。

このプロジェクトを通して、本市を取り巻く野良猫問題の現状を多くの方に知っていただき、動物の命の大切さや人と動物の共生のあり方について考える機会になれば、と考えております。

本プロジェクトに全国の皆様の温かいご支援をお願いいたします。

香川県高松市

高松市は、北は多島美を誇る海の国立公園、瀬戸内海に面し、南は讃岐山脈を臨む、風光明媚で温暖な人口約42万人を擁する中核市であり、香川県の県庁所在都市です。

高松市では、高松の自然と都市機能を活かした、「創造性豊かな海園・田園・人間都市」の形成を目指し、コンパクトで持続可能なまちづくりに務めています。

今後も、人口減少社会にあっても、人とまちが活気にあふれ、全ての人が心豊かに暮らすことができ、全ての市民が誇りを持てるまちづくりに取り組んでいきたいと思います。

皆さんには、「活力にあふれ 創造性豊かな 瀬戸の都・高松」の魅力を、一つでも多く発見していただき、そして、高松市政へ関心を持っていただくとともに、ぜひ一度本市へお越しください。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

  • 新聞に掲載されました!

    2021年09月14日 17:30

    令和3年9月11日(土)、四国新聞に掲載されました。

  • 「リビングたかまつ 9月3日号」に掲載されました!

    2021年09月14日 17:30

    リビングたかまつ9月3日号に掲載されました。

  • ~TNR事業の進捗状況です~

    2021年09月07日 17:00

    TNR支援事業を申請した、ボランティアや一般の市民の方より、市内の公園や住宅地等に生息する野良猫を捕獲し、本市が指定した協力動物病院で不妊去勢手術と耳カットを受けさせた後、猫を元の生息場所へ戻す、TNRの報告が続々とあがってきています♬(写真はその一例)

  • テレビで放送されました。

    2021年09月01日 15:00

    令和3年8月26日(木)、NHKで放送されました。

  • 目標金額を達成しました!

    2021年08月30日 17:00

    皆様からの多大なるご支援により、令和3年8月21日に、目標金額の100万円を達成することができました。
    昨今のコロナ禍で自粛生活を余儀なくされる中、本プロジェクトへのご寄附とともに、数多くの心温まる応援メッセージをいただき、誠にありがとうございます。
    今回、野良猫への不妊去勢手術支援事業として立ち上げた、この「飼い主のいない猫を増やさない!~たかまつ with にゃんこプロジェクト」は、成果が出るまで何年もかかる地道なプロジェクトであり、我々保健所職員を含め、多くの関係者の献身的な努力と情熱が必要です。
    このようなことから、当初設定しました目標金額は達成いたしましたが、皆様には引き続き、このプロジェクトへのご支援を賜りますようお願い申し上げます。
    なお、目標金額を超えた寄附金については、殺処分を無くすことを目指すための動物愛護管理事業に活用させていただきたいと思います。
    変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

野良猫の殺処分、少しでも減らしたい!

保健所に収容され、殺処分される猫のほとんどが野良猫です!

<高松市の野良猫を取り巻く現状>

猫は、ペットとして飼い主の生活に潤いや喜びを与えてくれる存在である一方、無責任な飼い主による飼育放棄や、無責任なエサやりによって、飼い主のいない猫(野良猫)が繁殖することにより、周辺環境の悪化、保健所への収容・殺処分数の増加など、さまざまな問題を引き起こしています。

市民の中には、猫が好きな人もいれば、嫌いな人もいて、多様な人たちが暮らす地域社会においては、野良猫による糞尿や鳴き声などの被害を引き金に、市民間でトラブルに発展するケースも多々あります。

また、本市の保健所に収容される猫のほとんどは野良猫であり、産まれて間もなかったり、人に馴れていないなどの理由でやむを得ず殺処分されてしまう猫もまた、そのほとんどが野良猫です(グラフを参照)。

本市では、これまでも野良猫への無責任なエサやりを繰り返す方への指導や、猫の飼い主に対する終生飼養(ペットを最期まで飼うこと)や完全室内飼育等、適正飼養について啓発を行ってまいりましたが、未だ問題の根本解決には至っていないのが現状です。

これらの問題を解決するため、そして、私たちが目標としている「人と動物との調和のとれた共生社会」を実現するためには、従来行ってきた取組みに加えて、野良猫がこれ以上増えないための新たな施策に取り組むことが不可欠であると考えています。

そこで今回、野外での繁殖を積極的に抑制することを目的とした、野良猫の不妊去勢手術の助成事業を実施するため、本プロジェクトを立ち上げました。

猫の収容等の状況(令和元年度)

野良猫に、不妊去勢手術を実施!

殺処分される不幸な野良猫を増やさないために!

高松市では、「協働のまちづくり」を推進しており、野良猫による糞尿被害等の地域社会における共通課題の解決を図るために、ボランティア活動の一環として、野良猫の不妊去勢手術に取り組んでいる方がおられます。

また、一般の市民の中にも、殺処分される動物を減らしたい、生活環境を守りたいといった理由で、野良猫に不妊去勢手術を受けさせたいという意欲を持った方が多くおられます。

本事業では、こうしたボランティアや一般の市民の方たちが主体となり、市内の公園や住宅地等に生息する野良猫を捕獲し、本市が指定した協力動物病院で不妊去勢手術と耳カット(手術済みの目印として耳先をカットする処置)を受けさせた後、猫を元の生息場所へ戻すという活動を行います。

このような活動は一般に、TNR活動(T:Trap(捕獲する) N:Neuter(不妊去勢手術をする) R:Return または Release(元の場所に放す))として知られており、地域における野良猫の繁殖を抑制することで、糞尿被害等の問題を緩和し、さらに保健所の収容・殺処分数の減少にもつながるため、野良猫問題の有効な対策の一つと考えられています。

市民の生活環境の保全を図る!

野良猫に悩まされず、市民が安全に安心して生活できる環境を守りたい!

保健所に寄せられた猫に関する苦情(令和元年度)

保健所には、市民から飼い猫や野良猫に関する苦情相談が日々寄せられており、一年間に寄せられた苦情は360件以上(令和元年度)にも上ります。そのうち約67%は野良猫に関するものであり、その具体的なものとして、無責任なエサやりで増えた野良猫によって、敷地が糞尿で汚される、農作物が荒らされる、鳴き声で眠れないなどといったものが挙げられます。

周辺環境や生活の平穏を害された人々や、元々猫が苦手な人々にとっては、多数の野良猫の存在は大きなストレスであり、そのことによって、住民同士のみならず、罪のない野良猫に対しても怒りや憎しみなどの感情の矛先が向けられることも少なくありません。

野良猫に不妊去勢手術を受けさせることで期待される効果は、野外の過酷な環境(交通事故、感染症など)にさらされたり、保健所に収容・殺処分される不幸な猫を減らすことだけではありません。

私たちは、野良猫の過剰な繁殖を抑えることにより、人間の生活環境に及ぼす影響を少しでも緩和し、市民の生活環境を守ること、ひいては、地域で生活する人々みんなが、憎しみ合うことなく、無理なく動物や他人を許容し、共生していくことのできる社会が実現されることを何より期待しています。

飼い主のいない猫への不妊去勢手術費用の一部を支援します!

地域における猫によるトラブルを減らそう!
保健所に収容され、殺処分される命を減らそう!

令和3年度 飼い主のいない猫の不妊去勢手術支援事業を実施します。

【対象】
市内に生息する飼い主のいない猫の、不妊去勢手術及び耳カット

【申請対象者】
本市に住所を有する個人もしくは本市に主たる事務所を有する法人その他団体

【支援金額】
オスメスともに1頭あたり10,000円(手術等の費用が10,000円に満たない場合は、当該手術等額) 

人と猫の調和のとれた「たかまつwithにゃんこ」を目指して

高松市長 大西 秀人 からのメッセージ

写真

市民の皆様から、「野良猫が多くて困っている」、「野良猫が増えないように手術の助成をしてほしい」、「犬猫の殺処分をなくしてほしい」といった声を多く頂戴しております。野良猫に悩まされている市民の方が大勢おられること、そして、いまだに多くの猫が保健所に収容され、殺処分となっている本市の現状を、一刻も早く改善しなければなりません。

そのため、高松市では、令和3年度から新たに飼い主のいない猫の不妊去勢手術費用の一部を助成する事業を実施します。
この事業が、不幸な動物を少しでも減らすとともに、動物の命の大切さを尊重し、理解し合う「人と動物との調和のとれた共生社会」を実現するための、第一歩になると考えております。

本プロジェクトに、全国の皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

飼い主のいない猫の不幸な命を減らしたい!

野良猫も、元々は人間に飼われていたペットです!

保健所職員の思い

保健所には、年間を通して非常に多くの野良猫が収容されています。それらの猫の命をつなぐため、新しい飼い主の方への譲渡やミルクボランティアなどの事業に積極的に取り組んでいますが、それでもなお、やむを得ず殺処分せざるを得ない猫が多数いることも事実です。 

交通事故に遭ってケガをした猫や病気で衰弱した猫、へその緒が付いて目も開いていないような産まれたての子猫を保健所に収容するとき、さらに、そうした猫たちの命を終わらせる決断をするとき、私たち職員は、いつも胸が張り裂ける思いです。

しかし、そのような悲痛な思いや苦しみは、猫の命を思う人たちだけのものではありません。そこで生活し、野良猫によって生活環境や日々の平穏を脅かされている人たちもまた、同じように大変な思いをされています。保健所には、小さい子どもが猫アレルギーを抱えて不安な思いをされている親御さんや、野良猫に大切な車を傷つけられたり、大事に育てた農作物が被害にあった方など、さまざまな方からの悲痛な叫びが多数寄せられています。

野良猫は元々、人間が飼っていたペットとしての猫やその子猫が無責任に捨てられ、さらに野外で繁殖して増えたものです。だからこそ、かわいそうな猫たちを少しでも減らし、苦しんでいる人たちが少しでも安心して生活できるよう、人と猫が調和のとれた共生社会を実現するための取組みを行っていくことは、私たち皆の責務だと考えています。

私たち職員は、そのための重要な施策である「飼い主のいない猫の不妊去勢手術支援事業」に全力で取り組んでまいりますので、是非支援のほど、よろしくお願いします。

協力動物病院の先生たちの思い

野良猫に不妊去勢手術を行うことは、住民の生活環境の改善につながるだけでなく、保健所に収容され、殺処分される猫を減らすこともできるため、大変有意義なことだと考えており、高松市の目指すビジョンに賛同したため、この事業に喜んで協力させていただくこととなりました。

また、獣医学的な観点からも、不妊去勢手術を受けさせることは、猫同士のケンカのリスクを減らしたり、猫白血病や猫エイズといった感染症のまん延を防止する効果も期待できます。

獣医師として、不幸な猫を少しでも減らすため、そして、そこに生活する人たちの生活環境を守るため、私たちの力が少しでもお役に立てれば幸いです。

市民の声

私が住んでいる地域でも、よく野良猫を見かけます。ときどき、庭に入ってきて糞をされたり、花壇を荒らされたりして困ることもありますが、猫好きな私にとって最もつらいのは、それらの増えすぎた野良猫たちがお腹を空かせて衰弱していく姿や、交通事故に遭ったり、子猫のまま育つことができずに死んでいくのを見ることです。

また、多くの野良猫が保健所に収容され、殺処分されている現状をニュースなどで耳にするたび、胸を痛めています。

高松市が取り組もうとしている野良猫の不妊去勢手術の助成事業は、いま生きている野良猫たちの命はそのままに、次に産まれてくる不幸な猫たちをこれ以上増やさないという、とても重要な取組みだと思います。

私も一市民として、野良猫問題を自分のこととして捉え、自分なりのかかわり方について真剣に考えていきたいと思います。

寄附者の皆さまへ

寄附金の使い道

目標金額を達成できなかった場合でも、皆さまから寄せられた貴重な寄附金は、飼い主のいない猫(野良猫)の不妊去勢手術支援事業として活用させていただきます。

また、目標金額以上の寄附をいただいた場合は、殺処分の減少を目指すための動物愛護関連事業に活用させていただきます。

お礼

本プロジェクトのご支援に、心より御礼申し上げます。寄附をいただいた方で、氏名公表を可と選択された方につきましては、お名前を本市ホームページに掲載させていただきます。

不幸な動物を少しでも減らし、人と動物との調和のとれた共生社会が実現できるよう、飼い主のいない猫の不妊去勢手術支援事業に誠心誠意取り組んでまいります。


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 私も個人で保護猫活動しています。応援しています

    2021年9月16日 15:38

  • 高松市は動物殺傷処分が多い県です。
    処分される動物も、処分を施行しなくてはならない職員さんも悲しい事と思います。
    少しでも悲しみが減る様に願ってます。

    2021年9月11日 16:44

  • 猫のいのちを守る活動にお使いください。
    よろしくお願いします。

    2021年9月11日 9:53

  • 不幸な猫がいなくなりますように。このようなプロジェクトは大賛成です。みんなで頑張りましょう。

    2021年9月6日 20:19

  • たかまつwithにゃんこプロジェクト企画!応援しています♬

    2021年9月5日 23:09

  • 猫ちゃんのためになるのならとの思いで寄付をします。

    2021年9月5日 22:04

  • まだ始まったばかりの香川県の積極的な政策を応援します!
    誇れる県にしていきましょう。

    2021年9月5日 20:43

  • 1匹でも不幸な猫がいなくなりますよう少額ですが応援しています。

    2021年9月4日 11:04

  • すべてのネコさん達が幸せになれる様、微力ながら応援させていただきます。

    2021年9月3日 21:06

  • うちにも拾ってきたネコがいます。 元気に育ってくれて嬉しいのですが、まだたくさんの捨て猫がいるのが現状です。活動が広がりますように。

    2021年9月3日 17:02

  • 殺処分が減るようにご努力本当にありがとうございます。
    微力ながら応援させて頂きます。

    2021年9月2日 19:58

  • 継続してこの事業が進められるよう要望します。

    2021年9月2日 11:06

  • 一匹でも多くの命を救う❗️をスローガンに、
    今後も継続して、殺処分ゼロを目指しましょう❗️

    2021年8月30日 17:14

  • がんばってください。東京から応援してます。

    2021年8月29日 14:41

  • 是非、保護猫・地域猫への支援、動物の殺処分をなくす活動を支える企画を今後も継続して下さい。ペットを愛する人が誇れる高松であって欲しいです。

    2021年8月26日 21:46

  • こんな企画を待ち望んでいました。我が家にも元野良猫が3匹います。殺処分と過酷な環境で暮らす野良にゃんこを減らしたいと思っています。

    2021年8月21日 19:47

  • 殺処分ゼロ目指して下さい。

    2021年8月21日 15:05

  • この世の中の不幸な猫がいなくなるよう、まずは地元たかまつから。

    2021年8月18日 20:20

  • 人生を猫と共に過ごしているものです。どんな命も同じ。これからもこういった形での応援をしていきたいと思います!

    2021年8月16日 19:02

  • ぜひとも、犬猫が野良で数年で生を終えるのではなく、飼われて長く生きられる社会の実現をお願いします。

    2021年8月15日 7:39

はじめての方へ