はじめての方でも安心!確定申告ガイド
お礼の品掲載数 申し込み自治体数 選べる使い道数 ふるさと納税サイトNo.1

※1 2017年12月8日~11日 調査委託先:マクロミル ※2 2017年11月2日自社調べ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • くまもとけん
  • くまもとし
  • 熊本県
  • 熊本市
このエントリーをはてなブックマークに追加

選べる使い道

平成28年熊本地震により甚大な被害を受けた熊本市は、今なお不自由な生活を余儀なくされている被災者の方々の生活再建を第一に、熊本城の復旧、地域経済の活性化、防災・減災のまちづくりなど、早期の復旧・復興を目指し、総力を挙げて取り組んでいます。
是非、皆様のお力をお貸しください!

熊本城の復旧・復元!

熊本地震により熊本城は甚大な被害を受け、その復旧・復元には、長い年月と莫大な費用を要することが見込まれています。
こうした中、熊本城では、多くの皆様からご支援をいただき、天守閣や飯田丸五階櫓の復旧工事や城域内の安全対策等に活用させていただいております。
熊本市では、今後も熊本城の復旧・復元に向けて全力で取り組んでいきます!



※ 1万円以上寄附していただいた方には、ご希望により熊本城の復興城主「城主証」、熊本市が管理する観光施設への入園が無料になる「城主手形」(個人でのご寄附に限ります)のほか、熊本城近くの観光交流施設「桜の馬場 城彩苑 湧々座」の大型スクリーンでお名前等をご覧いただけます。

詳しくは、熊本城ホームページをご覧ください。
https://kumamoto-guide.jp/kumamoto-castle/fukkou/

【ご注意】
この使い道をお選びいただく場合、お礼の品は「城主証・城主手形」のみ選択いただけます。

熊本城以外の文化財の復旧!

熊本地震により、国指定史跡「熊本藩主細川家墓所」や県指定重要文化財「洋学校教師館(ジェーンズ邸)」など、多くの文化財が甚大な被害を受けました。
熊本市では、こうした被災文化財の復旧・復元に全力で取り組んでいます!

【いただいた寄附の活用事例】
○ 市指定史跡「夏目漱石内坪井旧居」の復元
 
 熊本地震の影響により建物が全体的に損壊し、内壁・外壁の剥落や、傾斜などが見られます。
 今後、文化財としての価値を損なわないよう慎重に復旧工事を実施し、震災前の形に復元する予定です(平成30年度末完了予定)。

※ 個別の文化財への寄附をご希望の場合は、担当課(文化振興課:096-328-2039)までご連絡ください。

詳しくは、熊本市ホームページ(「熊本市文化財災害復旧支援金」)をご覧ください。
https://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=14700

エンターテインメントで熊本を元気に!

熊本地震により、市民会館シアーズホーム夢ホールをはじめとする熊本市の文化ホールは甚大な被害を受けました。
熊本市では、こうした被災文化施設の復旧やエンターテインメントにより市民を元気付ける施策に全力で取り組んでいます!

【いただいた寄附の活用事例】
○ くまもと復興映画祭及び市民会館復興記念コンサート
○ 市民会館シアーズホーム夢ホール及び健軍文化ホールの復旧

動植物園復興応援サポーター募集!

熊本地震により、熊本市動植物園は、園路、動物舎、遊戯施設など様々な箇所が被災しました。
また、ライオン、トラ、ユキヒョウ、ウンピョウの4種5頭は、動物舎が被災し、別の動物園への避難を余儀なくされています。
熊本市動植物園では、こうした被災猛獣舎の改修など、平成30年春の全面開園を目指し、職員一丸となって取り組んでいます!

【いただいた寄附の活用事例】
○ 動植物園猛獣舎改修工事

 以前より間近で動物をご覧いただけるような一部ガラス張りの猛獣舎へとリニューアルを考えております。

※5千円以上寄附していただいた方には、手作りの記念品の進呈(団体様を除く)やご希望により全面開園後に園内に設置する芳名板にお名前を掲示いたします。

被災者支援・公共施設の復旧!

熊本市では、熊本地震で被災された方々の暮らしを一日も早く再建するため、被災者の生活再建支援や公共施設の復旧などにも全力で取り組んでいます!

【いただいた寄附の活用事例】
○ 被災者への住まいの支援として宅地耐震化推進事業を行いました。
(実施前)
(実施後)  

○ 被災した小中学校の校舎や体育館の復旧工事を行いました。
(実施前)
(実施後)

熊本市は、熊本城をはじめとする伝統ある歴史や文化、清らかな地下水と緑に恵まれ、快適な都市機能と豊かな自然が調和する都市です。
本市では今、地震からの復旧・復興とあわせて、誰もが憧れる「上質な生活都市」を目指したまちづくりを進めています。
皆様からいただいた寄附は、次のような本市が取り組んでおります様々な事業に活用させていただきます。

市民のボランティア活動を支援!

熊本市では、大きく変化している地域社会の課題にきめ細やかに対応するため、新たなまちづくりの担い手であるNPOやボランティア団体が行う市民公益活動を支援しています。
皆様からいただいた寄附金は、NPOやボランティア団体が行う「熊本市をよりよくする活動」をサポートするために、大切に使わせていただきます。

【いただいた寄附の活用事例】
○ 里親制度を普及啓発するための講演会や研修会の実施
○ 英語で観光ボランティアガイドができるようになる子ども向け養成講座
○ 遊水地の芝生緑地整備による減災活動 等


※ 5千円以上寄附していただいた方には、熊本市が管理する観光文化施設への入園が無料になる会員証をお贈りいたします。


詳しくは、「くまもと・わくわく基金」ホームページをご覧ください。
http://www.kumamoto-aiport.com/kumamoto_wakuwaku/

次代を担う子どもたちを支援!

熊本市では、次代を担う子どもたちが、いきいきと、たくましく、健やかに育つ環境をつくるため、子育てを支援する活動を行う個人や団体の皆様を助成しています。
皆様からいただいた寄附金は、熊本市の子どもたちのために、大切に使わせていただきます。

【いただいた寄附の活用事例】
○ おやじの会(父親による子育て支援活動)によるスポーツイベント、キャンプ
○ 子育て支援団体による子育て講座、相談会、勉強会 
○ 子ども食堂による食事の提供、食育、地域交流 等

詳しくは、熊本市ホームページ(「エンゼル基金」)をご覧ください。
https://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=4849

市電緑のじゅうたんサポーター募集!

熊本市では、電車騒音の低減やヒートアイランド現象の緩和等を目的に、市電の軌道敷に芝生を植え緑化する「市電緑のじゅうたん」事業を実施しています。
皆様からいただいた寄附金は、この芝生の維持管理のために、大切に使わせていただきます。

【いただいた寄附の活用事例】
○ 緑のじゅうたん(芝生)の維持管理
緑のじゅうたんの景観を保つため、定期的に草刈り、除草及び水やりを実施しています。
○ 散水陸車の購入
道路と市電の線路の両方の走行を可能にした散水軌陸車を全国で初めて導入し、毎年の緑のじゅうたんの維持管理費が軽減されています。


※ 3千円以上寄附していただいた個人(市民サポーター)及び1万円以上寄付していただいた団体(オフィシャルサポーター)の方には、熊本市の観光施設等が割引利用できるサポーター証をお贈りします。
※ 1万円以上寄附していただいた個人(市民サポーター)及び団体(オフィシャルサポーター)の方には、上記サポーター証のほか、ご希望により本市ホームページや電停芳名板にお名前を掲示いたします。

詳しくは、熊本市ホームページをご覧ください。
https://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/List.aspx?c_id=5&class_set_id=2&class_id=1850

将来のリーダーを支援!

熊本市では、将来のリーダーとなる人材を育てるため、社会に貢献しようという熱意ある方々を支援しています。
皆様からいただいた寄附金は、海外や国内での研修費用の助成など、社会の各分野で指導的役割を果たす人材を育成するために、大切に使わせていただきます。

【いただいた寄附の活用事例】
○ 世界的な音楽家を輩出する歴史ある「リスト音楽院(ハンガリー)」でのフルートのレッスン

世界的に有名なフルーティストによるレッスンやハンガリーでのコンサート出演等を通して多くのことを学び、国際交流と熊本の文化の発展のため、一流の演奏家・指導者を目指されています。

詳しくは、熊本市ホームページ(「人づくり基金」)をご覧ください。
http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/Detail.aspx?c_id=5&id=5632&e_id=6

熊本市のスポーツ選手を応援!

熊本市では、スポーツの普及・啓発を目的とし、活躍が期待される選手への応援や大規模なスポーツ大会の招致及び開催の支援など、スポーツ振興事業を推進しています。
皆様からいただいた寄附金は、全国大会等出場選手に対する出場激励金や大会で優秀な成績を収めた個人または団体への顕彰など、熊本市のスポーツ振興のために、大切に使わせていただきます。

詳しくは、熊本市ホームページ(「熊本市スポーツ振興基金」)をご覧ください。
https://www.city.kumamoto.jp/hpKiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=7739&class_set_id=2&class_id=327

ふるさと納税の報告

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 59件 71件 61件
寄附金額 2,424,889円 3,614,500円 1,872,000円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 50件 54件 76件
寄附金額 1,454,500円 1,821,500円 3,281,688円
年度 2014年 2015年 2016年
寄附件数 83件 107件 69,473件
寄附金額 1,829,882円 42,787,628円 3,686,309,585円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数※平成27年1月1日時点
  • 730,465人
  • 高齢化率※平成27年1月1日時点
  • 23.6%全国平均25.9%
  • 人口増減数※平成26年1月~12月
  • 630人
  • 子供の割合※平成27年1月1日時点
  • 19.5%全国平均17.7%
  • 過疎状況
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成25年度
  • 12.2%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

熊本県 熊本市 基本情報

住所
〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号
URL
http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=15589
TEL
096-328-2085
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

90年以上の歴史を持つ「玉電」の復活を応援

  • 90年以上の時を経て、みんなの「玉電」をよみがえらせたい!
    【東京都世田谷区】地域の憩いの場、懐かしい記憶のひとつとして愛された大正生まれの玉電車両を改修し、地域活性化のシンボルへ。

スタッフ厳選!注目の自治体特集

岐阜県各務原市
長野県飯山市
島根県浜田市
鹿児島県鹿屋市
石川県輪島市
鳥取県琴浦町
埼玉県宮代町
岐阜県川辺町
北海道夕張市 ReSTART

ガバメントクラウドファンディング

ふるさと納税で地域の課題解決を応援

  • 離島にも、被災地にも医師を - 翼のある病院船プロジェクト
    【愛媛県上島町】医師がいなくなってしまった島に定期的に医師を派遣。島民の命を守る医療プロジェクト。
  • パラアスリートを夢の舞台へ!次に夢を実現したい障がい者を応援!
    【新潟県新発田市】パラアスリートを夢の舞台へ!スポーツを通して夢と希望が循環する地域づくり。
  • 小説「坊っちゃん」の舞台 道後温泉本館を未来に遺したい!
    【愛媛県松山市】地域のシンボル、小説「坊っちゃん」の舞台「道後温泉本館」を老朽化から救い未来に残そう!
  • 引退したサラブレッドにセカンドキャリアを!サンクスホースプロジェクト
    【岡山県吉備中央町】引退後に寿命をまっとうできる競走馬は、まだひとにぎり。1頭でも多くの引退馬をセカンドキャリアへ繋げる。

災害支援

  • 大火から1年~糸魚川市の軌跡~
    【新潟県糸魚川市】大規模火災から1年。災害に強くにぎわいがあり住み続けられるまちにするため、引き続き応援よろしくお願いします。
北海道夕張市 ReSTART
Areal Japan

ページ内の一番上へもどる