• TOP
  • 過去実績
  • 妊婦さんを経済的に応援!~妊婦・子ども応援プロジェクト~

妊婦さんを経済的に応援!~妊婦・子ども応援プロジェクト~

カテゴリー:子ども・教育 

main_img 達成

寄付金額 1,012,000

101.2%

目標金額:1,000,000

達成率
101.2%
支援人数
13
終了まで
受付終了

山口県宇部市 (やまぐちけん うべし)

寄付募集期間:2020年11月2日~2021年1月30日(90日間)

山口県宇部市

プロジェクトオーナー

出産を控えた妊婦が安心して子どもを産み育てることができるよう、出産や検診時のタクシー利用や家事支援、子どもの預かり、出産準備や育児用品の購入などの支援を行います。

山口県宇部市

宇部市は、市街地に山口宇部空港があり、山陽自動車道が走り、JR新山口駅も近く、陸・海・空の交通体系が充実した住みよいまちです。

緑と彫刻に彩られたまちなかから少し足を延ばせば、穏やかな瀬戸内の海と緑豊かな山に包まれます。市の北部地域には豊かな自然に包まれた「うべの里」が広がり、中山間地域と都市部のバランスのとれたまち。

山や湖の見える里に住み、自然に寄り添う田舎暮らしをしながら、都市の利便さも享受することができます。豊かな自然と利便性、にぎわいと安らぎがちょうどいい「緑と花と彫刻のまち」、それが宇部市です。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

  • 目標金額達成と寄附のお礼

    2021年02月05日 16:47

    このたびは「妊婦・子ども応援プロジェクト」にたくさんのご寄附をいただき、誠にありがとうございました。
    皆さまのご支援により、本年の目標金額を達成することができました。

    皆さまからいただいたご寄附は、出産を控えた妊婦さんを対象とした「うべ妊婦・子ども応援助成金」の一部として活用させていただき、令和3年1月末現在で371名に、出産準備や育児にかかる費用の助成を行いました。

    引き続き、子育て家庭が安心して子どもを産み育てることができるよう、妊娠期から子育て期にわたる切れ目ない支援に取り組んでいきますので、今後ともご協力をお願いいたします。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

妊婦応援都市宣言を行いました

宇部市は11月3日「いいお産の日」にちなみ、県内で初めて妊婦応援都市宣言を行いました。
妊婦応援都市の取組などについては、下記のホームページからご覧いただけます。

宇部市ホームページ「誰ひとり取り残さない子育て応援」

宇部市妊婦応援都市宣言プラットフォームサイト

地域ぐるみでの子育て支援を展開

宇部市の現状と課題

安心して結婚・出産・子育てができる環境づくりを進めるため、宇部市では、妊産期から子育て期にわたる切れ目ない支援の実施や子育てに要する費用負担軽減などに取り組んできました。しかしながら、出生数の減少などに伴い、合計特殊出生率は、全国平均より上回っているものの横ばいの状態が続いています。

今後は、結婚・妊娠・出産・子育てに対する不安感を解消し、安心して子育てができるまちづくりを一層推進する必要があります。

妊産婦や子育てを大切にするあたたかな地域づくり

2021年に市制施行100周年を迎える宇部市が、その先も光輝くためには、安心して子どもを生み育てることができる社会の実現が求められます。

本市では妊娠・出産から子育てを切れ目なく社会全体で支えていくことを目指し、2020年度に本事業のほか、妊婦の方やお子さんを応援するさまざまな事業を展開することとしています。

その中で、この「妊婦・子ども応援助成金」事業は、子育て家庭が安心して子どもを生み育てることができるよう、妊娠期から子育て期までの経済的負担の軽減を図るために実施するものです。

妊婦さんを応援

寄附金の使い道

うべ妊婦・子ども応援助成金の一部として利用します。

2020年度応援助成金予算額:11,400,000円
助成対象となる妊婦の予定人数:1,140人(1人あたり上限1万円を助成)

※目標金額に達しなかった場合でも、いただいた寄附金はすべて本プロジェクトへ活用させていただきます。
※目標金額以上のご寄附をいただいた場合は、本プロジェクトのほか、妊婦応援都市の推進費用として活用させていただきます。

うべ妊婦・子ども応援助成金の概要

宇部市にお住まいの妊婦さんに対して、出産準備や育児にかかる費用を1万円を上限として補助します。

【助成金額】
妊娠7か月以降の妊婦の方に対して、1人につき1万円を上限として補助します。(多胎児の場合はお子様1人につき1万円を上限)

【申請期間】
2021年3月31日まで(2020年7月1日より応援開始)

【対象となるサービス】
①タクシー利用・・・健診、通院、入院、退院、買い物等
②子どもの預かり・・・一時預かり、ファミリーサポートセンター等
③家事支援等(家事代行、育児サービス)・・・掃除・洗濯・炊事・買い物・子どものお世話等
④出産準備・育児用品等の購入・・・おむつ用品、清拭用品、授乳用品、お出かけ用品、離乳食用品など
※宇部市内の事業所・店舗等の利用に限ります。

利用者の声

制度を利用された妊婦の方々から、感謝の声をいただいています。(一部紹介)
・出産費用が多くかかったため、助成いただき助かりました。
・7か月面接で初めて知りましたが、助成してもらえると思っていなかったので、とてもありがたかったです。

寄附者のみなさまへ

宇部市からのメッセージ

本市では「妊婦応援都市の推進」として、企業や団体などでつくる「うべ妊婦・子ども応援団」と協力し、妊産婦や、子ども、子育て世代をまちぐるみで応援していきます。
また、11月3日(いいお産の日)には「妊婦応援都市宣言」を行い、市民の皆様とともに誰もが暮らしやすい共生社会の実現を目指します。
未来を担う子どもたちが、健やかに生まれ育つことができるよう、ご協力を賜れますと幸いです。
本プロジェクトに共感・賛同していただける方は、ご支援をよろしくお願いいたします。

寄附金は、妊婦さんの出産準備や育児にかかる費用に充てることで、寄附いただいた皆様のお気持ちにお応えすることとし、お礼に代えさせていただきます。