お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          絞込み検索

          選べる使い道

          • 彩の国みどりの基金:都市への植樹

            (県みどり自然課)
            平成20年4月からスタートした基金です。

            《埼玉県の豊かな自然を次の世代に引き継ぐ》という思いを形にしようと、「彩の国みどりの基金」を設けました。この基金は、皆様に納付いただいた自動車税の一部(1台あたり約500円)と皆様からの寄附を基にして、埼玉の「みどり」に関する次の取組に活用します。

            (1)森林の整備・保全
            (2)身近な緑の保全・創出
            (3)環境に関する意識の醸成・県民運動の展開

            【都市への植樹】
            みどりの少ない都市部を中心に校庭・園庭の芝生化や駐車場緑化など、身近な公共・民間施設の緑化を推進しています。そのほか都市公園等への植樹を行っています。
            「都市への植樹」を指定すると、希望者する方に県が植樹する木に「記念プレート」を設置することができます。詳細は下記のページをご覧ください。
            http://www.pref.saitama.lg.jp/a0508/kinenplate-syokuju.html

          • 彩の国みどりの基金:森林の保全

            (県みどり自然課)
            平成20年4月からスタートした基金です。

            《埼玉県の豊かな自然を次の世代に引き継ぐ》という思いを形にしようと、「彩の国みどりの基金」を設けました。この基金は、皆様に納付いただいた自動車税の一部(1台あたり約500円)と皆様からの寄附を基にして、埼玉の「みどり」に関する次の取組に活用します。

            (1)森林の整備・保全
            (2)身近な緑の保全・創出
            (3)環境に関する意識の醸成・県民運動の展開

            【森林の保全】
            森林の機能回復や循環利用を図るため水源地域の森づくりや里山・平地林の再生に取り組んでいます。
            また、森林の植生に重大な影響を与えているシカなどの獣害対策を行っています。

          • 彩の国みどりの基金:環境教育

            (県みどり自然課)
            平成20年4月からスタートした基金です。

            《埼玉県の豊かな自然を次の世代に引き継ぐ》という思いを形にしようと、「彩の国みどりの基金」を設けました。この基金は、皆様に納付いただいた自動車税の一部(1台あたり約500円)と皆様からの寄附を基にして、埼玉の「みどり」に関する次の取組に活用します。

            (1)森林の整備・保全
            (2)身近な緑の保全・創出
            (3)環境に関する意識の醸成・県民運動の展開

            【環境教育】
            豊かな自然環境を次の世代に引き継ぐため、県民参加によるみどりの保全と創出活動への支援や、幅広い年代への普及啓発などに取り組んでいます。

          • 彩の国みどりの基金:指定しない

            (県みどり自然課)
            平成20年4月からスタートした基金です。

            《埼玉県の豊かな自然を次の世代に引き継ぐ》という思いを形にしようと、「彩の国みどりの基金」を設けました。この基金は、皆様に納付いただいた自動車税の一部(1台あたり約500円)と皆様からの寄附を基にして、埼玉の「みどり」に関する次の取組に活用します。

            (1)森林の整備・保全
            (2)身近な緑の保全・創出
            (3)環境に関する意識の醸成・県民運動の展開

            【指定しない】
            みどりの再生を行う事業に活用します。

          • さいたま緑のトラスト基金

            (県みどり自然課)
            県では、ふるさと埼玉の優れた自然や貴重な歴史的環境を次世代に引き継ぐため、県民の皆さまからの寄附等により土地を取得し、県民共有の財産として保全する「緑のトラスト運動」を展開しています。
            この運動の推進に必要な財源を確保するため「さいたま緑のトラスト基金」を設置し、皆さまからのご寄附を募っています。

            皆さまの一層のお力添えをお願いします。

            これまでに、「緑のトラスト保全地」として県内14か所を地元市町村とともに取得し、多くの方々の御協力により保全を図っています。
            「緑のトラスト保全地」のご紹介((公財)さいたま緑のトラスト協会HPへのリンク)
            http://saitama-greenerytrust.com/guest/hozenchi/hozenchi.html

            なお、トラスト保全地の紹介動画や保全地を対象とした写真・動画コンクールの動画部門入賞作品をYouTubeで公開しています。
            ぜひ、ご覧ください。
            YouTubeチャンネル「さいたま緑のトラスト運動~緑のトラスト保全地~」(YouTubeへのリンク)
            https://www.youtube.com/channel/UCTvzaum0yCjnSCGz17cS59A

          • 埼玉県特定非営利活動促進基金(埼玉県NPO基金)【一般寄附】

            (県共助社会づくり課)
            「埼玉県NPO基金」は、《日本一のNPOが活動できる県づくり》を目指して、平成16年にNPOの活動を支援するために創出したものです。
            「民」が「民」を支援する仕組みとして、広く民間からのご寄附をお願いし、県からの拠出金と合わせて、NPO活動を促進するための事業の財源としています。

            【一般寄附】
            特定の団体や活動分野ではなく、NPOを広く支援したい場合
            NPO活動に対する皆様のご理解とご支援をお願いいたします。

          • 埼玉県特定非営利活動促進基金(埼玉県NPO基金)【分野希望寄附】※アンケート欄でご希望の分野をお選びください。

            (県共助社会づくり課)
            「埼玉県NPO基金」は、《日本一のNPOが活動できる県づくり》を目指して、平成16年にNPOの活動を支援するために創出したものです。
            「民」が「民」を支援する仕組みとして、広く民間からのご寄附をお願いし、県からの拠出金と合わせて、NPO活動を促進するための事業の財源としています。

            ・分野希望寄附
            興味のある活動分野がある場合や、一定の活動分野の団体を支援したい場合
            ※50万円以上の分野希望寄附をいただいた方は、県の助成事業の名称に愛称を付けていただく「ネーミング事業」がご利用いただけます。
             なお、寄附金の一部は「一般寄附」として広くNPOの活動支援のために活用させていただきます。 

          • 埼玉県文化振興基金

            (県文化振興課)
            文化芸術は、生活に潤いと安らぎをもたらしてくれます。そして、文化芸術は、鑑賞するだけではなく自ら参加することで、より広くて深い豊かさを私たちにもたらしてくれます。
            「埼玉県文化振興基金」は、県民の皆様の文化活動をより一層活発にするための支援を行っています。どうか基金の拡充にご支援、ご協力くださいますようお願いいたします。
            この基金は次のような取り組みに活用します。

            (1)埼玉県文化振興基金助成事業
            美術、音楽、演劇などの文化活動を自主的、自発的に行うアマチュア文化団体等や、文化を担う人材を育成するNPO等の活動に対して助成を行います。

            (2)アーティストボランティアコンサート事業
            ボランティアで演奏くださる音楽家の協力を得て、社会福祉施設や病院でコンサートを実施します。長期にわたり入所・入院するなど、コンサート会場に出かけることが困難な方が身近なところで音楽を鑑賞する機会を提供します。

          • 埼玉県シラコバト長寿社会福祉基金

            (県福祉政策課)
            子どもからお年寄りまで誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせる社会を目指し、社会福祉を進める様々な活動に、「埼玉県シラコバト長寿社会福祉基金」を役立ててまいります。
            共に支え合う社会づくりのため、どうか一層のご支援、ご協力をお願いいたします。
            この基金は、次のような取り組みに活用します。

            (1)民間団体が行う地域福祉活動を支援する「豊かな地域福祉づくり推進事業」

            (2)あたたかい心を育むボランティア体験を行う「福祉ボランティア活動支援事業」

            (3)在宅で過ごす障害者やその家族をサポートする「障害者地域生活サポート事業」

            http://www.pref.saitama.lg.jp/a0601/sirakobatokikin/index.html

          • 埼玉県教育環境整備基金【寄附A】

            埼玉県教育環境整備基金は、各学校が地域のみなさまの支援を受けながら、自校の特色化を進めていくために創設したものであり、「自助」の取組を推進するものです。

            県立学校の「特色化」を図るための施設設備の整備・充実を図るために、各学校が自ら知恵を出して「教育環境整備充実プラン」(特色化プラン)を策定しました。各学校が寄附を募り、目標額を達成した時点で予算事業化し、特色ある教育環境の整備を実施します。

            ・広く県立学校を支援したい(寄附A)
            特定の県立学校を指定しない寄附です。

          • 埼玉県教育環境整備基金【寄附B】※アンケート欄でご希望の学校名をお選びください。

            埼玉県教育環境整備基金は、各学校が地域のみなさまの支援を受けながら、自校の特色化を進めていくために創設したものであり、「自助」の取組を推進するものです。

            県立学校の「特色化」を図るための施設設備の整備・充実を図るために、各学校が自ら知恵を出して「教育環境整備充実プラン」(特色化プラン)を策定しました。各学校が寄附を募り、目標額を達成した時点で予算事業化し、特色ある教育環境の整備を実施します。

            ・特定の県立学校を支援したい(寄附B)
            「教育環境整備充実プラン」を策定した県立学校を指定する寄附です。
            寄附Bを募集している県立学校で、寄附金が募集金額に達しなかった場合、寄附Aに充当することがあります。

          • 一般寄附

            使途を指定せず、県政全般のために活用させていただきます。