お知らせ

3クリックで賛同、記念品抽選に応募できる事業者応援プロジェクトへ参加しませんか?

お礼の品をさがす

該当のお礼の品:
 件

はじめての方へ

静岡県からのご案内

2022/11/25(金) 15:24 R4年 年末申し込みについて 【重要】年末年始の手続きに関するお知らせ
○年内の寄附を御希望の方は、令和4年12月31日(土)までにご入金のお手続をお願いします。クレジットカード等オンライン決済で年内に寄附する場合は、令和4年12月31日(土)23時59分(※)までにお申し込み手続きと決済手続きの両方を完了してください。※12月31日の夜からアクセスの集中により、通常より時間がかかったりエラーになる可能性もあります。
○年内に行った寄附のワンストップ特例申請書は令和5年1月10日(火)必着です。

静岡県の人気ランキング

※ 人気ランキングに表示されている情報は集計時のものになります。

絞込み検索

GCF®への応援メッセージ

  • ☀︎ いつも応援してます!!

    2022/09/29(木) 09:33

  • 沢山の笑顔に少しでも助けとなりますよう。

    2022/09/19(月) 22:05

  • 皆様がそれぞれの幸せの形を創造できる世の中になれますように。

    2022/09/17(土) 06:05

選べる使い道

  • 防災力の強化

    静岡県では、南海トラフ巨大地震をはじめ、風水害・土砂災害など、多くの災害リスクを抱えているため、早期避難の意識醸成や消防の災害対応力の強化などに取り組み、災害による犠牲者の最小化を目指します。

  • 南アルプスユネスコエコパークの環境保全と魅力発信

    南アルプスは貴重な自然環境や生態系を有しており、〝世界の宝〟としてユネスコエコパークに登録されています。静岡県では、美しい南アルプスを未来につないでいくため、高山植物を保護するための取組や、その魅力を国内外に発信するための取組等を推進します。

  • 芸術・文化の振興

    いつでも、どこでも多彩で魅力的な文化が花開き、国内外から憧れられる“静岡県”を目指した取組を進めます。

  • 世界遺産富士山の保全管理

    人類共通の財産である世界遺産富士山の価値を後世に継承していくため、自然環境、景観の保全や文化の継承に取り組んで います。

  • 子どもの居場所づくり活動の促進

    子ども食堂や学習支援などの子どもの居場所づくりの取組を一層促進するため、社会福祉法人静岡県社会福祉協議会と連携して、子どもの居場所づくりに取り組む団体等に助成し、安定的な運営が可能となるよう支援します。

  • 健康寿命の延伸(大学院大学における社会健康医学研究の推進)

    令和3年4月に開学した静岡社会健康医学大学院大学において、社会健康医学研究を長期かつ継続的に推進し、得られた研究成果や知見を、県や市町の健康増進施策、疾病予防対策の政策形成や各種施策に反映させることにより、県民の健康寿命の更なる延伸に取組みます。

  • 医療の確保・充実(お母さんと赤ちゃんに必要な医療を届けるために)

    静岡県では、基礎疾患等のリスクを抱えた妊婦を周産期母子医療センターとともに24時間体制で受け入れる産科救急受入医療機関を支援し、お母さんと赤ちゃんが必要な医療の提供を受けることができる環境の維持に取り組んでいます。

  • 津波対策の推進

    東日本大震災を踏まえた新たな知見に基づき、津波による被害を防止し、又は軽減するために、静岡県全域の防潮堤や水門、河川堤防などの整備や改良に取り組んでいきます。
     
    静岡県沿岸域に位置する21市町(※1)の中から寄附金の活用を希望する市町をご指定いただくことが可能です。特定の市町を希望する場合は、寄附申し込む際に備考欄へ希望する市町名を1つ(※2)入力してください。特にご指定がない場合、又は、複数の市町名が入力されていた場合は、静岡県全域の整備に活用させていただきます。

    ※1:静岡県沿岸域に位置しているのは、次の21市町です。
    下田市、東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町、熱海市、伊東市、沼津市、伊豆市、富士市、静岡市、焼津市、牧之原市、吉田町、磐田市、掛川市、袋井市、御前崎市、浜松市、湖西市
    ※2:寄附1回につき、ご指定いただける市町は、1つまでとさせていただきます。予めご了承ください。

  • 環境保全・環境教育の推進

    環境の理想郷“ふじのくに”を目指して、地球温暖化対策、循環資源の3R、豊かな自然環境との共生とそれらを担う人材の育成取り組み、未来につなげ る環境先進県づくりを推進します。

  • スポーツの振興

    「東京2020オリンピック・パラリンピック」における本県ゆかりの選手の活躍は、県民に明るい夢と希望、感動をもたらしました。引き続き、世界を舞台に活躍できるアスリートを育成するため、合宿や遠征、日常のコンディション調整やフィジカルトレーニング等の強化活動を支援します。

  • 動物愛護の推進

    「人と動物とが共生する社会」の実現を目指し、終生飼養や新しい飼い主探しなどの飼い主としての責任の徹底を図り、殺処分がなくなる環境づくりを推進しています。

  • 観光振興の推進

    本県の歴史・文化・自然などの魅力を活かした観光地づくりを進めるとともに、静岡県の魅力を多くの人に理解していただ くための誘客活動を展開し、観光交流の拡大を進めます。

  • 障害のある人が分け隔てられない共生社会の実現

    障害を理由に分け隔てられることなく、人格と個性を尊重し合いながら、住み慣れた地域で豊かに安心して暮らせる共生社会の実現が望まれています。このため、障害のある人や障害に対する正しい理解の県民への浸透を図るとともに、障害の特性に応じたきめ細かな支援体制を強化し、障害のある人の自立と社会参加を促進します。

  • 移住・定住の促進

    東京及び静岡で運営している「“ふじのくにに住みかえる”静岡県移住相談センター」での相談業務や全県規模の移住相談会の開催、ホームページ等による本県の魅力の発信に活用し、県外からの移住・定住を促進します。

  • 「人」と「富」の創出による経済の持続的な発展

    本県経済の持続的成長を支える産業人材の確保・育成を図るとともに、次世代産業の創出や成長産業の育成、地域企業の経営基盤の強化、農林水産業の競争力の強化による革新と再生などに取り組みます。

  • いつまでも自分らしく暮らせる長寿社会づくり

    誰もが住み慣れた地域で安心して自立した生活ができるような地域社会を実現するため、住民主体の支え合いによる地域活動を推進します。

  • 教育の振興(グローバル教育の充実)

    次代の社会を担う国際的な幅広い視野を有する人材を育成するため、高校生の海外留学や海外インターンシップ、教職員の海外研修等を支援するなど、グローバル教育の充実を図ります。

  • 教育の振興(「個が輝く」人材育成の推進)

    変化が激しく先の見通しが立ちにくい時代にあって、子どもたちがそれぞれの個性や特長を生かして、様々な課題を解決できる力を育むため、家庭や地域における教育力の向上、SDGsの実践奨励、生徒の企画による授業の実現等に社会の支援を得て取り組みます。

  • 海の環境保全・資源回復

    日本一深い駿河湾など静岡の海は、世界に誇る美しさと豊かさを有しています。この静岡の海を未来へと引き継いでいくため、海岸のごみ拾いや藻場の回復など、海洋環境の保全・水産資源の回復などに取り組みます。

  • 茶業の再生(茶の先端研究と多様な人々が連携した技術開発の推進)

    県の茶業研究センターを「茶の都しずおか」を支える日本一の研究機能を持つ施設としてリニューアルし、先端技術を活用した栽培・加工技術や新品種の開発、民間連携による新商品開発などを進め、本県茶業の再生に取り組みます。

  • 県政全般

    特定の分野における活用を希望しない場合は、「県政全般」を選択してください。
    納めていただいた寄附金は、静岡県の施策、取組全般のために大切に活用させていただきます。