お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          足利市からのご案内

          足利市の人気ランキング

          新着のお礼の品

          絞込み検索

          選べる使い道

          • (1)足利学校の茅葺屋根の葺き替えのために

            足利学校は、日本で最も古い学校として知られ、その遺跡は大正10年に国の史跡に指定されています。また、平成27年4月には、国の日本遺産「日本遺産」に認定されました。足利市の歴史文化のシンボルである史跡足利学校の茅葺屋根の葺き替えのために活用させていただきます。

          • (2)いちご一会とちぎ国体・大会のために

            「いちご一会とちぎ国体」は、昭和55年の第35回国民体育大会(栃の葉国体)以来、42年ぶりとなる2022年に栃木県で開催される第77回国民体育大会です。足利市では、正式競技として『レスリング』『ビーチバレーボール』『ソフトボール』『ボウリング』 の4競技を開催します。

          • (3)こどもたちの読書活動のために

            子どもにとって「読書」とは、豊かな言葉を学び、感性を磨き、想像力を高め、考える力を育て、人生をより深く生きる力を身につけるうえで欠かすことのできないものです。子ども達の読書活動を促進する様々な事業に活用させていただきます。

          • (4)高齢者等の外出機会の確保のために

            買い物や通院など、生活に不可欠な活動を実現するための足利市生活路線バス「あしバスアッシー」の運行費のほか、高齢者等の外出機会を促進するための様々な事業に活用させていただきます。

          • (5)発達が気になるこどものために

            小・中学校の特別支援学級に在籍する児童・生徒や、障がいのある児童・生徒が、より良い学びの機会を得て充実した学校での生活を送ることができるよう支援するものです。

          • (6)こども夢基金のために

            足利市こども夢基金は、「足利市の未来を担う子どもたちのために役立ててほしい」という皆さまからの想いを「基金」として形にできる制度です。これまでも、毎年約20万人が利用する足利屋内子ども遊び場「キッズピアあしかが」のリニューアルや、放課後こども教室など、市の新たな子育て支援策のための一部財源として使わせていただきました。

          • (7)市長におまかせ

            足利市の活性化のための事業に広く活用させていただきます。

          足利市の最新情報

          もっと見る